いつも心に太陽を~★

心に太陽はありますか?輝いていますか?晴れるといいねo(^-^)o

萩・津和野と安芸の宮島歴史紀行2日目つづき

2013-06-30 23:43:48 | 旅行

6月15日 萩から津和野にやってきました。
まず、森鴎外記念館に入場




記念館前に、この地方独特だという小さなフキがありました




自由行動の時、私たちは、ツアーに入っていない太鼓谷稲荷神社に行きました。
太鼓谷稲荷神社は日本5大稲荷の一つに数えられる神社です




山の中腹あたりに建っていて、行くときはタクシーで行きました。
帰りはこのずらっと並んだ1000本の鳥居が立ち並ぶ階段を下りました。




集合場所までの距離感がつかめず、入口で御供物を売っているおばあ様に聞きましたら、左に曲がってまっすぐ行くとすぐ分かりますよと教えて下さいました。



お昼ご飯にお稲荷寿司を買いました(*^^*)
真っ黒でびっくりしました
美味しかったわ(^^♪



殿町・本町通りの水路には丁度あやめが満開で、きれいでした(^^♪
金色の鯉も悠々と泳いでいました

コメント

萩・津和野と安芸の宮島歴史紀行2日目

2013-06-30 01:30:10 | 旅行

6月15日(土)
萩と言えば萩焼ですね(*^^*)
萩焼の窯元
に連れて行ってくれました。



城下町、堀内地区をぶらぶら 
高杉晋作誕生地です




ガイドさんが100分の自由散策の時お金を払ってどこか一つに入るのなら、菊谷家住宅がいいですよといっていました。
菊谷家は萩藩の豪商で住宅は重要文化財に指定されています。住宅から見た見事な庭園です



菊谷横丁は日本の道100選にも選ばれています
白壁の気持ちのいい通りです




いたるところに、萩の名物夏みかんがなっています








松陰神社
吉田松陰が祀られています♪



松下村熟
松陰の叔父が開き、その後吉田松陰も指導していました♪




この後、津和野に向かいました。
1時間足らずの道則です。

コメント

萩・津和野と安芸の宮島歴史紀行

2013-06-27 00:42:10 | 旅行

6月14日(金)~16日(日)
萩・津和野と安芸の宮島歴史紀行というツアーに参加しました
o(^-^)o
千歳空港に8:30発羽田乗継で福岡空港着13:15
初めて関門大橋を渡りましたヾ(=^▽^=)ノ


最初の観光地は山口県の秋芳洞です







ツアーは黒谷口から入り洞内は主に下りの道則で、下の写真の所から出ましたが、こちらが秋芳洞の入り口となっているようです。
とてもきれいなところです



秋芳洞の上に広がる秋吉台を見ながら、宿泊地の萩に向かいました。
秋吉台は日本の3大カルストのひとつです



の名物は夏みかんという事で夕食には夏みかんのゼリーが出ました。
夏みかんのジュースも美味しかった
  

コメント

ハワイのお土産

2013-06-21 18:04:36 | いろいろ




ハワイに行った友人のお土産です
いいですね~★
暖かくて、開放的で、気持ちが大きくなりそうですね~
白いTシャツが、かわいくって早く着てどこかに行きたいわ~
ありがとうございましたヾ(=^▽^=)ノ

コメント

フジコ・ヘミング&モスクワ・フィルハーモニー

2013-06-19 23:59:58 | 音楽・演劇コンサートなど



昨日、札幌コンサートホール・キタラで、フジコ・ヘミング&モスクワ・フィルハーモニー交響楽団のコンサートに行きました。

出演
ユーリ・シモノフ(指揮)
イングリット・フジコ・ヘミング(ピアノ)
モスクワ・フィルハーモニー交響楽団

曲目
グリンカ:幻想的ワルツ
ショパン:ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 作品11
リスト:ラ・カンパネラ
チャイコフスキー:交響曲第6番 ロ短調 作品74 「悲愴」

フジコ・ヘミングさんはショパンでモスクワフィルと共演しリストでソロでした。
念願のラ・カンパネラは、情感漂う素敵な演奏でした。
ソロに入る前に、ご自身で曲目を言ってくれました。
私達の席は最上段という事で、お顔はほとんど見えなかったのが残念ですけど。
ラ・カンパネラの前にラフマリノフのプレリュードを弾いてくれました。
勿論、モスクワフィルの演奏も素晴らしかったわ♪
コメント (1)

スペキュロス クッキースプレット

2013-06-02 15:34:24 | おいしい!




先日行った、ルピシア グラン マルシェで買いました
カラメルクッキーの味がとっても美味しい(^^♪

コメント