The Normal Years

普通。普通がいちばん。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

冬の読みメモ

2011-12-28 19:18:55 | 
ベスト・アルバムを、と思いつつも先送りに。
なんだか、音楽に順番つけている場合ではない気もしてきたので、
「今年好きだったこと」というかんじで、
音楽とか、いろんなことについて書こうと思います。今年中には。

最近、お店のことばかりだったので、読んだ本のことを。

スペクテイター〈24号〉
クリエーター情報なし
幻冬舎


震災のことについて書かれた本がたくさん出て、
読んでもみたい気もするし、でも自分が流されない勇気もまだなくて、
そんなときにスペクテイターの最新号が出て、これは隅から隅まで読んだ。
3/11発売予定でそれから全部、内容を変更してつくられたというスゴい偶然。
内容も、いろいろな人たちが考える震災後の気持ちが綴られてあって、
読むのをやめられなかった。
まだの方もぜひ一読を。
実を言うとこれを機会にお店でも取り扱いたいと思い、出版元に連絡をした。
でも、うちのような本屋でもなく、まだ知られていない小さなお店では
少し無理な条件だった。
もし、定期購読を希望されている方がある程度集まったら、置けるかもしれない。

ビー・ヒア・ナウ―心の扉をひらく本 (mind books)
ラム・ダス,ラマ・ファウンデーション
平河出版社


ずううっと読みたくてやっと読めた。
でも読み終わることはない本だと思う。
もし、この本のことをカルトとか、麻薬推進の本だとか思い込んでいる人がいたら、
それは本当に残念なこと。
ひとつの宗教のことを書いているのではなく、
基本はインド仏教だけど、主に精神論の本だと思う。
この本を読んだあとジョージ(ハリスン)についての記事を何かで読んだとき、
実にしっくりきた。
ヒッピー達の3大教本のひとつだが、今なおアメリカの若者に読み継がれていることがわかる。
ペーパーバックで原版も買って、自分なりに訳してみたい。
ヴィジュアル的にも素晴らしい。

小さいときから考えてきたこと (新潮文庫)
黒柳 徹子
新潮社


きょうのタモさんとの徹子の部屋はどうだったの?
(TVがないので観れず)
この本は「窓際のトットちゃん」以来の本で、エッセイ。
なぜ、黒柳徹子は今もかわらず徹子なのか?
という疑問がとけると同時に、やっぱり彼女への愛が倍増してしまう1冊。
笑いすぎで涙が出てきます。(R)
ちなみにお店に今在庫有り。こちら
Comment (1)

オルタナティブな音楽の持つしなやかさが好き

2011-12-14 00:16:26 | 音楽
先日とあるパンク・コンピレーションを手にいれた
理由はいくつかあり。仙台のレーベルからのリリースだった事。
収録バンドに直接お会いした事は無いもののなんとなく関係のある方が
メンバーのバンドが収録されていた事。なにより値段が安かった事。

WHERE IS YOUR FAVORITE PLACE?(O.K.P.RECORDS)
全21バンド収録!
その旨をTwitterでツイートすると
すぐさま、COMEONFEELのメンバー(Twitter初Tim-O君経由で知り合った)
佐々木君から、良かったらバンドの他の音源も聴いて欲しいとのツイートが。
正直面食らってしまいました・・
本来ならこちらからお願いしたりしなければいけない様な事を。
残念ながらバンドは最近解散してしまった様ですが
実は10月頃?新宿でとある企画ライブが行なわれ
彼らが仙台の地から関東に遠征に来ていた事は知っていて
3MMとの共演だった事もあり
これは!と思いつつも
悩んだ末、結局行かずじまいだった事も
コンピ購入の理由でもあった。
そんな時にこんな連絡をいただけるなんて!

そして後日手元には、彼らの2枚の音源が。
仙台のパンク・シーンを
牽引していたという事も頷ける内容に興奮。
特に先のライブで配布されたという「BURN OUT !」epを好んで聴いている。
We Only Wanted To Play!
TeengenerateのカバーもGood!
新しいバンドを模索中と言う事なので
そちらも期待してます。
ありがとう!

普通に暮らしていたら
多分仙台(に限らず地方都市)のバンドの音源なんて
そうそう
聴けないものと思う。
もちろんインターネットの普及により
以前よりは聴ける環境ではあるが
それとこれとは少し違う次元というか
誰か信頼のおける人が発信したものを
また信頼出来る人がたまたまキャッチしたものが
ボクらの所に飛んでくるイメージ。
ボクが信頼にあたいするかどうかとかでは無く
いつでもそういった電波をキャッチ出来る様にしておきたいと思うわけです。

(H)

Comment

10%OFFセール実施中

2011-12-11 15:07:05 | classics records

本日12/11~12/12の2日間だけですが12/18まで延長中!!
全品10%OFFセールを行っております。
(Sweet Dreams Press商品とBookcover以外の¥500以上の商品)
なにしろ、まだオープン2ヶ月なので、在庫も少ないですし、
もともと小さいおみせなので、ホントに少しですが、
ぜひご来店ください!
新着商品も随時アップしております。
(LP) Strokes/Room On Fire
Gang Of Four/Entertainment!
Bjork/Vespertine
Barracudas/Through The Myths Of Time
Deerhunter/Rainwater Cassette Exchange
Little Tempo/Kedaco Is Born
かせきさいだー/TVと僕とSF小説
June Brides/No Place Called Home
Jennifers/Jennifers(Supergrassの前身バンド)
(7inch) Beachwood Sparks/Desert Skies
Spearmint/A Trip Into The Space
(CD) Wilco/A.M.
VA/You Can Never Go Fast Enough(映画「断絶」トリビュート盤)
VA/The Beat Generation And The Angry Young Men(MODSコンピ)などなどです。
classics records



かせきさいだぁ≡ じゃっ夏なんで

Spearmint - A Trip Into Space

Deerhunter - Rainwater Cassette Exchange

The Strokes - 12:51

Gang Of Four - Natural's not in it(レジ横訳ありboxにあり)
Comment

新入荷アップと新しいこころみ

2011-12-04 10:59:40 | classics records
12/3(土)分の新入荷アイテムをアップしています。
Classics Records

*Salt Water Taffy/Finders Keepers LP(再発盤)
*My Bloody Valentine/Ecstasy And Wine LP
*Moby Grape/Moby Grape LP(再発盤、ポスター付き)
*Jimmy Eat World/Clarity LP
*VA/Dancers Also LP(KENTノーザンソウルコンピ、再発盤)
*Fraff.Cotton Mather Split 7inch
*Mercury Rev/Goddess In A Highway 7inch
*Built To Spill/Ultimate Alternative Waves CD
などです。
The Salt Water Taffy - Finders Keepers

Moby Grape - 03 - Fall On You

Mary Love--- Lay This Burden Down VA/Dancers Alsoより

Built to Spill - Three Years Ago Today


あともうひとつ、大きなお知らせが。
お店をつくろうと考えているときに、いっしょにやりたいこともいろいろあって、
その中のひとつを始めてみました。
小さいレーベルさんと取引してみよう、ということ。
昔、お店で働いていた時にずっと思っていたのですが、
小さなレーベルさんほど、ひとつひとつの作品、商品に思い入れがあって、
わたしも当時はインディーズといわれるレーベルの方々とお仕事をさせて頂いたりしていたのですが、
もし自分のお店をつくった際には、
「これは大好きだ!!」という気持ちがぴったりとあったときに、
ぜひいっしょにお仕事をさせてもらおう、と確信していたのです。
そして、今回、たまたまなのか必然なのか(いや、必然。)
この何年かのあいだに、ちょくちょく顔を合わせていたひとり、
福田さんが率いていらっしゃるSweet Dreams Pressさんのお取り扱い開始です!

福田さんのことを知ったのは、それはそれは昔のことだと思っていて、
mapという雑誌をつくられたり、海外のアーティストのコンサートをされたり、
いろいろな本で、そしてご自身で出された「Sweet Dreams Press」だったり、
仕事でも自分の趣味でも、とくにアメリカのインディ界隈を勉強していたわたしには、
「このふくださん、という人の教えてくれることは、どうやらやばい」
という、事実がどんどん積み重なっていったのでして。
つまり、必然なわけです。
まずは、この前の記事でも書きました、ライヴが素晴らしかった、レイチェル・ダッドのアルバムと、
今度メンバーのカーラ・シックリーがアルバムを出す、アイダのCDつきの本、
そしてそのカーラ・シックリーのアルバムをお取り扱いします。
個人でやっている小さな、しかもwebショップなので、
少しずつしかできませんが、これからも、
「これは大好きだ!!」という気持ちがぴったりあったら、
いろいろなことをやっていきたいと思います。(R)

すてきなレーベル、Sweet Dreams Press
Comments (2)