The Normal Years

普通。普通がいちばん。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

宇宙の業

2009-03-06 10:08:20 | 宇宙
この前の月曜、3週に一回のカウンセリングがあって、
そのとき、センセとおもしろい話をしたので、きょうは、そのこと。

1月の終わりから、2月にかけて、
わたしは調子が良くなくて、もやもやして、
こういうときどう過ごせばいいのかも、よくわからなくて、
「なんだか、いまいちです」と、センセに話していた。
実をいうと、センセも、その頃から、
少しおかしくて、いつもしないような、うっかりミスを何個か、したらしい。
変な感じだなあ、と思って、センセが友達やらに話すと、
みんなも、何かしら、やらかしていたという。
へえ、みんなもそうなのか、変だねって話していたら、
天体に詳しいひとりが、

「それって、水星の逆行のせいかもしれないよ」

と、教えてくれたそうだ。

すいせいのぎゃっこう?

センセが言うには、太陽系のなかで、内側を回っている水星を、
地球が追い抜いてしまう、
つまり、地球から見ると、追いかけていた水星が、
後ろに下がっていくように見えるということらしい。
水星も、金星も、何ヶ月ごとに逆行するらしく、
そのことで、何らかの力が、わたしたちに、影響を及ぼす。
たぶん、低気圧と高気圧で、体調が崩れたりするのと、似てる。
水星は、コミュニケーションや、伝達など、
金星はやはり、金融や、恋愛に関わる星なので、影響があるとのこと。

星が、ひとを、動かすってこと?
でも、月の満ち欠けも、人間に関わりがあるっていうし、
わたしは、なんだか、納得した。
太陽系の地球の、日本のこの場所に、人間として生きてる、わたし。
いまここにいる、わたし。
いまこれを読んでる、あなた。
宇宙の、はてのはてのはてにいる、だれか。
子供の頃、科学の教科書で見た、
ぐるぐるまきの太陽系みたいなのが、いっぱいいっぱいある、宇宙。
じぶん、ちっせえなあ。
いろんなこと、ばかばかしくなっちゃうよね~(R)

今年の逆行カレンダー、気になったら、ココ!
Comments (5)