BARBLESS 課外活動

「断じて頑張りません!
だって、釣りって、自然破壊だから。」
Oh~なんという名言!
言い訳はこれからコレにしよう

平成最後(かも?)のカヤックフィッシング

2019-04-22 | Weblog
今朝の天気予報は、波も風も無いようだったので、今年最初のカヤックでの釣りにでかけた。

午前5時過ぎ、沖に向け漕ぎだすと、急に風が吹き出した。

しかもどんどん強くなる。

体感的には、風速5mぐらいかな。

しばらく待てば弱まるか?とも考えたが、無理は厳禁。

ほぼ釣りもせず着岸。



もっと沖にはトリヤマが立って、大きな水飛沫を上げていたので、ブリでも居たのかもしれない。

後ろ髪引かれる思いの平成最後のカヤックフィッシングでした。




もしかしたら、来週が平成最後になるかも・・・
コメント

サクラマスチャレンジ 5戦目

2019-04-15 | Weblog
今朝の川は、前日の雨でちょっと増水&濁り有り。

1時間半ほどで集中力が切れました。

釣れる気ぜんぜんしない。


家に帰ってから、久しぶりに海を見たくなったので

最近作ったダイビングペンシルの様子を見に出掛けた。


下のシングルフックカマスのやつは、なかなか良い出来だったので

トリプルフック用にウエイトを変更したのを作ってみた。それが画像に写ってる上のやつ。

結果はというと、トリプルフックの方は、動きがおとなしいな。

でもそれが効く、という場面もあるかもしれない。


このルアーの製作工程をまだ途中ですが動画にしてみました。

合計20分以上のただひたすら木を削っている光景を観させられるという退屈な動画です。(笑)

ハンドメイドルアー ルアーメイキング前編 How to make hand made lure PART1



ハンドメイドルアー ルアーメイキング中間編 How to make hand made lure PART2

コメント (2)

サクラマスチャレンジ 4戦目

2019-04-08 | Weblog
今朝、ついにサクラマスの姿を見た。

と言っても、釣ったわけではなく、

巻いてきてピックアップ寸前というところでスッと出てきて、ツンッとタッチして、Uターンしていきました。

きれいな流線型したシルエットをハッキリと見ることができた。

いやー、ドキドキした。

それともう1つドキドキが、

ちょっと緩やかな流れの、水深のあるポイントで、

ドスンときて、ジーーーっと糸を出されて、フッとフックアウト。

う~ん、あれは鯉のスレ掛かりかもしれない。


いや~久しぶりにサカナにドキドキさせられた。



そういえば「海でカタクチイワシが打ち上げられているのを見た」という話も。

海も気になる・・・
コメント

サクラマス チャレンジ 3戦目

2019-03-18 | Weblog
久しぶりに天気の良い月曜日。

ということで、近所の川でサクラマス狙い。

ルアー2個完成!



円盤部、真鍮からアルミに変更してみた。


このルアーを使って、今朝は今までよりもっと上流の方を狙ってみる。


今回は、けっこう歩いてみたんだが、意外と狙うポイント無いもんだなぁ。

クルマ停める場所もあまり無いもんだから、徒歩移動で時間ばっかり食われる。

う~ん、釣れる気しない。

生命感が感じられない。

そして長靴に穴開いた・・・


もう海行きたくなってきたぞ。

どうしよ?

コメント

サクラマス チャレンジ 2戦目

2019-02-25 | Weblog
今回もサクラマス狙いで川へ。

前回自作のルアーを失ってしまった。

だからと言って、市販のルアーを投げるってのなイマイチ面白くない。

ってことで、急いで作りました。

製作日数2日。ちゃちゃっと適当に。


下地にエポキシでコーティングして、後はスプレー缶の白に、マジックペンで塗装です。

トップコート無し。

どうせすぐロストするかもしれないので、これでいいや。




今朝7時過ぎ、グーグルmapでクルマ停めれそうな場所と釣れそうなポイントを探しておいたので、その場所へ。

釣り開始して7~8投目かな?

ドスンと根掛って、作ってきたルアー逝きました・・・

早いよ。

仕方なく、真鍮円盤ルアーの一番最初に作った失敗作を投げてみる。


もうほんとに使えない。

その後、普通のルアーを投げ続けてみるも、何も起こらない。

移動してみることにした。



移動先、先行者あり。

でもその人はすぐに居なくなったので、とりあえず入ってみる。



う~ん、まったく釣れる気がしない。

「もう帰ろ」と思って視線を下げてみると、なんと浅瀬で日向ぼっこしてる魚が!

コイツならあのポンコツルアーでも釣れる。

そ~っと近くに沈め、目の前に誘導。

すると、めんどくさそうに食んだ。


この時期のコイツは全然引かないんだね。



本流ナマズはいい体格してるわ。

この1匹で満たされたので撤収~


よし、次回のために2個ほどルアー作ろう。
コメント

サクラマス狙ってみるin日野川

2019-02-18 | Weblog
今朝は、まったく釣れる気しないのだが、サクラマス狙ってみることにした。

九頭竜川は なんかちょっと敷居が高いんで、近所の日野川へ。

しかし最初っから壁にぶちあたる。駐車スペースを知らなすぎる(笑)

しばらくさまよって、ようやくクルマ停めれそうな場所を発見。

とりあえず、そこで糸を垂れてみることにした。

ルアーは、市販の普通のルアーは投げる気があまりしないので、

ヘンテコなルアーを作ってきた。

真鍮の円盤を持つこのルアー、どのジャンルにも属さない。

普通に巻いて使えない。

ちょんちょんする為だけのルアー。

これを放り投げて、川底付近をちょんちょんして探る。


20分ぐらいちょんちょんしてたら、ごつんと!

こんなルアーにでもサカナ食いつくんすね。

久しぶりにサカナの感触を堪能~






永遠の脇役ニゴイ様。

ぜんぜん釣れると思ってなかったのですごくウレシイです。


それから10分ぐらいして、また ごつんと!


再びニゴイ。

ニゴイこういうの好きなんか?

その後、アタリは遠退き、移動~



次の場所での数投目、根掛り。

そしてサヨウナラ~


川底ちょんちょん専用機なんで、短命で終わる覚悟はしてたけどね。

やっぱ初日で逝ったかぁ・・・

もう1個作る気力は、今のところございません。

コメント

寒ブラックという精神修行の場へ

2019-02-04 | Weblog
海ではなかなか釣るものが無い季節。

ということで、毎年恒例の精神修行的釣行、寒ブラックの開始である。

昨夜午後8時、Akiさんとお隣の県へ出発~



道中、強い風が吹いていて「これは釣りにならんのでは?」と思ったが、

お隣の県の大きい池に到着すると、殆ど風も無く、気温も14℃と

精神修行にならない快適環境だった。


ポイントに到着すると、先行者アリ。

お話を伺うと、大きいウネウネするルアーで一度アタリがあったとか。

俄然ヤル気がでる。



1時間ほどして、先行者の方は帰っていった。


さらに30分ほど経った。

それまで各々散って釣っていた僕達が、その時間は二人並んで釣りしてた。

「さっきあっちでアタったのに乗らなかった~」と嘆くAkiさん。

そしてAkiさんは、ワームからリビングデッドというプラグに付け替えて投げた。

その1投目。


「きーーたーーーー」

僕「おーーーやったやん。引く?」

「けっこう引くー」



「あ?」


「なんかちっさいぞ」






Akiさん、ニゴイの背中にうまいことリビングデッド引っ掛けたみたいです。やりますね!


もうそれっきり。


日付が替わる頃。

「そろそろ帰りますか」

てことで撤収~


二人でニゴイ1匹。上出来です(笑)
コメント

今年に入って3連敗

2019-01-14 | Weblog
年が替わってから3回、海へ釣りに行きました。

1月4日。

朝7時ごろから磯にて80gのメタルジグを3時間投げ続けました。

年末に逃げられたサワラの再来を期待したのだが、

ただの正月の運動不足解消になっただけ、だった。

カタクチイワシはいっぱい居たんだけどねぇ~


1月7日。

この日も7時ごろからジグ投げてきました。

カタクチイワシも姿を消したね。


そして今日、1月14日。

今朝は早めに出動。

まだ暗いうちに磯に着いてメバルを狙い、朝マズメからジグを投げてみた。

結果、なんにも釣れません。

もう海でやること無くなったぞ。

困ったなぁ・・・





コメント (3)

切れ味するどい

2018-12-17 | Weblog
こんな年末になってから、娘が修学旅行。

今朝5時50分までに福井駅集合だったので、

釣具満載のクルマで娘を駅に送り届け、そのまま海へ。



朝マズメの、なかなかいい時間帯に海到着~

とりあえず、楽に釣りしようと某漁港の堤防に。

が、若干ウネリがあり、たま~に堤防を波が乗り越えてくるので即退散~


次ぎに磯に入った。

いい時間帯を移動に費やしてしまった。


時々風が強く吹くのでトップは使い辛く、メタルジグを投げまくってみる。


1時間半ぐらい経ったかな?

「ん?飛蚊症か?点々見えるぞ」と思ったら、数百メートル沖に鳥山出現。

「こっち来て~」と願うも全く近づいてこない。

やがてその鳥山は消えた。

「解散した魚がこっち来たらいいのに」と思っていたら、ゴツンと来た!

最初なかなか強烈な引きで、久しぶりに竿尻を腹に当ててのヤリトリ。

が、むこうのスタミナ切れが意外と早く、なんなく磯際に寄せれた。

正体は、まあまあデカいサワラだった。

「さあネットで掬おう」と思ったら、手の届かない位置に・・・

アシストフックは2本とも刺さっていたので、リーダー掴んでぶっこ抜くことにした。

リーダー掴む→くいっと持ち上げる→プイッ→あっ・・・



フックもげた。

アイツらの歯、反則やぞ。


もうそれっきり。


コメント

今年最後の1匹になるかな?

2018-12-10 | Weblog
昨夜も、翌日朝6時起床という定めを背負いながら行ってきた。

漁港シーバス。

越前町の、まあまあ家から近い漁港からスタート。

日付が替わるまでに終わりたい。

できれば1箇所目から釣れちゃってほしい。


が、10投ほどして反応無し。なので移動~





3箇所目の漁港。

サビキで釣りしてる人が居て、バッカンにカタクチイワシが入っていた。

よく見ると、水面でピチャピチャしてた。

「これは釣れるぞ。きっと」と思いがんばった。


が、30分ほど丹念に探るも、何も無し。


次ぎの漁港。

デンキの下、生命感0・・・・

なので、作ったルアーのテスト


ドッグウォークさせるペンシルベイトを微妙にボディー形状を変えたものを3パターン作ってきた。

「ふ~ん あーそうなんだ」という結果を得て、次の漁港へ移動~


「釣れそう~、やけどどうせ釣れんのやろな」と思いながら投げる。



ところが、2投目で







まあまあデカかった。70オーバー

ルアーは、数年前に砂浜で拾ったK-TEN。

自作じゃないルアー(メタルジグ除く)で釣ったの、今年これが1匹目だな。

やはり自作ルアーじゃないと、感激が薄い。

時間はちょうど夜の12時だった。



今年の釣果は、これで終わりかなぁ。

コメント