小鳥のダンス♪ 

週末に撮影した野鳥をのんびりUPしていきます。
自他ともに認める時差ブログです。  あしからず。

格闘しながらのお食事

2014-03-31 | 野鳥
河口にいたカワウが何か捕まえて咥えていました。

  クリックで別画像

    上嘴を刺している獲物は・・・なんと大きなチヌ(クロダイ)!



  クリックで別画像

    何人前もお刺身ができそうな大物です。




    チヌだから幅もあるし・・・こんなの食べれるの?




    チヌの尾びれが切れているようです。カワウが捕まえるときに齧ったのか?




    獲れたて新鮮、ぴっちぴちです。




    後ろ向きが多かったのですが、獲物が大きいので後ろからでも見えます。




    ホントに大物です。




    何度も上げたり下ろしたり、格闘していました。







  クリックで別画像

    下嘴が広がっています。



  クリックで別画像

    格闘の末、ついに飲み込み始めました。(クリック画像)




    切れた尾びれが口から出ています。



  クリックで別画像

    頸がすごいことになっています。(笑) まるでコブラのよう。




    なんとか落ち着いて泳ぎだしました。


大きなチヌ、飲み込めるのかと思ったけどしっかり飲みました。
背びれとか尖ってるのに喉痛くないのかなぁ?
それにあの大きさのまま胃の中に入るのもすごいですよね。
飲み込み方といい・・・ヘビが獲物を丸飲みしている様子に似ていました。
面白いシーンを観察できました♪

(3/29)

コメント (3)

海岸にて

2014-03-29 | 野鳥
夏羽のカンムリカイツブリがいました。

  クリックで別画像




  クリックで別画像

    潜って出てきたら魚を捕まえていました。



  クリックで別画像





ウミアイサの2ペア。





  クリックで別画像





    風が強かったので冠羽が逆向きになってます。




堤防に留まって魚を狙っていたカワセミのペア。

  クリックで別画像





 何度もダイブしていたのですが、まともに撮れませんでした。未熟。



  クリックで別画像





    小さな魚をゲットしています。







  クリックで別画像


(3/21)

コメント (2)

コチドリ 他

2014-03-28 | 野鳥
MFで出会った鳥たちです。

まずはあっという間に移動してしまい少ししか撮れなかったエナガ


    蛾を捕まえました。




    ピン甘枝かぶり飛び出し。



曇り空を飛ぶチョウゲンボウ
暗くてシルエットですが。

  クリックで別画像




コチドリがかなり増えていました。

  クリックで別画像




  クリックで別画像




天気のいい別の日に撮ったコチドリ。





  クリックで別画像

    出しました・・・。



  クリックで別画像

    採餌中で何もしてくれなかったので同じような画像ばかりですが・・・。







  クリックで別画像


(3/21・3/23)

コメント

夏羽に換羽中の オオハシシギ

2014-03-27 | 野鳥
久しぶりにオオハシシギを見に行きました。
いつも通りアオアシシギと一緒にお休み中。

前回2/9に観察したときはまだ冬羽だったのですが (その時の記事はこちら
夏羽に換羽中でした。
今季は綺麗に夏羽になった姿も見れるといいな~。

  クリックで別画像

    アオアシシギと一緒に寝ていたのですが、散歩の人が通って起きました。
    クリック画像はアオアシシギが飛び去り一人残ったオオハシシギ。




    あちこち夏羽が見えて来ています。




    オオハシシギも飛んでアオアシシギの群れと合流。








    近くへ来たり遠くへ行ったり・・・何度も旋回してくれました。








    ノートリ。写っているだけでアオアシシギは22羽います。オオハシシギは真ん中辺り。







  クリックで別画像




  クリックで別画像





下流で泳いでいたヒドリガモの群れの中に少し違う子がいました。
アメリカヒドリっぽいのですが、顔の緑色があまり出ていません。
純粋なアメリカヒドリじゃなく交雑個体かな?
2012年に観察した個体と同個体?(その時の記事はこちら
2011年にも見ていました。(こちら

ちょっと距離があったので、羽ばたきなどは観察できず、腋羽の色は見れていません。

  クリックで別画像


(3/21)

コメント

水路の ハイタカ

2014-03-26 | 野鳥
今季鳥友さんたちがよく撮影されている、水路に現れるハイタカをやっと見ることができました。

  クリックで別画像

    水路の対岸からの撮影なので比較的近いです。


帰宅後確認してみたら、噂の水路の愛想がいい個体(鳥友さんが撮影されている個体)とは違うようです。
この個体は頬や脇腹に淡い橙色が出てるので♂若じゃないかと思うのですが、間違っていたらご教示ください。


    風が強かったせいか?瞬膜が出てる画像が何枚もありました。



  クリックで別画像

    風が強かったので頭の羽がめくれています。中は白い羽毛のようです。



  クリックで別画像

    クリック画像は瞬膜が出ています。




    おっとっと・・・。 風にあおられて何度もよろけていました。



  クリックで別画像





    カメラ目線。




    瞬膜出して正面顔。 こ・・・怖い!



じりじりと近づいてみました。

  クリックで別画像

    足を踏ん張って強風に耐えています。



  クリックで別画像




近くで観察できたので動画も撮影してみました。
後ろ向きですが、風に耐えている様子がわかると思います。
が、風で鳥が揺れる、車も揺れる、カメラも揺れる・・・で画像が揺れてて見辛いです。。。





突然強風の中飛び立ったと思ったら獲物を追いかけていました。
風が強くてもしっかり猛禽の目が働いていたようです。。。
でも狩りには失敗し、飛んで斜面の草地に下りました。
車で近くまで行き撮影。
近かったのですがいろいろかぶってます。。。


    春らしく?つくしとハイタカ。












    上を見ています。


すぐ近くに線路があり、電車が近づいてきたので飛んでいきました。
飛びものは撮れませんでしたが、こんなに近くでハイタカを観察できたのは初めてでした。

(3/21)

コメント (4)