4CATS

この平穏退屈な日々にもそれなりに感動って在るもの。

PLAY MOBILE

2013-06-26 23:50:25 | わたし的育児日記
商店街の古道具屋でPLAY MOBILEの人形のセットが売られていて、あんまり可愛かったので潜水服を着たのと、雪遊びする4人の子供のセットを買ってしまった。正直、子供が、というよりかは自分が欲しくて。

私が子供の頃買ってもらったのが一体と、20代の頃、ソニプラかどこかで赤ずきんちゃんセットとして売られていてやっぱりあんまり可愛いと思って買ったのが一体、合わせて7体の人形たち。素朴な表情と、それぞれの持つ芸の細かいアイテムたちが本当に可愛い。

家に帰って調べたら、案の定いろんなシリーズが出てるのね。レゴに次ぐヒット商品。これはハマってしまったかも。
すこしづつ買い足していく楽しみ出来た
コメント

たいくつ

2013-06-26 14:07:22 | とりとめもない話
ときどき、すごくつまらなくなる。退屈でつまらなくてたまらなくなる。

しかも酷いことに、それを他人のせいにしたがる傾向がある。

梅雨の晴れ間の湿度もなく、爽やかな日、どこにも行かないまま家にいたりなんかすると、もうもったいなくてもったいなくて、でもどこに行ったらいいのかわからないまま過ぎゆく午後。

そうかと思えば、長雨の、どこにも行けない昏い午後も心が塞いでどうしようもなくなる。

でもやっぱり、よく晴れてるのに、どこにも行けない時の方が塞ぐかなあ。


本当は、それでもただ元気にこの平和な午後に呼吸出来てるだけで充分幸せなことなのにね、気づけないのね、人間欲張りだから。
不貞腐れるのって一番かっこ悪いのにね。

それでもまだ他人のせいにしたくて。そんな午後。
コメント (3)

悲しき使い捨て時代

2013-06-25 10:50:37 | とりとめもない話
突然、掃除機が壊れた。

手元のスイッチを押しても停まってくれないので、コンセントを引き抜いたら、次にコンセントを挿して使おうとしたら、手元のスイッチがやっぱり反応しなくて、それっきり掃除機はうんともすんとも言わなくなった。

ダメ元で見てみようと、ドライバーを使ってスイッチのカバーを外してみようと試みるも、開かず。

ネットで調べたら、手元のスイッチの故障は素人で直せるものじゃないらしい。

メーカーに電話すると、その手の故障は、本体部分なので購入先か、近くの電気屋さんに掃除機ごと持っていって診てもらってくださいとのこと。


いったい、掃除機ごとどうやって持ってけっていうのかしら・・・・・・・。


掃除機を見てみると、まだ生まれたての2010年製。3年も経ってないじゃないの。。。。。


ブルーレイレコーダーも、3年と経たないうちに壊れた。DVDに録画出来ない、修理するなら買った方が安い、とのこと

家電って、買ったら十年は当たり前のようにもったんじゃなかったか??

ところが最近の家電といったら、、、

うちの洗濯機は夫が昔から使ってたもので、10年以上前のもので、きっとあんまりエコではないかもしれないけど、壊れない。
壊れないんで、有難く日々使用している。

地デジ、地デジと騒いで、いったいどれくらいのテレビがゴミと化したんだろう。

母が言うには、最近は日本のメーカーでも○国製だったりするから壊れやすいんだって。

私、掃除機がないといられないの、本当に子供がいると散らかり方が半端じゃないから。
これを機に箒と塵取りも悪くないのかもしれない。静かだし、電気代も節約できるしね。
コメント

折り紙博士

2013-06-24 12:36:21 | わたし的育児日記
ペリカン、パンダ、鯨、カニ、カエル、モグラ、虎、にまい貝、リス、キリン、イルカ、金魚、ザリガニ、ペンギン、イカ、エイ。

なにを言ってるかというと、これまでに折り紙で折った動物たちだ。

折り紙サイトにはまだまだ他のレパートリーが無数にあって、折っていくうちにどんどんはまってく。

いつか全部折れたら、私も折り紙博士になれるだろうか。。。そんな、雨の日の過ごし方。
コメント

ちょっとはやいバースデープレゼント

2013-06-23 12:27:54 | 私のお気に入り
先日母が夏の靴がないというので、ネットで探してあげた。ちょっと前のブログでも紹介したgaimoの靴。値段も手ごろで見た目ローファーなのに、中が夏らしいジュートで出来てるなんて珍しい。何よりジュート好きな私としてはお薦め。で、母のカードで買ってみたら、サイズがちょっと小さいって。私よりも7センチ小柄な母は私よりも足が大きいらしい。ということで私にくれるって言うので、半年早い誕生日プレゼントにしてもらうことに。母は銀座の松坂屋の閉店セールで靴を二足買えたらしいから、ためらわずくれた。履くのが楽しみ~
コメント

こどもの国@よこはま

2013-06-22 09:33:06 | わたし的育児日記
梅雨の晴れ間を利用して、初めてこどもの国へ行ってきた。うちからは車で一時間ちょっと、大好きな昭和記念公園と比べると半分の時間で行ける。

着いてみると、広い。広くて周りを山の緑に囲まれて、気持ちいい~。

とはいえ、やっぱり梅雨の晴れ間なので湿度は高くてね、、、



子供心をそそる遊具で遊んだあと、ほんのちょっとサウンドオブミュージックのピクニックシーンを連想させるような芝生の上で、レジャーシートを広げてお弁当を食べる。園内はレストランが入口にひとつあるだけで、お昼はやっぱり持ってきておいた方が無難かも。

芝生の上は気持ちがいいのに、近頃はマダニが心配で


百メートル以上ある長いローラー滑り台もあって、上からゆっくり滑ってくるんだけど、見晴が良くて楽しかった~



あんまり暑いので、今年初めての水遊びを。こういう自然の岩場っぽい感じの水遊び場としては広々していて、何時間でもここに居れそう。
小学生にはいいけど、うちくらい小さいとついていなきゃ心配なので、親も短パンなど用意して、パパママ交代でついててあげるといいでしょう。



こども動物園(入園料とは別料金だけど、安い)もあって、大それた動物はいないけど、ふれあい動物園程度な感じで、実際にウサギやモルモットを自由に抱ける。私は真っ赤な目をした白兎ちゃんに麻のブラウスに爪立てられてちょっと凹んだ。



ちょうど羽を広げてくれた孔雀。金網ごしの写真なのが残念。。



そして、色がないと思ったら、白孔雀でした。



あと、ここの目玉が、鳥小屋。
インコや、カモや、雉やいろんなのがいる。鳥が住むには充分な広さの小屋に入ると、頭上や四方八方を様々な鳥たちが放し飼い。
これは鳥にとって幸せそうで、見てるこっちもこんな風に解放された環境で鳥を見たことがなかったので、目に新しくて楽しかった。
私の足を突然ツンツン啄んできた雉。ケンカでもしたのか片目が潰れていた。



他にはポニーにも乗ったし(娘と一緒に私も!!)子供たちはポニーに人参をあげられて嬉しかったみたい。


それからステキな牧場もあって、そこで飼われてる牛のミルクのソフトクリーム、ライムレモンのソルベみたいなのの上に濃くて大満足なソフトクリーム、この取り合わせ最高だった。



ただ、このこどもの国、戦時中は弾薬庫として使用されていた土地らしく、その爪痕が多々残されていて、こどもの国の明るさとそれが対照的すぎて、単純に楽しかったという感じよりも、あの弾薬庫跡の印象のほうが勝ってしまった。4歳の息子も弾薬庫が気になるらしく、家に帰ってからも、「楽しかったんだけど、あれが気になるなあ。どうして戦ったりしたの?」と興味が尽きない様子。

今振り返っても、なんかあそこはちょっと異空間のような気がしてしまうのは、私が生粋のオカルト好きだからなのか、

季節が違えば、また違った感じを受けるのかなあ??

とはいえ、夏季はプールが始まるみたいなので、またぜひ行ってみたいと思います。
コメント

川上弘美の“真鶴”

2013-06-21 11:23:11 | 私の読書日記
以前から気になってはいたけど、例によっての食わず嫌いで何となく手に取ったことがなかった川上弘美の本。本好きの母の友達が川上弘美がいいと言っていたと聞き、とうとう借りてみることに。

川上弘美一作目は以前本屋さんでタイトルに釘付けになった“真鶴”。

真鶴といえば、小学生の頃はよく家族で海水浴に行ったっけ。最近では、、それでももう10年近く前になるかもだけど、学生時代の女友達三人で真鶴に一泊二日。楽しかったなあ。いい感じにうらぶれてて。

最初の一行からもう惹きこまれた。独特の世界観が。鋭くて、一行一行斬るような感じ。ちょっと江國香織的であるけど、江國のような甘さは一切なくて、その突き放す感じがいいにはいいけど、やっぱりちょっと切れ味良すぎ??

内容は食いつきやすい。13年くらい前に失踪した夫がいる主人公に、その娘と、母親。不倫の恋人。
ある時からついてくるもの(幽霊)に突き動かされるようにして真鶴を度々訪れるようになり・・・。

とにかく面白かった、もう一度読み返してもいいくらい。

今は、これまたちょっと気になっていた“センセイの鞄”を読み始めた。
文体が、“真鶴”とは全然違って柔らかくてほのぼのしている。全然違うんだね~。

お酒を呑む場面が多いんだけど、酒の肴がどれも美味しそうで、私も徳利でお酒が飲みたくなる。

これで暫くは、川上弘美だなあ~
コメント

またまた水族館

2013-06-11 08:07:15 | わたし的育児日記
子供が生まれてから何かっていうと水族館に行ってる。動物園は季節がいい時に限られるけど、水族館は炎天下の夏も、木枯らし吹く寒い冬もいい、というよりも、そんな時こそ行き時。

そして何より、子供たちがはまっているので、やっぱりまた葛西臨海水族園へ行ってきました。ここは駐車料金も一時間200円とリーズナブルなのも好き。

前回行ったときは、ちょうど携帯電話が壊れてたので、写真撮れなくて
今回はバッチリ。

ひとめぼれした魚。たしかホースライディングレザーフィッシュとか!??





まるで宝石のようなイソギンチャク




いつ見ても圧巻なマグロの水槽



そして、天気のいい日は、パパ手作りのお弁当を園内の芝生の上で食べれてピクニックもできちゃう。






写真はないけど、淡水魚の水槽も池をパックリ半分にしていてユニーク。

水族館につきもののショーとかはないけど、充分楽しめると思います!!
コメント

やっぱり・・

2013-06-10 21:54:27 | とりとめもない話
この前、プチプライスのバレエシューズを買って、それが最高に履き心地がいいと書いたけど、リピ買いしたいと本当に思ったんだけど、結局、一か月くらい夢中で履いたら、やっぱりとってもボロボロになってしまった。値段が値段なだけにそれも仕方ないから恨みたい気持ちはまるでないけど、やっぱりそれなりなんだよな~と。


ところで、2年くらい前に買って、こんなに履き心地最高なサンダルはないと感動してるのが、スペインのGAIMOというブランドのもの。ウェッジソールで、7センチくらいありそうなんだけど、何時間歩いても疲れず、3本くらいあるベルトの部分で靴擦れしたりすることも最初からまるでなし。どんないい靴でも、結構靴擦れはあるものだから、これは本当にすごい。ということで、これこそ、リピ買いです。GAIMOのサンダルはもう一足あるけど、こちらもやっぱりいいので、信頼してます。この前テレビでやってたけど、スペインって靴の生産イタリアに続いて世界第2位なんだって。ああ、スペインに靴買いに行きたい~
コメント

プラダを着た悪魔

2013-06-07 23:00:20 | 映画あれこれ
何度でも楽しめる。何度見てもやっぱり感動しちゃう。今日の金曜ロードショーは“プラダを着た悪魔”どのシーンもだ~い好き。

特に始まりのシーンとベーグルを買って食べるとこが好きなんだけど、いつもここ民放だと割愛されてて悲しい~。

でも、何度見ても飽きない映画、女の子だけかと思ったら、うちの夫も何度見ても好きだって。

オシャレ心ももれなく掻き立てられるよね~
コメント