Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

「仮面ライダービルド」と「仮面ライダージオウ」

2018年09月03日 | 仮面ライダー・感想・雑談
昨日から始まった「仮面ライダージオウ」。
今に始まった事じゃないけど、第一話は何が何やら、誰が誰やらさっぱり分からない。
それにしても、生瀬勝久さんが主人公・ソウゴの「大叔父」ねぇ。
そこは「叔父」「伯父」でも良かったような気がする…。
そうなると「ジュウオウジャー」の大和と重なる?
でも、「大叔父」って祖父母の弟だよ?よっぽど年の離れたお兄さんかお姉さんがいるってことだよねぇ。
「ジュウオウジャー」の真理夫叔父さんのようにソウゴの祖父母に関するエピソードでもあるのかな?

ところで、前回で終了した「仮面ライダービルド」。
毎回、どこかで挟まれるギャグパートに救われるような形で、全部見ることができた。
あのギャグパートがなかったら、見続けていた自信がない。
なんか、いきなりもう1つの「スカイウォールのない地球」が出てきた感じがして、かなりの置いてけぼり感があった。
あの最終回はハッピーエンドなのか…?
大局的に見ればハッピーエンドだけど、戦兎や万丈から見れば、ハッピーエンドとはいかないよなぁ。

ということで、所謂「平成ライダー」で、最終回まで見ることのできた作品はというと…。
・仮面ライダークウガ
・仮面ライダー龍騎
・仮面ライダー響鬼
・仮面ライダー電王
・仮面ライダーキバ
・仮面ライダーW
・仮面ライダーオーズ
・仮面ライダーフォーゼ
・仮面ライダードライブ
・仮面ライダーゴースト
・仮面ライダービルド

となるのかな。
「ゴースト」と「ビルド」はほとんど惰性で見ていたようなところがあるんだけど。
一部だけでも、とすると全作品になるんだけどねぇ。
「ジオウ」が最終回まで見続けられるかどうか、次で決まりそうな予感…。
コメント

ついに2000年生まれ…。

2018年08月08日 | 仮面ライダー・感想・雑談
仮面ライダージオウはジュノンボーイ出身の17歳・奥野壮  

昨日公開されたVTRを見たので、主人公が2000年生まれという設定なのは知っていた。
演じる役者さんまで2000年生まれとは。

ルパンレッドの伊藤あさひさんも2000年生まれだから、ついに来たか…という感じ。
近いうちに21世紀生まれのヒーローが誕生するんだろうな。

次の仮面ライダーである「仮面ライダージオウ」。
これもある意味お祭りになるんだろうか。
「ディケイド」や「ゴーカイジャー」と、どう差別化を図るのかな?
それ以前に見るかどうかさえ不明だけど(笑)
とりあえず、パイロット版くらいは見てみるつもりだけど。
コメント

仮面ライダービルド第7話~第16話

2017年12月25日 | 仮面ライダー・感想・雑談
低空飛行ながらも、見続けている。
だって、色々気になることだらけだったんだもん…。

ナイトローグの正体も、ブラッドスタークの正体も、結構匂わせていたからか、意外性はなかった。
まだナイトローグの正体が分かっていなかったときに、マスターじゃないか?と思ったこともあるけど。

戦兎の本当の姿(?)は驚いた。
まぁ、なんてややこしいことをやってしまったんだ、マスターは。
本来の記憶が戻ったとき、戦兎がどうなるのかがちょっと怖いな…。

で…。
次回以降は「戦争」ですと!?
うわー…。
なんだか、こういう展開ってイヤだなぁ…。
ここで脱落する可能性が高まってきた。

たしかに、日本が3つに分断されたという事態を上手く生かせてないなというのは感じていたけど…。
まさかこういう展開になるとはね。

ところで。
万丈にかけられていた冤罪はぬぐい去れたのだろうか。
彼らの中では解決しているけど、社会的にはまだ…のはず。
もしかしたら、年明け1発目の放送で、さらっとナレーションで「冤罪が晴れた」とかで流されるかもしれない(笑)
コメント

仮面ライダービルド第6話

2017年10月09日 | 仮面ライダー・感想・雑談
佐藤太郎と桐生戦兎とで性格が違いすぎる…と思っていたら、
「自分が理想とする人間を演じている」か。
自分がどういう人間だったかすら忘れてしまっているのなら、それもあり得るのかな…?

変身した状態で、敵をボコボコに殴りつけていたのには、うわぁと思ってしまった。
そこまでやる?と。
どうやらそのあたりも、戦兎の過去とも関係してくるのかもしれない。

龍我が冤罪をかけられている、葛城という人物。
今度は佐藤太郎=戦兎(?)が真犯人説が出てきてしまった。
いくら何でもそれはないでしょ、と思いたいけど、どうなんだろうな?
コメント

ほぉ~、すごいね。

2017年10月04日 | 仮面ライダー・感想・雑談
福士蒼汰が再び仮面ライダーに! 最新映像&レジェンドライダーキャスト解禁

なんか、凄い!としか言いようがない。
「オーズ」と「フォーゼ」、「ゴースト」は1年間見ていた。
まだ終了間もない「ゴースト」はともかく、「オーズ」と「フォーゼ」から出演があるとは…。
「ドライブ」からの出演がないのかな?それはちょっと残念だけど…。

もし、「W」や「ドライブ」からも出演が決定したら…。
見に行こうかな?なんて考え始めている。
まぁ、中心エピソードとなるであろう「エグゼイド」をほとんど知らないというのが、最大のネックだけど。
コメント

仮面ライダービルド第5話

2017年10月03日 | 仮面ライダー・感想・雑談
前回、唐突な印象を受けたパンドラボックスの謎。
まぁ、現時点ではとりあえず納得…かな。
なぜビルドに戦兎を選んだのか、というあたりは、そのうち分かるだろう…。

それにしても、戦兎の過去(?)には衝撃。
おそらく瓜二つの別人じゃないかと思っている。
「佐藤太郎」さんねぇ。
何らかの書類の記入見本にありそうなお名前だなぁ。
「桐生戦兎」という名前をマスターがつけていたとはね。
道理で、「戦う兎」なんてドンピシャな名前になるわけだ(笑)

今回も一発でベストマッチを当てた龍我。
前のは偶然、と見ることもできたけど、今回もとなると、何かありそうだな。
3度目があったら、これはもう「必然」だろうから、種明かしのようなものも期待したい。
それにしても「ニンニンコミック」ねぇ。
早くもネタ切れか?(笑)
コメント

仮面ライダービルド第4話

2017年09月25日 | 仮面ライダー・感想・雑談
あれ?なんか、どっか飛ばした?というくらい、話について行けない部分があった。
龍我のパートは大丈夫だったんだけどねぇ…。
まぁいいや。

2度もスマッシュにされてしまった鍋島さん、お気の毒に…。
どういう基準でスマッシュにする人物を選んでいるのか、そのあたりはどうなんだろう?
2度もスマッシュにされてしまったから、鍋島さんの記憶が消えてしまった…。
子どものあやとりで何かきっかけになって思い出すのかな?とも思ったけど、そんなこともなく。
でも、戦兎の「これから新たな思い出を作っていってあげて」という台詞にぐっときた。
子どもにも分かりやすいたとえで、素晴らしい。

よく分からなかった部分というのは、パンドラボックスにまつわるエピソード。
いきなり秘密基地(?)にその盗まれたと見られる一部があるとか、まだ4話なのに急展開にも程があるだろ…。
敵方のアジトにあるのは、まぁそうだろうな、と理解出来るんだけど。

喫茶店経営しているのにバイトに出かけたりと、怪しい動きを見せているマスター、いったい何者?
コメント (2)

仮面ライダービルド第3話

2017年09月19日 | 仮面ライダー・感想・雑談
初っ端の戦兎と龍我との掛け合い漫才が楽しい。って、前回も書いた気がする(笑)
こういうやり取りって好きだなぁ。
よく分かっていない龍我に対する説明が、我々視聴者に対する説明と一致しているのも嬉しい。

「ベストマッチ」のボトルを見つけ出すというのも、大変なんだなぁと思った。
その1パターンを龍我が見つけ出したのは、凄いの一言。
たまたま、という線も捨てられないけど(笑)

戦兎が言った「見返りを求めたら、それは正義じゃない」という言葉、重かったなぁ。
この言葉が後々、戦兎たちの「正義」を苦しめなければいいんだけど。

今のところの不満は…。
戦兎が天才物理学者という設定を生かしきれていないところかな。
頭はいいんだろうけど、人並みという感じだし…。
第1話で「(?)」がついていたから、もしかしたら「物理学者」というのも何かの間違いかもしれない。
コメント (2)

仮面ライダービルド第2話

2017年09月11日 | 仮面ライダー・感想・雑談
第1話に比べると、「面白い!」と思えた。
今後どうなるかはまだ未知数だが…。
戦兎と龍我の掛け合い漫才のようなやりとりは楽しかった。
「今までのことを聞かせてくれ」
と言われて、生まれたときのことから話し出す龍我、あのまま喋らせていたら、何時間かかるのやら。
いや、何日か?(笑)

この作品に限ったことじゃないけど、フォームチェンジの登場が早すぎて、そのあたりはついて行けない。
各フォームの名前を覚える気がなければ、それなりに楽しめるのかな?

記者さんに正体も基地(?)もばれてしまったわけだけど、この調子じゃいろんな人にばれるのも時間の問題?

龍我とその彼女のストーリーは切なかった。
なぜ龍我が殺人犯のえん罪をかけられなければならなかったのか、が気になる。
そして龍我に渡された、ドラゴンのボトル。
現時点ではライダーに変身するのは戦兎だけだから、このドラゴンのボトルの行く末も気になる。
忘れた頃にまた出てくるのかな…?
コメント (2)

仮面ライダービルド第1話

2017年09月04日 | 仮面ライダー・感想・雑談
昨日書けなかったので、今日書いてみることにする。

最初からライダーになっているって珍しいパターン?「W」以来かな?
戦兎がライダーになったのは、下宿先のオーナーの任命?このあたりは追々描かれるんだろうけど…。

変身する際のあの大がかりなセット、あれを毎回やるのだとしたら大変だろうな…と思った。
最初だから気合いが入っているんだろうけど、後々どうなっていくのかが気になる(笑)

戦兎が就職した(?)研究所の職員たちは敵なのか味方なのか。
脱獄犯をかくまったことで、敵に回していそうな気もするのだが…。

第1話としてはこんなものかな、という印象。
次回も見るつもりだが、それ以後はまだ不明。
見続けるか、脱落するか、半々ってところかな。今のところ。
コメント (4)

区別つかない~~

2017年08月03日 | 仮面ライダー・感想・雑談
新番組【仮面ライダービルド】2017年9月3日(日)放送スタート!PR動画


このPR動画が公開されていたので見てみた。
うん、現時点でさっぱり登場人物の見分けがつかない!
「戦う兎」で「せんと」…。
公開されている情報から、「兎」に意味があるのは分かるのだけどね…。

主役に抜擢された犬飼貴丈さんやバディとなる(?)キャラの、赤楚衛二さん、どこかで見たような顔…。
もちろんというか、知らない人なので、誰かに似ているという意味の「どこかで見たような顔」。

ま、このメンバーがどういう活躍を見せてくれるのか、パイロットあたりを見て見続けるかどうか判断しよう。
コメント

なるほど…。

2017年07月26日 | 仮面ライダー・感想・雑談
今朝、Twitterを眺めていたら、次のライダーの情報が出ていた(東映公式)。
へぇ、今度のシリーズは9月開始か。
あれか、10月から放映時間が変わるから、それまでに一定の視聴者はGETしておきたい、という思惑があるのかな。

仮面ライダービルド・東映公式サイト
仮面ライダービルド・テレビ朝日公式サイト

9月開始のライダーの情報解禁が7月26日。
2月開始の戦隊の情報解禁が12月26日(参考年:昨年)。

お、2ヶ月前の月の26日が情報解禁日ということなのかな?

それにしても、医者の次は物理学者。
理系続きですな(笑)
それはいいんだけど、どこまで物理と絡めてストーリーを展開出来るのか、そのあたりがちと不安。
まぁ、所謂パイロットくらいは見ようかなと思うけど、その後はどうなるか分からない。
キャスト陣の発表はまだだけど、いったいいくつくらいの主人公になるのだろう?
「学者」というくらいだから、せめて成人はしていて欲しいところだけど。
コメント

SNSの怖さ

2016年12月26日 | 仮面ライダー・感想・雑談
「仮面ライダーエグゼイド」コメで抗議殺到 東映公式ツイッターが謝罪


エグゼイドは脱落しているのだが、「東映公式」のTwitterはフォローしている。
゛騒動゛のもととなったツイートは見たはずなのだが、全然覚えていない。
謝罪ツイートを見たのは、夕方になってからだったので、どんな騒ぎだったのか分からない。
一歩間違えば大騒動になるSNSの怖さを実感した。

やり取りを見るのが楽しい、大手企業の公式アカウントも複数フォローしているのだが、
そちらも一歩間違えば゛大炎上゛になりかねない要素はふんだんに含まれていると思う。
なぜ今回、「東映公式」が゛炎上゛してしまったのか、正直、今でもよく分かっていない。

「エグゼイド」脱落の原因はハッキリしている。
登場人物誰ひとりとして共感できない!!
医者なのに、患者そっちのけでガシャットの争奪戦になっているのも気に入らない。
結果的に患者を救っていると見ることもできるが、「医者」である必要性を感じない。
せっかく「医者」という新機軸を打ち出したのだから、医者ならではというエピソードを序盤で見せて欲しかったな。
全然ストーリーが頭に入ってこないので、先週から見るのをやめた。
展開も特に気になる、という部分はある程度解決したし。

今後、「東映公式」Twitterがどうなるのか、気になるところ。
今日発表になった、「宇宙戦隊キュウレンジャー」の情報はちゃんと出されたので、その点は一安心。
「告知のツイートも減るだろう」というツイートを見ていたので、ちょっと心配していたんだけど…。

「医者なのに、命を軽く扱いすぎ」というツイートを目撃したのだが、
私からすれば「医者のくせに、患者そっちのけでバトルするな」と言いたいところ。
一応あらすじくらいは追うつもりでいるが、復帰することはないだろうな…。
コメント (2)

仮面ライダーエグゼイド第2話

2016年10月09日 | 仮面ライダー・感想・雑談
新たなライダー、ブレイブ登場。
何かにつけ「ブレイブだぜ!」と何度も何度も聞いていたあの年から、もう3年か。
早いなぁ。

この手の作品にはお決まりの天才外科医。
うーん、あまり患者に寄り添い過ぎるのもよくない、らしいんだけど、関わらなさすぎるのもなんだかなぁ。
まぁ、ちゃんと「手術して患者を救う」という最低限のことはやっているのだから、あれはあれでいいのかな。

手術終了後にケーキを頬張るというギャップも面白い。

まだまだライダーが出てくるらしいけど、どこまで増えるんだろう?
コメント

仮面ライダーエグゼイド第1話

2016年10月02日 | 仮面ライダー・感想・雑談
予想通りというか、あまりハマれなさそう…という印象。
でも、レベル1の可愛さはいいな。

まだ世界観が掴めていないので、何とも言えないかな。

ところで、今朝の新聞の番組欄。



サブタイトル「医者」!!
思わず吹き出してしまった。

今後感想をどうするかはまだ未定。
コメント (3)