のらりんすけっちG

のらりんすけっちhttp://norarincasa.blog98.fc2.com/のミラーブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ドキドキ!プリキュア 第9話「ハチャメチャ!アイちゃん学校にいく!!」

2013年03月31日 10時31分54秒 | アニメ

なんだかすごくどれみ#展開^^;
こういう話はママ4やだぁ!だぁ!だぁ!でもあったなあ。
赤ちゃんものでは定番のエピなのでしょう。
アイちゃんの面倒はふだんは岡田っちが見ているようですが、しょっちゅうああいう調子だと困りますね。

お世話はまかせての妖精たちでしたが、やっぱり役に立たなかったか^^;

ランスを呼んだ時点で先は見えてたけど(ぇ
人間体に変身できるのはダビィだけのようで。
ダビィがいれば大騒動は避けられたかも。

続々新しいおもちゃが出てますなあ^^;
ゆりかごキャリーもしっかり商品化。

ドキドキ!プリキュア アイちゃんのゆらゆらゆりかご&キャリー/バンダイ

¥2,940
Amazon.co.jp

アイちゃんがいつまでもおとなしく寝てるわけがなく、おっきしてからは大はしゃぎ。
学校の七不思議にされてたのには笑ったww
成長スピードが早いのか、すでに自由に飛んで動けるのね。
この点ではハナちゃんよりやっかいかも。


ジコチューを2体出すという戦法に出たイーラ。
登場が唐突です^^;
2体出したはいいものの。やっぱりジコチュー。
バトルシーンでケンカはじめたしwww
マナと六花も負けじと?学校内で堂々変身です。
誰かに絶対見られてたでしょあれ^^;


攻撃が噛み合いだしてからはプリキュアを翻弄するジコチューさん。
プリキュアがピンチになると、何らかの補助魔法を出すアイちゃん。
今回はハートたちにピオリムがかかった!
ここから戦闘がシリアスからギャグに^^;
お笑い走るパターンなのかな。

六花ちゃんがバトル仕切ったー!
この子はことわざや格言が好きですよね。
さすが英知のダイヤモンド、ジコチューに精神的ダメージを与えるとは。
素早さアップのプリキュアにジコチュー完敗。
ちょっとかわいそうな負け方だったかな^^;
なんとかアイちゃんのことがバレずに1日が終了。


次回はまこぴーがマナたちの学校に転校。
ほんとおんぷちゃん展開^^;
ここまで来るとおんぷちゃんを意識したキャラというのは否めないですよね。
制服姿すごく可愛かったけど、アイちゃんに負けず劣らずのハチャメチャをやらかしてくれるようで^^;
トランプ王国ではどういう子ども時代を過ごしてたんでしょうね。


みなみけ ただいま 第13話「ここだけの話はここだけで」(最終回)

2013年03月31日 09時14分23秒 | アニメ

みなみけ4期もいよいよ最終回。
旬のネタということで、お花見エンドでした。
イベント関連はやっぱり夏奈が絡みますね(^^)
つぼみの段階でお花見というのも斬新ですが…あまり行きたくないかな^^;

花粉症は辛いですよね。
内田はともかくマコトは違うだろとww
千秋もアレルギーということですが、話を聞いて大体の予想がついてしまうのが^^;
ミイラ取りがミイラになった内田には笑った。
さすが期待を裏切らない子ww

藤岡球蹴り番長伝説再び。てゆーか、単に間が悪いだけなんじゃ^^;

4期の夏奈は結構痛い目に遭ってますよね。
そして藤岡は絶好のチャンスを何度逃したことか^^;
リコちゃん勝負はこれからよ!(笑)

速水ちゃんまわりくでえ^^;
そして保坂はいつものパターンに。
この場合、千秋はナイスアシストなんだろうか。
速水ちゃん的には大勝利のペペロンチーノゲットww

ここだけの話からラストのお花見につなげていく流れが秀逸。
誰かに喋りたくなっちゃうここだけの話。
夏奈ちゃんはひらめいた!
秘密のお花見スポットをここだけの話で広める作戦に。
ほんとお花見やりたかったのね。

みんななかなか来なくて一時はどうなることかと思いましたが。
巨人の星のクリスマス回を思い出した管理人は昭和^^;
春香と千秋が来た時の夏奈の超うれしそうな顔が印象的。
いいお花見になってよかったよかった(^^)
保坂も絶好の穴場スポットを知ってたのに…なあ^^;

ちょっと無印を意識しすぎたきらいがありましたが、4期は非常に良かったと思います。
毎回のエンドカードがすごく可愛かった(≧▽≦)
アイキャッチのショートも良い味付けでした。
個人的には無印>4>3>>>>>>>>>>>2、ほんと2期は作りなおしてほしい^^;


ビビッドレッド・オペレーション  第12話「ビビッドレッド・オペレーション」(最終回)

2013年03月30日 16時31分33秒 | アニメ

最終回も突っ込みどころ満載^^;
どうしてこうなった^^;^^;
というか、期待してたのとぜんぜん違う展開になっちゃったんでどうしても辛口にならざるをえない^^;

れいちゃんは予想通り七匹の小やぎさん状態でした。

カラスの敗因はここで手ぬるかったことでしょう。
しかし、あかねたちの出撃が遅いですよね。
あそこでれいちゃんの鍵を見つけなかったらどうしてたんだろう。

最終回にして連続合体。
なるほど、機動力だと緑なのね。
エネルギー切れのあと、青緑黄はどうやって地上まで降りたんでしょうか^^;
なんだかんだでビビッドチームはカラスさんを圧倒。
示現エンジン到着前に叩いていればと思ったのは小生だけではないはず。
突っ込んだら負け展開が多すぎてもう^^;^^;

あかねとれいちゃんが合体するのは見えてましたが、赤になるんだ^^;
カラスを倒したら全て丸く収まった展開に。
なんかこれまで犠牲になった人たちが浮かばれないなあ。
れいちゃん無罪放免というのも釈然としない。

後日談はじいさん元通りはどうでもいいとして(ぇ
ママンが元気になってよかった。
あかねもももちゃんもとってもうれしそう(^^)
最終回で一番よかったのがこのシーンだったり(ぉ

れいちゃんが帰って来ました。
帰ってくる度胸だけを買いたい気がする^^;
これまでしてきたことのけじめが全くついてないだけに、ハッピーエンドと言っていいものなのか。
1クールではいろいろムリがありましたね。

TB数ではたまこまに次ぐ多さでしたが、回を追うごとに批判的なレビューが増えてきた感じの本作。
小生的にはあかねベースじゃないと合体できないのが一番残念でした。
個人技ももっと生かしてほしかったですね。
始まった時のワクワク感が今ではほとんどゼロです^^;
2期があるかは微妙なところでしょう。


ちはやふる2 第12話「みそぎぞなつの しるしなりける」

2013年03月30日 15時59分37秒 | アニメ

いよいよ始まった準決勝。
千早の相手、実力者恵ちゃんは天然さん^^;
追っかけ組の回想には笑った。
菫ちゃんいいツッコミですww
恵ちゃん、写真撮らせていいのかと思ったら全消去って^^;

熱血先生の回想も入った明石第一女子。
勝たせてあげたくなっちゃうから困る。
昨年の個人戦でユーミンに負けた恵ちゃん。
そのユーミンもしのぶちゃんには手も足も出なかったんだよなあ…

スロースターターの千早は例によって先手を取られて苦戦ムード。
昨年より格段に強くなってた恵ちゃん。
ボケの方も磨きがかかってたような^^;
何で北央の札まで持ってくんだwww

千早のエンジンをかけたのは奏ちゃんでした。
連戦の疲れを物ともせず、チームメイトを気遣えるのが素晴らしい。
千早は顔に出るタイプですが^^;
外の景色を見る余裕もなかった千早の肩を軽くひとたたき。
かける一声がまた素敵んぐ。
スイッチ入った千早、ここからが本当の勝負ですね。

富士崎偵察部隊の動向が気になるところ。
皆が明石第一女子楽勝と見る中、顧問の桜沢先生はどんな指示を出したのか。
瑞沢もそうでしたが、偵察に出せる部員がいるのは大きいと思います。
準決勝2試合とも僅差勝負になってくると面白いですね。
千早にはギャラリーの視線を釘付けにしてもらいたいものです。


たまこまーけっと 第12話「今年もまた暮れてった」(最終回)

2013年03月28日 06時43分05秒 | アニメ

まったりと終わりましたね-(^^)
王子終始ジェントルマンだったなあ。
さすが要人、SPついてましたね。
名前からしてたまこお妃エンドはないなと思いましたがww
たまちゃん子ども時代の回想可愛かった♪
こども銀行のお金なつい~
糸電話にはあんな逸話があったのね。

アットホームなうさぎ山商店街の人たちは好奇心も旺盛。
王子質問攻めマシンガンにあいますた。
店は閉めなくてもいいんじゃ^^;
たまちゃんをしょんぼりさせちゃいかんでしょ。
最終回もデラがいいフォロー!

降って湧いたお妃騒動、一番冷静だったのは王子でした。
デラがうさぎ山商店街に来るきっかけとなったエピが最後まで伏線だったとは。
お花の香りも罪よのうww
ラストは少々力技でしたが、もち蔵がちょこっと報われたからいいかなと。
結局デラは帰らないのかな?(笑)

こういうホームドラマなアニメは久々だったかも。
デラがなかなかいい役回りでした。
これといったインパクトがない作品でしたが、ほっこりまったりな1クールもよいものです(^^)


ガールズ&パンツァー 第12話「あとには退けない戦いです!」(最終回)

2013年03月26日 14時22分10秒 | アニメ

3ヶ月のブランクを埋めて余りある最終話でした。
マウス攻略はまさに柔よく剛を制す
みほちゃんの冴え渡る指揮が実に爽快。

カメさんアヒルさんチーム根性の特攻、1年生うさぎさんチームの頑張り&成長には涙。
しかし相討ちに持ち込むのがやっとの大洗女子。
それぞれがきっちり役割を果たしているものの、多勢に無勢はいかんともしがたく。
それでも勝機はあり、最後の作戦を敢行するみほちゃん。
フラッグ戦というのがポイントでしたね。

サシ勝負に持ち込む好アシストを見せたアヒルさん&レオポンチーム。
戦力を分散させ、満身創痍になりながらも黒森峰の援軍を阻止。
こうなると黒森峰側も必死。
エリカがこれまで見せたことのない表情になってました。

まほVSみほちゃんの姉妹対決は見応え最高の名勝負!
大洗女子のほうが勝利への執念で黒森峰を上回ったか。
これまでの経験をすべてぶつけた魂の一撃が勝負を決めましたね。
大洗女子学園全国大会優勝!!

戦い終わってノーサイド、フェアな両チームに拍手。
これで廃校にならずに済みましたし、ほんとはっぴはっぴ(^^)
ラブライブもこういう展開にしてほしかったなあ。
大洗女子の勝利をみんな心から称えているのがよかったですね。
凱旋パレードはジーンと来ました。
おばあムリしないでえ~
桃ちゃんはいつまで泣いてるんだwww

ここ最近の1クール作品では屈指の名作&秀作でした。
実に脚本がしっかりとしてましたね。
戦車の知識がなくてもストーリーにすんなり入っていけるのが秀逸。
女の子たちと戦車がミスマッチになっていないところがすごいと思います。
制作が間に合わなくなっちゃったのがちょいと痛かったですが、2度の総集編はそれを逆手に取って作品世界をさらに身近なものに。
秋山殿を通じて専門的なことをわかりやすく伝えていたのが印象的。

視聴者を釘付けにしたのが学園艦の設定でしょう。
みほちゃんのキャラがちょっと弱いかなと感じた第1話。
そこへあの絶大なインパクト。
さらにEDのSDアニメが可愛いのなんの
これで視聴決定になった方も多いのでは。

声優陣は改めて見ると豪華ですよね。
ベテラン勢は気心知れたメンバーで、現場では若手をうまく引っ張っていたと思います。
商品セールスも好調なようで、2期を含め何らかの動きが近々あるのでは。
大洗町とのタイアップも上々、すべての面でうまくかみ合っていた作品でした(^^)


さくら荘のペットな彼女 第24話「さくら荘へようこそ」(最終回)

2013年03月26日 08時56分12秒 | アニメ

なんだか別アニメみたいだった最終回。
あっちでもちゅー、こっちでもちゅー。
何なんだこのママレード・ボーイ展開は^^;
後半元に戻ったけどww

うりゅうりゅな美咲先輩に婚姻届を渡した仁。
この時点で先は読めましたね。
彼女が4年も待つわけがないww
速攻で婚姻届出すは、さくら荘の隣に新居おっ建てるは。
卒業式はやっぱり演技だった?^^;

あっという間に新入生2人もさくら荘入りww
変態紳士伊織の苗字は姫宮…って、はうはうの弟かよwww
はうはうのオフロも覗いてたんでしょうか^^;
栞奈ちゃんはもっともらしい理由を言ってたけど、さくら荘に来るということはなにかヤバイ設定がこの子にもありそう。
一般寮での彼女のルームメイトが優子ちゃんでした。
やっぱりスイコー受かってたか。
扱いがすごく不憫になってた^^;

2期やる気満々エンドでしたね。
新入生の入寮はそれらしい話だけと思ってました。
がらんとした感じになったさくら荘がすぐに元通りの満室になったのには苦笑
そして美咲先輩の乱入はこれからも続くとww


みなみけ ただいま 第12話「一年の計は元旦にあるらしい」

2013年03月24日 12時02分48秒 | アニメ

今週もみんな可愛かったですね~♪
無敵の春香姉さまwww
ごはん作ってもらってるんだから、夏奈ちゃんお買い物ぐらいはしてあげないと。
春香の目的はおこたでぬくぬくだったけどww
ラストであえて千秋に人参の皮むきをさせる春香姉さま^^;
破壊力抜群の笑顔の裏にすさまじい威圧感がww
「だーめ♪」のりにゃの演技が素敵んぐでした-(^^)

小学生組対中学生組の雪合戦。
1対4になっちゃうのに、ちゃんと遊んであげる夏奈ちゃんいい子だ(^^)
お買い物の追加を頼みに春香姉さま登場。
抵抗してみた夏奈でしたが…はんげきをくらった^^;
しかもつうこんのいちげきレベルwww

訪問客にはおもてなし、あたり前のことですが内田は何かにありつけると読んでるふしが^^;
でも可愛いから全ておkww
この子はほんとおいしそうに食べますよね。
あそこからまさかプールに行くとはw
節分エピのマコちゃんがらぶりぃ♪
オチが千秋へシフトする流れが秀逸でした(^^)


ドキドキ!プリキュア 第8話「きゅぴらっぱ~!ふしぎ赤ちゃん誕生!!」

2013年03月24日 10時08分42秒 | アニメ

アイちゃんかわええええ!!!(≧▽≦)
まさかタマゴから生まれるとは。
ポケモンかよww
アイちゃんのCVはびっくりの今井由香さんでした。
ゆき先生(=魔女界の女王様)が赤ちゃんに(違
なんだかすっごくどれみ#でしたね~^^;
どう見てもハナちゃんのマイナーチェンジ版だなあと。
どれみ#世代はもう中学生になってるのか。

マナたちを煙に巻くのっぽさん岡田っち。

はぐらかす話術が天才的。
しろくまカフェのシロクマくんとところどころイメージがかぶりますね。中の人も同じだし。
トランプ王国とつながりありは間違いないところですが、どこまですっとぼけるか。
アイちゃんってふだんはあの店にいるのかな。
夜のお世話係は岡田っち?


完璧超人のイメージが回を追うごとに崩れていく感じのマナ^^;
歌がジャイアンレベルだった^^;^^;
寝る子も起きる子守唄って一体www
アイちゃんの寝かしつけ担当はまこぴーで決定ですね。
ちゅんでれまこぴーの破壊力がアイちゃん以上にすごかった^^;

今のところ人間体に変身できる妖精はダビィだけのようで。
大人の姿になるのにダビィちゃんと呼んでるありすに笑ったww
アイちゃんのお世話アイテムはラブリーコミューン経由というのはこれまでのシリーズを踏襲してますね。
ジコチューが現れるとアイちゃん泣くのか。泣き方でプリキュアのサポートも出来るみたい。
持ってる能力はハナちゃん+シフォンという感じかな。

お肌が気になるマーモ姐さん、羊ジコチューは予想以上の強敵でした。
数増えたとき分身攻撃と思ったら、まさかのひつじが一匹~♪^^;
そしてプリキュアたちはおねむに…

寝たwww

ここからシリアスムードだったバトルが一気にギャグ路線に。
睡魔と戦うハートとソードの内輪もめには吹いたwww
なんとか気合で復活したハートたち、ダイヤモンドの機転で形勢逆転。
マーモ姐さんはいい攻撃だったのに自分も寝ちゃって作戦だいなしwww
寝てる間になぜかニキビが治ってて、バトルに負けたのに大喜びで撤退。
おいおい^^;


これからしばらくはアイちゃん宣伝回ですね(笑)
おもちゃのほうは上々の滑り出しのようで。
密林のレビューではシステム上の問題点が指摘されてました。
電池を抜いたら今までの成長データが消えるは確かに痛い。
アイちゃんの成長が売りの一つですからね。
電源オフが出来ないとあったけど、オートオフも働かないのかしら。
ずっと電源オンだと単4二本でどれくらい持つんだろう。


ちはやふる2 第11話「さしもしらじな もゆるおもひを」

2013年03月23日 09時36分51秒 | アニメ

仲間を思うゆえの肉まん君の言葉。
でも試合に出ないのは消極的と見るのは早計かと。
前回も書きましたが、机くんは決して選手としての欲は失っていないと思います。
第一、モチベーションがなければあれだけの情報を集めることは出来ないでしょう。
チームで一番勝ちにいってるのは彼かもしれません。

勝つことだけが全てではありませんが、団体戦優勝という目標がある以上勝たないわけにはいかない。
負けたらそこで終わっちゃいますからね。
勝つためのベストの選択。
千早もだんだんそれが出来るようになってきたのは大きな収穫。
まだ欲に負けそうだけど^^;

対京都代表とのベスト8、押され気味だった瑞沢を救ったのは机くんの努力の結晶。
相手のデータから導き出される対策が見事に的中、千早たちは勝利を手にしてベスト4進出。
かなちゃんのぷんぷん作戦が可愛かった(^^)
ノリノリでブラックかなちゃん発動www
筑波はリタイアせずここまでよくやったなと。
お互いがお互いのことをさらに理解し合えて、瑞沢高競技かるた部はチームとしてまたひとつ成長しましたね。

ベスト4に残ったのは予想通りの顔ぶれ。予想通りといいますか、瑞沢と明石第一女子の激突に。
恵夢ちゃんをエースに、明石第一女子は絶対の自信を持っているようです。
太一と机くんは深読みしすぎたか、出鼻をくじかれた感じ。
チームのリズムが狂わなければよいのですが。
ライバル北央は強豪富士崎と対戦、須藤のドSプレッシャーも加わって北央負けそう^^;
しかも予想以上にメタメタにされる予感が。

個人戦の方は、反省文を書くことで新にお許しが。
しのぶちゃん新の服着てる~!
鳥人間コンテストは相当見たかったようで^^;
ずぶぬれクイーンとは新も上手いこと言うなあww


ビビッドレッド・オペレーション  第11話「つたえたい想い」

2013年03月23日 07時53分01秒 | アニメ

設定は良かったんだけど、いかんせんストーリーが問題だった本作。
突っ込みどころが毎回満載なわけですが、ほんとどうしてこうなった^^;
れいちゃんは真の悪党に騙されていただけの大岡裁き、では済まないですよね。
あかねたちがれいちゃんをかばう気持ちはわからんでもないけど、下手すりゃ世界の破滅だったわけだし。
あの状況ではどうしてそこまで黒をかばう?と疑問を持つ人のほうが多いのではないだろうか。

まさかのカラスさん大暴走からのラスボス化でしたが、カラスと最終決戦というのもなあ。
れいちゃんが丸呑みされたというのは含みがあるのでは。
マミさん状態だったらもうアウトだけど、昭和アニメでも丸呑みパターンは大抵生きてましたし。
あかねの声がれいちゃんに届いてカラスから脱出、あかね×れい合体が実現か。
これはれいちゃんが実体であればの話だけど。
カラスの話もどこまでほんとなのか怪しいし、迷走続きのストーリーなだけにどう決着ついても違和感ありそう。

ビビッドシステムのアイデアは良かっただけに、もっと柔軟性を持たせてほしかった。
特にドッキングね。
ひまわか回の時はやっぱこの2人のドッキングでないとねえ。
友情がテーマというのはわかりますが、惜しい演出が多すぎるのが残念。
スケールが大きい作品を1クールでやるのは再考すべきかもしれない。


たまこまーけっと 第11話「まさかあの娘がプリンセス」

2013年03月21日 11時16分06秒 | アニメ

デラってふつーに飛んでたんだ^^;
ついに王子が本格登場、全く悪気はないとはいえ餅屋には堪える名前だww
向こうの言葉ではどういう意味になるんでしょうね。
けっこう崇高なイメージがあるんだろうな。

たまこお妃候補の話は瞬く間にうさぎ山商店街に広まり。
人当たりもよいし、商店街のマドンナ的存在のたまこだけにまわりが浮き足立つのも仕方ないところか。
こういう時に冷静に対処できるデラはたいしたもんだなと。
デラのおかげでトゲトゲしい雰囲気が和らいでますね。

おとんとたまこ、たまことあんこちゃんの会話がほほえましかった(^^)
北白川家の描写は心温まる良いシーンばかりでほっこり。
豆大さんはほんといい娘に育てましたね。
王子とたまこがゴールインは考えにくいけど、王子マジジェントルマンだし、今のところ非の打ち所がないですね。
ご縁としてはかなりいい話でしょう。

スタンプカード100枚集めたらメダル進呈!
苦労の割に商品がしょぼいような^^;
たまこは超喜んでたけど。
失礼ながらあのメダルではいいとこカード10枚分なのでは。
100枚貯めて商品があれだけなのかあ。
ひだまりヒロさんはうさぎ山商店街ではお買い物しなさそう^^;


ヤマノススメ 第12話「そして、次の景色へ」(最終回)

2013年03月21日 09時38分35秒 | アニメ

女の子パーティーだと河原のイベントも可愛らしいですね。
釣りかバーベキューのイメージしか浮かばない小生には新鮮だったw
アニメ最終話ではじめて4人揃った描写が。
楓さんって完璧超人かと思ったらお料理苦手とは^^;
ここなちゃんがいてくれてよかったね♪

4人で次の山を目指すんだなという余韻を残す終わり方は良かったと思います。
楓さんの後押しが素敵んぐ。
あおいちゃんにはアウトドアの楽しさをもっともっと知ってほしいですね。
一歩踏み出すきっかけを作ったひなたはGJでした♪
河原でひなたと水鉄砲で遊ぶあおいちゃんが印象的。
1話では一人遊び最高!な子だっただけに。
いい方向に変わってよかったよかった(^^)

5分ものアニメでは屈指の秀作でしたが、30分もので見たいという意見が多かったですね。
アニメ化はもう半年か一年先でも良かったのでは。
ひだまりも連載開始から3年後にアニメ化でしたし、セキレイの時も思ったけど、昨今はアニメ化を急ぎすぎてる印象が。
とはいえ、今期アニメではトップクラスの出来で毎週オンエアが楽しみでした。
キャスト陣の配役もよく、アスミスとゆかちはプライベートでも大の仲良しですし、息ぴったりでしたね。
主題歌もとっても良い曲でほっこり(^^)

公式のぞいてきたらBDには未放映13話目が収録とのこと。
「壁にも登ろう」って、こりゃ最終的にはほんとに槍ヶ岳行きそうだww
※シャワーシーンあり
…そこが売りなんだwww


ガールズ&パンツァー 11話「激戦です!」

2013年03月19日 06時20分55秒 | アニメ

みほちゃんの作戦は変幻自在、圧倒的戦力不足をチームワークと頭脳でカバーする大洗女子。
応援組もみんな惹きつけられてます。
黒森峰から見れば邪道なんでしょうが、みほちゃんの場合は戦車道の基礎あっての戦術。
基礎がしっかりしているからなかなかつけ入るスキがない。
黒森峰トップのまほはさすが惑わされず冷静でしたが、エリカはかなりイラついてましたね。

走行中に戦車修理、敵の進路を断つ橋破壊、今回も自動車部のスキルがハンパない。
トラブルが起きても冷静に対処できるのは大きいと思います。
彼女たちが入ってきてから格段に戦力アップしたし、大洗女子の切り札的存在ですね。

川を渡ってる最中にエンストしてしまったうさぎさんチーム。
決断を迫られるみほちゃんを後押しするあんこうチームが素敵んぐ(^^)
結束力では絶対に大洗女子が勝ってますよね。
エリカは「相変わらず甘いわね」と冷たく言い放ってたけど、もしこの状況にまほがなったらどうしてたんでしょうね。

大洗女子が柔よく剛を制すムードでしたが、さすが一筋縄ではいかない黒森峰
最後に出てきた超ド級戦車は素人目にもそんなのありかよでしたね。
機動力はさすがに悪そうなのでそこを突くしかないかな。


さくら荘のペットな彼女 第23話「卒業式」

2013年03月19日 05時16分07秒 | アニメ

まさに正攻法に勝るものはなし、でしたね。
美咲先輩のあの答辞は反則だわ。
さすがやるときはやる人だあ。
卒業式はだんだんしっちゃかめっちゃかになっちゃったけど^^;
いつの間にかさくら荘存続式にww
実は演技だった?^^;

事前の根回しも功を奏しましたね。
後半に入ってからほんと龍ちゃん大活躍。
これはリタの支えがあってこそ。
一騒動終わったあと、さくら荘メンバー全員立たされていたのには笑った。
千尋先生までww

卒業組はこのままフェードアウトするとは思えないので、アニメ最終話も何かやらかしてくれることでしょう。
さくら荘は2部屋空くわけですが、サブタイからして新入生早速入ってきそうですね。
問題児は毎年いるということか^^;
しばらく優子ちゃんが出てないけど、ほんとにスイコー落ちちゃったのかなあ。
受かってる気がするんだけど。
龍ちゃんとリタがラブラブになったので、いずれリタもさくら荘に来るのでしょう。