4CATS

この平穏退屈な日々にもそれなりに感動って在るもの。

抱擁のかけら

2011-10-21 20:55:13 | 映画あれこれ
ペネロペ クルス主演、スペインの巨匠アルモドバル監督の映画“抱擁のかけら”を見ました。

大好きな監督だし、自分の中で期待も大きかったけど、今回も裏切られることなく、どころか遥かに上回る出来映えだった。

なんだなんだ??と冒頭から観る者を夢中にさせるストーリー展開と、激しいようでどこか静謐さを感じさせる深い愛情にすっかり入り込んでしまった。

やっぱり、本当にこの監督ってすごいよ。

そして、、、ペネロペ クルスは美しすぎるね、なんだ、あの女性も悩殺する完璧なプロポーションは。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 食べて祈って恋をして | トップ | ディズニーランド »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画あれこれ」カテゴリの最新記事