山形建築研究所-BLOG-休憩室

ここは建築設計事務所-山形建築研究所の休憩室です。
ちょっとひと休みしていきませんか? 勝手口からどうぞ・・・

ほぼでき!

2016年06月29日 | 南宇都宮のすまい
夏至から一週間が過ぎてすっかり夏らしさを増した宇都宮界隈、空の様子を気にしながら<南宇都宮のすまい>では、週末の取扱い説明へ向けて工事が進んでいます。
障子紙張りや塗装の残り、ちょこまかとした器具付けや手直し等が残っていますが、ほぼ出来上がり!


前回の記事でお伝えした<洗い出し仕上>の玄関・ポーチの床、塗装が残っている玄関建具。写真は2点ともGR DIGITAL Ⅳ


玄関ホールの見返し。手前の舞良戸にはワーロンプレートが入って出来上がりです。

夏至の日は一年で昼間が一番長い日ですが、日の出が最も早く、日の入が最も遅くなるわけではありません。
日本では日の出が最も早い日は夏至より一週間ほど早く、日の入が最も遅い日は夏至より一週間ほど後です。
昨年の記事<日が短くなった>でも書きましたが冬至も日の出が最も遅い日は冬至の後、日の入が最も早い日は冬至の前ということです。
その理由はふたつ・・・
1.黄道(太陽の通り道)と赤道との角度が23.4度傾いているため。
2.地球の公転軌道が楕円であるため。
と、難しいことが原因のようですが、やわらかく云うと昼間の長さを決める太陽の高さと日の出・日の入の時間を決めている太陽の動きのふたつが原因←やわらかくなってませんね。(^^;

日の入が遅い日ならば、今日は明るいうちから・・・なんて不埒なことを考えてみたり。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 洗い出し | トップ | しっぽりと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

南宇都宮のすまい」カテゴリの最新記事