Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

九州新幹線・熊本駅

2010年06月30日 | 日々のあれこれ
来年3月の全線開通に向け、着々と進んでいるはず…の熊本駅舎。
駅前の駐車場もなくなり、色々な面でちょっと不便になっている。
特に送ってもらった場合に降りる場所がちゃんとあるのだろうか?
この前切符を買いに行ったときは、結構大変な思いをした。
来月、熊本駅から新居浜まで行くけど、今度は結婚式で着る服などが入るため、
結構な大荷物になることが予想できるけど、ちゃんと降りることができるだろうか…?
タクシー以外お断り!な看板もあるし、色々面倒くさそう…。
 
 
ところで、肝心の駅舎ってどこに出来ているんだろう?
駅前の電車通り側からでは全く伺い知ることができないんだけど。
本当に建設中なのだろうか?
これも来月駅に行けば少しは見えるのかな?
コメント

田崎市場だより

2010年06月29日 | テレビ視聴・感想
熊本のローカル番組、NHKの「クマロク!」の中に、週1で「田崎市場だより」というコーナーがある。
野菜や果物、魚、花などの紹介、食べ方など、色々と市場の担当者が教えてくれるのだけど。

花はさすがに食べられないから、スタジオに飾ってあるだけなんだけど、
食べ物になると、お決まりの「試食タイム」が始まる。
男性アナウンサーが一口食べてみるんだけど、その表情を見ているのが楽しい。
にこーっと笑いがこぼれたり、「むほほほ」というような笑い声が起きたり。
それを見るだけで「ああ、美味しいんだな」と分かる。

ただ、過去に1回だけ「あれっ?」と思ったことがある。
そのときのスタジオ試食は、グリンピースご飯とスライスしたトマトだったんだけど…。
グリンピースご飯の方は、いつものごとく口に入れて「むほほほ」と笑い声が起きたし、
幸せそうな笑顔が見られたので「美味しいんだな」と思った。
だけど、次のトマトに行ったときは…。
なぜかトマトの薄切りだけが映され、アナウンサーが食べる瞬間は映らなかった。
そしてコメントもありきたりのもので、「あれ?」と感じた。
ひょっとして、アナウンサーの方、トマト苦手?
私も生のトマトは苦手なので、大きなことは言えないけど(笑)、うまく誤魔化した?
だったら、折角女性キャスターもいるんだから、彼女に食べてもらえばよかったのに、なんて思っちゃった。

彼が本当にトマトがダメなのかどうかは分からないけど、その後の試食コーナーを見る限り、
食べる瞬間が映らなかったのは、あのときだけなので、少しずつ確信しつつある…。
コメント

賭けごと

2010年06月28日 | 時事・ニュース
野球賭博問題で大揺れの相撲界。
いやー、熊本出身力士も含まれているので、どうなることやらと見守っている。
軽い気持ちでやっていたんだろうけど…。
外国人力士に上位を占められている理由が分かったような気もする。

私の父も、生前よく高校野球を対象に会社の仲間と賭けごとをしていたようだ。
相撲界のように万単位ではなく千単位で(汗)
ひょっとしたら法律に抵触しかねなかったのかな…?

今回、名前が挙がってきている力士たち全員が日本人。
外国勢がいないことに疑問を持つ人もいるようだけど、私は別に意外でもなんでもない。
だって、今いる外国人力士たちの母国で野球が盛んな国ってあったっけ?
野球そのもののルール等が分かっていないと、たとえ合法な賭けごとだったとしても
面白くもなんともないのではないかと思う。
このまま、外国人力士の関与がないことを祈りたい。
コメント

天装戦隊ゴセイジャーepic.20

2010年06月27日 | 天装戦隊ゴセイジャー
「恋」について真剣に取り組んでいるゴセイジャー。

東映サイトで「恋について知らない」などと書かれていたので、
とんちんかんなことばかり言ってしまうのか…と思いきや。
案外まともだった(笑)

天知博士が、私の中では初めて、みんなに的確なヒントを与える人物になっていて、そちらも好感アップ。
今までは、なんでそこにいるのかが分からなかったんだけど(笑)
もう少し天知博士の役割を、今回のように明確にしてくれるといいのにな。

今回の幽魔獣の作戦、「シンケンジャー」での『殿執事』の回とダブって見えた。
あちらが純粋な恋心を吸い取っていたのに対して、こちらは恋心を邪悪なものに
変化させて(「腐らせる」って言っていたっけ?)食べる…。外道衆より外道かも(笑)

邪悪な恋心にされた人の中に、携帯メールの返事が来ないと嘆いているというか怒っているというか、
という人がいたけど、ああいう人ってたまに実在するよな~と思ってしまった。
私なんて、10分以内に返事が来なければ、「今忙しいんだな」と判断してしまうんだけど…。
なんだか、あの描写を見ていると、返事をせかす人への忠告…のように見えたのは考えすぎかな?
コメント

録画放送を見た

2010年06月26日 | サッカー
昨日の夜、日本―デンマークの試合をBSの録画で見た。
セットプレーに至るまでの流れ、どういう流れでPKを与えたのか、
3点目がどのようにして生まれたのか、そういうのが見たかったから。
結果が分かっているのに、見る価値はあるのか?と言う人もいるけれど、
分かっているからこそ、1つ1つのプレーを細かく見ていけるので、
私個人としては「こういう見方もアリ」だと思っている。

FIFAの世界ランキングだけを見て、デンマークは手ごわいと思っていたのだけど…。
昨日の試合を見る限り、それほど脅威には感じなかった。
今は日本の方が下にいるけれど、この大会が終わったら逆転するんじゃないかな?
日本のランキングの変動を見ても、結構な乱高下だし、日本レベルの国はワンサカあるのかも。

オランダ戦を見ていた時は、プロと小学生ぐらいに技術の差を見せつけられた感があった。
デンマーク戦でも同じように技術の差があるのかな?と思っていたんだけど、
同じぐらいのレベルだったように思う。

前半に遅延行為でイエローカードを食らってしまったのは不運だった。
時間をかけたいけど、かけすぎるとイエローカード。
難しいさじ加減を、よく後半しのぎ切ったと思う。

ニュースで他の選手たちが遠藤選手を指して「やっとさん」と呼んでいるのが不思議だった母。
「だって、彼の名前『保仁(やすひと)』だもん。縮まって『ヤット』だよ」
と教えてあげた。
ルーキー時代、フリューゲルスに在籍していたからこそ知っていたんだけど(笑)
フリューゲルスにいなかったら、たぶん、私も知らなかったと思う。
コメント

ようやく

2010年06月25日 | 日々のあれこれ
デパートに行って、ようやく結婚式の衣装決定。
7月17日なのに、余裕あるでしょう?なんて言われるけど…。

その間に、私、月に1度のアレがあるんです(汗)
しかも約10日。
その期間に買い物に行く気なんて起きないし、始まる前にね、なんとかケリをつけておきたかった。
ついて良かった♪

これで心おきなく過ごせるなぁ。

 
閑話休題。

まさか日本がデンマークに3-1で勝つとは思ってもみなかった!
良くて引き分け…と思っていたので、本当に驚いた。
ゲンキンなマスコミは開幕前と打って変わって手のひら返したように
もてはやしているけど、そういう雑音は南アフリカには届かないだろうし、
選手たちは次のパラグアイ戦に向けて、頑張ってほしいな。

あ。

でも、GKの川島選手がブログを更新していた(たまたま見つけた)から、
ネット上にあるニュースの類は見られるのかな?
雑音に惑わされないでほしいな。

コメント

ドレスの似合わない女…

2010年06月24日 | 日々のあれこれ
友人の結婚式で着るドレスを買いに行った。
よさそうなのを試着してみた。
 
 
 
だ、だめだ。
全然似合わない。
 
 
 
前の友人の時のスカートを流用しようと計画中。
あとは上衣をどうにかしなければ…。
 
 
 
前は春先だったこともあって、ジャケット着用で行ったんだけど…。
さすがに7月じゃちょっと暑いかなぁ。
 
 
 
別のところでまた見てみることにして、今日は撤収。
フードコートで注文した石焼ビビンバが激マズで、何だかサイアクな日。
680円も出して、4口しか食べられなかった(泣)
 
 
 
これを教訓にして、今後ここのフードコートではモスバーガーか、ドトールのみに照準を絞ることにしよう。
 
 
 
それはともかく。
ドレスが全然似合わなかったことがちょっとショック~~。
こちらの言葉で言えば「いっちょん似合わん」。
自分で思っているから、他人に言われたっていいけど、ドレスが似合う人が羨ましい。

コメント

シンケンジャー超全集

2010年06月23日 | 戦隊・感想・雑談
「シンケンジャー特別幕」の初回限定版についてきた「超全集」。
複数の戦隊にまたがる「超全集」は何冊か持っているんだけど、単独のは実はこれが初めて。
どちらかというと、漢字にルビが振っていない、大人向けの冊子ばかりを買っていた。

別に深い意味はなかったんだけど、なんとなく手を出し辛かったというか…。

読んでみて、意外と読み応えがあるということに驚いた。
劇中に出てきた秘伝ディスク一覧とか、発動させた文字一覧とか、
その気になれば調べられるんだろうけど、そこまでする気が起きなかったものが
掲載されていてなんとなく得した気分。
特に、ドウコクを封印(しようと)した文字なんて、ビデオを一時停止にしても分からなかった。
こうやって一覧表で見せられても「なんて読むんだろう?」という疑問が(笑)
漢和辞典の出番…なんだろうけど、既に処分してしまったんだよなぁ…。

 
それはそうと。
表紙に「非売品」と書いてあるのが、お得感を増しているような♪
でもこれもそのうちどこかの店に中古品としてならぶのだろうか…。
コメント

「侍戦隊シンケンジャー 特別幕」

2010年06月22日 | 侍戦隊シンケンジャー
おかしいなぁ、予定では今日到着だったはずだけど…。
日曜日の夕方に「発送しました」メールが届いて、翌日の午前中に届くって、珍しくない?
Amazonって東京だよね??なんて思ったりもしたけれど、早く着く分には申し分ない!
早速見てみました♪

最初の数分は戸惑っていたんだけど、視聴をいったん止めないといけないことがあって、その止めている間に
いろんなことを取りとめなく考えていたら、その戸惑いがいつの間にか消えた(笑)
こういうのもアリだよな~と思いながら見ていって…。
とにかく面白い。
目まぐるしく変わる世界に、こちらも翻弄された感じはあるけれど、それはそれで楽しい。

個人的におぉ!と思ったところ。
・千明が茉子に対して敬語で話したシーン。
・丈瑠が流ノ介に対して敬語で話したシーン。

本編では全然なかっただけに、なんだか新鮮だった♪

「New Type THE LIVE」で男性陣の女装姿を見てあまりの姿に「うぎゃー!」と思っていたんだけど、
動く映像を見たら、その気色悪さも半減ぐらいはしたかな…(笑)

ラストシーンの丈瑠の言葉にはもう抱腹絶倒。
最初から最後まで、この言葉を言わせるためにあんなことをしていたのか~!と納得納得。

とりあえず、「侍戦隊シンケンジャー」はこの作品で終り…ということでいいのかな。
次は「天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー」があるといいな。
それまでしばしのお別れ…かな。
たぶん、何度となく見返すことは必至だけど(笑)
コメント

全員集合

2010年06月21日 | 日々のあれこれ
来月、愛媛で行われる友人の結婚式。
どうなることかと思われたが、どうにか友人一同出席可能ということで、とりあえずホッとした。

あとは…。

ちゃんとJRが運行されることを祈るばかり。
こればかりは、天候次第なので本当に神頼みでもしないとね(笑)
多分大丈夫でしょう。
みんなに会えるのが楽しみ♪

3年ぶりくらいかな?全員が一堂に会すのは。
おめでたい席での再会だから、盛り上がれるのは嬉しい。

たぶん、私だけが2泊だと思うのだけど、新居浜駅周辺の散策の時間ぐらいあるといいな。
コメント

天装戦隊ゴセイジャーepic.19

2010年06月20日 | 天装戦隊ゴセイジャー
ゴセイナイトがゴセイジャーたちに少しは近づいた…のかな?なお話だったけど…。

やっぱり個人的には、つい半年ほど前まで見ていた「カクレンジャー」の小川さんと広瀬さんが
素敵すぎて、ゴセイジャーたちがかすんじゃった(笑)

あまりに簡単に自分たちを「護星天使」と言うから、あれれ?と思ったんだけど、
そうか、この人たち、人の記憶を消すことが出来るんだったっけ。
じゃあ問題ないか~。

ただ、子どもをさらわれてしまったことに対して、アグリが落ち込むというのが
ちょっと「?」だった。
完全に防げなかったという自己嫌悪なのかもしれないけど、何だかしっくりこなかった。
もう少し露骨に「アグリの責任」を前面に出していれば、また違った感想を持てたかもしれない。
例えば、弾いたはずが勢い余って子どもに直撃してしてしまったとかね。
そうなったらなったで、今度はお父さんから「護星天使を信じよう」なんてセリフが
出てくるはずがないだろうから、そのあたりは難しいところだろうけど(汗)

ところで…。
冒頭で天知博士が振舞っていたステーキ。
何か意味があったの??
コメント

「侍戦隊シンケンジャー ファイナルライブツアー」

2010年06月20日 | 戦隊・感想・雑談
ちょっとした勘違いで、ファイナルライブツアーをセブンインターネットショッピングで、
特別幕をAmazonで予約していたことを、つい最近思い出した私(笑)

そうだ。
ファイナルライブツアーのDVDを買おうと思ったのは、
「ゴーオンジャー」のファイナルライブツアーが東映チャンネルで放映されたからだった。
アレが思いのほか面白かったので、「シンケンジャー」ならもっと面白いはず、
と思って注文したんだった。

そのファイナルライブツアーのDVDが発売日よりも早く、昨日セブンイレブンで受け取り可能に
なったので、とっとと受け取って来て、早速見てみた。

やっぱり思っていたとおり面白い!
彦馬さんがいないのが残念なくらい、シンケンジャーオールスター大集合という感じで、とても楽しめた。
途中、2人ずつ3組に分かれたメンバーたちが、それぞれの居場所で思いを一つにするという
シーンがあるのだけど、舞台という1つの空間で、見事に3つの場面を表現していたのが
感心してしまった。テレビだったら3分割画面になっているんだろうな。

ライブショーの後のトークショーも楽しめた。
最後の最後ということで、涙涙の人もいたし、懸命に堪えているんだろうなと思う人もいた。
最後のコメントも、本当に胸に響いたし、彼らが「シンケンジャー」という作品を
心から愛してくれていたこともヒシヒシと伝わって来た。

このDVD、とても充実した1枚だと思う。

個人的に、一番のお気に入りとなったシーン。
あの人とあの人の「ナーー!!!」(笑)
何のことかは見た人だけが分かる、と思う(笑)
コメント

均一料金

2010年06月19日 | 日々のあれこれ
友人のブログでちょっと話題になっていたので、便乗♪

熊本市電が全区間150円の均一料金になって数年が経つ。
それまでは乗車区間ごとに値段が違っていたわけだけど、均一にするのに数年がかかった。

短区間しか乗らない人と、長区間乗る人との間に不公平感が出ないか。

これが最大のネックだった。

数か月の均一料金実証実験が2度行われた。
1度目は当時の初乗り料金である130円で。
効果はあったらしい。ただ、乗車人数は増えたけど、減収(どころか赤字)になってしまい、
現実的に考えてちょっとムリだという結果に。

今度は近隣都市の料金を参考に150円で実証実験。
今度も効果はあった。これまでとほぼ変わらない利益が上がることも分かり、
150円均一運行が実現することになった。

家の近くでは走っていないので、滅多に乗ることはないけど、電車通りを通ったりすると
結構人が乗っているのを見かける。
150円の均一運行は、結果的に成功とみていいのかもしれない。

懸念されていた「不公平感」も、「値段が分かりやすくていい」という意見にかき消された感じ。
たしかに、私のように滅多に乗らない人間からすれば、どこで乗ってもどこで降りても
150円というのはありがたい。これまでは運賃表示を凝視していたからね(笑)

ちなみに…。
今年の正月に行った鹿児島では160円の均一運賃だった。
広島では、広島市内のみ150円、市外に出ると運賃が上がっていく仕組みだった。
と言っても、1路線しかないのだけど。
その1路線が宮島までで、宮島口まで乗った場合270円だった。
コメント

シベリア抑留

2010年06月18日 | 時事・ニュース
最近ニュースでこの言葉を聞くことが多くなった。

何を隠そう、母方の祖父もこの中の1人だったのだ。
小学校の頃、戦時中の話を祖父母に聞いてこいという宿題が出され、家が近い
母方の祖父母に話を聞きに行ったのだが、祖父は全く話してくれなかった。
代わりに祖母が空襲の時にどうしていたとか、食べ物はどうだったとか話してくれたが…。

何かの折に「シベリアで捕まっていた」ということは耳にしたことがある。
そして帰って来たのが「昭和22年の○月」だとも聞いたことがある。
何月だったかまでは覚えていないのだけど、それを聞いた当時の私は
「お父さんが生まれたときは、シベリアにいたんだ…」
と思った(母方の祖父なので父とは何の関係もないんだけど)のを覚えているので、
早くても3月以降だったのだと思うんだけど…。(父が生まれたのは昭和22年2月14日)

祖父がシベリアでのことを語りたがらなかった訳、今ならば良く分かるが、
当時の私にはどうしても理解できなかった。
だけど、無理に聞き出すことじゃないということはなんとなく感じ取っていた。
学校で発表したときも、先生も特に突っ込んだことは聞いてこなかったので、
きっと先生も「触れてはいけないこと」だと思っていたのだろう。

そんな祖父も生きていれば今年90歳。
亡くなってもう14年が経つ。
今回の補償に亡くなった人間が含まれるのかどうかは分からないけど、
これまで蔑にしてきた人たちへの十分な補償はきちんとやり遂げて欲しい。
コメント

サッカー♪その2

2010年06月17日 | サッカー
Jリーグが開幕して間もないころ、家族で車でどこかへ向かっていた時のこと。

たまたまカーラジオから、プロ野球の実況中継が流れ始めた。
その中継の中で、盗塁だったか、守備の乱れを突いた走塁だったか、とにかく攻撃中の
選手が走ったということがあったんだけど、そのときに解説の某元監督が言った言葉。

「野球は考えなきゃ出来ないスポーツなんです。サッカーとは違うんです!

私でさえ「え!?」と耳を疑ったのだから、弟は凄かった。
ラジオに向かって悪口雑言の嵐。
「少なくとも野球よりは100倍考えてるわい!!」

弟の悪口はともかく、スポーツマンが他のスポーツを卑下するなんて…と呆れたのは覚えている。
「サッカーとは違う」発言さえなければ、どうってことのない解説なのに。
その人が大御所的存在だったため、実況のアナウンサーも戸惑いながらも同調していたのが情けなかった。
そこは華麗に「スルー」して欲しかったな。

 
 
ところで、今日の朝刊にサポーターの写真が載っていたんだけど、横断幕に
「ゴール前で徐行するな!!」
と書いてあったのが笑えた。
たしかに、ゴール前で躊躇するシーンが多い気がする。
外れてもいいから、シュートで終わらせろ~!と叫びたいな。
コメント