のらりんすけっちG

のらりんすけっちhttp://norarincasa.blog98.fc2.com/のミラーブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

みつどもえ 増量中! 第8話「みつごは続くよどこまでも」(最終回) 

2011年02月28日 11時13分45秒 | アニメ

ひとはちゃんが大活躍!
ついに矢部っちとはガチレン友になれたかな?
オチはやっぱりみつどもえw
運動会のリレーでは千葉と作戦参謀に。
改めて6年3組は変態集団だとわかりますた (^_^;)

焼き芋屋のおやじであそこまで引っ張るとはw
みつどもえエッセンスが凝縮されてましたね。
17歳ネタをここで盛り込んできましたかw
喜久子さんが出演したら1回はやってもらわないと(ぇ
「おいおい」までつきあうモブキャラに笑ったw
おやじもひとはちゃんには翻弄されっぱなしでした (^_^;)
みっちゃんはまた豪快に自滅…

ラスエピはちび三つ子かわええええ~о(ж>▽<)y ☆
三つ子ちゃん4歳のときはパパさんまだイケメン!
8年の間に何があったんでしょうか (^_^;)

すごくほほえましい丸井一家。
ご近所でも評判だったんですね。
今も住んでるのに別人と思われてるし

月日がたっても三つ子ちゃんたちはパパ思いですね (^-^)
ふたばちゃん草次郎パパを肩車!
みっちゃんとひとはちゃんは手をつないであげて…ちょっとシチュ違うけどあの頃と同じ。
パパさん涙目~
タイーホオチじゃなくてよかった。
パパさんが敬礼されてるのって初めてじゃなイカ?w

最終回は非常によかったですね。
ニコ動の人気投票ではガチレン回が1位だったw


スイートプリキュア♪ 第4話「モグモグ!奏が見せる気合のレシピニャ♪」

2011年02月27日 11時33分05秒 | アニメ

前回の響に続いて今回は奏プッシュ回。
やっぱりおうちはスイーツショップでした。
パパさんとママさんラブラブじゃなイカw

響はハッキリ・キッパリ・サッパリで思った通りのことを言うタイプ。
パートナー奏は意外に短気で、おっとりタイプではないですね。
さらっとかわしていくのは苦手のようで、今回も響の直球発言から険悪ムードに。

2人の気持ちが通じ合ってないと変身できないというのはまさに無印プリキュア、これぞプリキュアですね。
そこにつけこもうとしたセイレーンですが、敵さん共通の?詰めの甘さが出てしまい負けフラグに。
変身能力はなかなかのもので、人間の女性なら誰にでもなれるようですね。

ハミィは相変わらずの天然さんで、彼女が登場すると一気にセイレーンは調子狂いますね~
あの切り返しのノリは誰にもマネできんわw
響と奏も引いてたのには笑った(笑)

学校内でバトル始まったwww
年々TPOを考えない戦闘になってますなあ (^_^;)
変身への持っていき方が今回は非常によかった。

幹部3人組はバックコーラスのまま終わりでしょうか
ここまで存在意義が?な敵さんもシリーズ初めてなのでは。
賢雄さんメフィストは悪いというよりあぶないおじさん(ぇ

3話もそうでしたが、奏ちゃんのデレがすさまじい破壊力で、大きいお友だちは奏派が多そうw
アイキャッチもすごくかわいいですし。
キャラリートキッズ売れそうだなあ。

おなかすいた響カワユス♪
テニスウェア姿はクリーンヒットw
1年間で全運動部コンプリートしそうですね~


ジュエルペット☆てぃんくる 第48話「あかりとミリアでドッキ☆ドキ!」

2011年02月26日 12時05分08秒 | アニメ

あかりとミリアの準決勝第1試合はフェアプレーのいい勝負でした (^-^)
ねこじゃらしにガーネットが、にんじんにルビーが釣られたのには笑ったw
試合はよかったけど、巨大校長像にオーブをはめ込むって内容がカオス

予想通りあかりちゃん勝利。
第2試合、アルマに万に一つも勝ち目がない沙羅は、極力試合を伸ばしてアルマの魔法を分析する作戦に。
…もう決勝があかりちゃんVSアルマって見えてますね (^_^;)

3月フルにオンエアするとあと4回。
決勝戦は2回構成かな。
あかりちゃん優勝で決まりでしょうが、彼女がどんな願い事をするのか。
たぶん自分のためには使わないでしょうね。
この世界にはキュゥべえがいなくてよかった(ぉ

4月からは新シリーズ「ジュエルペット サンシャイン」がスタート。
3期目突入と、こちらもなにげにロングランに。
プリキュアシリーズに追いつけ追い越せとなるか。


とある魔術の禁書目録Ⅱ 第20話「猟犬部隊(ハウンドドッグ)」

2011年02月26日 10時17分04秒 | アニメ

インデックスたんに何が起きてるのか悟らせない優しい一方さん。
道中絵本を読んで、借りたティッシュ返して、カエル先生の病院のソファでねんね…
なんだかんだで一方通行さんのピンチを救ってるところが凄い。
ねんねしたままお役御免…ってことは大いにありうるから困る(ぇ

的確なカエル先生アドバイスで大復活の一方さん。
反撃の仕方がハンパじゃありません
木原のおっさんに仕えたばかりに猟犬部隊は悲惨な末路を…
一方さんほんと容赦しねえなあ( ゜Д゜)

ヴェントちゃんと木原のおっさんも敵対なのね。
当麻を抹殺せんと、顔芸駆使して迫りまくるヴェントちゃんですが手負いでした。
能力を使いすぎて自滅しそうですね。
打ち止めちゃんが助けを求めに行くのはやっぱり美琴のところかな。

ギャグ要員黒子ちゃんwww
ここだけ平和すぐると思ったら、ヴェントパワーの影響で初春ちゃん気絶。
黒子も事件に巻き込まれていきそうですね。

一方さん、当麻、土御門、黒子と各キャラ毎のシチュが怒涛のごとく展開していくのが圧巻
次回は美琴も加わっていくようでさらに激しさを増しそう。
カギを握るのはやっぱり氷華ちゃん?
一方さんは指名手配に…暴れすぎたのを逆利用されてしまったか。
…次回予告でインデックスたんおっきしてた!
今度はカエル先生におつかい頼まれるのかなw


魔法少女まどか★マギカ 第8話「あたしって、ほんとバカ」

2011年02月26日 09時30分17秒 | アニメ

もはや魔法少女じゃなくて地獄少女ですね
願いが叶っても幸せになるとは限らないところとか、
思いっきりシャレにならない代償を払うことになるところとか、
作品タイプは全く違うけど共通なものを感じるなあ。


さやかちゃんが魔女に堕ちてしまうショッキング展開。
仁美ちゃんと上條がカレカノになったかは定かでないのですが、
自分の好きな人が他の女の子と楽しくおしゃべりしてるのを見ちゃったら乙女心は大ダメージですよね。
思考がどんどん自分を追い込む方向に行っちゃうのが痛々しい。
まどかちゃんにも八つ当たり、そして限界が限界を越えて…(泣


さやかちゃんを探すも全然彼女にたどりつけないまどかちゃんもせつない。
代わりにキュゥべえの悪魔の勧誘が。
もはや何をしゃべってもマユツバものにしか聞こえない鬼畜の声ですが、
まどかちゃん落ちる寸前…てとこでほむらちゃん登場!


キュゥべえを殺すもすぐ代わり来たし(汗
おまけに死んだ個体をむしゃむしゃごちそうさま。
共食いもアリなのかよ


ほむらちゃんは別の時間軸から来た魔法少女でした!
早くからわかってた方すごい~
彼女の話からすると、このままだとまどかちゃんも地獄道決定。
そうなったまどかちゃんをすでに見て来た感じでした。
てことは未来から来たってことかな。


運命を変えてみせるといったほむらちゃんだけど、
まどかちゃんが魔法少女にならなっかたら歴史が変わっちゃうわけで、
この辺をどう処理するのか終盤のシナリオに期待。


この国では成長途中の女性のことを少女って呼ぶんだろ。
だったら、やがて魔女になる君たちのことは魔法少女と呼ぶべきだよね。


ばかやろー!!
相変わらず肝心な説明は後回しのキュゥべえ。
魔法少女って魔女じゃね?と思ってましたが、やっぱりか。
他作品とはちょいとスタンスが違うけど。
魔法少女にネガティブな気持ちが蓄積すると魔女に…
確かにこんな説明したら誰も魔法少女になんかなりませんよね。
魔法使いって女の子は1度はあこがれたものだろうし、そこにつけこんで悪魔の取引するとは


マミちゃんが死に、さやかちゃんが魔女に、キュゥべえは何度でも復活ともうどうしようもない展開の連続。
ここまで来て最後はめでたしめでたしというのはちょっと考えにくい
ワルプルギスの夜というのもいい話ではないようだし。
キュゥべえの言う営業トークがほんとだとすると、まどかちゃんが最後に魔法少女になってこれまでのネガティブな出来事を清算するのかも。
しかし代わりにまどかちゃんが犠牲に、それを阻止できなかったほむらちゃんが再び時間軸をワープして第1話冒頭へ…というのが一つの流れか。
でもそうなると杏子ちゃんが登場してきた意味がない感じ。
てなわけで、視聴後の後味は最悪ながら、今期一番次回が気になる作品
キュゥべえ一人勝ち展開だけは勘弁してほしいところ。


IS<インフィニット・ストラトス> 第8話「ファインド・アウト・マイ・マインド」

2011年02月25日 08時39分50秒 | アニメ

シャルル一人勝ち!
…と思ったら、
ラウラ大逆転!!
…思いっきり月海で笑ったw
音響監督さんも麻里奈たんも狙ってたんじゃなイカ?


バトルがあっさり前半で終わったのは意外でした。
ホウキちゃん見せ場ゼロやん…
「つきあって」も一夏にテンプレ通りの解釈されてるし。
ホウキちゃんガンバ!


ラウラは愛情に飢えてたということかな。
なんだかんだでラブラブな千冬さんと一夏にこんちくしょうと、
ゆがんだ方向に思考がいっちゃいましたが、まさかの大補正!!!


一夏八方美人=ハーレム一直線
「お前も守ってやる」のセリフが意味深ですよね。
すっとぼけてるだけで内心しめしめじゃないのかこやつは。


EDでラウラ追加!
彼女がトップというのはわかるけど、なんでシャルルがビリに?
何か含みがあるのかな。
それにしてもホウキちゃんはしっかり2位をキープしてますね。
このまま2番手で終わってしまいそうなのが心配。
恋愛はタイミングかつアクティブに行かないと後れを取ってしまうようですなあ。


Rio RainbowGate! 第8話「エース」

2011年02月23日 12時09分14秒 | アニメ
予告でシリアス展開になるのは見えてたんですが、前半はしっかりギャグを入れてくるところが抜け目ないですね。
スーパーパワー、キングとの対決は久々ギャンブルらしかったのになあ(笑)
相手がおバカだとこうなるのね (^_^;)

コインを握りつぶしちゃうのはそれはそれで凄いと思いますが、
おつむの方が付いていかずリオにあっさり敗北。
カルティアはリオにゲートカードを取らせておいて、最後で根こそぎかっさらう算段でした。

カルティアの切り札はやっぱりリナ。
異母姉妹だったというのには驚きましたね。
過去編は結構重かったけど、なんかマユツバもんの匂いが。
カルティアが胡散臭すぎるせいでしょうか。

リオVSリナはもう少し温存してもよかったのでは。
あの状況ではリナ圧勝は見え見えでしたし。
最終的にリオが勝つ流れを今後どう見せるかですね。

最終勝負はもう一度ポーカーかな。
ワイルドカード入り、ファイブカード最強ルールでリオがエースのファイブカードを作って雪辱…
と予想しましたが果たして。


君に届け 2ND SEASON 第7話「あきらめちまえよ」

2011年02月23日 09時31分01秒 | アニメ
いやはや、とにかく引っ張りますね。
この期に及んでお互い振られたと思ってる爽ちゃんと風早。


なんでえええええええ~

くるみや龍の好フォローが功を奏するといいんですが。
今回のくるみちゃんはこれまでを挽回して余りある大活躍でしたね。
その対極が空気を読めない男性陣
ジョーに関してはGJと言うべきなのかなw
龍が男性側の最後の良心という感じになってきたなあ。
ピンはいぢわるしなけりゃいいこと言ってんだけどね(^_^;)


矢野ちん火山もついに大爆発で、2期は健人がシメられたと。
ズレまくりの悪意ゼロってホント厄介というのがよくわかりました ヽ(;´ω`)ノ
まさかくるみが健人をひっぱたくとはなあ。
二重三重にズレてた健人に幸あれ(ぇ


爽子がようやく踏み出しそうで、今度こそうまくいくかな?
学園祭が2期最後のヤマ場と見ました。
これ以上は修羅場んないだるうし…たぶん。
爽子と風早の恋、1日も早く想いが届いてほしいですね。


みつどもえ 増量中! 第7話「みそじもえ?」

2011年02月21日 08時30分16秒 | アニメ
最終回に近づくにつれて1期のおげれつ感がよみがえっているような
杉崎はおとうとくん思いなのはわかりますが、何か間違ってるw
まさかの千葉大勝利 (^_^;)

宮下ちゃんも悲しいくらいにズレちゃってますね ヽ(;´Д`)ノ
悪気なし、他意もなし、純粋な気持ちなんですが…
行動がすべてあさっての方向という残念な子

矢部っちがカゼで休み!
代わりの先生ご愁傷様ですヽ(;´ω`)ノ
しかしよく引き受けましたよね。
その度胸だけはすばらしい(ぇ

みっちゃんは相変わらずの自滅ネタ
杉崎も宮下ちゃんもそうですが、とにかく6-3の子たちは学習能力がないなと。
小学生といってしまえばそれまでだけど、もう6年生ですからね。

ラスエピはプール掃除。
あそこからカーリングに発展していくとは (^_^;)
EDまで席巻の一大イベントにw
プールの方は当然…まったくきれいになってません

さすが「増量中」だけあってみっちゃん体重ネタがてんこ盛りですね。
思いもよらぬストーリー展開になっていくのが面白かったです。
次回最終回は冗談かと思ったらほんとなのね…8回終了は惜しいなあ。

スイートプリキュア♪ 第3話「ジャジャ~ン!響は音楽嫌いニャ?」

2011年02月20日 09時55分50秒 | アニメ
エレン様キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!
前回はセイレーンの姿だけだったからなあ。
毎回エレン様モードになってほしいですね。
それにしても三幹部がふろくだ…このまま1年間バックコーラス


今回もストーリー的にはわかりやすい展開。
響と奏は毎回ケンカするのね (^_^;)
仲直りして
まずケーキに突進する響にワラタw

響はピアノ弾けるのね。
奏にもそういう設定はあるんでしょうか。
メガトーンやプリキュア登場にも
全く動じない響パパには突っ込まずにはいられません(笑)
てゆーか、パパさん最強じゃね?(ぉ
今年もばっちり公開戦闘だあ (^_^;)


そうそう、ハミィは響と一緒に暮らすようで。
響ちゃん家豪邸じゃなイカ(ノ゜ο゜)ノ
プリキュアの子たちって結構すごいおうちが多いような。


HPを「熟読」すると結構ネタバレしてますね。
セイレーンとハミィもいずれ仲直りしそうですね。
そのあたりがストーリー的に大きく動くところでしょうか。

ジュエルペット☆てぃんくる 第47話「謎の少女にドッキ☆ドキ!」

2011年02月19日 21時57分40秒 | アニメ
謎の少女ライア=アルマというのはバレバレだったのですが、(^_^;)
自分から正体をバラしたのは意外。
グランプリにはどういう手段でもぐりこんだのか、やっぱりバッデストの魔法でしょうか。

バッデストの一部をモノにしていたアルマは別人のような冷酷さに。
レオンを難なく一蹴し、準決勝進出。
次は沙羅が餌食になるかと思うと何とも言えない気分になりますね。

ルビーの必死の呼びかけで、ダイアナにほんの少しですが変化が。
パートナーを幸せにするのがジュエルペット。
このままだとアルマはダイアナにも牙をむきそうな感じがします。
バッデストを手に入れたというより、取り憑かれたと言った方がいいかも。

準決勝は予想通りの組み合わせ、まずあかりちゃんとミリアのかわいい対決
あかりちゃんの勝ちは動かないところですが、どう勝ちに持っていくかに注目。

とある魔術の禁書目録II 第19話「木原数多(けんきゅうしゃ)」

2011年02月19日 12時02分36秒 | アニメ
コケておひざをすりむいちゃった打ち止めちゃんのために、一方通行さんお買いもの
かわいいばんそうこうを選んだのにはほろっと来ました~
一方さん優しいじゃなイカ(^-^)

ほんわかムードもつかの間、突然襲われる一方さん。
久々の見せ場に顔芸全開で大立ち回りも、開発者のおっさんには通じず。
あああ…一方通行さんがボコボコに…
一方さんにも意外な弱点アリでしたね。
ここまでのされるとは予想外でした。

木原がどっからどう見ても悪役ですね (^_^;)
打ち止めちゃんにまで手を出すとはなんて奴だ
一方さん最後の力を振り絞り打ち止めちゃんを逃がす!
自分より打ち止めちゃんを案じた一方さんに涙(。>0<。)

打ち止めちゃん、当麻のもとへ!
一方さんとはすれ違いと思いきや、ここに来てつながるとは。
うりゅうりゅお目目で打ち止めちゃんにお願いされたら二つ返事ですよね。
ピンチの一方さんの前に現れたのはインデックスたん!
ハラハラ展開がますますハラハラに
当麻急いでえ~!!

教会もまた絡んできましたね。
ラスボスはアレイスター?
話数的にも2期最後のエピソードでしょう。
壮大なスケールになりそうですね。
ヴェントはローマ正教側、今のところ勢いいいですが、これまでの流れ的に格好のやられ役か (^_^;)
最終的には一方さんが木原のおっさんに雪辱して当麻とアレイスターの決戦でしょうか。

魔法少女まどか★マギカ 第7話「本当の気持ちと向き合えますか?」

2011年02月19日 08時56分44秒 | アニメ
言わないのが悪いのか。
聞かない方が良かったのか。


所詮キュゥべえは人間とは違う生き物。
任務を淡々とこなすだけ。
さやかちゃんの怒りも悲しみも「何で?」という感じでしたね。
世の中うまい話はないといいますが、それにしても救われないねえ…


願いは叶うけど、そのあとは知ったこっちゃあございません
アフターケアなしの怖さが身にしみますね。
キュゥべえとの「悪魔の契約」の行き着く先は地獄道。


魔法少女になった。
魔女を倒した。
確実に望んだことは遂行された。


でもそれでみんな幸せになれたか?
「いやなものを見ちまったなあ」というのが今回の正直な感想。
ほむらちゃんはこの現実を嫌というほど見てきたんでしょうね。


まさか仁美ちゃんが上條くんラブだったとは予想外。
そっちの線でさやかちゃん奈落の底ですか。
地獄を見てきた杏子アドバイスも届かず。
ラストでさやかちゃんは壊れちゃうし、ほんとどうしようもない展開ですね(泣


何も出来ないまどかちゃんを見てるのも非常につらいですね。
こういう時ってキュゥべえの立ち位置キャラは心の拠り所になるはずなんですが…
何の役にも立たないどころか、とんだいっぱい食わせ物。

果たして最終回までに魔法少女の負のスパイラルを断ち切ることができるのでしょうか。
カギを握るのはまどかちゃんとほむらちゃんでしょう。
このまま全滅エンドとなる可能性も大アリなだけに…なんとか一筋の光が見えてほしいところです。

IS<インフィニット・ストラトス> 第7話「ブルー・デイズ/レッド・スイッチ」

2011年02月18日 10時24分53秒 | アニメ
一夏争奪戦はシャルル独走状態になってきましたね。
今回も「男」であることをフル活用…やっぱり彼女がナンバーワンヒロイン?
花澤香菜ちゃんボイスの後押しも強烈ですよね。
破壊力ありすぎですw


シャルルは今回もうまいこと?
やってましたなあヽ(;´ω`)ノ
お着替えのシーンはどこをどうすると
一夏がおぱんちゅを手にする展開になるんでしょうか
DVDで真相解明かな(ぉ
恋にはにぶちんなくせに、おぱんちゅは離さないのね (^_^;)


シャルルと対照的なのがリンちゃんとセシリア。
回を追う毎にふろくになっていきますね(泣)
トーナメントにも出れないって…それあんまり。


トーナメント1回戦で一夏&シャルルVSホウキちゃん&ラウラがぶつかるとは予想外でした。
どう見ても一夏たちの勝ちですよね(^_^;)
ホウキちゃんはラウラのバトルに対する姿勢を良しと思ってませんでしたね。
仲間割れまではしないと思いますが、試合で息は合わなそうだなあ。


ホウキちゃんに恋の逆転の目はあるんでしょうか。
ラウラはいつデレるのかしら。
このあといい方向にラウラが変わってくれるといいなと思います。


Rio RainbowGate! 第7話「アントライオン」

2011年02月16日 11時58分11秒 | アニメ
カルティアの仕掛けが予想以上に大がかりですね。
リオをジワリジワリと追い込むやり口はまさに蟻地獄。
ゲートバトル戦を立て続けに仕掛け…なんでそんなにカード持ってるんでしょ。
リオから巻き上げればコンプリートなのかな。


「ゲートバトルの過酷な心理戦は寿命すら縮めかねん」

はい? (ノ゜ο゜)ノ
そ・お・な・の?
心理戦をやってるようには全く見えなかったんですが


ただ体力は確実に消耗。
リオ限界…カルティアの切り札はリナ?

幸運の女神のタネ明かしは「手抜き」でした。
やっぱわざと負けてたのね。
素人さんならともかく、リナにやってしまったのはまずかった。
自己満足と言われても仕方ないね…

リナの方が勝負師としてはプロですよね。
情に流されちゃうリオの「勝負への姿勢」にカチンときているのでしょう。
そこにうまくつけこんだのがカルティアということかな。
人の弱みにつけこむ術に長けた策士、確かに手段選ばずですな。
しかしリナも体張ってるなあ…
根は思ったより深い感じ。


シリアス度が高くなっている中、ギャグ要員はアーニャちゃんにおまかせw
エビの着ぐるみは完全に着こなしてますね(笑)
リンダちゃんはオーバーヒートしてたっぽいけど、もしかしてスペックは結構低い
首も簡単に取れすぎだし、ホストコンピューターとしてだいじょぶなんだろうか。


リオのおかん、リサ役は喜久子さんでしたね。
EDクレジットがトメだった…おかんがラスボスでしょうか。
リナ戦終了後がヤマ場となりそう。