Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

分けてあげたい

2019年10月22日 | 日々のあれこれ
朝からテレビで「即位礼正殿の儀」に至る一連の報道を見ていた。
雨が強く降っているのを見て、「こちらの天気を分けてあげたい…」と思った。

こちらは晴天。
気温も28度くらいまで上がる予想。

先ほど、携帯に2年前の今日撮影した写真が通知された。
それを見て、2年前の今日、東京に足止めされていたことを思い出した。
台風の所為で飛行機が飛ぶかどうか微妙だったので、一日繰り下げたんだった。
あの日は風こそ強かったけど、傘は必要なかったな。

先日の台風19号の被害を踏まえて、パレードは延期になったけど、今日の天気を見ると、台風がなくても延期だったかな?
個人的な思いなんだけど、何か大きな災害が起きると、立て続けに同じ場所に風水害が押し寄せる印象がある。
どうか、被災された皆さん、なかなか着替えもままならないかとは思いますが、身体は冷やさないようにお気を付け下さい。
コメント

近眼+老眼?

2019年10月21日 | 日々のあれこれ
今年正月に作り替えた眼鏡の見えがあまり良くない。
特定のことに対して極端に見えづらくなるので、眼鏡だけの所為じゃない気がするが…。
42歳になって、老眼も入ってきたのかな?と思うこともチラホラ出てき始めた。
小さな文字がすこぶる見にくい!!
お菓子の小さな袋などに書かれている原材料名とか、かなり小さな文字に限った話なんだけど。
まさか、この年で見えやすい位置に何度も調整し直すなんて思っても見なかったよ。
あと、赤地に白い文字で書かれた物が読みにくい。
先日、レンタル店に行った際に、あるCDを手にとってビックリした。
赤地に白文字で収録曲名と歌手名がびっしり書いてあったのだが、全然読めない!
目がチカチカして「無理!!」と放り出した(比喩です、普通に棚に戻しました)。

普段の生活で見えにくいと思うのは、テレビを見ているときに出てくるテロップの類い。
自分で表示させる字幕はクリアに見えるのだが、それ以外の文字が見えにくいことがある。

車の運転には支障はないし、本も新聞も読めるし、テロップさえ気にしなければテレビも見られる。
生活に問題はなさそうだけど、意外と「見えにくい物がある」というのはストレスなんだよな~。
眼科で見て貰った方がいいかな?
コメント

足下から伝わる

2019年10月19日 | 日々のあれこれ
昨夜、雷が凄かった。
18時過ぎくらいから「雷?」という程度には鳴っていたのだが、時が経つにつれものすごい音に変わっていった。
19時頃には床に下ろしている足にビリビリと振動が伝わってくる。
怖い。
元々雷自体苦手だけど、昨日のは参った。
夜だから、稲光が余計に怖い。
何度も首をすくめてしまった。
足下の床から来るビリビリが怖くて、ソファーに足を上げて避難。

幸い落雷はなかったようだし、停電もなかったので良しとしよう。
「チコちゃんに叱られる!」が終わる頃には、雷も遠ざかっていたので一安心。
雷におびえながら見ていたので、内容は半分くらいしか入ってこなかったな…。
録画していたのでもう一度見直してみるかな。
コメント

非常持ち出し"カバン”

2019年10月18日 | 日々のあれこれ
非常持ち出し袋、我が家では全然作っていなかった。
でも、これではいかん!と思い立ち作ることにした。
ただ、内容を考えると重くなりそう。
これをすぐに持ち出せるか?というと、たぶん無理。

というわけで、「処分するか?」と検討していた旅行用のスーツケースに入れてみることにした。
大きさは1~2泊用なのでコンパクト。
まだ揃えるべきものはあるんだけど、入れてみると結構いい。
いざというときには、コレをガラガラ引きずっていけばいいか。

熊本地震の際には、海外旅行用のキャリーケースが大活躍してくれた。
たまたま毛布等を入れて収納代わりに使っていたのだが、それに食べ物やら何やら詰め込んで運んだ。
あ、運んだのは夜が明けてからね。
まだ震度5の地震は続いていたから、かなり恐怖の中で詰め込んだ。

このところ、新聞紙上で「もう一つの、動いていない断層」の警告がなされていて、それが怖い。
もうしばらくはおとなしくしていて欲しいんだけどな。
コメント

改めて見てみた

2019年10月16日 | 日々のあれこれ
先日の台風19号による浸水被害を見ていて、我が家近くを流れる川と似たような堤防だなと思ったので、
改めてハザードマップを確認してみることにした。


我が家付近はごらんの通り。
我が家から一番近い川は「天明新川」。
この縮尺では表記されていない。拡大すると表記される。

よく考えてみると、北以外の方角、ほぼ2キロを川に囲まれているんだよなぁ。
東と南が「天明新川」、西が「白川」。
北へは5キロ弱離れたところを「白川」が流れている。

この地図によると、洪水が起きた際には避難所も水没するということになっている。
どこへ逃げろってんだ~!
白川が天井川のため、市内中心部に逃げるなんてのは自殺行為。
もし白川が決壊したら、中心部は3メートルほど水没するよ、と昨日ニュースで注意喚起があった。
この地図によると、我が家付近も3メートルほど。く~~~!!

我が家付近はまだいいとして、ギョッとなったのは下の方にある真っ赤な地域。
そりゃそうだよなぁ、「加勢川(かせがわ)」と「緑川」だもんなぁ。

あれこれシミュレーションするのも大事だろうけど、あまり考えすぎるとパンクしそう。
洪水が起きないことを祈るしかないかな。

追記:テレビでは中心部は3メートルほどと言っていたが、ハザードマップで見ると最大10メートルと出ている。
全然違うじゃん!!
コメント

まだ見えないが

2019年10月15日 | 日々のあれこれ
我が家近くで進む、11階建てのマンション建設。
3階付近までは外壁等出来ている様子。
防音シートに包まれているので様子は見えないが、高さから判断。
これが約3倍の高さになるんだよな~と思いながら、今後どうなっていくのかと戦々恐々。
今はまだ我が家からは全く見えないが、そのうち見え出すだろうなぁ。

このマンションのチラシが入っていたが、4LDK、3LDKが主のようだ。
すでに買い手が付いている部屋もあるらしく、それはそれで凄いなと思う。

今後、このマンションの高さがどのように変貌していくか、ちょっと野次馬気分で見ていこうかなと思っている。
コメント

通知が凄かった

2019年10月14日 | 日々のあれこれ
自分の居住地域には、「風がいつもより強い」以外に影響のなかった台風19号。
それでも、NHKの防災アプリからの通知が凄かった。
あっという間に電池が消耗していった。

どういう進路を辿るのか、何度もテレビやスマホの地図などとにらめっこ。
何しろ、進路途上に家族・親戚・友人多数。
「みんなの台風対策が、台風を海上に追いやるといいね」
なんてのんきなことを考えていたが、やはりそこまで甘くはなかった。

とりあえず、現時点で連絡が取れていなくて安否の確認がついていないのは母の友人1人だけ。
他の人は皆無事、被害もたいしたことないようなので一安心。
母の友人は、LINEで連絡すると電話をしてくる人で、一度電話で話し始めると1時間前後話し込んでしまうため
迂闊にLINEが出来ない、というのが安否確認出来ていない最大の理由。
報道にもその方が住んでいる都市の名前は出てこないので、きっと無事だと思う。
11階に住んでいるということなので、相当怖かったと思われるが…。

今回の台風で被災された皆さん、後片付けが大変だと思いますが、どうぞ無理はなさらないで下さい。
なかなか休まらないでしょうけど、休めるときにはしっかり休んで下さい。
まだまだ気温の乱高下もあるかと思います。
ちょっとでも異変を感じたら、早めに病院を受診してこじらせないようにして下さいね。
コメント

ビックリした!

2019年10月12日 | 日々のあれこれ
先ほどの記事を上げてから、しばらくして携帯がものすごい音を鳴り響かせた。
Y!防災アプリからの通知音。
何?と思ったら。


へ?何コレ?

最新の情報をみると…。


何コレ再び。
黄色いピンをタップしてみると、「風が強い」という投稿がなされている模様。
なんとなく分かったけど、よく分かっていない。
また鳴り響くかもしれないな~。
前の、波板が飛んだ台風の時って、こういうの来たっけ?
警報が出ていたから、その中に紛れていたかもね…。
コメント

風が強くなってきた

2019年10月12日 | 日々のあれこれ
昨日の夕方頃から風が強くなってきた。
熊本はギリギリ強風域に入るかどうかという予想。
あんなに離れているのに、強風域に入るかもというのは、それだけ台風の大きさを物語っていると思う。

進路に近いところに弟が住んでいるので、注意喚起は行った。
「今日は家に引きこもる」と返ってきたから、とりあえず台風の怖さとかは分かっている…はず。
ま、1991年の台風19号は彼も中学生だったし、学校の教室が壊滅状態になったのも経験しているから、
私より意識は徹底していると思いたい。

昨日は、NHKのアプリからの通知がバンバン入ってきて電池も大量に消費していた。
(飛行機の欠航情報、新幹線の運休情報、高速道路の通行止め情報などの速報)

すでに停電しているところも出ているとか。
台風の影響をもろに受ける地域にお住まいの皆さん、どうか身の安全を最優先に乗り切って下さい。
コメント

十分に対策を

2019年10月11日 | 日々のあれこれ
11日台風19号今夜から激しい雨猛烈なシケ

我が家に(とは限らないが)甚大な被害をもたらした、中学2年のときの台風も19号。
今回も19号。
「19」という数字は、脅威ですね。

予想進路に当たる地域の方々、油断せずしっかり対策を取って下さい。
進路予想が会社によって微妙に違うので、戦々恐々だと思います。
「自分にとって最悪なコースを辿った場合」を想定しておくと良いと思います。

被害は免れないかもしれないけど、その被害が最小限で済むことを祈っております。
コメント

知らない人だけど

2019年10月10日 | 日々のあれこれ
昨日の夕方、道を歩いていたら、近くの病院のスタッフが3人一組でごみ拾いをしながら巡回(というのか?)していた。
なんで病院のスタッフか分かったかというと、病院名が入ったビブスを着用していたから。

この3人のスタッフたちとすれ違う直前、私の後ろから小学校1年生ぐらいと見られる男の子が自転車で走ってきた。
彼の口から発せられた言葉に、私もだけどスタッフも爆笑。
「知らない人だけど、こんにちは-!!!」

わざわざ「知らない人だけど」と断るところが、何とも言えず可愛らしい。

小学生も中学生も、教育がいいのか、挨拶をする子がとても多い。
お互いに名前などを知っているような間柄になると、年齢特有の照れくささもあるのだろうが、
すっと目をそらされることも多々あるけど。
もちろん、全員が挨拶するわけじゃないし、それはそれで当たり前のことだと思っている。
何年も前に「近所の人同士が積極的に挨拶をするのが、最大の防犯」というのを聞いてからは、
挨拶はなるべく積極的にやるようにしている。
地方都市だからこそ出来ることだとは思うが、治安があまりよろしくない地域でもあるので、少しでも抑止力になるといいな。
コメント

旅行したい病

2019年10月09日 | 日々のあれこれ
愛犬を亡くして2ヶ月が過ぎ、母の「旅行したい病」が発症した。
先月玉名に行ったけど、「あれは旅行じゃない」そうで(笑)
そりゃぁね、泊まろうと思ったから泊まったけど、本来なら日帰りの距離だもんね。

今回、諸々の事情により秋の遠足が中止になったので、京都行きを決行することにした。
母が「京都の紅葉を見たい」と言ったから。
とりあえず、書店で「京都の紅葉」に特化したガイドブックがあったので購入。
それに「こういう行程はいかが?」という提案が載っていたので、参考にしながら大体のところは決めた。

11月の第二週に、二泊三日で行く予定。
第二週と第三週で迷ったのだが、第三週になるとホテルの料金が跳ね上がることが判明。
さすがに差額を考えると躊躇してしまった。
さらに、第三週となると私が生理とかち合う可能性90%以上。
これらのことを考えて第二週で行くことになった。
出発まではまだ1ヶ月以上あるけど、経路検索など少しずつ準備していかないとな。
コメント

音量を下げて欲しい

2019年10月08日 | 日々のあれこれ
日曜日、近くの中学校で地区の運動会が行われた。
2つの小学校+それらの校区の人々対象の運動会。
2つの小学校から集まる中学校も、必然的に含まれます。

例年はそこまでひどくないのだが、今年は音がひどかった。
うるさくて仕方がない。
風向きも影響するのだろうけど、イライラさせられた。
春に行われた中学校の体育祭では、ここまでイライラさせられることはなかったから、
相当な音量でアナウンスをしていたのかな?
せめて、「何か喋っているのは分かるけど、何を言っているのかは分からない」程度に下げて欲しい。
「○○町内」とか、はっきり聞き取れるって今までなかったぞ。

朝9時前から(プログラムによると8時40分開始)、夕方16時頃まで(予定では15時頃終了予定)、
延々と聞かされるアナウンスには辟易した。
時折ハッキリ聞こえる、程度ならいいんだけどね~。
ハッキリ聞こえない方が多いんだから辛いぞ。

学校の行事と違ってキビキビ動くようなものでもないから、1時間以上押すのも無理はないよな~。
お年寄りも参加するような運動会で、種目数22個って多すぎでしょ。
もう少し減らした方がいいと思うなぁ。
減らせない要因もあるんだろうけどね。
次からは逃げ出さないといけないかもな~。
コメント

終わった…のか?

2019年10月05日 | 日々のあれこれ
昨日、やって来た大叔母(祖母の妹)2人と司法書士さん。
色々と説明を受けた。
土地の3分の2を「相続」するということで、話がまとまったらしい。
そこにアパートでも建てて、家賃収入でウハウハな青写真を描いている様子。

熊本市内に住んでいる人間からすると、
・あんなところに住もうとする人っているの?
・いたとしても、相当家賃を抑えなきゃならないだろうな。

こんな事態になったのも、曾祖父が亡くなったときにきちんと相続を完了させていなかったのが理由。
大叔父曰く「3畳分ほどを曾祖父の名義にしていた」とのこと。
で、その3畳分ほどの名義分に相続が発生したわけだが…。

曾祖父が亡くなった時点での相続人は7人。
それが現在までに亡くなる→子孫に相続権発生という法律上の仕組みにより、現在の相続人11人。
この中に母と、私、弟が含まれている。
曾孫世代にまで相続が発生しているのはうちだけ。
そして、祖母他界により、祖父にも祖母の分の相続権がある。
だが祖父は、現在認知症の進行により署名捺印は不可能。
それで叔父が成年後見制度を使うことになり、現在奔走中。
その手続きが年内に完了出来るか?という状態らしく、相続の手続きはこれ以上は進められない。
とりあえず、大叔父と大叔母が納得しているのなら、と了承。

うちに来た3人が帰ったあと、大叔父に報告兼確認の電話を入れたところ、よほど溜っていたらしく、
我が家にやって来た(ホントに、いきなりだよ、この家系)。
あちらが想像しているほどには高く売れるはずがない、と笑っていた。
だよね~。断層が走っているのが分かったことで、家は建てられないそうだから、
そもそもの出発点からして当て外れだと思っていたんだよね~。
ま、もう我が家には関係なくなるようだから、ちょっとホッとした。

司法書士さんとの話の中で、我が家が関係するさらなる相続の火種を放り込んだような気もするのだが…。
そちらがどうなるのか、ちょっと怖い。
ま、ちゃんと曾祖父から父への相続が完了していることを願おう。
完了していたら、後は我が家だけの問題だしね。
コメント

大事な用件だからこそ

2019年10月04日 | 日々のあれこれ
地震後から続く相続問題。
ようやく決着が着きそう?
ということで、今日の午後、司法書士さんと当事者たちが私の家に来ることになった。

…ということを聞かされたのが、昨夜21時過ぎ!!
しかも
「連絡しといた方が良かろうと思って」
ですと!?
もしかして、全くの不意打ち訪問する予定でしたか!
いやー、21時過ぎに電話してきたことといい、全く悪びれず
「明日行くからね!」
で済ませるあたり、やっぱり父方親戚は嫌いだ!!

大事な用件だからこそ、「○○日の○○時頃、行きたいんだけど、都合はどう?」という連絡があってしかるべきだと思うんだけど。
時間的に、留守にしていてもおかしくない時間帯だから余計に。
たまたま今回は空いていたから良かったけど、どうしても動かせない予定が入っていたらどうするつもりだったんだろう?

ま、ゴチャゴチャ言っても仕方がないから、今日で全てが決着することを願おう。
ただ…。
一応の相続人、あと一人いるんだよねぇ。明日弾丸帰省してくるヤツが…。
ヤツのがどうなるのやら。
コメント