小鳥のダンス♪ 

週末に撮影した野鳥をのんびりUPしていきます。
自他ともに認める時差ブログです。  あしからず。

マダラチュウヒ

2018-11-04 | 野鳥 お初♪
10月30日にアップした記事ですが、猛禽に詳しい大先輩にご教示いただき
  鳥種訂正&内容を書き直ししました。画像を少し追加して再アップします。


農耕地でノビタキを撮影していると、背景に猛禽が飛んでいるのが見えました。
遠くを飛んでいる姿の腰が白い!!

『もしや!? でも・・・?』 と思ってよく見るとチュウヒ?
風切にタカ斑があってハイイロチュウヒ♀タイプにも似てる。。。
でもハイイロチュウヒより体の下面が濃い褐色だし、やっぱり個体差がいろいろあるチュウヒかな?と思っていました。
後日、鳥友さんとも意見交換し、大先輩に見ていただきマダラチュウヒだと同定していただきました。
マダラチュウヒがいるなんて頭の隅にもなかったので、ビックリ&大興奮。
♂幼鳥ではないかとのことでした。


  遠くの二番穂の上を飛んで餌を探している様子でした。







道路に下りたので見えるところまで行ってみると、バッタを捕まえていました。

あらためまして・・・

   
  クリックで別画像

  マダラチュウヒ : タカ目タカ科 L ♂41~44cm ♀44~46cm
  クリックは口を大きく開けて食べています。舌が見えています。







  クリックで別画像

  一度飛んでまた道路に下りました。先ほどより近づくことができました。足細っ!




  マダラチュウヒの正面顔。




  両目の瞬膜を閉じています。ちょっと怖い・・・。




  特徴的な頭の後ろの白い斑が見えます。




  しばらく道路でキョロキョロしていたのですが、向こうへ飛び出し。羽が切れてしまいました。




  赤白クレーンとマダラチュウヒ。




  獲物を探しています。


  クリックで別画像

  近くも飛んでくれました。ピン甘で羽が切れてますが、元画像はノートリ。


  クリックで別画像







  クリックで別画像

  クリックは飛びながら瞬膜を閉じています。












  遠くで餌探し。後ろに作業している人の麦わら帽子が。(笑)


  クリックで別画像

  二番穂の上でホバリング。


















まさかマダラチュウヒを地元で見られるなんて思っていませんでした。嬉しいです。
比較的近くでゆっくり見ることができたので良かったです。

知らないままだとチュウヒだと思って終わっていました。鳥友さんと大先輩の猛禽の神様に感謝いたします。
本当にありがとうございました。

コメント

マガン と カリガネ

2018-02-21 | 野鳥 お初♪
隣県のカリガネの情報は早くから教えていただいていたのですが、
近くで発生した鳥インフルエンザの影響で警戒区域に入っているとのことでした。
事態が収束したそうなので、カリガネに会いに行ってきました。

カリガネはマガン2羽と行動を共にしていました。

   

  カリガネ(真ん中) : カモ目 カモ科 L58cm




  岸に泳ぎ着き、斜面に上がりました。 マガンは水際の藻を食べています。




  マガンも上陸。 
  カリガネもマガンもお腹に黒い横斑がないので、若鳥じゃないかと思います。




  短めのピンクの嘴と黄色いアイリングがかわいいです。
  マガンは先に斜面を上がっていきました。


  クリックで別画像

  ちょっとブルブルしてから斜面を上がっていきます。(クリック画像)


  クリックで別画像

  マガンと一緒に、斜面の草を食べています。








  羽づくろい。




  マガンが枯れた草の長い蔓?みたいなものを咥えています。




  カリガネの正面顔。 綺麗なピンクの嘴♪




  上空確認!




  もっと小さいのかと思っていましたが、マガンより少しだけ小さいかなって感じ。
  マガンの群れの中に1羽だけ混じってる場合、見つけられる自信がありません
  真ん中の子は背中の換羽が始まっているようで、濃い羽が混じっています。 カリガネも少し換羽してるのかな?



  クリックで顔部分拡大

  顔の色と同化してますが、口から葉っぱが出ています。(笑)



カリガネは一度だけ飛んだのですが、後ろ向きしか撮れませんでした。
(帰って来たときは建物がかぶって撮れず。
後ろ向きの画像、尾羽が変な感じ。 
どうやら尾羽の真ん中が換羽中で、新羽が生えて来ているようです。
撮影時から10日ほど経っているので、今はもう生えそろっているかもしれません。

  クリックで別画像





  後ろ向きでブルブルしたときも換羽中の尾羽が見えました。





  オマケ 

カリガネが草を食べていて口を少し開けた時、嘴の中にギザギザの歯のようなものが見えていました。

  クリックで顔部分拡大




マガンも同じようにギザギザの歯のようなものが・・・。

  クリックで顔部分拡大



久しぶりの初見の鳥でした。
地元の鳥友さんたちにお世話になり、四国ではなかなか見ることができないカリガネを
近くで観察することができました。
ありがとうございました。


コメント (2)

カラシラサギ

2017-07-26 | 野鳥 お初♪
潮が引き始めた河口で、少し動きの違うシラサギを見つけました。
カラシラサギです♪

冠羽が短く飾り羽もなく、嘴は黄色だけど先の方に少し黒っぽい部分があり
足の色は黒っぽい部分と緑黄色に見える部分がありますが
足の指は黄色っぽく、カラシラサギの若鳥だと思います。
なにより、他のサギに比べて動きが活発で独特だったので、カラシラサギに間違いないと思います。

鳥見を始めてからずっと、シラサギがいたらカラシラサギがいないか気を付けて探していたので
やっと見つけることができて嬉しいです。
ちょっと距離があったのが残念ですが・・・。
次は冠羽も立派な夏羽の成鳥に会ってみたいな。

   
  クリックで別画像

    カラシラサギ : ペリカン目 サギ科 L68cm








  カラシラサギとダイサギ


  クリックで別画像

   ブルブル!




  飛び出し。






  クリックで別画像







  クリックで別画像

  着地!



  クリックで別画像

  カラシラサギは餌を捕りながらあちこちよく移動していました。 岩の多い浜で。




  短い冠羽がちょこっとだけ見えます。


  クリックで別画像

  浅瀬を歩いて餌を探しています。


  クリックで別画像

  干潟も活発に歩き回っていました。


  クリックで別画像

  時々飛んで移動していました。


  クリックで別画像



採餌の様子もじっくり観察できました。
後日アップします。


コメント

厳しい ムジセッカ

2016-11-14 | 野鳥 お初♪
鳥友さんのお陰でムジセッカを見ることができました。
でも葦原や草薮の中からなかなか出てくれず、出ても動きが速くて撮影はかなり難しかったです。
なんとか撮った画像もかなり厳しいものですが・・・。

それでも初めて見たムジセッカは小さくてちょこまかしてて、エナガ並みのかわいさでした
もう少しじっくり観察したかったですが、姿を見せてくれただけでも嬉しかったです。
千里眼の鳥友さんに大感謝です。

厳しい画像ですが、お初なので証拠でもアップします。

   

  ムジセッカ : スズメ目 ムシクイ科 L11cm




  なかなかかぶりのない所には出てくれません。




  遠い&葦の中で暗い、で撮影チャンスがあってもブレブレ量産。。。










いつか自分でも見つけてみたいです。
気を付けて探してみようと思っています。
ありがとうございました。


コメント (3)

シベリアオオハシシギ

2016-05-14 | 野鳥 お初♪
鳥友さんに連絡をいただき、シベリアオオハシシギの観察をすることができました。

数日前に別の河口にいたという情報はいなくなってから聞いたのですが
それと同じ個体なのかな? 
見れないと思っていたシベリアオオハシシギに会えて嬉しかったです♪

   

  シベリアオオハシシギ : チドリ目 シギ科 全長35cm



最初は遠かったのですが・・・

  クリックで別画像

  ブルブル! 嘴の先だけ開けてます。 クリックはキアシシギと一緒に。


  クリックで別画像

  カキカキ~。 クリックは別のシーンのカキカキ。




  出してます。(笑)


  クリックで別画像

  キアシシギと一緒に行動していました。 クリックは仲良く正面顔。


  クリックで別画像

  あくびかな?


採餌しながらだんだん近くへ来てくれました。

  クリックで別画像

  田んぼを突いて何か餌を捕まえました。




  別のシーンも同じ餌のようです。


  クリックで別画像



  クリックで別画像





  隣の田んぼに行って離れていた相棒のキアシシギが近くへ飛んできました。


  クリックで別画像




一度別の場所で探鳥してから戻ると、隣の田んぼに移動していました。
でも同じ所でじっとして動いてくれませんでした。






  同じ場所でじっとしたまま何か捕まえました。




  急に身をかがめてじっとしていたので、何か猛禽でも飛んだのかな?って話していたら・・・
  すぐ近くの畑でハヤブサがハトを食べていたようです。シベリアちゃんに夢中で気付きませんでした。




  畔にお尻がもたれかかってる状態になってるのかな? 水鏡になりました。





  オマケ 

シベリアオオハシシギのいた田んぼの近くの畑でハトを捕食していたハヤブサが餌を持ったまま飛んでいきました。

  クリックで別画像

  飛びながら食べています。


  クリックで別画像



こんな怖い天敵が近くにいたら、そりゃシベリアオオハシシギも動かないよね。
目的地まで元気にたどり着けますように。


コメント