ONE EVENING~Is that you , John Wayne ? Is this me ? ~

歴史ゲームの対戦報告・紹介と温泉とアウトドアと料理とゆる~い話

ワンイブ・オブ・ジ・イヤー2017

2017-12-31 09:38:51 | ワンイブ・オブ・ジ・イヤー
 おはようございます、こんにちは。

 いつもは紅白見ながら発表していましたが、今回は多忙のため午前中に発表します。

 ワンイブ・オブ・ジ・イヤー2017に選出されたのは!

 ラビリンス(GMT)

 ラビリンス(GMT)です。

 選出理由
 1)非対称の戦いをカードドリブンを使って簡素なシステムでプレイできる。
 2)USプレイヤーの虚しさ(特にプロットへの対応で精一杯になっている時)がハンパない。
 3)ジハーディストプレイヤーは資金稼ぎや支持を得るために聖戦(USにとっては悪だくみですが)を積極的に行わなくてはならないのが上手く表現されている。
 4)どちらの陣営を担当しても、苦し面白い。
 5)比較的短時間でプレイできる(カード2回、3回まわしだと1日掛りになりますが)。

 最初は何をやっていいのか判りませんでしたが、馴れるにつれてどんどん深みに嵌っていきました。
 札歴のメンバーとも多くの対戦を組ませていただきました。
 また、にく(仮称)さんにはPBEMで大いに鍛えていただきました。
 皆様に感謝です。
 今後は「目覚め」にもチャレンジしてみたいです。
 
 では、来年もよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年対戦したゲーム

2017-12-30 11:07:58 | ワンイブ・オブ・ジ・イヤー
 おはようございます、こんにちは。

 2017年もあと2日となりました。
 今年も沢山のゲームを対戦することができました。

 対戦したゲームは以下の11アイテムです。

 トワイライト・ストラグル(GMT)
 戦略級銀英伝(旧GJ)
 フランス40(大鎌)
 ラビリンス(GMT)
 常徳殲滅作戦(CMJ)
 史上最大の作戦(EP)
 プーチンズ・ワー(MW)
 慶長出羽合戦(CMJ)
 源平合戦~寿永の乱(WGJ)
 大東亜共栄圏(BONSAI)
 アルンヘム!(BONSAI)
 
 今年の目標は3アイテム対戦できました。

 対戦いただいた皆様ありがとうございました。
 
 ワンイブ・オブ・ジ・イヤー2017は明日発表です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

札幌歴史ゲーム友の会2017年12月連続例会(フランスとアルンヘムと太平洋と瀬戸内海)

2017-12-28 23:30:38 | 例会
 おはようございます、こんにちは。

 まさかの2件投稿です。
 連続例会初日はフランス40(大鎌)
 VALさんが連合軍、私がドイツ軍担当です。

 
 軍神プランで2ターン目に大突破!

 
 1ヘクス進みすぎてグデリアンの先鋒は補給切れに!
 でも私は1ヘクス戻したりしませんっ!

 
 8ターンにやっと大穴を明けましたが。

 
 あえなくHALTマーカーの餌食に!

 フランス40は何度やっても面白いです。
 ドイツ軍なら突破のドライヴ感が、連合軍ならギリギリの防衛戦が味わえます。
 何度でもどちらでも対戦したいです。

 忘年会を挟んで、2日目は3つのゲームを対戦。

 「アルンヘム!」は作法があるようですが、これは面白いです。
 事前の計画から運用まで楽しめます。

 「大東亜共栄圏」
 39年に中国と真珠湾を支配してサドンデスを狙いましたが、真珠湾に向かった陸戦隊はあえなく敗北。
 43年に降伏となりました。
 
 「源平合戦(WGJ)」
 やっと対戦できました。
 源氏のランドパワーと平家のシーパワーを上手く運用したほうが勝利します。
 ジンボ・システムにハズレなしです。

 いや~、2日間お腹一杯になりました。
 VALさん、対戦ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

札幌歴史ゲーム友の会2017年11月例会(最上を倒すことが義である)

2017-12-28 22:31:40 | 例会
 おはようございます、こんにちは。

 11月例会は、まあちんさんにお相手いただき「慶長出羽合戦(CMJ)」。
 まあちんさんが最上勢、私が上杉勢を担当。
 「関ヶ原の敗報」は不確実の選択ルールを入れて対戦です。

 まあちんさんの最上勢は前進防御。
 前で守ることで時間を稼ぎ城攻めの時間を削ることができます。
 また、最上勢1ユニットでは戦力が弱く磨り潰されるだけです。
 でも、スタックして防御すれば、戦力比が上がらず1損害にとどまる可能性が高まります。
 となると1ヘクス窪んで損害なしで時間稼ぎができます。
 結局、関ヶ原の敗報は届かなかったのですが、勝利条件となる城を落とせず上杉勢の敗北でした。

 対戦して「関ヶ原」が入るか入らないかで、上杉勢の戦い方が180度変わります。
 個人的には「関ヶ原」が届くのは必然とした、デザイナーの考えに従って通常ルールで対戦してみたいです。

 まあちんさん、対戦ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

A道場に行こう!

2017-12-28 07:11:32 | ワンイブ対戦
おはようございます、こんにちは。

早くも連続投稿出来ず、正直すまんかったです。

8月は例会に参加できませんでした。
そのため札幌市内某所あるウォーゲーマー虎の穴の1つであるA道場に訪問しました。

A(エース)さんにお相手いただき、「プーチンズ・ワー」(MW)を対戦。


照明でマップが光ってます。

プーチンさんがNATOに怒りの鉄槌を下すゲームです。
故あって詳細は省きますが、ロシア軍が張り子の虎であったのが判明しました。
ゲーム自体は一手一手の攻防がシビれるゲームです。


「祖国を防衛せよ」になっちゃってます。

A(エース)さん、対戦ありがとうございました。
CCでも鍛えてやってください。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

札幌歴史ゲーム友の会2017年7月例会(ついにノルマンディに立つ)

2017-12-26 22:21:01 | 例会
 おはようございます、こんにちは。

 あっという間に2017年も暮れようとしています。

 今日から今年の対戦記録を連続投稿の予定です。
 7月の連続例会は、エポックD-DAY。
 何故か夏ごろからD-DAY熱が高まりお二人に打診して対戦が実現いたしました。
 まあちんさん(合衆国軍)、VALさん(英連邦軍)、私(独軍)で対戦しました。

 
 彼らを待ち受ける独軍

 詳細は追って記載したいと思いますが、普通の作戦級ゲームだと見逃してしまうルール(陣地の保持、戦闘を企図して隣接する際の移動力消費など)があります。
 しかし、それを補って余りある面白さでした。

 
 最終局面。

 時間の都合で最終ターンまで行きませんでしたが、連合軍が若干優勢でしょうか。
 個人的には突破を防ぐ計算式は確立していますが、対戦時にそれを実践できたかは別問題。

 年に1回は対戦したいゲームです(あるいは他のエポックでもいいですが、大きめのゲームもやってみたいですね)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

札幌歴史ゲーム友の会2017年6月例会(はるかなり常徳)

2017-07-08 08:18:41 | 例会
 おはようございます、こんにちは。

 6月例会は、まあちんさんと懸案の「常徳殲滅作戦(CMJ)」を対戦。
 都合4戦行いました。

 第1戦(まあちんさん=中国軍、私=日本軍)
 中国軍は1ターンの第1リアクションで撤退を実施したため、日本軍は3連続移動で大きく前進。
 日本軍は2ターンに魚口を確保し、湖沼移動で常徳を確保。
 山地の勝利条件都市は包囲にとどめて中国軍のポイント獲得を阻止して勝利。

 
 中国軍最後の攻撃も跳ね返す。

 第2戦(まあちんさん=日本軍、私=中国軍)
 中国軍は、コマンドの作戦研究に則って1ターンの攻撃を敢えて受け止めます。
 その後も、中国軍の遅滞戦術が上手く行き、中国軍の勝利。

 
 日本軍の突進をガッチリ食い止める。

 第3戦(まあちんさん=中国軍、私=日本軍)
 日本軍は総花的攻勢を行いますが、EXトラブルに見舞われます。
 それでも常徳陥として中国軍HQの除去もあって、5ターンの日本軍フェイズ終了時には同点まで持ち込みます。
 が、中国軍最後の攻勢でEXが出て、日本軍敗北。

 
 常徳取ったんですが…

 第4戦(まあちんさん=日本軍、私=中国軍)
 中国軍のセットアップはキッチリ、後退戦もシッカリ。
 日本軍の寄せをしっかり受けきって攻勢を頓挫させ、中国軍が勝利。

 

 対戦を終えて
 現状ではコマンドの作戦研究が有効で、キッチリ対応すれば中国軍優位です。
 そのため、日本軍はいつか、どこかで予定調和を崩して勝機を作り出す必要があります(コマンドに載っていたような)。
 プレイの感覚は「独ソ電撃戦」が近いと感じました。
 また、対戦いただいた、まあちんさんは「宣都」はスターリングラードとの見解ですが、ちゃんと攻めれば陥ちるので私はブレストだと思いました。
 
 まあちんさん、対戦ありがとうございました。
 また対戦しましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

札幌歴史ゲーム友の会2017年5月連続例会2日目(ラビリンスで丼飯何杯?)

2017-06-25 15:52:52 | 例会
 おはようございます、こんにちは。

 連続例会2日目は、A(エース)さんと「ラビリンス」。

 前回対戦から一歩前進して、間違ってアル・ゴアさんが大統領になってしまった世界で「9.11」が起きてしまった 「You Can Call Me Al」を2戦。

 USはソフト路線なのでアフガニスタンに武力侵攻できないため、外交攻勢で勝負。
 「GOOD」化が早いか、原理主義国の拡大が早いかの争いとなります。
 ジハーディストに詰めろが掛かった時は、なりふり構わずソフトの皮を脱ぎ捨ててでも原理主義国を潰さなくてはなりません。
 USとジハーディストの1勝ずつだったと思いますが、このシナリオも興味深く面白いです。

 ラストは、アフガン侵攻後の「Anaconda」。
 ジハーディストは原理主義国はなく資金もミディアムと苦しいセットアップ。
 自由配置のセルは欧州に厚めに配置しましたが、「FATA」が効いているパキスタンに集めるべきだったでしょうか。
 ジハーディスト悶絶のこのシナリオも堪りません。

 A(エース)さん、対戦ありがとうございました。
 「Mission Accomplished?」「覚醒」も是非お願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

札幌歴史ゲーム友の会2017年5月連続例会初日(Ⅱ号戦車海に到達す!)

2017-06-18 20:31:10 | 例会
 おはようございます、こんにちは。

 ホントはⅢ号戦車やⅣ戦車が海に到達した方が(E)と思うのですが。
 私、独軍の戦車ではⅡ号戦車が大好きなのです。

 と言うことで連続例会初日はTNさんにお相手いただきフランス40を対戦。
 TNさんが連合軍、私が独軍を担当。
 方針としては、西方への突破を目指す。
 危ないと思われるくらい装甲部隊は前進する。
 日和った時はグデリアン将軍に「勝利を台無しにするおつもりか!」と心の中で喝を入れることにします。

 1ターン
 軍神プランでセダン北方とシャルルヴィル・メジエールをともに5:1で攻撃。
 セダン北方の攻撃はDSとなるもS・メジエールは「断固とした防御」で1/1(双方1ステップロス)。
 一方、ホト先生の第15軍団はディナン(5408)から南下してジヴェ(5310)で渡河攻撃(1:1)。
 A1の戦闘結果となりますがロンメルの振りなおしでDR!ホト先生も渡河成功。
 そしてGQGマーカーは南部に集中してセダン周辺の防御ライン構築を妨害します。
 
 ムーズ川越えたったでぇ!

2ターン
メジエールはマーズ川周辺の装甲師団でオートDSを食らわし除去。
10PZはZOCの足枷が外れて9ヘクス西進。

側面、後方を気にすることなく突破セヨ!

3ターン
装甲軍団はひたすら西進。
先頭 はサン・カンタン前面まで前進。
 
 フランス軍が集まり始める。

 4ターン
 装甲部隊の先鋒はサン・カンタン北方から突破を図ります。
 

 5ターン
 装甲部隊はカンブレー、サン・カンタン間に集中。
 

 6ターン
 フランス軍はサン・カンタン北方に集中してきたため、南方のド・ゴールを直撃。
 鉄の振り子で突破を図ります。
 

 7ターン
 ドイツ軍は前進を続けアミアンまで4ヘクスに迫ります。
 

 8ターン
 アミアンを占領。
 もうチョットで海だ!
 

 9ターン
 薄い水色の線を食い破ったドイツ装甲部隊は、遂にアブビルを占領。
 連絡線回復の目処もたたず、フランス軍はここに和を乞うこととなりました。
 

 <戦い終わって>
 ドイツ装甲部隊は無謀とも思えるぐらいの突進で丁度良いのでしょう。
 幾度か連絡線カットの危機はありましたが、装甲部隊の先鋒を抑えることと、後方への襲撃の両立は大変です。
 最初から南北の突破を目指すより、海への突進が南北の突破の可能性をもたらすのではないでしょうか。
 何度やっても面白いゲームです。
 我々ウォーゲーマーの共通言語になりうるゲームだと思います。
 「ダンケルク」はどうなんでしょうね?
 TNさん、対戦ありがとうございました。
 次は「ケース・イエロー」かボンバ系で。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

札幌歴史ゲーム友の会2017年4月例会(ちがうと言われてもファイエルと命じたい!)

2017-05-02 23:51:40 | 例会
 おはようございます、こんにちは。

 4月例会は戦略級銀英伝(旧GJ)を対戦。
 自由惑星同盟を暗黒卿さんが担当し、帝国を私が担当。
 
 最初はアスターテ会戦で順調にラインハルトが大将に昇進します。
 その後は自動的に登場するヤン艦隊と帝国艦隊がイゼルローンを挟んでにらみ合い。
 イゼルローンに終結する帝国艦隊をみて同盟艦隊も手を出せず手詰まり状態。
 ならばとイゼルローンを放棄してフェザーン経由で同盟領に侵攻開始。
 その後はお互いの尻尾を食い合う争いに。

 初プレイだったので、ちょっとグダグダとなってしまいましたが、またプレイしたいです。
 プレイ中では、1ターンに一人ずつ提督が登場するのですが、帝国では「ミスターレンネン」同盟では「グエン・バン・ヒュー」が登場するとなぜか笑いが。
 「ラグナロック作戦(ツクダ)」も対戦に漕ぎ着ければうれしいです。

 暗黒卿さん、対戦ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加