4CATS

この平穏退屈な日々にもそれなりに感動って在るもの。

初めてのお泊り。

2018-08-06 20:22:52 | わたし的育児日記
小学校4年生の息子が2泊三日のサッカー合宿から戻ってきた。

おばあちゃん家に泊まる以外では、初めて親元を離れてのお泊りだ。


今年のこの猛烈な暑さ。そして、試合形式の過酷な合宿。今どき避暑地なんて遠く北海道まで行かないと・・。

合宿地は、茨城県の神栖市。それでも連日東京より3、4度は低かったし、風もあって東京に比べれば涼しかったらしい。


当初、合宿に行くのを猛烈に嫌がっていた息子だが、(単にハードな練習させられるのが嫌だった・・)

自分で荷物を詰める頃にはすっかり愉しみになっていたらしいが、出発二日前、頭痛+発熱(38.4℃)

溶連菌を疑うも、慌ててかかった小児科で、検査は陰性。

夏バテだろうとのこと。とはいっても、ここ数日クーラーの下にばかりいるだけで、何も夏バテになるようなハードな

ことはしていない。先生曰く、とにかくこの連日の猛暑じゃ誰だっておかしくなる、と。



翌朝、熱は微熱に変わるも、食欲もあまりないし、明らかに本調子じゃない。

合宿に向けて、体調を万全に整えてくるよう言われたのに、こんなんで参加できるのだろうか。


不安が募る。行くか行かないか、そればかりがぐるぐる。


とりあえず、合宿担当者に打ち明けると、キャンセル料は100%戻ってこないということなので、

当日の朝まで様子をみることに。


夫が帰宅し、行くかどうしようか迷っていることを伝えると、結局は本人の行く気次第で、本人が行きたいと思えば熱だって吹っ飛ぶんだと言って、

寝しなの息子に聞きに行った。


結果、参加したい。とのこと。


結局、、一番迷っていたのは、親である私の方だったのかも。


不安でいっぱいな中、送り出した金曜の早朝。


子供たちを乗せたバスはあっけなく出発し、

週末にちょっと落ち着くと言われていた猛暑は収まるところを知らず。


でも、引率者の方たちがFacebookにあげてくれる写真をいちいち見て、息子の姿を探しては、この便利になった世の中に感謝感激。


日曜の夕方、ひと回り、かすかにだが成長した息子の姿を眩しく思う。

心から、参加させてよかったと。






コメント

うちの日本代表

2018-07-03 17:57:18 | わたし的育児日記


昼寝中。

みんなワールドカップで寝不足だね。

昨日の試合感動した。

原口元気のゴール、神様ってやっぱりいるんだ。
コメント

アゲハチョウ

2018-06-04 12:19:01 | わたし的育児日記
息子がアゲハチョウを捕まえた。

つがいでヒラヒラ飛んでいたところを、網で上からバっと捕まえた。

モンシロチョウなら何度もつかまえたけど、アゲハは初めてだった。

タイガーで買ってきた網は、伸縮自在の伸ばし棒タイプで、魚獲り兼虫も捕れるし、

何より伸縮自在だから、公園まで持ち運ぶ時に便利だし、先っぽが誰かにぶつかるんじゃないかとの心配を

しなくていい。

虫かごは蓋がルーペになっていて、これまた水陸両用。


アゲハチョウは虫かごの中でパタパタもがいていた。

家に連れて帰り、子供たちが夫に見せた後で、放してやった。

大丈夫か心配だったけど、息子は、飛んでいったと言っていた。


それから二日、今朝子供たちが学校にいったあとで、外を見ていたらアゲハチョウが。

もちろん、この前の、であるはずはないかもしれないけど、

私は何となく、嬉しかった。いつまでも家の周りを飛んでいる。

この前のお前なの??と思うと、ちょっと泣けた。

コメント

ずっと探してたもんね。

2018-06-02 17:45:54 | わたし的育児日記
仕事が無事決まり、6月1日、早速働き始めた。

その初日、9歳の息子に仕事どうだった?と聞かれたので、

最高の職場だったよと応えると、

「よかったね、ママずっと探してたもんね。」

とものすごく感情込めて言われた。



そう言われて素直に嬉しかったんだけど、あとで、ずっと探してたことなんて知ってたのかなあ??と思うと

何だかとても可笑しくなった。学校行ってる間探してただけだから、知ってるはずないけど。

何か可笑しい。

きっと、夫と私の会話をそれとなく聞いてたのかもね。
コメント

鯉のぼり上げ

2018-04-25 10:43:49 | わたし的育児日記
子供の学校で鯉のぼり上げがあるので、手伝いに行った。

世間では賛否色々言われているPTAに私は去年から役員として参加してるけど、

なかなかどうして、何の困難もないどころかPTA活動はとっても楽しいものだと思っている。

何よりも学校に参加している感を感じられるし、なんだかんだいっても小学校期間は6年間と短い。

長いと思っていたけど、いざ息子が入学してみると、あっという間の3年間で小学校も半分終わりなんだと思うと

なるべく参加しとこう!!と思ってしまう。


鯉のぼり上げは、先週の良く晴れた日に行われた。

6年生の授業の一環で、大漁の鯉のぼりをつけたロープを手伝いのお父さんたちが引っ張り上げて、

雲一つないような青空に舞い上がるのを見たときは、自分でもびっくりするくらい感動してしまった。

そういう瞬間をひとつ、またひとつ大事に胸にしまっていきたいなあ。
コメント

お弁当

2018-03-16 17:50:32 | わたし的育児日記



いよいよ明日は卒園式。

今週は、とうとうこの日がやってきたなあというそわそわした感じと、感傷とで、急に生暖かくなった空気と相まって、

寒さで半分凍ってた心がほろほろとほどけた、正に、一週間まるまる“卒業”の気分だった。

そんな中で幼稚園最後のお弁当の日、持ち帰ったお弁当箱にこの手紙。

泣かせる演出だわ~。お兄ちゃんの幼稚園の時はなかった手紙。

お弁当、いつも適当に作ってた母なのに、キャラ弁とか結局一回もしなかったなあ・・・。





このお弁当箱。私→弟→(約25年の時を経て)息子→娘と大活躍。このままとっておいて、孫も使うことがあったら凄いなあ。

使い捨ての時代に、受け継がれるものがあるっていいよね。
コメント

美しい瞬間

2018-03-12 17:42:54 | わたし的育児日記


永遠にこのままでいて。





でも時は流れる。

同じスピードで。

楽しい時も。悲しいときも。

同じスピード。

今の私にとって、一番しあわせで美しい瞬間がこれ。
コメント

何年ぶりかな?

2018-01-22 18:42:13 | わたし的育児日記


東京に大雪警報が出たのは四年ぶりのことらしい。

四年前のあの雪のことはよく覚えてる。

あの頃、まだ2歳だった娘は今は6歳になり、今日の雪をそれはそれは楽しみました。

一日中、数えきれないくらい何度も何度も玄関の外に出て、うちの小さな敷地の前に雪だるまをつくったよ。

目はマッシュルーム。鼻は人参。



私も久しぶりの雪にそわそわしっぱなしだったけど、さっき思い切って外に出て、デスマスクならぬ雪マスク。

これが、怖いくらいリアルで笑った。

本当は、「天使」をやりたかったんだけどね
コメント

インフルエンザになりまして

2018-01-22 11:48:52 | わたし的育児日記
子供がインフルエンザBになりました

前の晩は食欲もあり、元気いっぱい寝たのですが、翌朝「頭が痛い」といかにもつらそうに起きてきて、

熱を測ったら、37.5℃。平熱は36.9℃なのでこの時点では微熱な感じ。

しかし、前日スーパーで娘の幼稚園の同級生と会った時、「微熱があって、頭が痛いっていうから休ませてるの。」と。午後からインフルエンザの検査をしてもらいに病院へ行くとのこと。

その後どうなったのかなあ?と思いつつ、「頭が痛い」が引っかかる。

喉はそれほど痛くはなく、咳がときどき。関節は、言われてみればなんとなく?程度でしたが、とりあえず、午前中遅く
近所の病院へ。一応発熱に気付いてから4時間経過。病院に着いた時には38.3℃。

結果は陰性でした。

普通の抗生物質などもらって帰宅。

吐き気もでてきて、唸るくらいつらそうなので、解熱剤と吐き気止めを飲ませる。
そのまま夕方までは熱も下がって吐き気もおさまりよかったんだけど、

17時くらいから再び熱が上がり、解熱剤。うどんを少量啜り、寝る。

しかし、夜中寝苦しそうで、呼吸が激しい。

朝起きたら、39.2℃。

再び病院へ行くと、今度はきっちりインフルエンザBのところに線が。

テレビでは発熱後6時間は経たないと、検査結果が出ないって言ってた。

先生と、抗インフルエンザウィルス薬(タミフル、イナビル、リレンザ等)を使うかどうかについて長々話し合い、

先生は正直あまりお勧めしないという空気と、私自身もママ友からそれに関する怖い話を聞いてたりもあって気になったので、

迷ったけど、今回は使用しないで治すことにしました。


BはAに比べると熱は3日間と1日短い。でもこの3日間がやっぱり長かったし、39度台に平気でなる。
しかも、吐き気もあるので、食欲も一切わかない。

発熱から4日目の朝、久しぶりに発汗。不思議なくらい熱が下がらないうちは熱いのに汗は出ないのよね。

これでようやく熱も落ち着き、4日目でやっとちょこっとさっぱりしたものを食べられるようになりました。
ただ、熱が下がった後の今度は咳がスゴイ。熱ある時は殆ど咳しなかったのに。

あと家で今日を入れて2日は安静に休まなければなりません。


そうそう、今回、インフルエンザの予防接種を受けていませんでした。
毎年欠かさず受けてきたけど、今年はワクチンが足りないってこともあって、
グズグズしてるうちのことでした。

それに、予防接種もして、R1ヨーグルトも欠かさず飲んだのにAにもBにもなったって友達が二人いたので、

効果あるの?と疑心暗鬼になって迷っていたのもありました。

でもでも、今年久しぶりになってみて、やっぱり予防接種は受けようと思った。

なぜなら、やはり結構苦しそうだったのを目の当たりにして、もし予防接種してたら、なったとしても、もうちょっと軽く済ませられたんじゃんないかと親として後悔したからです。

幸い今のところ、家族に感染していませんが、1時間に一度10分の喚起が部屋に停滞してるウィルスを追い払うのに効果的だそうです。(子供の保健の先生談)実践してます。(これが結構頻繁で大変。)

やっぱり健康が一番。
いつもの日常を早く取り戻したい



コメント

銀座にスパイダーマンが

2017-12-01 12:56:52 | わたし的育児日記
先週の日曜日、皇居で自転車に乗ったあと、丸の内から有楽町まで、手作りのアクセサリーなどを売るマーケットの中を歩く。

落ち葉も美しく(掃かないでもらいたい)フードトラックが出している黄色のテーブルセットが可愛くて。


東京にきれいと思える場所は少ないけど、皇居前とやっぱりこの通りは大好き。



たまたまツリーを見たくて入ったMYPLAZA。平日の夜と土日の昼間は重要文化財である明治生命館を見学できるらしく、

クラシックなエレベーターに乗って館内を見て回った。営業部は今でもそのまま使われているみたいで、それもまたステキだなあと思いつつ、

応接室や、食堂、保健室など、全て家具もそのままに、各部屋に揃ってある時計もおそらく当時のものが現役で活躍。

天井の装飾や、大理石、分厚い木の飴色の扉に、昔のもの大好きな私としては、もうメロメロだった。一日ここにいたいくらい。


その後、我が家の男どもが腹が減ったとうるさいので、ニュートーキョーへ。


昔から、数寄屋橋のニュートーキョーは家族で通っていて、大人になっても大好きで、でも今は跡形もない・・。

近くのビルの地下の飲食街に平凡に収まってしまった、我がニュートーキョー。


お腹が空きすぎて、機嫌の悪い(男はお腹が空くと本当に機嫌が悪くなって困る、しかし自覚はない。自覚がないから余計に厄介)
夫とメニューを巡ってケンカ。

店を出る時は大人げなくもお互い知らん顔。それでも、和光のクリスマスのショーウィンドウを見に行き、(今年も面白かった!!)

その前で息子の敬愛するスパイダーマンに遭った。






すごいすごい成りきってて、息子は「あの人、すっごい映画見まくってるよ。どのポーズも完璧だもん。」と、確かにただ待ってるだけのポーズも
足をブラブラさせてなりきってました。


うちの子供たち、今は先日テレビで放送された映画「グレムリン」にはまってて、ぬいぐるみをこよなく愛する6歳の娘は、猛獣と化す前の
グレムリンが可愛くて飼いたくて仕方ないらしい。

名作は、いつの時代も、子供の心をつかむんだね~。。
コメント