4CATS

この平穏退屈な日々にもそれなりに感動って在るもの。

あっという間に

2008-12-28 17:28:15 | とりとめもない話
年末です。

街の静けさがなんか苦手。すべてがつかの間のお休みモードに入ろうとしてる。
何日かして年が明けたらまた何事もなかったようにすべてが始まるんだよね。皆胸にちょっとだけ新しい気持ちを持って。

今年もお世話になりました。また更新するかもだけど、とりあえず挨拶しときます。
私は新しくミッフィーの手帳を購入し、幸せです
コメント (4)

6週間

2008-12-21 13:02:32 | わたし的育児日記
よく、本当に大変だったのは生後2ヶ月まで。と人から言われます。なので年内と新年迎えてちょっとの辛抱と思って、なんとなく緩いカウントダウンをしている私ですが、昨日は凄かった。

午後3時から夜中の12時まで、まあよく怒った。怒って泣いて、お臍も飛び出そうなぐらい。これが世に言う夜泣きかしら??これまで泣いてもオシメか、おっぱいか、寝ぐずりかでたいてい何かすれば何とか泣き止んでた気がするのに、昨日はおっぱい飲みながら怒る怒る。私も抱っこしながらあやす足が疲れて覚束なくなってきてしまった。

でもソファの上で肘をついた姿勢になった時、やっぱりまだ支えられなくてコテンってなった時(もちろん泣いた)まだ生まれてきて1ヶ月と2週間。途方もなく無力なんだ~守ってあげなくてはと愛しさ全開になった。

いくら泣かれても、髪引っ張られたり顔引っかかれたりして怒っても、何してもやっぱり我が子は可愛いです。
よかった、自分の中にもちゃんと母性らしきものはあるのね。
コメント (2)

今日の朝食

2008-12-18 15:27:14 | とりとめもない話
今朝は久しぶりにゆっくり朝食をとることができました。
エスプレッソマシンでカフェラテ作るのも久しぶり。

ちょっと余裕が出てきたな~私。





コメント

ものもちがいいことったら

2008-12-17 11:36:41 | とりとめもない話
今日セーターの下に何気なく着たピンク色のキャミソールを見て思った。
そういえば、このキャミソールもうかれこれ10年選手だ。。(正確には12年

たかがコットンのキャミソールで10年以上ももってるなんて・・そういえば私ってかなり物持ちいい方かもしれない。確かに古いものが好きで、古着屋さんとか行くのも大好きだが・・最近愛用してる毛皮のコートも母が若い時着てたきっともう40年以上前のものだし(壊れてたので、つなぎ合わせてもらって着用)、夏がくれば登場するケイト スペードの籠バックももう10年選手で、それを連れて店に行けば、店員さんから「使って頂いて光栄です。」なんて言われる。

とにかく、物を買う時ってたいてい偉く惚れ込んで買うので、簡単には飽きないのだ。だから今まで買ったどんなものもそれを買った場所も、シチュエーションも忘れない。それでもさすがにもう、と思ったものはフリーマーケットに売りに出すけど。

そんな私でも、下着だけは潔く捨てます。ブラジャーとかかなり気に入って買って捨てるのは惜しいけど、さすがにくたびれてきたのはつけていたくないし、かといって取っておくのもさすがにね。
ということで、葬られた数々のお気に入りの下着。それをつけて撮った写真もないので、時々おぼろげな記憶の引出しからひっそり思い出すのみです。
コメント

5週間が過ぎ・・

2008-12-13 16:27:44 | わたし的育児日記
息子が生まれて5週間が経ちました。
長かったようなあっという間だったような、でもとにかく大変な5週間ではありました。

出産も大変だったけど、育てるのは(よく言われてる通り)もっと大変だということが骨身に染みてわかりました。もちろんこれからもっともっと染みわたっていくんだろうけど。
それから親の苦労も。親になって初めて親の有難みを知るという言葉、これも実感。もう今じゃ親様様です。本当にありがたい。(お母さん、本当にいつもありがとう~イライラして悪態つくこともあるけど、本当はすっごく感謝してるからね


そのほか、日々いろいろなことを実感、体感している毎日です。
世の中のお母さま方、本当に毎日お疲れ様です。

私の場合、産後3日目くらいから2週間くらいまでマタニティブルーになっていたみたいで、かなり精神的につらかったです。今思えば人格まったく変わってたと思う。もうかなりヘトヘトでダメダメだった朝、急に霧が晴れたかのようにブルーから解放され、でもそれからも紆余曲折しつつ、今に至る。
体調の回復と同じくらいに育児にも慣れてきて、赤ちゃんともちゃんと向き合えるようになってきました。

はっきりいって、こんなに大変とは思ってなくて、意識の甘さと自分のふがいなさに正直がっかりではありますが、これを機会にもっと謙虚になって新米ママとして歩んでいけたらなんて思ってます。

コメント (2)

ほっ。。。

2008-12-06 17:30:44 | わたし的育児日記
昨日息子の一ヶ月検診に行ってきました。
何しろ初の外出なので緊張しましたが、病院まではタクシーで5分程度だし、行き先は病院だし、母も付き添ってくれるしで、まあ無事終わりました。

身体測定の他、先生の診察や、母乳相談等終え、結果は体重もよく増えてるし、体も健康、ただよく泣くタイプの子と診断されてしまいました(火がついたようにものすごく泣くと相談したことと、実際ちょこっとその現場を目撃されて)

よく泣くタイプの子か~
そう改めて言われると、もう素直にそれと認めてやっていくしかないかなあ~と割り切れたとこもあり。ここに至るまで、本当に大変だったけど、一ヶ月たってだいぶ赤ちゃんのお世話というものにも、彼の時間に合わせるということにも慣れてきたかなあほんと、それまでは母や夫に多大な迷惑かけました。(これからもまだまだかけると思うけど)


でも検診終わって、これからはちょっとずつ息子も外出出来るようになり、私の時もそうだったけど、ちょこっとでも外に出ることでかなりストレス発散かなと。
余計なことだけど、ひきこもりの人はひきこもってちゃ余計ストレス溜めて悪循環だろうなと思います。

子供を産むって、予め住環境を整えておくこともものすごく重要なことだと実感しました。ちょっと家賃が高くついても、景色のいい部屋に住めるといいかも。
今の部屋に決める前に、今より4万ほど家賃の安い見晴らしのよくない部屋にしようかと思っていて、でもその部屋で育児を開始してたらきっともっと酷い精神状態になってただろうな~とぞっとしているところなので。

まだまだいろいろ書きたいことはあるのですが、今日はとりあえずここまで。
子供が寝てる時間は有効に使わないと


コメント (2)