小鳥のダンス♪ 

週末に撮影した野鳥をのんびりUPしていきます。
自他ともに認める時差ブログです。  あしからず。

オジロビタキ

2012-01-31 | 野鳥
1月28日(土) 撮影


キマユムシクイが出てくるのを待っていると、オジロビタキもちょこちょこ姿を見せてくれました。
曇り空でモノクロ画像のようになってますが・・・。

満開の蝋梅のところにもよく出て来ていたようなのですが、
本命はキマユムシクイだったので我慢我慢。
午後、移動前に少しだけ蝋梅のオジロビタキも撮ることができました。




    キマユムシクイ同様、オジロビタキもやっぱりかわいいです。



  クリックで別画像

    クリックで尾羽をピコッと上げます。








  クリック画像『




  クリックで別画像

    クリック画像は「上空確認!」










    正面顔もかわいすぎです。













  クリックで別画像





ダンナがキマユムシクイを見張ってくれていたので、私は合間で蝋梅のオジロビタキも撮影。
全て『』撮影です。


    満開の蝋梅のおかげで一気にカラフルになりました。











  クリックで別画像





なかなか見られない鳥を2種も一度に見られるなんて贅沢ですね。
次は愛媛にも来てね~。




コメント (3)

キマユムシクイ

2012-01-30 | 野鳥 お初♪
1月28日(土) 


隣県の公園へ、珍鳥狙いでダメ元で出かけました。
到着後すぐ、お手洗いに行っていたダンナが目撃して急いで帰ってきたのですが
私は小鳥の飛翔姿を見ただけでした。

このままもう現れてくれないのか・・・と思ったのですが、なんとか出て来てくれました。
午前中は何度か姿を見せてくれたのですが、小枝が多い木をちょこまかと動き回り
ファインダーに入っても顔に枝がかぶっていたりして撮れず。
1度だけ撮影チャンスがあり、遠かったのですがなんとか姿を捉えることができました。

初めて見るキマユムシクイはとても小さくて、つぶらなお目目がかわいかったです。


   


    キマユムシクイ : スズメ目 ウグイス科 全長10cm





    アメリカフウの木の実の間で。





    ボケてますが、小枝に飛びつくところ。



  クリック画像『

    また別の小枝にピョン。



  クリック画像『

    かわいいビームが出てます。  不明瞭な頭央線があります。















    下腹がほんのり黄色いです。



  クリック画像『









  クリック画像『






    ブレブレ飛び出し。



諦め半分で見れるだけでもいいかと思いながら出かけたのですが、なんとか撮影できたので嬉しかったです。
キマユムシクイは本当に小さくすばしっこいかわいい鳥でした。




コメント (8)

カシラダカ

2012-01-27 | 野鳥
1月22日(日) 撮影


先日から何度か姿は見かけていたのですが、すぐに飛んでしまって撮影できなかった小鳥。
この日はなんとか撮影することができました。
が、遠かった・・・。
今季初撮影のカシラダカです。

全て『』撮影です。







    少し上の枝に移動しました。




    背中側の振り向きポーズ、好きです。



  クリックで別画像

    クリックするとカシラダカの正面顔。








    冠羽をねかしているところ。




    ブルブルした直後。ちょっと膨れています。





コメント (2)

ホオアカ 他

2012-01-26 | 野鳥
1月22日(日) 


日曜日だけどダンナはお仕事。
なので一人でお昼前くらいからMFへ出かけてみました。

先日アリスイを見た場所で、何か出てくれないかとじっと待っていたら・・・
イバラの上にホオアカが出て来てくれました。

全て『』撮影です。











同じく、イバラにとまるジョウビタキ♀。














たくさんいたスズメの鳴き声が急に変わったと思ったら、いつの間にいたのかハイタカが飛び出してきました。
威嚇の鳴き声だったんですね。
ジョウビタキも隠れてしまいました。


その後、鳥友さんが来られて、少し離れた場所の木の枝にいるハイタカを見つけてくださいました。


    空抜けで暗いです・・・。さっきのハイタカかなぁ?









  オマケ 


その後お山へご一緒したのですが、撮影できたのはエナガだけでした・・・。




近くの木の実を食べにメジロやコゲラなどが来ていたのですが、撮影できる場所には出てくれませんでした。
でもやっぱりエナガはかわいいです



コメント

サンカノゴイ 午後の部

2012-01-25 | 野鳥
1月21日(土) 撮影


昼食後に再び観察しつつ撮影したサンカノゴイです。


  クリックで羽づくろい

    相変わらず葦の中から出て来てくれません。





    ビヨ~~ンと首を伸ばして擬態。どこにいるかわかりますか?





    大きな足で葦の斜面を器用に進みます。(ダジャレじゃないよ。



  クリック画像『

    かぶってはいますが、全身が見えるところに出てくれました。



  クリック画像『

    午後はよく首を伸ばしてました。クリック画像はノートリ。





    この様子、やっぱり首長竜(恐竜)に似てると思うのは私だけ?



  クリック画像『

    ノートリです。(クリック画像はちょいトリ)



  クリック画像『

    ノートリです。首を伸ばしたまま歩いてます。(クリック画像)





    縮めてた首をビヨ~ンと伸ばすシーンを目撃したのですが、
    昔あった手が伸びるオモチャ(マジックハンド?)を思い出して笑ってしまいました。





    一番かぶりが少なかった場面。



サンカノゴイ、1日見ていましたがなかなかちゃんと撮影できない手強い鳥です。
私も採餌シーンとかくつろいでいるシーンとかを撮影したいなぁ。。。




コメント (3)