Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

合わせたかな?

2019年08月31日 | テレビ視聴・感想
今週の18時直前の「マッスル天気」(NHK)。
佐賀・長崎・福岡で記録的豪雨になった水曜日は、外の様子だったが、それ以外はOPがあった。
月曜日と木曜日が「風の谷のナウシカ」のパロディ。
火曜日と金曜日が「天空の城ラピュタ」のパロディ。
いやぁ、面白かった。
後ろで流れる歌声もなかなか素敵。
マスコットキャラクター「ビバ太郎」が歌っているんだけど、所々で盛大に音を外すところもご愛敬。

そういえば、先週、今週とジブリの映画が放送されたんだよね。
見ていないけど。
それに合わせたのかな?

今週はちょっと変則的だったけど、いつもは1週間同じOP。
来週はどんなOPになるんだろう?楽しみ。

台風接近時等、ふざけている場合じゃない時以外は、肝心の天気予報はたった30秒という、とんでもない番組(褒め言葉)。
おまけに番組タイトル上、おふざけが許される時の「正装はタンクトップ」。
時々その場にいないアナウンサーをおちょくっているのも楽しい。
いつまでも続いて欲しいけど、今までの経験上、そろそろ異動かな?
せめてあと1年くらい続いて欲しいんだけどな。
コメント

あれまあ

2019年08月20日 | テレビ視聴・感想
昨日のニュースウオッチ9を見ていてビックリ。
煽り運転関連のニュースで、リポーターとして出てきたの…、
石井アナウンサーじゃないですか!
夏休みかと思いきや、東京出張だったんですね〜。
昨年もこの時期に東京出張で、色んな地域に行っていたなあ。
全国放送のニュースで見られるのは嬉しいけど、何だか複雑。
熊本3年目だっけ?
そろそろ次の異動の時期かな?
もう少し長くいて欲しいな。
コメント

お疲れ様でした

2019年08月19日 | テレビ視聴・感想
増岡弘「サザエさん」41年担当マスオ役卒業ネット労い最後のセリフは「僕もワカメちゃんにと…

ついにというか、「サザエさん」でマスオさんまでが声優交代。
ずっと慣れ親しんできたので、しばらくはマスオさんの新しい声を聞いても違和感があるかもな~。
波平さんの時も、フネさんの時もそうだったけど、いつの間にか慣れてしまっているから、きっと今度もすぐに慣れるでしょう。

後任の田中秀幸さん、私の中では小学生の頃見ていたアニメの印象が強い。
「トランスフォーマーV」のスターセイバー、世界名作劇場の数々の役。
なにしろ20年以上前のイメージで止まっているので、逆に受け入れやすいかもしれない。
と思いながら、Wikipediaで調べてみたら、あら~、「そういえばそうだったね」という役もチラホラ。
うん、でも大丈夫だと思う。すぐ慣れる!!

増岡さん、お疲れ様でした!

コメント

この曲は…!!

2019年07月18日 | テレビ視聴・感想
昨夜、NHKの番組を見ていたときのこと。
聞き覚えのあるBGMに耳が反応。
なんだっけ。えーっと…。
「宇宙刑事シャイダー」だ!!
ナレーションが邪魔、だなんて思いながら(笑)、BGMを聞き取ろうと必死。
前奏のあと、いきなりサビに入ったのかな?
インストゥルメンタルだったら、もっと聞き取りやすかったと思うんだけど、そこは仕方がないか。

なんで「宇宙刑事シャイダー」だったんだろう?
そのあたりの不思議さは残ったが、歌そのものを聞きたくなって、何度か再生した。
近年の作品ならよく聞くのだが、まさか80年代の作品からBGMが選ばれるとは思わなかった。
思わぬプレゼント(!)に、ちょっとにんまりしてしまった。

コメント

ブラタモリ~阿蘇~

2019年07月01日 | テレビ視聴・感想
まさかまさか、「ブラタモリ」で阿蘇が取り上げられるとは!!
全く予想もしていなかったので、放送が待ち遠しかった。

タモリさんが地層の成り立ちなどにワクワクしている様子が楽しい。
以前の熊本編で教わったことも活かされていて、流石だなと思った。
阿蘇方面へはなかなか行き出さない。
特に、地震以降、阿蘇大橋の崩落もあって「行きたいけど行けない」状況。
行こうと思えば行けるんだけど、ルートがちょっと怖いところしかないので躊躇してしまう。

中岳のライブカメラ、ニュース等でよく見るんだけど、あそこまでじっくり見たのはおそらく初めて。
色々説明を聞いて、これからはライブカメラの映像も見方が変わってくるかもしれない。

阿蘇は知らないことだらけで勉強になった。
春先の風物詩、野焼きも見に行ったことはあるが、あそこまで意味があるものだとは、正直知らなかった。
それも縄文時代から続くものだとは…。
そりゃ、「火を放つ」という原始的なやり方になるのも当然か。

そうそう。
もし、中岳が立入禁止になっていなかったら、火口にも行っていたかな?
ロケの1ヶ月ほど前の噴火がなかったら、行けていたかもね。
コメント

「トクサツガガガ」

2019年03月04日 | テレビ視聴・感想
原作を知っているドラマ・アニメはあまり見ないのだけど、コレだけは欠かさず見た。
原作を知っているものは、キャラクターが違い過ぎたり、話が大幅に変わったりなど、
そういうことが嫌いなので、原作自体を嫌いにならないための自衛のような面もある。

ただ、この「トクサツガガガ」に関しては、原作を嫌いになってしまうような変更はなく、
変更された点も特に気になるようなものはなかった。
劇中劇の「ジュウショウワン」と「エマージェイソン」も、制作が東映とあって、「本当に劇中劇ですか」というクオリティ。
思わず興奮してしまった。

ジャンルの違うオタクたちが集まるという場面は、自分の大学時代を思い出した。
アニメだったり声優だったり特撮だったり、「好きなもの」が違う面々でカラオケに繰り出した。
自分の好きなものを否定されるのはイヤだから、相手の好きなものも否定しない。
このときの経験から「人はたいてい何らかの『オタク』だよな」と思っている。

「トクサツガガガ」に出てきた、"任侠さん"みたいに美少女アニメが好き、という男性とも出会った。
それまでなんとなく近寄りがたかった彼が、一気に身近に感じた。
それからは互いに仲良くやっていた。

幸いというか、ヒロインの仲村さんのお母さんみたいに、うちの親は特撮には否定的ではない。
「なんであんたはそんなに好きなんだろうね?」
と不思議がられることは多々あるけど、今現在見ていることに関しては何も言われない。
時には一緒に見ることもあるし(笑)

ところでその母。
「エマージェイソン」を見て「身体重そう」、「ゲンカ将軍」を見て「どっしりしていてかっこいいね」。
中の人が同一人物だと伝えたら爆笑していた。
次郎さん、ヒーローの中はそろそろ限界かしら…。
コメント

「ブラタモリ~パリ~」

2019年02月27日 | テレビ視聴・感想
「ブラタモリ」のパリ編、2007年に旅行していたので、興味深く見ることが出来た。
行ったところも多数出てきて、なんだか懐かしくなった。

個人での旅行だったし、通訳兼ガイドの人の車でパリ市内をグルグル回っていたから、見覚えのある風景がチラホラ。



まずは凱旋門。
行った当初は上まで上ろうかという話も出ていたのだが、階段で上り下りしなくてはならないというのと、
すでにさらに高いところまで上っていたというのもあり、下から見るだけということにした。
その「さらに高いところ」というのは、こちら。



エッフェル塔~~~!

いろんな角度から撮影してきていたけど、自分たちが一緒にうつっているので、コレを。



エッフェル塔のエレベーターで撮った写真、だと思う。
もしかしたら、途中で乗り換えがあったからそのときに撮影したのかもしれないが、エッフェル塔の途中であることは間違いない。



エッフェル塔の上で撮った写真。
これも色々な方面を撮っているが、代表してコレを。



私たちが泊まったホテルの部屋から見えた建物。
あのナポレオンが眠っているそうだ。

あと、シャンゼリゼ通りのカフェでコーラを飲んだときの写真が部屋に飾ってあるのだが、私のパソコンには入っていない。
おそらく伯母のカメラで撮ったのだろうな…。

私たちが行ったのは夏至を含む約1週間。
日暮れが遅く、夜の10時頃ようやく日没という時期だった。
ということは、タモリさんたちがパリに行ったときは、季節が冬だし、逆に日暮れが早かったのではないかな?
夜明けも遅いだろうし、ロケも大変だっただろうな…とそういう方面が気になってしまった。

パリで一番勉強になったのは、「ボンジュール」「メルシー」「オールボワー」が言えれば、あとは英語で何とかなる!ということかな。
とりあえず、「アデュー」と言われなかったから、それだけはホッとした(笑)
コメント

同級生のご両親

2019年01月22日 | テレビ視聴・感想
午前中、病院の待合室で流れていたテレビ。
私の住む地区の名前が出てきたので、思わず画面に目をやった。
よく知る店が映っており、へぇ~と思いながら眺めていた。
そのコーナーで紹介されるご夫婦の苗字を聞いて、「ん?」と思った。
同じ苗字の同級生がいるから。
「佐藤」「鈴木」みたいによくあるような苗字ではないので、もしかしてと思った。
ただ、お父さんの年令がちょっと上過ぎる気がした。

結論から言うと、間違いなく同級生(男性)のご両親だった。
年の離れたお兄さんがいるので、お父さんの年令がちょっと上のように感じたのだ。

私の代って、結構年の離れたお兄さんお姉さんがいる同級生が多いので、
彼のこともそのうちの一人としか認識していなかった。
また、家がなにか商売をしているというところも珍しくなかったから、
特に気に止めるようなこともなかった。

小学校中学校の9年間のうち、5年くらい同じクラスだった気がする。
多分、どこかで会っても分からないだろうけど、写真で見る限りでは元気そう。
お兄さんが早世しているようなので、ご両親のためにも、自分の家族のためにも、
身体に気をつけて、元気でいてほしい。
そう思った出来事だった。
コメント

「プロフェッショナル仕事の流儀」~くまモン

2019年01月19日 | テレビ視聴・感想
まさかこの番組で、非人間が取り上げられるとは…。
「偉人」シリーズに取り上げられて2度目の「快挙」かな。

くまモンは老若男女全員に優しい。
(ティーンエイジャーから30代くらいの男性に対しては、多少ぞんざいなところはあるが)
番組の中でも、ベビーカーを押したお母さんをエレベーターまでエスコートしたり、
走り寄ってきた女の子とぎゅっと握手したり。
50メートルほどの距離を5分掛けて歩くというサービス精神には恐れ入る。
これでも、くまモン、全力疾走したら50メートルを11秒で走れるくらいの「俊足」なんだよね。
(足の長さ、考えてあげてね)

渋谷でのイベントで、考えたことが悉く却下されてしまった県職員の方。
それにやや不満そうなくまモン。
どの立場の人の考えも分かるだけに、ちょっともどかしかった。
だが、その後、熊本での同様のイベントではアーケード街にゲリラ出没。
出会えた人がほぼ、「いい年をした」と言われそうな年齢層ばかりだったのも、時間帯的なものだろうな。
くまモンが出没したところは、私がよく行くところなのに…。
私は会えない…(涙)

3年前の地震の時、くまモンの無事が報告された後、しばらくTwitterも活動も止まった。
5月5日から活動再開というニュースが出た時は、素直に嬉しかった。
気持ちが張り詰めているからこそ、「癒やし」が欲しかった。
くまモンが駆けつけた保育園で、子どもたちにもみくちゃにされ、一人一人と抱き合ったり頭を撫でたりしている姿は微笑ましかった。
その後、周りでパイプ椅子に座ってニコニコと眺めていたお年寄りの元に駆け寄って、これまた一人一人と握手やハグをしている姿には涙が出た。

今後も私たちを癒やし続けて欲しい。
会えなくても、人々と交流している様子を見るだけでも結構癒やされる。
何年か前にくまモンとツーショットを撮って貰った写真は、今でも宝物。
くまモンの質感もとても気持ちよかったな~~~。
またツーショット撮って貰いたいな~~~~。

コメント

白米離れ?

2018年10月06日 | テレビ視聴・感想
先日の、「所さん大変ですよ!」を見て驚いた。
子どもたちが「白米」が嫌いというのだ。
別に嫌いな子がいること自体はいいのだが、その多さに驚かされた。
「味がない」というのが最たる理由のようだが、白米大好き人間の私からすれば衝撃的だった。
ふりかけが掛かっていても食べられない子もいるようなので、味云々の問題でもないのかも…。
感触がイヤ、という子もいたな…。

今はいいけど、将来困ったことにならないかな?とお節介ながら思ってしまった。
会社などでみんな連れだって定食屋あたりに行ったら、あそこはほとんど白ご飯だろうに…。
ま、そういう子たちが大人になるころには、定食屋さんでも「味付ご飯」がお目見えしているかもしれないけどね。

私も、朝からは納豆を掛けるし、ふりかけを掛けて食べることもある。
おかずによってはちょっとご飯の上に載せて「ビビンバもどき」にして食べることもある。
でも、基本的には白ご飯が大好き。
おかずを食べてしまっても、茶碗の中に白ご飯が残っているということも、ほぼ毎日(笑)
デザート感覚で、残っている白ご飯を食べるのが好きなのだ。

白ご飯に「味がない」というけれど、そっちの方が驚きだよ…。
コメント

へぇ~、そうなのか

2018年08月31日 | テレビ視聴・感想
平成生まれを「バカにする」番組が炎上 大物芸能人が「お母さんに教わらないの?」

へぇ~。
今まで「昭和」生まれを散々バカにしてきたように記憶しているけど、ちょっと上の世代からバカにされただけでこうなるのか。

この番組、母が録画していたので私も見てみた。
たしかに、「平成」生まれをバカにしている雰囲気はあったけど、「何でそうなるの!?」という呆れもあったのも確か。
「昭和」「平成」で区切るのも馬鹿馬鹿しいけどね。
結構勉強になるところもあったし、多少の演出過剰は仕方ないんじゃないかな。
正解率で見る限り、妥当なところだと思ったけどねぇ。
同じ問題を「昭和」生まれに出したって、似たような正答率だったと思う。

「閏年」を「ウルー年」と書いた人たちには、流石に脱力してしまったけどね(笑)
耳だけで聞いて、なんとなく感じていたんだろうなぁ。
「うるう年」だったら正解だったんだけど、「ウルー年」にしたために不正解とされて釈然としていない様子なのも、なんか怖い感じがした。

「炎上」と言われているけど、たしかに大人げないところはあったかもしれない。
でも、下の世代が上の世代をバカにするのはOKで、上の世代が下の世代をバカにするのはNGというのは違うと思う。
片方がOKならもう片方もOKだろうし、片方がNGならもう片方もNGでしょ。

何とも言えないニュース記事だった。
コメント

やっぱりそうだった!!

2018年08月25日 | テレビ視聴・感想
今週の「ニュースウオッチ9」、VTRのニュースリーダーが、熊本放送局のアナウンサーのような気がしていた。
いや、「気がしていた」じゃなくて、月曜日の時点でほぼ確信していたけど…。




昨日の「ニュースウオッチ9」Twitter公式アカウントで判明。
やっぱりそうだった!!
まだまだ私の耳は衰えていないぞ!!(笑)

そっかー、今週は池田さん熊本にいなかったのかー。
でも、「クマロク!」では石井アナウンサー、「ニュースウオッチ9」では池田アナウンサー、「うきうきコンビ」(池田アナ命名)両者の声を聞けてラッキーな一週間だった。
来週はどうなるのかな?
ちなみに、「うきうきコンビ」というのは、石井、池田両アナウンサーの出身地である「宇城市(うきし)」が由来。
お二人から時々飛び出す熊本弁に癒やされております♪
コメント

違いがあったんだ

2018年08月20日 | テレビ視聴・感想
金曜日の夜、「チコちゃんに叱られる!」を見ていた。
まぁ、毎回見ているんだけど。
夏休み拡大スペシャルということで、通常2名のゲストが3名に増えていた。

「明日」と書いて「あす」「あした」と読むが、その違いは?

という問題に、テレビの中のゲストたちと一緒に「はい?」と思ってしまった。

結論は、もともと「あす」は翌日全体、「あした」は翌日の朝、を指す言葉ということだった。
現在では特に使い分けされることなく、同じ意味で使われているということだった。
あ~、なるほど。
「元旦」と「元日」と同じか…。
うん、この番組、やっぱりタメになるわ~♪

間違ったり答えられなかったりすると、チコちゃんが「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と怒る。
逆に正解すると、「つまんねーヤツだなぁ」と言われる。そして、なぜか漢字テスト(笑)
最近、この漢字テストが見られないのが残念。

金曜日の夜、ローカル放送の番組に差し替えられなければいいんだけど、
差し替えられてしまったら、土曜日の朝見るしかない。
デッキが修理中だったときは、急いでご飯食べて洗濯物干して、として見ていたんだけど、
ようやく昨日の夕方、デッキが返ってきたので、そういうバタバタはもうしなくてよくなった。

これからも、楽しみに見ていきたい。
チコちゃん、頑張ってね!!
コメント

ちょっとモヤモヤ。

2018年04月11日 | テレビ視聴・感想
昨日の「クマロク!」内のコーナー、「被災地からの声」で、私たちの住む町の名前が出た。
まだ電柱が沈んだままの地区の映像には、胸が痛む。

カメラが捉えた1軒の工場。
母と二人で、「あ、○○!」
その工場から出てきた、現工場長を見て、「あ、叔母さん!」

はい、「叔母さん」と呼んではいるけど、実際には「大叔母」、父方祖母の妹です。
工場と自宅が互いを支え合うようにして崩れかけている、という映像にはショックを受けた。
地震当時、お見舞いがてら様子を見に行こうか、とも考えていたのだが、
危ないから、ということで固辞されてそのままだった。

でもショックを受けたのはそこまで。
傾いている工場内で作業を続けている姿には驚かされたが、どこか冷めてしまっている自分がいた。
地震発生直後の様子を語る大叔母の姿も、なんというか、「へえ」という感じ。
40年にわたって培われた、この大叔母へのイメージの所為なんだけど、自分がすごく嫌なヤツになってしまった感じ。

あと、どこまで表に立っているのか分からないが、曽祖父からの相続問題に絡んでいるというのもある。
巻き込まれている側からすれば、あまり姿も見たくなかったというのが本音。
まぁ、あのあたりの惨状を見ることが出来たということにしておこう。
コメント

何もそこまで…

2018年02月20日 | テレビ視聴・感想
桑子真帆アナ「ニュースウオッチ9」復帰で「遅めの冬休みをいただいておりました」

へぇ、一人のアナウンサーの動向がここまで注目を集めるとは…。
すごいね、桑子アナウンサー。
代わりを務めた保里アナウンサーが、初日に「2週間、代わりを努めます」みたいなことを言っていたと思うのだが…。
記憶が曖昧すぎるのがちょっと残念。

私は単に「まだピョンチャンで取材しているのか、はたまた体調崩したか」くらいにしか思っていなかった。
少なくとも「消えた」なんて思ってもいなかったから、騒ぎになっていたと知ってビックリした。
そもそも「ニュースウオッチ9」自体、短縮が続いているから、別に桑子アナウンサーでなくても良さそうだし。
オリンピックが終わったら、通常モードに戻るだろうし、また全員揃うでしょ。

休暇の間、どこで何してようが別にいいじゃない。
攻撃的なコメントを読んだけど、そこまで言うようなことじゃないと思うけどなぁ。
コメント