4CATS

この平穏退屈な日々にもそれなりに感動って在るもの。

②パジャマ問題

2018-01-23 12:51:04 | 自分整理術~好きなものを100に絞ってみる~山崎まどかさんの本を参考に実践!!
結構長い間、切実にパジャマを探していました。

夜眠るとき、本当に幸せな気分にしてくれるパジャマ。

その昔、シンガポールで買ったシルクのパンツ(下着の方ね)のとろけるような履き心地の良さが忘れられないので、
シルクのパジャマが着たいなあと、何年か前(といってももうかれこれ10年は昔)品川プリンスホテルに入ってるお店で、グレイのシルクのネグリジェを母に誕生日プレゼントで買ってもらった。気持ちよくって、しかも季節も問わない感じだから、破れるまで着た。

その前にも、母のアイルランド土産で白いコットンの「大草原の小さな家」の ローラ インガルスが着てそうなネグリジェ。これもまあ、嬉しくて破れるまで着た。



問題はそれ以降、結婚してから、やっぱりネグリジェタイプよりも普通にズボンタイプの方が現実的にいいなと思い、探すも、なかなか適当なのがない。

すごくいいなあと思うと2,3万は下らないし、安いやつは、やはりそれなり。ツモリチサトも可愛いけど、なんか違う。

アマゾンで探すも、変なのばっか。


で、やっとコスパ的にも、見た目も、120%気に入るパジャマを売ってるとこが見つかった。

それはNEXT。

昔は銀座阪急の地下に入ってたよね、今は、横浜桜木町や自由が丘にも店舗がある。

でも、NEXTに限っては、公式オンラインショップで買った方が安くて、しかもすぐ届けてくれる。

パジャマも選び放題なくらい沢山あるし、私は子供の服もいつもここで買ってるし、去年自分の水着もNEXTで久しぶりに新調しました。

アラフォーなので、首元が結構詰まってるホルターネックタイプの水着だと人様の前でもあまり見苦しくないかもと思って購入。

狙い通りで、30歳の時に買った胸元開いたものより、今の自分にはいい感じでした。


去年買ったパジャマは、すてきなグリーンのチェックのネルシャツ素材のオーソドックスなパジャマで、毎日これだけを着てるのに、全然ヘタレてこない。大のお気に入り☆


ちなみに夏は、ZARA HOMEで買ったちょっと透け素材のサラサラのコットンズボン(モーブピンクにペイズリーのような模様付き)に上は無印のTシャツで寝てます。こちらも超々お気に入り☆
(同じ生地でキャミソールも売ってたんだけど、冷房の効いた夏の夜、さすがにキャミソールでは冷えすぎちゃうので欲しかったけどやめといた)

ZARA HOMEのパジャマもため息出るくらい可愛いのばかり売ってるから大好きあのお店。

ちなみに娘も、ZARA HOMEで買った淡いピンクのプリンセスな、でもズボンタイプなので、ちょっとアラビアンなパジャマで夏は寝てます。(冬はユニクロのフリースパジャマ、買った時はそれなりに可愛いのに、すぐにヘタレてきます。だからもう買わない)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何年ぶりかな?

2018-01-22 18:42:13 | わたし的育児日記


東京に大雪警報が出たのは四年ぶりのことらしい。

四年前のあの雪のことはよく覚えてる。

あの頃、まだ2歳だった娘は今は6歳になり、今日の雪をそれはそれは楽しみました。

一日中、数えきれないくらい何度も何度も玄関の外に出て、うちの小さな敷地の前に雪だるまをつくったよ。

目はマッシュルーム。鼻は人参。



私も久しぶりの雪にそわそわしっぱなしだったけど、さっき思い切って外に出て、デスマスクならぬ雪マスク。

これが、怖いくらいリアルで笑った。

本当は、「天使」をやりたかったんだけどね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

①アイライナーは下まつげに。

2018-01-22 12:08:54 | 自分整理術~好きなものを100に絞ってみる~山崎まどかさんの本を参考に実践!!
山崎まどかさんの本「自分整理術 好きなものを100に絞ってみる」を読んで、私も勝手に真似してやってみようと思って、これが私の今年の目標。

最近、子供と百人一首をやっていて、1時間以上は優にかかる。100に絞るっていっても、結構な量だと思う。

果たして私に好きなものが100個もあるのか?大いに疑問だけど、何はともあれ、これからコツコツ挙げていきたいと思う。

さて、好きなものというか、私の長年に渡るこだわり?メイクは、基本、下まつげの際にのみ、アイライナーを引くこと。

そもそも、昔の女優みたいに目の周りを濃くグルっと囲むあのメイクが本当は大好きなんだけど、いざ自分でやってみると何だか違和感。
なので、下まつげにだけやってみることにしたのです。これが始まり。

かれこれ20年このメイク。色は数年前からブラックからブラウンに。できればラメが入ってるブラウンがいいのですが、ラメ入りはなかなか見つからなくて。

ちなみにこの頃は上にも目尻にちょっと入れたりもします。

これが好きなもの100の一番目でいいのかについては・・

ともあれ、続けます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インフルエンザになりまして

2018-01-22 11:48:52 | わたし的育児日記
子供がインフルエンザBになりました

前の晩は食欲もあり、元気いっぱい寝たのですが、翌朝「頭が痛い」といかにもつらそうに起きてきて、

熱を測ったら、37.5℃。平熱は36.9℃なのでこの時点では微熱な感じ。

しかし、前日スーパーで娘の幼稚園の同級生と会った時、「微熱があって、頭が痛いっていうから休ませてるの。」と。午後からインフルエンザの検査をしてもらいに病院へ行くとのこと。

その後どうなったのかなあ?と思いつつ、「頭が痛い」が引っかかる。

喉はそれほど痛くはなく、咳がときどき。関節は、言われてみればなんとなく?程度でしたが、とりあえず、午前中遅く
近所の病院へ。一応発熱に気付いてから4時間経過。病院に着いた時には38.3℃。

結果は陰性でした。

普通の抗生物質などもらって帰宅。

吐き気もでてきて、唸るくらいつらそうなので、解熱剤と吐き気止めを飲ませる。
そのまま夕方までは熱も下がって吐き気もおさまりよかったんだけど、

17時くらいから再び熱が上がり、解熱剤。うどんを少量啜り、寝る。

しかし、夜中寝苦しそうで、呼吸が激しい。

朝起きたら、39.2℃。

再び病院へ行くと、今度はきっちりインフルエンザBのところに線が。

テレビでは発熱後6時間は経たないと、検査結果が出ないって言ってた。

先生と、抗インフルエンザウィルス薬(タミフル、イナビル、リレンザ等)を使うかどうかについて長々話し合い、

先生は正直あまりお勧めしないという空気と、私自身もママ友からそれに関する怖い話を聞いてたりもあって気になったので、

迷ったけど、今回は使用しないで治すことにしました。


BはAに比べると熱は3日間と1日短い。でもこの3日間がやっぱり長かったし、39度台に平気でなる。
しかも、吐き気もあるので、食欲も一切わかない。

発熱から4日目の朝、久しぶりに発汗。不思議なくらい熱が下がらないうちは熱いのに汗は出ないのよね。

これでようやく熱も落ち着き、4日目でやっとちょこっとさっぱりしたものを食べられるようになりました。
ただ、熱が下がった後の今度は咳がスゴイ。熱ある時は殆ど咳しなかったのに。

あと家で今日を入れて2日は安静に休まなければなりません。


そうそう、今回、インフルエンザの予防接種を受けていませんでした。
毎年欠かさず受けてきたけど、今年はワクチンが足りないってこともあって、
グズグズしてるうちのことでした。

それに、予防接種もして、R1ヨーグルトも欠かさず飲んだのにAにもBにもなったって友達が二人いたので、

効果あるの?と疑心暗鬼になって迷っていたのもありました。

でもでも、今年久しぶりになってみて、やっぱり予防接種は受けようと思った。

なぜなら、やはり結構苦しそうだったのを目の当たりにして、もし予防接種してたら、なったとしても、もうちょっと軽く済ませられたんじゃんないかと親として後悔したからです。

幸い今のところ、家族に感染していませんが、1時間に一度10分の喚起が部屋に停滞してるウィルスを追い払うのに効果的だそうです。(子供の保健の先生談)実践してます。(これが結構頻繁で大変。)

やっぱり健康が一番。
いつもの日常を早く取り戻したい



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(/≧◇≦\)レアンドロ エルリッヒ展

2018-01-06 20:13:46 | 美術館に行って
2018年明けましておめでとうございます。

約2週間の冬休み、我が家は寒くて本当に何処にもどっこにも出かけませんでした。

特に、小学3年生の息子は、この年齢にして家が大好きで、お正月2日から5日まで4日間家から一歩も出ず。

毎日何をしてたかというと、大好きなレゴを作っていました。

(お年玉をもらったその場で、アマゾンで欲しかったレゴを注文したのであります

さすがに今日は何処か行こうと。悩んだ末、六本木の森美術館へ。

レアンドロ エルリッヒ展

これ、めちゃくちゃ面白かった!!!!

初めて、子供連れてってよかった、と思ったエキシビジョン。現代アートでも、この体験型は面白い。

特に、圧巻だったのは、やっぱりこれ↓





「インスタ映え」する写真初めて撮ったぞ



あんまり楽しくって、また行きたいくらい。



帰ってから写真見て、もっとあのポーズもあったかとか、どーのこーの、一人で見てニンマリ。

私もやりました。もうナリフリ構わずゴロンとなって。






↑は、「試着室」という名の迷路。これもなかなか面白かった。

そして、↓は、「教室」それも現在は廃墟と化した。

これも体験型カラクリがあって、写真は微妙ですが、ホーンテッドマンションの住人になったような。






というわけで、今回のこれで退屈が一気に吹き飛ばされました。

またこういうのあったら行きたいな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加