4CATS

この平穏退屈な日々にもそれなりに感動って在るもの。

天気予報のバカ

2007-03-31 10:13:12 | とりとめもない話
今日は晴れのち曇りと言われてたから、珍しくお弁当でも作って、大好きな江戸東京たてもの園にでも行こうと思ってたのに、朝起きたら、寒い

14度しか上がらないんだって
おまけに午後から雨。。。。

ご飯多めに炊いちゃったのに~
こんなことなら、もっと寝てたかったよ・・・

さて、こうゆう天気の日、みなさんはどう過ごしますか??
冬の間に漫喫は行き過ぎたしなあ・・
コメント

お花見@飯田橋

2007-03-30 23:03:46 | とりとめもない話
昨日は初夏を思わせる暖かな気候で、久々に外をぶらぶらしたくなり、どうせなら夜桜を観に行くことに。

行った場所は、飯田橋。お気に入りのCANALCAFE。
だけど、考えることは皆同じ。6時前に着いた時には既に長蛇の列

潔く諦め、土手沿いを歩いて市ヶ谷まで行くことにする。
あちらこちらに青いビニールシートが張られ、ちらほらと宴会が始まっていく。
暫く歩いていると、小さな幸運が

3人掛け用のテーブルセットが空いている
とっさに席を取るが、ビールも、食べ物も、何も用意していない。おまけにこのすぐ近辺にはコンビニさえない。

とりあえず、私が席を取って、彼を遥か遠くまで買出しに行かせた。
その間、最近ついにやっと買ったIPODで楽しむ私。どんどん日が落ちていく。

数十分後、焼きそばとビール等抱えた彼が帰ってくる。

乾杯して食べ始めたが・・暗闇の中食べるのはやっぱり美味しさ半減だと思う。食に関しての視覚の重要性に改めて気付かされた。だから人はテレビでやる食番組であんなに楽しめるんだろうな~

楽しんでいると、私の後ろにあるゴミ箱にある人が。

耳を澄ますと、何やらブツブツ言っている。その声と同時に、

プーーーーーーーーーーーン

お花見は、浮浪者にとっても楽しいイベントに違いない
コメント

アルフレッド ウォリス展へ行って

2007-03-29 00:33:37 | 美術館に行って
もうずっと前のことになるけど、

誰も知らなかったアルフレッド ウォリス展行ってきました。

“誰もしらなかった”っていう弱冠失礼なキャッチフレーズに惹かれ、(ちょっと切ないじゃん。。)

でも、併設の庭園で随分飲んでから行ったので、ちょっとかなりホロ酔い状態でした。

なので構図とかすごいらしいけど、船乗りだっただけに、なんか延々船の絵、灯台の絵、ばかりで、それもちゃんとキャンパスに描かれたものじゃないところも、独特のムードを感じさせます。

なんか本当にこの人来る日も来る日も、海風に打たれ、質素にパンとバターとウィスキーなんかで暮らしてきたのかなあ??なんて密かに勝手な想像も働いたりなんかして。

でもとりあえず・・・私は知ったよ
アルフレッド ウォリスさんとその絵のことも。
コメント

“天使と悪魔”

2007-03-29 00:24:15 | 私の読書日記
ダヴィンチコードで知られるダン ブラウンのラングドンシリーズ第1作目“天使と悪魔”を読んだ。

ダヴィンチの方が遥かに好きだけど、この本の影響でイタリアに行きたくなった。
ダヴィンチの時も、旅行会社のパンフレットでダヴィンチコードツアーなるものを発見し、胸がときめいたけど、“天使と悪魔”ツアーなら自分独りでも簡単に済ませられるのが魅力的

ローマに行きさえすればいいんだもん。。


でも、ラングドン教授は、実は第1作目でこんな危険な目にあってるんだったら、2作目のダヴィンチでの冒険なんて、本当は余裕だっただろうに~なんて思ってしまう程、天使と悪魔では、奇跡の生還を果たしちゃってます。

他の作品、たとえば“デセプションポイント”なんかは面白いんだろうか??


コメント

HUNTERにて

2007-03-29 00:11:36 | とりとめもない話
昨日は友達の働く店にご飯を食べに行った。

場所は青山のハーゲンダッツの前にある“HUNTER”という彼女の家族で経営するイタリアンレストラン。

店内は一見して懐かしい雰囲気。働いてる友達を驚かせたかったので、予約も偽名を使って

効果はばっちり。


まずはビールで乾杯といくところだったが、店名と同じ名前のカクテルを発見したので、それを注文してみる。どんなものか気になったが、敢えて中身は確認しなかった。

友達から強いとの指摘があったが、構わず注文すると確かに。。。ブランデー。
でも甘くって美味しい

料理は、
生ハムメロンならぬ、生ハムオレンジ。
にんにくと蛸の煮込み?バゲット添え。
唐辛子と松の実のパスタ一押し
などなど・・

店内の雰囲気同様、料理も今時のイタリアンとは違って、昔食べたあのどこか懐か
しい日本のイタリアン風味。

このふいっと懐かしくなる味がきっと、多くの人をここに呼ぶんだろうな~

コメント

突然の死

2007-03-26 20:51:31 | とりとめもない話
我が家には3匹の猫がいて、それが去年の12月に3匹に減り、昨夜とうとう2匹になった。それは突然の死で、殆ど交通事故にでもあったような気分だ。

昨夜遅く、庭で倒れているシロを発見し大騒ぎになった。
医者を呼ぶには時間が遅すぎるし、思いたくはないが、明らかに手遅れのように見えた。だけど、多少かなり食欲はなかったけど、表向き元気で健やかそうだったシロがこんなにあっけなく逝ってしまうなんて、考えられない。
暫くは、手探りの心臓マッサージや、鼻への人口呼吸、人間用のニトロを半錠口に噛ませてみたもの・・・・・

やはりダメだった。

なんというあっけなさ。
こんなことなら、昨日お昼に餌を欲しがった時に、大好きな鰹だしのふりかけをトッピングしてあげてればよかった、とか些細な意地悪が胸に堪える。

なんといっても、この猫を他のどの猫よりも猫かわいがりしていた弟が横で号泣し、必死に人口呼吸を繰り返す姿や、まだ暖かい、でもまるで動かなくなった身体を撫でていると、どうして??と考えないではいられない。

どうして、こんなに突然死んじゃったの?シロ。。。。。

真っ白な身体で今まだ母親の部屋で北枕に、まったくいつものように眠っている。

コメント

国家の品格を読んで

2007-03-19 22:56:13 | 私の読書日記
派遣の品格なんてドラマも出来て、何かと品格なんて言葉が流行った発端がこの本だと思うんだけど、私も人に奨められて遅ればせながらこの本を読んだ。

なんか、アメリカ人なんかに読ませたら、軽く戦争が起きそうなくらいアンチアメリカな本っていうのが正直な感想ですが、


確かにこの本は、長い間世間的に忘れ去られていた品格という人間の一番大切にするべきところを改めて思い出させてくれ、“全ての日本人に誇りと自信を与える画期的な日本論”と帯にある通り、今こそこの本を読んだ全ての日本人がその大和魂をおおいに揺さぶられることを期待する。
コメント

華麗なる一族~ウルルン

2007-03-19 00:33:36 | とりとめもない話
毎週楽しみに見ていた華麗なる一族が最終回を迎えた。
酔っ払って帰ってきた私は、寝転がって途中の10分過ぎから、朦朧とする頭で見た。先週から充分予想はついてたけど、やっぱり鉄平の死ぬシーンや遺書では、もう悲しすぎて涙がとまらなかった。
なんか、フィクションとは思えぬほど、壮大なドラマを見た気がして、もう本当においおいと泣けてきた。

その涙も乾かぬまま、ウルルン滞在記を見た。
これまたドイツの国際平和村。これはもう、涙なくして見れるわけないじゃん・・・。


おなじみの東ちづる自らが現地に行かなかったのは残念だったけど、あのときの子供たちが、元気に暮らしてるところが見れて嬉しかった。
そして、またまた涙が止まらず。。

明日私は出社できるのかしら??

とりあえず、平和村には募金しようと思う。

そして、山崎豊子の本も読んでみたいと思う。
コメント

幼馴染と・・

2007-03-17 20:34:55 | とりとめもない話
1年ぶりに幼馴染の2人に会う。

ここのところ続いた残業もそこそこに、職場を出て、もう既に開始から30分、月島に向かって走った。久々の疾走。

お店は、味泉という和食の居酒屋さん。駆けつけ1杯目の生ビールを飲み干すと、もう日本酒が飲みたくて仕方なくなる。一切の作り置きをしないので注文を受けてから時間がかかるという料理は、どこか懐かしく上品でしっかりと美味しい。

1年ぶりの再会で話も弾み、久々に本当に楽しくて、すっかり酔っ払ってしまった。
満ち足りた金曜の夜だった
コメント

カルディで買うちょっとした幸福の話

2007-03-11 01:48:58 | とりとめもない話
この1週間すっかり残業ざんまいで、毎晩カルディで買ったコーヒー味のトリュフを2粒ずつ食べて癒されてました。

このチョコとっても美味しいの
ベルギーチョコで500gで確か400円位だった筈。ゴディバやジャン・ポール エヴァンがなんだこのチョコで十二分に満足だ私は。

カルディは私の大好きなお店で、吉祥寺以外に武蔵小山に見つけて、足繁く通ったりしてたんだけど、最近ではあちこちで見かけるようになった。

三軒茶屋や、立川や、品川で。

さて、何を買うかというと、まず、粉チーズ。これはいつも安売りしてて、私の知る限りは最安値だと思う。
あと、モンサンミッシェルで買ったガレット。これをカルディで見つけた時はうれしかったな

美容院でもカルディの話をしたら、美容師さんも好きで、特にマンゴーアイスが美味しいとお奨めされた。(これは機会がなくてまだ試せてない)

つい最近も母が旅行に行って、友達に配ろうと思って買ったチョコを配らないうちについ食べちゃって、困ってカルディに買いに行った。母は、空港で買うより安かったと言って喜んでいた・・。

袋もかわいいし、見てるだけで飽きないカルディ

チョコ食べ過ぎて、ちょっと吹き出物できたくらいじゃやっぱりあのトリュフの味はやめられません
コメント