小鳥のダンス♪ 

週末に撮影した野鳥をのんびりUPしていきます。
自他ともに認める時差ブログです。  あしからず。

やっと、来た!!

2019-01-13 | カモメ
毎年来ている交雑カモメ、11月くらいから何度も何度も見に行っても姿が見えずガッカリ。
12月になって、もう来てるだろうと何度見に行ってもいなくて、今季はもう来ないのかも・・・と諦めかけていました。

年が明けて・・・それでも諦めきれずに見に行ってみると・・・いた!!間違いない!
シロカモメ × ホイグリンカモメの交雑カモメ。思い入れのあるカモメです。
急いでカメラを取りに行って撮影しようと戻ってみると・・・あれ?いない。
え~~!!飛んでる~!
今季初撮影は飛んでいく後ろ姿でした。


  初列風切が黒くないので間違いなくあの子です。


後日、再挑戦。
良かった、居てくれました♪

  クリックで別画像

  セグロカモメと一緒に。




  交差。




  セグロカモメが棒切れ?を咥えています。




  背景を入れて。




  ブルブル!
















  この日は風が強くて寒かった~!




別の日は1羽で離れた所にいました。




今季はこの場所のカモメが少なく、交雑個体だけじゃなくてセグロカモメなどもなかなか姿が見えませんでした。
カモは多いのですが・・・。
いつもの年よりもかなり遅いですが、今季も無事姿を見ることができて安心しました。
毎年来てる子が戻ってくると本当に嬉しいですね。


コメント

雑種カモメの採餌 と ヒドリガモの潜水

2018-04-29 | カモメ
近くに行ったら必ず観察しているシロカモメ × ホイグリンカモメの雑種カモメ。
2013年から継続観察しているのですが、初めて採食シーンを見ることができました。
いつも堤防で休憩しているか、波打ち際でプカプカ浮いてるかだったので・・・。


  この日も最初は橋の欄干に留まっていて至近距離。 近すぎて足が切れてます。




  飛んで河口へ下りました。


  クリックで別画像

  観察していたら、カニを捕まえました。






  クリックで別画像

  捕ったカニを見せてくれました。笑 (クリック画像)




  何度か水に落として咥え直して・・・パックン。




  ゴックン。 喉が膨らんでいます。


  クリックで別画像

  クリックは見返りカモメ。




近くにいたヒドリガモ
♀を巡って・・・なのかわかりませんが、何度かバシャバシャやってました。(笑)

  クリックで別画像



  クリックで別画像

  ♂着水!


  クリックで別画像

  ♀も着水。




♀が何度か潜水しているのを観察できました。
潜水ガモのように本格的は潜水ではありませんが、水深が浅い場所でちょっと潜水して浮上する感じでした。
以前、コガモも同じように潜水しているのを見たことがあります。

  クリックで別画像

  潜水ガモと違って、豪快に水しぶきを上げて潜ります。(クリック画像)




  水しぶきは上がってますが姿が見えません。完全に潜っています。




  恐らく餌を取るために潜ったと思いますが、餌を咥えているのは確認できませんでした。


  クリックで別画像

  パタパタ~!




  カキカキ~。


コメント

ホイグリンカモメ

2018-02-19 | カモメ
オオセグロカモメを撮影時に見たこの子・・・。
現場で見た時から気になっていたのですが、ずっと座り込んだままでした。


  背の色が横にいるセグロカモメよりも濃いです。
  体も華奢な感じに見えます。


気になるので再び観察に行ってみました。
いるかどうか心配してましたが、同じカモメに再会。 
雨に濡れながら眠そうな顔で立っていました。
やはりホイグリンカモメでした。
2年前に出会ったのと同じ個体だと思います。
去年は気をつけて見ていなかったのですが、今季も渡って来ていたようです。

ホイグリンカモメ ( heuglini )は日本鳥類目録改訂7版ではニシセグロカモメの亜種として分類されていますが
海外では独立種として扱っているところもあり、色々と複雑で難しいようです。
なので、敢えて「ホイグリンカモメ」でアップします。


  頭に雨のしずくの玉をつけて、眠そうに立っています。




  隣にウミネコが並んでくれました。
  背の色が同じくらいの濃さです。




  あくび。




  ブルブル。 雨粒が飛んでいます。




  羽づくろい。




  セグロカモメと並んで。








  また大きなあくび。


  クリックで別画像

  再び羽づくろい。




  羽毛が嘴に・・・。




  ノビ~! 初列風切の黒色部は7枚見えます。









  オマケ 

畑にいたツグミ
何かつついてるな・・・と思ったらカエルでした。




コメント (2)

オオセグロカモメ の水浴び

2018-02-09 | カモメ
セグロカモメの群れの中に少数のオオセグロカモメが混じっていました。


  背の色がひと際濃いので目立ちます。




  オオセグロカモメの横にいるセグロカモメが大あくび。(多分)
  すごい口!!


  クリックで別画像

  オオセグロカモメが歩き出したと思ったら・・・


  クリックで別画像

  飛び出し。




  川と海の合流地点でプカプカ。


  クリックで別画像

  水浴びを始めました。




  海水じゃなくて汽水で水浴びしたいのかなぁ?


  クリックで別画像

  水浴び後、セグロカモメとのコラボパタパタ。


  クリックで別画像





  その後何度も水浴びしてはパタパタを繰り返していました。




  風切の新羽が伸長中のようです。


  クリックで別画像

  水浴びが終わったら、飛び出し。




  最初にいた堤防に戻りました。 やっぱり水浴びは汽水でしたかったのかも。



      *…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*


時々覗きに行っているシロカモメ × ホイグリンカモメの交雑カモメ。
見ていたら至近距離の橋の欄干に留まりました。
ノートリではみ出してます・・・。








コメント (2)

夏羽になった 交雑カモメ 他

2017-05-08 | カモメ
小雨が降る日、継続観察しているシロカモメ × ホイグリンカモメの交雑カモメが橋の欄干に留まっていました。

  クリックで別画像

  4月10日撮影。 頭がずいぶん白くなり、斑が少なくなって夏羽に移行中のようでした。


    *…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*


4月26日、もういないかなと思いながら行ってみると、まだいてくれました。
この日も小雨が降っていて、潮干狩りの人もいなかったのが良かったのかな。
この日が私たちの今季の終認になりました。

  クリックで別画像

  羽も綺麗に生えそろい、頭も10日撮影の時よりも更に白くなり夏羽になっていました。










  クリックで別画像

  今までで一番遅くまで観察でき、夏羽に換羽した姿も見ることができて良かったです。
  来季もまた無事に帰って来てね。



    *…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*


今の時期、カモメが水の入った田んぼで採餌しているのをよく見かけますが
大型カモメが2羽入っているのを見つけました。
観察してみるとタイミルセグロカモメのようです。
どちらも足が黄色っぽいのですが、それぞれ色味が違っていて面白いです。


  オレンジがかった黄色の脚の子。 嘴も同じような色合いです。








  薄い黄色の脚の子。 嘴も上の子に比べるとオレンジ色味のない黄色です。


  クリックで別画像

  餌を捕っていました。



畑にムナグロの群れがいました。
換羽状況に差があって、色んな色味の子がいました。


  顔やお腹がまだらに黒い子。


  クリックで別画像

  真っ黒でほぼ夏羽の子とあまり換羽の進んでいない子。




  顔に少し白い所があるけど、ほぼ夏羽に換羽してる子、




  お腹が黒くなってきて夏羽に移行中の子。




  上の子とほぼ同じ程度の夏羽に移行中の子。




夏羽に換羽が進んだタヒバリ




コメント