Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」

2019年02月11日 | 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
昨日の放送で、この作品も終了。
始まった当初は、早い段階(10話前後)で快盗の正体も警察の知るところとなり、共闘するものだと思っていた。
実際8話で「快盗の正体」というサブタイトルもつけられたし。
このときは、コグレさんの変装やら何やらで煙に巻いた。
でも正体がばれるのは時間の問題か?と思っていたのだが…。
意外や意外。
年が明けての放送まで正体がばれることはなかった。
おかげで、2つの戦隊間にいい緊張感もあり、それがスパイスとなっていた気がする。

コグレさんがコレクションをしまっていた台帳。
コレクションが吸い込まれていく「謎」も、実は宝物庫に繋がっていたというカラクリ。
「へぇそうだったんだ」というだけで終わらせず、それを使ってドグラニオの金庫内のコレクションを次々に転送していったというのも唸らされた。
まぁ、どこに隠し持っていたんだ?というツッコミも起きそうだが、この手の番組って大体そういうところあるし、気にしな~い。

「ルパンレンジャー」が先に来ている、というのもあると思うが、どうしてもルパンレンジャーが優先されるのは仕方がないのかな。
でも、かといって「パトレンジャー」が単なる引き立て役とならなかったのは嬉しい。
個人的にはもう少しパトレンジャーの活躍を見たかった。
ドグラニオをとらえたのはパトレンジャーだし、最終回ではほぼパトレンジャーの活躍しかなかったのだから、これでOKとするか。

個人的には、圭一郎、つかさ、透真が気に入った。
この3人のエピソードはどれも楽しかった。
逆に苦手なタイプだったのは、魁利と咲也。
どちらでもない、というのが初美花とノエル。
毎年、「この人苦手だな」という人はいるけど、2人というのは珍しい。
それも前作のように12人という大所帯ではなく、3人戦隊が2つという構成なのに。

さて、これからも対立していく感じで終わった作品だけど、快盗の正体がばれている以上、どうなるのやら。
そういうところを想像するのも楽しそうだ。

とにかく1年間楽しませて貰えました。ありがとうございました。
コメント

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー#51(最終回)

2019年02月10日 | 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
いよいよ最終回。
OPがカットされるのも例年通りという感じになってきた。

ドグラニオとの決戦。
さすがに首領だけあって強敵。
まさかドグラニオの金庫の中のコレクションもかっさらうとは思わなかった。
結果的に警察への援護にもなっているし、こういう「共闘」もいいなと思った。
ドグラニオへのトドメがどうなったのか分からないまま1年後の世界へ。

結局ドグラニオは倒さなかったのか。
魁利たちのため?
それとも倒せなかった?
前者であると信じたい。

快盗たちが助けたかった人たちが、今度は自分が快盗になって…というのには驚かされた。
これから先は、警察の装備としてのコレクションを巡る戦いが繰り広げられるのかな。
結局アルセーヌは出ないままだったな…。
コレクションが揃っていないから?

戦隊の最終回らしく清々しいラストだったと思う。
かつてのヒロインの皆さんも拝めたし。
欲を言えば、という面はいくつかあるけど、これが最良のラストだったと思う。

キャスト、スタッフの皆さん、 1年間お疲れ様でした。
コメント (2)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー#50

2019年02月03日 | 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
いやあ、ビックリした。
まさか、トリガーマシンにも重要な役割があったとは。
そこまでは考えていなかったなぁ。
そうか、あけるヤツがあるなら、逆に閉じるヤツがあってもおかしくないよな。

つかさと咲也がVSチェンジャーを返して、圭一郎がトリガーマシンを渡して…。
どう見ても快盗への便宜だろうけど、3人とも潔く謝っているし、
状況も分かっている管理官も大変だなぁ。

ルパンレンジャーはザミーゴを撃破。
彼らの予想通り、彼らの大切な人は戻った来た。
あとは彼らがドグラニオの金庫の中から脱出するだけ。
外には頼もしい警察官が4人いるから、彼らにお任せかな。

ドグラニオとの決着がどのようにつけられるのか、しっかり見守っていこう。
コメント (2)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー#49

2019年01月27日 | 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
いよいよ最終決戦らしくなってきた。
警察から教えられたとはいえ、快盗たちも「化けの皮」の正体を知った。
これで互いが持っている秘密は、ほぼなくなったかな。

魁利と圭一郎のやり取り、いいなあと思った。
圭一郎は警察を辞める覚悟もしているようだけど、
彼には警察を辞めることなく、魁利、透真、初美花を救ってあげてほしい。
圭一郎だけでなく、咲也とつかさもそれが可能だと信じている。

それにしても、ドグラニオが持つコレクション、一体いくつあるんだ?
相当回収しているのに、まだ膨大な数があるようだし…。

あと2回。
サブタイトルと予告からすると、次回がザミーゴとの決着かな?
最終回みたいなタイトルだから、一瞬来週がラストかと思ってしまった。
最終回には、もう少し明るい、前向きなタイトルを願おう。
コメント

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー#48

2019年01月20日 | 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
快盗が正体を明かすのは、今回のラストだろうと思っていたら、意外と早い段階だったなという印象。
咲也の落ち込み具合が痛々しい。
とりあえず、ギャングラーを倒すという共通目的もあるし、
今の警察なら快盗の目的を聞く、場合によっては協力する、というくらいの配慮はあると思う。
魁利たちが素直に話すとは思えないが、そのあたりはノエルでも話してくれればいいかな。

まさかゴーシュがドグラニオにあんな仕打ちを受けるとは。
相当溜まっていたようですな…。
昔の首領みたいに、適度に発散しておかないと(笑)

残っているギャングラーは、ドグラニオとザミーゴ。
残り話数は3話?
どちらも強敵だけど、決戦はじっくり描かれそうかな。

そういえば、ドグラニオがたくさんのコレクションをゴーシュから奪ったけど、
まだたくさん残っていたんだねえ。
ドグラニオを倒せば、あれらが全部手に入るのか。
なかなか壮観だねえ。
コメント (2)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー#47

2019年01月13日 | 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
どちらの戦隊も空気が重いなあ。
さすが最終盤。
場違いな雰囲気のノエルに救われている感じもする。

ジュレのメンバーが快盗だろう、という推測に反発している咲也。

何とか疑惑を晴らしたいけど、という気持ちは分かる。
気づかれている様子を察知した魁利と透真はナイス。
でもそれがさらにややこしい展開になりそう。

警察側もノエルの正体がばれた。
その後にノエルがさらわれる、というショックのおかげか、
彼が人間ではなかったことへのショックは小さい…のかな。
ノエルが自分が持つコレクションを全部預けて行ったから、
一気に物持ちになってしまったパトレンジャー。

次回のサブタイトルと予告編からして、次回で快盗の正体判明と展開になるのかな。
快盗と警察が共闘できるのか、も含めてじっくりとみていきたい。
コメント

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー#46

2019年01月06日 | 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
今作品2度目のおさらい回。
ギャグパートのルパンレンジャーと、シリアスパートのパトレンジャーの対比が良かったと思う。
パトレンジャー側では、ついに快盗の正体をほぼ確信という事態に。
信じたくない咲也の気持ちも分かる。
「アリバイ」をどのように崩すのか、気になるところ。
自力で快盗の正体に迫ったのだし、最後の謎も自力で解き明かして欲しいな。

ルパンレンジャー側は、すごく楽しかった。
初美花にはタライが落ちなかったけど、ラッキーな女の子だな(笑)
ギャングラーから出されるお題、それなりに公正だったと思う。
最後にコレクションを奪うためではあるだろうけど、ちゃんと評価もしていたし。
ダメ出しも面白かった。

次回以降はシリアスな展開が続きそう。
あまり重苦しい展開にはなって欲しくないけど、どうなるのかな。
最終的にはハッピーエンドで終わってくれること願う。
コメント (2)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー#45

2018年12月23日 | 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
クリスマスにはチキンではなく、鮭を食え!
という、ある意味乱暴だけど、意外と憎めないギャングラー。
なぜ鮭?という疑問はあるけど、お手頃で身近な魚の代表格だからかな?
もっと言えば、他の魚だと怪人の名前がつけにくかったかな(笑)

先週の「悟は死んでいる」を引きずっている圭一郎とつかさを元気付けようと奮闘する咲也。
意外と乗ってきたジュレの皆さん。
ノエルは…、張り切りすぎでしょ。
フランスと日本を2往復なんて、すごすぎ。
ちなみに、日本とフランス間の距離は9100キロ程度。
うん、距離は考えちゃダメだな。
きっと瞬間移動ができるんだろうな。

無事にクリスマス会も開催できて、一件落着かと思いきや。
ここで年明けへの布石を残すか~。
魁利たちの大切な人が帰ってくるのか。
悟は本当に死んでいるのか。
アルセーヌは生き返るのか。
年明けには、この辺りがスッキリ解決するといいな。

コメント (2)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー#44

2018年12月16日 | 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
ノエルやコグレさんが異世界の人物だった!
とりあえずはギャングラーではなく、ギャングラーに世界を乗っ取られた人たちの末裔というところか。
人間じゃない=怪人となりがちだけど、異世界人ならば、スーパー戦隊ではよくあること。
こういう結果に落ち着いて良かった。
ノエルがアルセーヌに救われたとか、この人たちの年、いくつ?というところはあるが…。
異世界の人だから、我々とは違う年の取り方なんでしょう、きっと。

前回から引き続き登場の悟。
彼が何らかの鍵になるんだろうとは思っていたが、あんな結末になるとは…。
怪人たちが言っていた「化けの皮」が、まさか実在の人間だったとは。
てっきり、どこかで遭遇した人間をコピーしているんだと思っていたから驚いた。
そこから突き付けられる悟の死。
悟という人物をよく知らないけど、圭一郎やつかさの様子を見る限りでは、
頼りになる素晴らしい人物だったんだろうな。

さあ、いよいよ次回は年内最後の放送。
クリスマスエピソード、楽しみにしておこう。
コメント

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー#43

2018年12月09日 | 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
ノエルが人間じゃない!?
この作品の世界観からすると、「へえ、そうなんだ」では終わらせられないよな。
いったいどういうことなのか、しっかり見ていきたい。
グッドストライカーも知っていたのも意外だった。
彼の場合、ルパンレンジャーもパトレンジャーも知らない方が意外だろうけど。

今回出てきた東雲悟。
なんか、うさんくさい。
甘いものが苦手だったのに、チョコレートをパクつくというのも、何だか…。
フランスでお菓子の美味しさに目覚めた、という可能性はあるけど、
番組の対象年齢考えると、それも厳しそうだな。
問答無用でノエルに対して発砲しているのも気になる。

まさか年末にこんなにストーリーが動くとは。
いい感じで解決することを願おう。
コメント (2)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー#42

2018年12月02日 | 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
デストラさん、撃破~!
ザミーゴとの決着等を考えると、妥当な辺りの退場かな。

快盗側、警察側共に互いを利用する。
今までにも、成り行き上でそうなったことはあったけど、
今回は最初から共にそのつもりで動く。
相容れないなかにも、どこか通じる何かがあるんだな、と思わせてくれた。

それにしても、ノエルっていったい何者?
コグレさんがかなり強く詰めよっていたし、それに対して返す言葉もないって感じだったし。
予想。
ノエル=ルパン家現在の当主?もしくは次期当主?
とりあえず、現在抱いている予想を書いてみた。
まあ、私の予想は大体はずれるので(笑)、多分違うだろうけど。

次回は一息つけるのかな?
穏やかじゃない言葉も出てきていたが…。
ネット配信のものは全く見ていない(そもそも会員じゃない)ので、
どういう人物なのか、楽しみにしておこう。
コメント (2)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー#41

2018年11月25日 | 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
つかさと透真という、なかなか珍しいコンビ。
そっか、つかさの中では、透真は咲也と同じような「女性と見れば口説く」奴だったんだ(笑)
あれはギャングラーによる濡れ衣なんだけどなあ。
正体を明かせない以上、汚名もそのままの状態か。
お気の毒…。

ギャングラーの世界で透真を守るつかさはカッコよかった。
守られる透真というのも、意外性があって良かった。
透真に彼女がいなかったら、いいカップルになりそうだけどなぁ。残念。

ところで、デストラさん、そろそろ退場なのかな?
彼もまた、コレクション持っていなかったし、ルパンコレクションも奪還し終わるころかな?

そして、唐突に情報解禁になって驚いた、「ルパパトVSキュウレンジャー」。
総勢19人だそうで。もう一人いたら、4戦隊作れるな。
コメント (4)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー#40

2018年11月18日 | 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
今回のギャングラー怪人、敵の攻撃等をよく研究して…、
ジャシンカの東大生、トゲアリシンカみたい。
相手の悪口が出れば、まんまトゲアリシンカだったな。

魁利のことを心配する透真と初美花。
心配するところがスゴすぎて、笑ってしまう。
なんでキツツキ?とも思ったんだけど、グッドストライカーの見た目か。
たしかに、キツツキに見ようと思えば見える、気がする。

それにしても、パトレンジャーの出番がないのがどうにも不満。
もう少しパトレンジャーの活躍を見たいぞ。
コメント (2)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー#39

2018年11月11日 | 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
今回はルパンレッドがパワーアップ。
先のことが読めるという特殊能力まで備わって…。
万能ってわけじゃなさそうだけど、便利な能力だよねえ。

ザミーゴのことをノエルに話した透真と初美花。
警察の推理を伝えるノエル。
氷が砕かれる前に、凍らされた人が、どこかに転送されているかもしれない、
ということで、希望を見いだせるという展開は、こちらにもいい希望となってくれた。

40話近く見てきているわけだけど、やっぱりというか、どうしても魁利のことを好きになれない。
あの性格かなあ。
何が理由なのか、自分でもよく分からない。
最終回までには苦手な理由が分かるといいんだけどな。

ちなみに、透真と初美花のことは苦手じゃない。
どちらかと言えば好意的に見られるし、警察の3人は好き。
ノエルも同様。
なんで魁利だけ…?謎だ。
コメント (2)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー#38

2018年10月31日 | 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
ノエルが国際警察側から、微妙に距離を置かれている感じ。
たしかに、快盗と繋がっている以上、快盗側に情報を与えるわけにはいかない、という事情は分かる。
透真が「快盗に便宜を図りすぎたんじゃ?」と指摘されていたけど、まぁそういう物語だしねぇ。

強敵相手にボロボロになっているノエルを助けたのは圭一郎たち。
理由は簡単。ノエルが人間だから。警察からすれば守る対象の一人だから。
単純だけど、凄く奥深いと思った。

宇宙からやって来たルパンコレクション。
やっぱりルパンレンジャー側の強化アイテムになるのか…。
そろそろパトレンジャー側も戦力強化してもいいんじゃないかな?

宇宙規模にストーリーが展開するのかと思ったけど、どうやらそれはなさそう。
今回のルパンコレクションがたまたま宇宙にあったというだけか。
宇宙にまで手を出すと収拾が付かなくなりそうだったし、これはこれでほっとした。

ザミーゴも久々に出てきたし、これからクライマックスに向かって行くんだろうな。
ザミーゴに氷りづけにされた人たちが無事なのか。
てっきり粉々にされた時点で落命していると思っていたのだが、どうやら違うみたいだし。
そのあたりのカラクリも分かるといいな。
コメント