小鳥のダンス♪ 

週末に撮影した野鳥をのんびりUPしていきます。
自他ともに認める時差ブログです。  あしからず。

ハヤブサ

2017-09-30 | 野鳥
雨が降る中農耕地を流していると、近くの畑でハヤブサが狩りをしてあっという間に飛んでいきました。
電柱に留まったので、近くまで行ってしばし観察。


  獲物は小さ目の鳥・・・かな? 草も一緒に掴んで持ってきたみたいです。


  クリックで別画像



  クリックで別画像



  クリックで別画像

  クリックはハヤブサの正面顔。




  飛び出すのかと思ったら、向きを変えただけでした。




  舌が見えてます。




  カキカキ~・・・というか、嘴のお手入れ?


  クリックで別画像

  おっとっと。






  クリックで別画像

  背中側。




この日見たジシギ類。

稲の間で警戒態勢のタシギ
タシギの数が一気に増えてました。





  クリックで別画像

  雨の中たたずんでいた、恐らくチュウジシギ





  田圃の畔でシンクロしてた2羽。 多分チュウジシギ。






  クリックで別画像



コメント

雨の中の ショウドウツバメ

2017-09-29 | 野鳥
小雨が降る中、ショウドウツバメが複数飛んでいました。
車中から飛んでいるツバメを撮るのはかなり厳しかったです。
ツバメ類の中で一番好きなショウドウツバメ。
トリミング大で真っ白空抜けが多いですが、頑張って撮影しました。










  こちらに向かって飛んでくるショウドウツバメの正面顔。


  クリックで別画像





  小さな虫を追いかけています。










  クリックで別画像









  背景付きはピン甘ばかりですが・・・。












  黄色い花の近くを飛んでくれました。




  手前はツバメ




  後ろ向きですが、2羽写っていました。













  オマケ 

畑に下りて採餌中のツバメに混じって、コシアカツバメも餌を探していました。

  クリックで別画像

  クリックはコシアカツバメの正面顔。


コメント

エゾビタキ & コサメビタキ

2017-09-28 | 野鳥
細い木の枝の先にエゾビタキが留まりました。






  上の写真とこの写真の違い、わかりますか?
  上の写真は普通に足で枝に留まっていますが、この写真はお腹も枝に乗せてリラックス状態です。


  クリックで別画像

  尾羽を上げてヒタキポーズ。 クリックはエゾビタキの正面顔。








  別個体。 頭バクハツ!(というほどでもないけど膨らんでます。)




  通常モードの頭。




エゾビタキ観察中に朽木に別の小鳥が留まりました。
胸の色が濃く一瞬サメビタキかと思いましたが、目先が白っぽいし、
以前先輩バーダーさんに教えていただいた「下尾筒が初列風切より長い」という識別点を鑑みても
サメビタキではなくコサメビタキだという結論になりました。
以前見たサメビタキは目先の白があまりなくて顔がもっと濃い色に見えました。

っていうことで、胸の色が濃い目のコサメビタキ幼鳥です。

  クリックで別画像





  別の朽木に移動




  胸の色が濃いです。


  クリックで別画像

  クリックはちょっとパタパタ。




  隣の枝へ。




  コサメビタキの正面顔。






久しぶりに綺麗なサメビタキに出会いたいなぁ。


コメント

海岸のシギチと田圃のジシギ

2017-09-27 | 野鳥
台風接近中の浜にはオオソリハシシギの他にメダイチドリチュウシャクシギもいました。


  メダイチドリは小群で浜をちょろちょろしていました。


  クリックで別画像











  クリックで別画像

  走ってます。









  海の上を飛ぶチュウシャクシギ。




  顔が隠れてますが、着地!


  クリックで別画像









帰りに田んぼに寄ってみると、チュウジシギが至近距離にいました。
今季は何度も至近距離でジシギを観察することができています。
全てノートリです。






  伸びの最初に外側尾羽が綺麗に見えました。




  ノビ~!




  エンジェルポーズ。




  豪快に出しました。(笑) ちょっとビックリ。




  出してスッキリしたのか、何度か尾羽だけ広げて見せてくれました。 いい子だ♪


コメント

荒々しい瀬戸内海と オオソリハシシギ

2017-09-26 | 野鳥
台風が近づいた日、午前中はまだ雨も降ってなく少しだけ鳥見に出かけました。
海岸に行ってみると、普段穏やかな瀬戸内海が台風接近で白波がたち
荒々しい波が次々と押し寄せて来ていました。

そんな中、浜にオオソリハシシギがいるのに気が付きました。
潮が満ちていたので、比較的近くで観察することができました。

* 堤防の外で撮影しています。


  普段とは違う顔の瀬戸内海をバックに、波打ち際を歩いていました。


  クリックで別画像



  クリックで別画像

  次々大きな波が押し寄せてきます。




  しぶきを上げながら寄せてくる波を見ているオオソリハシシギの後ろ姿。


  クリックで別画像





  ノートリです。


  クリックで別画像

  波の泡の中に嘴を入れて。 クリックは水滴ぽたぽた。


  クリックで別画像

  泡が口の中へ・・・。 クリックは雫の鎖。


  クリックで別画像





  飛翔。








  荒々しい波の上を飛びます。










  クリックで別画像

  別のシーンの飛び出し。





  オマケ 

オオソリハシシギ観察中に遥か遠くを飛んでいたホウロクシギ
ここの浜に下りて~と願ったけどそのまま遠くへ。
台風前にどこかで避難できたかな・・・。

  クリックで別画像



鳥見は午前中で撤収。
この日の夕方から雨がひどくなり、台風が通過していきました。


コメント (2)