The Normal Years

普通。普通がいちばん。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

わたしの土台を築くもの

2009-05-29 21:10:19 | 音楽
きょうは、熱っ苦しくて長い文章になりそうなんで、
ヤなかたはスルーしてくださることをおすすめします。疲れちまうから!

きのう出かけた先で、ジャニス・ジョプリンのライヴがかかっていて、
なんとなく聴きたくなったんで、CDを探す事にした。
うちのCDどもは、1軍と、2軍に分かれていて、
1軍は、リビングのレコードラックの前に積まれている、300枚くらい。
これは、最近買ったものや、とくによく聴くもので、
2軍は、和室の押し入れのなかに、百箱(ちょうどCDが100枚入る段ボール)に
入れて、何段かに積まれている。最近は聴いてないものとか、2枚以上あるものとか。
ジャニスなんて、ここ何年も聴いた覚えがなかったので、
これは押し入れにちがいない、と思い、長丁場になることを覚悟して臨んだ。
雨だし、やだなあ、なんて思ったり、
そんな無理して探すほど聴きたいってわけでもないしとか、
考えながらも段ボールを開けはじめたら、最初の箱から見つかった。
そういうことって、そういうことなんだな。
呼んだっていうか、呼ばれたっていうか。

「Joplin in concert/ Janis Joplin」国内盤。品番が、古いねえ。

ジャニスのアルバムは全部持ってるけれど、これを一番聴いていた。
昔、聴きすぎているから、歌い回しとか、ギターのフレーズとかも口ずさめたり。
東京で一人暮らしをしはじめたころ、わたしの音楽趣向はすでに枯れており、
タワーの新宿店にいくたびに、ブルーズのコーナーに入り浸ってみたり、
知り合いに、瓶割って、ボトルネックつくってもらったり。
(しかし弦高の低い、わたしのレスポールでは無理でした)
いまこうして書いていて、自分でも首をかしげたくなるオンナノコだった。

その後、Hにはいってロックに溺れて、熊本ではタワーに身売りし(笑)
聴くもの見るもの、どんどん若返ってときどき遡って今に至るわけなのだけど、
あの枯れた時代(なんじゃそりゃ)があったからこそ、
お父さん世代のお客さんとも話は弾んだし、
仕事としても、音楽を聴くことを愛す人間としても、役に立っているのでは、
そう思ったりした。
好きなミュージシャンは誰ですか、と聞かれて、
今は、ジャニス、とか、昔のジョー・ペリー、とかさすがに言わないけど、
わたしの中では、ベルセバ、スゴい、とか、
superchunkの新曲、ヤバイっていうのと、全く同じところの話なのだ。
どれもわたしの人生に深く絡まりついている。
そういう、大切なひとつひとつを、他のひとたちにお伝えしたり、
おすそわけすることができる、そんなお店を目指していきたい。
なんて、思っています。
長文、乱文、失礼しました。最後までありがとう。(R)
きょうは、ずっと、Joplin in concertでした。
Comments (7)

点と点をつなぐのだ

2009-05-28 22:56:55 | 音楽
ボクの宇宙にちらばる無数の点。
それらをつなぐ。

それしかない。

いまのボクには。












大丈夫かオレ?(H)

BGM NRBQ/Workshop
Comments (3)

本日

2009-05-27 09:23:52 | 手芸



今月は、あんまり体調がよくなかったので、やっとできました。
ハハの日と、妹の誕生日プレゼントのストール。
前回のニットルームで教えてもらった編み方で、
幅をひろげてつくると、こうなる。
やー、遅れた。
きょう急いで送ります。(R)

today's album Son of evil reindeer by Reindeer section
Comment

給付金でなに買おリスト

2009-05-22 18:15:15 | 音楽
みなさま、
みなさまのお住まいの街は、もう定額給付金は出ましたでしょうか?
わが街は、GW明けに書類が来て、
いまか、いまかと待っているところです。
うう~ん、12.000円。微妙だ。
微妙だけれど、確実に満足を得られる結果がほしい。
考えに考え、今回は女の子(子?)ショッピングは止めとして、
やはり音楽関連に使ったろう!と、意を決めました。

とりあえず、レコード関連はディスク・ユニオンの出方次第なんで(笑)
最近出たやつで、気になっているやつを挙げてみましたよ。

まず、a camp の久々の新作。「colonia」
カーディガンズのニーナのソロですな。



今回、マーク・リンカス(sparklehorse)は参加してないみたいですが、
ニーナのダンナさんと、atomic swingのニコラスは変わらず参加してます。
音はやっぱり、ノスタルジック!
シングルはこれかな?
A Camp - Stronger Than Jesus


a campといえば、1stアルバム「a camp」収録のこの曲。
熊本仲間のあいだで、「おうちへかえろう」ソングと勝手に命名して、
この曲が流れると、かあさん、おうちで、夕飯つくって待っている?ぽい
気持ちになって、仕事の手が止まったもんです。あ~、帰りたい。
A Camp :: I Can Buy You

歌の内容は、全然ちがうんだけれども。懐かしい。


あと、ひげひげSam Beamの、iron and wineの裏ベスト集。「around the well」



2枚組で、B面には、ほっくほくの内容のカヴァーがたっぷり。
きっと、やさし~い音に料理されてるんだろなあ。
iron and wine /around the well 詳しくはこちら

あと、Neil Young、Trashcan sinatras、Yo Laの変名バンド、Tara Jane、
ほかいろいろ新作が出てますが、
なんか、新しいのばかりに手をつけられない気持ちがありまして、
(なぜだろう、なぜかしら)
ディスク・ユニオンの様子も気にしつつ(再笑)
いい買い物できますように~ (R)
Comments (6)

MICKEYROOM RECORDS

2009-05-19 11:13:35 | 音楽
先週バカみたいに疲れたから、昨日のお休みは極力何もしない事にした。
Rも用事があり2人で何処かに・・ってのが、できないのもあったけれど。

午前中は、ゴロゴロ。
午後いつもの様にレコ屋に行く事にした。
まずユニオン。

先週から目をつけていた「Nervebreakers/WE WANT EVERYTHING!」ちょっと高かったが
給料日も近いということで購入!
新着のコーナーを眺めていたら「BUM/Wanna Smash Sensation!」発見。
なんで探し物はこうも重なるのでしょうか?
Beach Boys/Surf's Upやらコステロの1stやら、以前から欲しいものや
前に(何を血迷ったか)処分してしまったレコードで
やっぱり手元に置いておきたいレコード。
今回は、たくさんあって困ります。
来週また来るぜ!(勇気ある撤退(笑))

時間も(お金も)あまりないのでユニオンを後に
んで、今回のメインは『MICKEYROOM RECORDS』
オープンしてどの位経つのかな?
前の会社にいたころだから10年はやってる。
すごいことです。
東急ハンズの奥、郵便局のある雑居ビルの6階に
その店はあります。
今でこそ古着屋や他のレコ屋も入ってますが
オープン当時は、それこそ『MICKEYROOM』だけしかなく
よくもまあこんな場所にと思ったなあ。

壁一面にディスプレイされたレアなレコード達
ハードコアなイメージがありましたが、良く見ると
POINTED STICKSやSONIC YOUTH,POOH STICKSなどのアノラック系もあり
懐の広さがみてとれます。
ボクがレコードを眺めていると、ぼくがチェックしている
バンドやそれ周辺のバンドの曲を
次々かけてくれます。
はじめて来たひとは「なんでオレの好みの曲ばかりかかるんだ?」と
錯覚するはずだよ。きっと。

今回は、PARASITESの7'を買おうとレジに出すと、
「実はこんなのもあるよ」と彼らの1STシングルを見せてくれたり
気さくに話してくれるミッキーさん。
そりゃ商売だからたくさん売れた方が良いに決まってるけれど
彼とのそのやりとりには、そんないやらしさが感じられない。
ホント最高。
また来ます。


(H)
Comments (10)

WilcoのライヴDVD

2009-05-13 16:09:25 | 音楽
最近発売になった、WilcoのDVDがスゴく良くって、
時間があると、とりあえず観てしまう。
Wilco/Ashes of American flags

きのうの元春レイディオショーでもかかって、まあうれしかったこと。
来日しろって、わたしからもお願いしたい。

好きなバンドが、本国ではとても人気があるのに、
日本でイマイチってことなのか、なかなか来ない。
詳しい理由はわからんけども、新作も出ることだし、
そろそろ来てもいいんじゃないかい?
(Built to spillもしかり。こちらは、もっと難題。)
DVDを観てるだけで、これほどグッと来ちゃうんだもの、
生で観れたらどれだけしあわせになれるだろうと思うと‥…
祈るばかりです。
みんなで、来てよビームを送りましょう。(R)

Live CDも出てます。こちらも、鼻血もの。(2005年のライヴ)
Wilco/Kicking Television Live in Chicago

Wilco Handshake Drugs Cain's Ballroom Tulsa Ok

このライヴがDVDに収録されているらしく、ときどきカメラマンさんが通ります。
Comments (2)

また何か、おもしろい事を。

2009-05-11 11:08:12 | 音楽
 熊本の店舗にいた頃。
ホントにいろいろな偶然や幸運がかさなり、
無謀にも書店内であるアーティストのインストア・ライヴを
行う事ができました。

そのアーティストが田辺マモルさんでした。

今の会社に入る前CD店に勤めていた時
ボブ・ディランみたいだなぁ(鼻声だけど(失礼!))なんて思っていて
このんで聴いていた方のイヴェントを自分が
手伝えるなんて思っていなかったわけで
それも自分としては、書店というところは
文化の発信基地でなくてはいけないと思ってやっているところがあり(もちろん今も)
すごく自信につながった夜でした。


しかしなんだか日が経つにつれ
気後れのような感じがしてきてしまい
田辺さんとのやりとりもなくなってしまいました。


あの夜から何年位たったのかなぁ。
いろいろなことに気後れていたボク。
そのうちのひとつ。やっとパソコン買ってみたり
相変わらずだけどギター練習いつもよりちょっとだけだけど
時間増やしてみたり・・
そしてあらためて田辺さんに連絡をとって
この度ご本人の御了解を得てHPを、ブックマークの欄に
はらせていただきました!
(実を言うと相方Rに、ちゃんと連絡とりなさい!という後押しがあったのですが)


まだ田辺さんには、一言もいってませんが(笑)
いろいろまた何か、おもしろい事を。
やりたいななんて考えております。(H)



田辺マモル~グローイング・アップ


Comments (2)

火曜日の夜は

2009-05-06 17:45:35 | 音楽
G.W.
わたしにとって、働いてるあいだは休みとかまったく関係なかったので、
今年は珍しく、ダンナが3日も休みが取れてるのがちと不思議な感じだった。

前回のラジオ談議にも書いたように、
また生活のなかに、ラジオが戻ってきた。
火曜日は、なんとなく、早くご飯と片付けをすませ、
風呂もざあっと、簡単に浴びて、
11時になるまえにTVを消して、2人とも体勢をととのえて‥…

元春レイディオショー」

NHK-FMに一時間、身を、いや耳を任せる。

まあね、不思議っていうか、元春ワールドは感じつつ
(私もこころのなかで、ばぶちゃんと呼ばれたい)
しゃべりにはときどき、くすっとしますが、
かかる音楽は、サイコーです。
新旧、ジャンル問わず、元春チョイスが気持ちよし。
きのうはシンプリー・レッドの『STARS」から始まったよ。この曲、大好き。
って、疲れてて、途中で寝ちゃったんだけどね!
みなさんも、ラジオ生活のまず一歩、に聴いてみては?(R)
元春レイディオショー
NHK-FM 毎週火曜日 午後11時 on air



Comment (1)

15年ぶり

2009-05-05 12:50:07 | たわごと
いや、もしかしたら20年ぶり位かも。
GWに連休をもらった。3連休。
今日は、その最終日。
天気はあいにくの雨だけれど、今日は、一日ゆっくり過ごすつもりなので
良しとする。

昨日は、沖縄料理を食べて来た。
島らっきょうとスヌイ(もずく)があれば、あとはなんでもいいや。
そんな気になります。

wilcoのDVD、エルビス・コステロのB面集(?あとで調べよう)、REDD KROSS/1ST
相方Rは、以前ここに書いていたINGELAそして太宰治の文庫やなんかを、買ってきました。


以前経堂に住んでいたころは、家の周り、商店街に
本屋、古本屋、レコード屋、気の利いた居酒屋、焼き鳥屋、カフェ
何でもあった気がする。
今の町には、何も無い。
いちいち横浜に出なければいけない。
がんばって欲しいものだ。
せめて駅前に本屋一軒位あってよかろう。

さて今日は横浜には行かず、すごします。(H)

BGM CAETANO VELOSO & GAL COSTA/DOMINGO


Comment

ヒッピーに捧ぐ

2009-05-03 10:39:38 | 音楽
 やっぱり、書く事にした。

お疲れ様でした。(H)

デイドリーム ビリーバー/ザ・タイマーズ (PV)


Comments (4)