4CATS

この平穏退屈な日々にもそれなりに感動って在るもの。

最近の許せない事件

2019-01-31 19:24:28 | 最近のあれやこれや
小学4年生の女の子が学校に父親からの暴力を訴えていたにもかかわらず、殺されてしまった事件が起きてから、

ずっとモヤモヤし続けている。

息子と同い年だということもあるし、10歳で、言いたいことが言えていたのに、必死で助けを求めていたのに、

児童相談所まで言っていたのに、結局見殺しにしてしまった。みすみす。

たぶん友達に言っていただろう。

赤ちゃんや幼児とは違う。その必死のSOSが無駄になったのだ。


しかも、父親から暴力をうけていると書いたアンケートは、誰にも見せないとアンケートを取った子供たちに

ことわっていたにも関わらず、そのアンケートのことで連絡を受けた父親に見せろと迫られ、見せないと約束

していたにも関わらず、恐かったから見せてしまった、、って・・・。


大人でも恐いと思うような父親なんだから、今回こうなることが見えていなかったのか、そこに緊急性はなかったのか。

モンスターペアレントに、学校は弱腰になっていちゃいけない。

児童相談所もこれだけ事件が起こりながら、全く変わっていないらしい。

いったいいつになったら変わるのか、本当の専門家が担当してくれるのか、これも外部委託した方がよっぽどいいんじゃないか。。


本当に悲しい。

本当に悔しい。
コメント

男と女の悩みは尽きない

2019-01-12 14:38:01 | 最近のあれやこれや
紅白を見なければ全く知らなかったが、純烈の一人のメンバーがグループ脱退、芸能界も引退した。

またまた今年初の文春砲である。

文春砲には、いささかうんざりしていたが、今回もそれなりに聞き流していたが、

素直に認めて引退したんだから、隠し覆すことのできない真実だったんだね、


それにしても、真実としたら、本当にヒドイゲス男だ。

本人も言ってたけど、DV男っていうのは、自分の中身が本当に弱い奴なのだ。抵抗できない女性に

だけ、あれだけ手をあげられるっていうのは。




最近、おひとりさまがすっかり定着し、若者が恋愛をしなくなった、と言われる時代。

私の周りは、男と女の悩みは尽きず、恋愛してても、結婚してても、立場が違えば、悩みも違えど、

悩みは生まれ続け、くすぶり、うまく立ち消えたと思うと、新たな姿を現す。

男と女とは、一緒にいる間は、一生

何らかの駆け引きが必要な生き物だと思う。


とはいえ、やっぱり思うのは、フルタイムで働く女性の強さだ。

子供をもって、フルタイムで働き続けるって、本当に大変な事。

もちろん夫の協力は欠かせない。故に夫の意識も、専業主婦の夫の意識とかなり違う。

共働きの夫婦の夫は、去勢されているといってもいいくらい飼いならされているように思う。

専業主婦の夫と比べると。


私は、子どもは自分の手元で育てられる環境でよかったと思っているけど、夫婦として考えると、

仕事を持って夫婦をやっている方がより、同志的な夫婦関係になれるのかなとも思う。


言いたいのは、結婚してからも、油断することなく、しっかり手綱を引いて、旦那と向き合う必要がある。


物語が尽きないように、それぞれ家庭内、夫婦の男と女の悩みは尽きない。


時々、もう旦那なんていらないと思うときがある。

最近、子種だけもらったあとは、実家に帰って旦那なんていらないという女性の話を聞くにつけ、

熟年離婚が増えている現状を見るにつけ、

近い将来、ますます子種だけもらったあとは、ポイッとされる男性が増えはしないか、

だって、男って面倒くさい。お腹が減ったら女性と違って我慢できず不機嫌になるし、

うちは、この頃、外での夫婦喧嘩の原因がこんな食事の問題にあると気付いた。

本当にバカげてはいるけど、本当の話。






コメント

語学

2018-10-16 18:17:12 | 最近のあれやこれや


最近、中国語と、フランス語と、イタリア語を習い始めた。

寝る前にイヤホンつけて、何やらモゴモゴと呟いている。

結構楽しい。


そう、スマホの無料アプリでなんだけど、この夏に今更やっとガラケーからアイフォンにしたもうすぐ72歳の母にも

同じアプリを入れて、やらせている。語学って生涯学習にピッタリ。

70代の母も、これまで通話とメールしか使ってこなかったガラケーに毎月一万円近く払って、(よくわからないけど、○フトバンクは

こういう老人のガラケーから非常に高い料金を徴収している。)

今は、格安スマホ(UQ)で安く、初めてのインターネット検索なんかもして、そして何よりYOUTUBEで

昔の音楽を見たり聴いたりをすごく楽しんでる。


こんなことならもっと早くスマホに変えてあげればよかった。


私の習い事もいつまで続くかわからないけど、中国語の発音は結構その気になれるので楽しいのだ。

時間があれば子供たちにもぜひやらせたい!!


コメント

2018-10-15 09:40:37 | 最近のあれやこれや



10月初めは暑くてノースリーブを着ていたのに、この週末は肌寒く、曇って、洗濯物も一日干しても湿ってる。

今はタートルネックを着ていてちょうどいい。


涼しくなってきたから、そろそろ外で思いっきりスポーツできるな、と思って、先週に引き続き、今週も、ちょっと公園で子供と運動してきた。

それでなくても、もうそろそろそんな機会もなくなっていくし。


相変わらず早朝のウォーキングは続けていて、そろそろまる4年。一緒にやる友達なくしては、続けられなかったことは確か。

有り難や。


息子は、一年生から始めたスイミングをそろそろやめて、来年から少林寺拳法を習ってみようかと思っている。

私も、何かバトミントンあたりで運動を始めたいな。


そんな秋です。
コメント

尾畠さんのこと

2018-08-16 22:54:39 | 最近のあれやこれや
山口で2歳の子が行方不明になってボランティアの男性によって見事発見救出された件、

テレビで見て本当に感動した。ボランティアの男性って、てっきり地元の人かと思ったら、

遠路遥々大分から。新聞を見て車でやって来た78歳のおじいちゃんだっていうから、驚きはいや増すばかり。

更に聞くと、ボランティアとして大変有名な方だったんだね。

こんな凄い人がいたんだ。

息子にも、こんな人間になってねと言いました。誰よりも、こんな人になってほしい。
コメント

貧血のこと

2018-08-07 17:45:20 | 最近のあれやこれや
台風がゆっくり近づいている。そのお陰というか、今日は2週間ぶりに涼しい。ホッとして、呼吸が出来る。


毎年夏はいつだってニュースは大騒ぎ。豪雨被害に土砂災害に、台風に猛暑に。

脅されているようにも感じて、でもスタジオのニュースキャスターは天候などどこ吹く風の清涼感だ。


ここ何年かですっかり唇が色を失くしていた。

昔は口紅なんて必要ないくらい真っ赤な唇をしていたのに。


というわけで口紅が欠かせないと思っていたら、

健康診断で、極度の貧血が判明した。


そのために、鉄分の薬が出され、原因究明のため、腹部エコーをしたり、何かと病院通い。今年はそんなことばかり。

鉄分の薬は、体質的に合わないと嘔吐したり、どうしても適応できないなら、また別の薬を試すか、病院で週に何回か注射してもらうか。


暗示にかかりやすい私は、最初こそ合わない気がして食欲が激減したが、今はすっかり、鉄分の薬が恵みの薬だと思って服用している。

唇の色もだいぶ良くなった。

貧血は、徐々にくるから、自分でも症状に気付かないことが多々あるらしく、まさに私がそうだった。

でも飲んでみたら、確かに元気になった気がする。考えてみれば血が足りなかったんだから、つらかったはずだよね。

コメント

深夜の独り言

2018-05-10 00:27:50 | 最近のあれやこれや
求職中です。

雨の中、凍えながら派遣登録へ。

最近のオフィスは実におしゃれで驚いてしまう。

日本も変わったなあ、というか私が働いていた10年前とえらい違い。

東京駅の周りも、まだまだ現役で使えそうな立派なビル群がバタバタ取り壊され、
あれよあれよという間にみんな新しいビルに。

キレイだけど、それだけだよね、趣ないね。



スキルチェックずいぶんやるんだなあ。

帰りに都営浅草線乗ってたら、いつの間にか品川まで行っちゃった。

泉岳寺で乗り換えるんだったのに知らなかった。

京成線と都営浅草線わけわからん。

ちょっと前まで夏がきたような気分でいたのに、今はもう、秋がきたよな気分でいます。

夏から秋へ移行する感じが私は好きですが。

それにしても寒い。そして、洗濯できないで困るなあ。

コメント

はしか

2018-05-08 13:44:56 | 最近のあれやこれや
はしかの予防接種をしてきた。

今年39歳。子供の頃一度予防接種している世代のようですが、かかりやすい世代でもあるようで、

重い腰をあげて夫と二人で風疹と麻疹(はしか)2種混合のワクチンを打ってきました。

8500円×2人分。痛い出費だけど、打っておくに越したことはないと思うので。


今日は寒くて、さすがにもう着ないだろうとしまったフリースを再び引っ張り出す。

靴下も履いた。

コメント

ピアノ@ブリックスクエア

2018-05-05 01:00:00 | 最近のあれやこれや


ゴールデンウィーク。

お墓参りの帰りに車を停めたら、大好きなブリックスクエア(正式な名前は今日知った)の地下の駐車場だった。

で、お昼ご飯を食べようとウロウロしたら(ブリックスクエアは知ってたけど、広場の上にも下にも飲食店入ってることすら知らなかった)

ピアノを弾いている人がいて、とても上手いのでそういうプロの人かと思ったら、今流行の、ピアノ置いておくので誰でも自由に弾いていいピアノだっ

た。

つい最近、アムステルダムの駅やイタリアの空港なんかに、そんな風にピアノが置いてあって自由に弾く人々を映すテレビ番組(BS)を

見たばかりだったので、すごいタイミング。やっぱり流行ってるのね。

あっという間に私を追い越した(といっても私のレベルがそもそも大したことない)娘が弾いた。ブルグミュラーの『狩り』。

5月16日までブリックスクエアの地下飲食街に置いてあるそうです。

ちなみに私はそのテレビ番組でヴァネッサ カールトンの『サウザントマイルズ』(大大大好きな曲)を弾き語りしてる人を見て、

私も楽譜を手に入れて練習してみようというのが密かな目標。


自由に弾いていいピアノの企画すっごくいいよね~。このまま定着してほしいな!!!!
コメント

滲出性中耳炎になるまで①

2018-04-25 11:17:58 | 最近のあれやこれや
花粉症だろうと鼻水が止まらないのを大して気にもとめないうちに、どうやら鼻風邪を引いたらしいことに

気付いたのは、熱が出てからだった。

子供の春休みに入ったばかりで、日々何かと出かけることが多く、休むことなく出かけてしまっていた。

鼻は物凄く詰まっていて、噛んでも噛んでも止まらなくて、詰まった状態になっていた。

夜中にやっぱり熱があるなあと思って一日ベッドの中で臥せっていた。

久しぶりだったし、つらかったけど、まあ単なる鼻風邪だからゆっくり寝れば治るだろうと高を括っていた。

その日家にいたのは子供たちだけで、寝室でウンウン唸っている母親を尻目にここぞとばかりテレビ見放題で、

「大丈夫?」かと声を掛けもしない。本当に冷たい子供たち。

息子なんかはサッカーの試合に行って、帰って来ても階下から「ただいま」だけで何も言いに来ない。


溜まらず、夫にラインすると、早速夫から子供の携帯に電話が入る。電話ではさもわかったように機嫌よく相槌を打っている。

が、電話が終わって、さあパパから言われたんだから私の様子を見に来るだろうと待てど暮らせど来ない。

来ないものは来ない。


溜まらず再び夫にライン。夫が今度は怒った様子で再び子供に電話する。

「だいじょうぶ??」

来たのは娘だった。

息子の方は、来ない。


代わりに階段の下から、

「なんて言ってた??」

と小声で妹に私の反応について尋ねている。


何て言ったも何も私は反応しないので、娘も返答しないでいると

「なんて言ってた??」

再び階下から焦れたような息子の声。


「聞こえてるよ。」

と私が言う。怒った声で。


息子、渋々姿現す。


私、恨みつらみをぶちまける。


やっと反省したようで、ここからスイッチが切り替わったように甲斐甲斐しくなる。

数分おきに「大丈夫?他に何かない?」を繰り返す。

コンビニに買い物に行ってくれる。


かくして、私は夜には何とか解熱したと思ってほっとしたのもつかの間、左耳が微かに痛くなっていることに気付いたのだった。
コメント