オーディオスペースコア

福井にあるオーディオスペースコアというショップです。
ちょっと拘ったオーディオを楽しんでみませんか?

Benchmark社価格改定のお知らせ(1/20より)

2022-11-30 10:00:00 | コアお奨め!

Benchmark LA4 プリアンプ 1/19(木)までのご注文は¥495000(税込)→1/20(金)より¥561000(税込)
(シルバー、ブラックともに同じ)
別売りリモコン 1/19(木)までのご注文は¥19800(税込)→1/20(金)より¥21000(税込)

商品の詳細やご購入はこちら♪

当店ではLA4のみの情報をお伝えしましたが他の製品も価格改定となります。
エミライHPにてご確認ください。

 


YGアコースティック社新製品が期間限定で試聴できます♪

2022-11-21 16:39:28 | ハイエンド試聴

PeaksシリーズCAIRNが当店で試聴できます♪

期間は12月10日(土)から12月13日(火)までです♪

先日の東京インターナショナルオーディオショウで非常に出来が良いサウンドを奏でていたので当店で色んなアンプやセッティングで試聴してみて、特性を見極めて、展示するかどうかを決めたいと思っております♪

当店の展示する基準は、測定して理論上ちゃんと音と数値が合致するかどうかです!

それが分かれば、その当店が得たDATAを使ってお客様宅のあらゆるお部屋にシミュレートして最大限の性能を発揮できますので!

気になる方はまず期間中にお聴きください♪

ご来店をお待ちしております。

CAIRN 2-way ブックシェルフ・スピーカ システム ¥1,680,000(ペア・税別)
Stand for CAIRN CAIRN専用スタンド ¥295,000(ペア・税別)

仕様:2Way/ bookshelf
ユニット
Tweeter :ForgeCore
Woofer :BilletCore(15cm)
周波数特性 40Hz – 40kHz 
インピーダンス通常:8 Ohms
ミニマム:3.9 Ohms
音圧レベル :86dB
寸法(HxWxD/mm) :370x192x 262 
重量(1 本) :12.5kg

 

 

 


最後のXRCDの新譜が入荷しました

2022-11-21 12:59:33 | ソフト

スタッフの三屋です。

 
XRCDの新譜が入荷しました。ジャンルはクラシックでイタリアのヴァイオリニスト、サルヴァトーレ・アッカルドの演奏です。試聴盤の方もご用意してありますので、お気軽に聴きに来て下さい。
高音質でお馴染みのXRCDですが、プレスする工場の関係で残念ながら年内ですべてのラインナップが生産完了とのことです。取り扱い元のコンバックさんも最後の在庫調整をしているとのことです。
 
XRCDは販売開始から25年位経過していると思うのですが、独自のマスタリングだけでなくプレスまで拘り抜いたのが印象深いです。初期の頃はビル・エヴァンスやソニー・ロリンズがマニアを唸らせ、中期の頃は試聴会御用達のジャシンサが、近年は女性ボーカルを主に集めたベストヴォイシーズシリーズが記憶に残っているところです。
 
CDソフトに関しては、残念なニュースが多い中、同じパッケージメディアであるアナログレコードは、再ブームが来ていると言われ始めてからかなり善戦していると思います。CDはアナログと同じ様にディスクをセットしてから聴くという、デジタルとアナログの間に存在している様な感じなので、またいつか注目されるときがくるかもしれません。
CDは今後も、その適度な大きさ、扱い易さと高音質さから無くなるということはないと思います。最近でもMUTECの製品により、CDの潜在能力がまだ残っていたことには驚きました。

アキュフェーズの E-4000 を試聴しました

2022-11-18 12:14:27 | ハイエンド試聴
 


 
スタッフの三屋です。
アキュフェーズの新製品のプリメインアンプ E-4000 を試聴しました。
このアンプはAB級動作で、 E-480の後継モデルになります。出力は8Ωで180W/chとなっており、最近のアキュフェーズは回路をシンプルにするという考えから、スピーカーを駆動する力の目安となるダンピングファクターは、800と高い数値になっております。
パッと見た感じは、メーターが上位のE-5000と同様に大きくなっており見易くなっております。
アキュフェーズは創立50周年とのことですが、このメーカー程デザインや設計思想を一貫しているのは凄いと思います。普通は、世の中のニーズに合せてしまい方向性を見失ってしまうことも少なくないはずです。海外でも人気が高いことにはうなずけます。あとアキュフェーズは、中古の価格が他のメーカーと比べてもとても高いのも特徴です。それだけブランドとして確立している証拠だと思います。
 
さて音の方ですが、スピーカーはディナウディオのHeritage Specialにて試聴しました。プリメインアンプながら駆動力は十分な感じで、しっかりと制動の効いた低音を出してくれます。ワイドレンジで、音に静けさもあり高域もきめ細かい感じです。
設計者の世代交代も進んでおり、先代のモデルとは少し音の傾向は変わってきている感じで、あらゆるソースに対して上手く聴かせるオールマイティさがあります。
 
 


 
 

11/22よりMUTEC価格改正のお知らせ!

2022-11-07 11:41:28 | コアお奨め!

当店で大変好評でお薦めしておりますMUTECのクロックシステムですが、11/22より値上げとなります!

MC3+USB ¥167200→11/22より¥170500(税込)
REF10SE120 ¥737000→11/22より¥748000(税込)となります。

よって、11/21(月)までの受注分は、納品が11/22以降であっても旧価格にて納品させていただきます。

当店でご予約いただけますと特製BNCケーブル1.0m(50Ω、75Ωを選択できます)をプレゼントします!
また当店が発見したちょっとした音質向上ノウハウもお教えします!

また、現在の納期ですが半導体不足の為大幅に遅れるとのことですので、11/21までに注文しておけばかなり先延ばししてお支払いいただければ良いのでどうぞこの機会をうまくご利用いただけたらと思います。

詳しい内容につきましては、是非ご相談ください♪

今ならこちらからお安い価格で注文承っております。
MC3+USBご予約はこちら
REF10SE120ご予約はこちら


東京インターナショナルオーディオショウ2022行ってきました♪

2022-10-31 10:59:41 | オーディオショー

毎年恒例のTIASに行ってきました♪

コロナで暫く中止されていましたが、去年に引き続き、今年も開催されて良かったです♪

魅力的な製品があったら積極的にお借りして当店の試聴ルームで再度きっちりセッティング、試聴してお客様に本当にお薦め出来るかどうかを吟味したいために、隈なく試聴してきました。

エソテリック

アヴァンギャルドのスピーカーはかなり完成度を上げてきたように思います。

このスケール感とエネルギー感は、アヴァンギャルドの確立してきたサウンドという印象でした。

これが話題の世界初非接触駆動のアナログプレーヤー

マスターテープを再生しているようなサウンドでした。

エアーフォースゼロを聴いた時の印象に近かったです。

駆動部分を分解して詳しく説明していただきました。

素晴らしい技術だと思います!

リンジャパン

リンは毎年同じような他に無い独特のサウンドでリンサウンドを確立してきたのではないかという印象を受けました。

フューレンコーディネート

新構造エンクロージャーと新リボンツイーターのPIEGAは、とても繋がりの良いサウンドへ変貌していました。

今井商事

アイレックス

イタリア製のフラッグシップスピーカーはイタリア製に共通したイタリアンな雰囲気を感じます。

太陽インターナショナル

アヴァロンは安定のハイエンドサウンドですね

ハイエンドヘッドホンユーザーに是非お薦めしたいミニdCS3点セット!

上:DAC、中:クロック、下:ヘッドホンアンプ

エレクトリ

こちちらも安定のマジコサウンドを奏でていました

 

ウエスタンエレクトリックのアンプ!

往年のWEサウンドにタイムスリップ出来るのでしょうか?

日本音響エンジニアリング

部屋みたいな森もこじんまりしていいかもです。

D&Mホールディングス

ダリのフラッグシップスピーカー

どこのメーカーもフラッグシップモデルに力を注いでいますね!

リジェール

SMEのターンテーブルはアナログっぽくて安心できるサウンドですね!

協同電子エンジニアリング

アッカ

今回目的の一つであったYGアコースティックの新製品、ブックシェルフスピーカーCAIRNですが、これが意外や意外、凄く良く鳴っていました!

理詰めのYGがゆえの若干分析的で神経質な部分が、上手に少し緩く音楽を楽しむ方向のニュアンスがブレンドされていて絶妙でした。

当店の試聴ルームで近々お借りして試聴します!!良ければ展示します!

CAIRN 予価:ペア168万円+スタンド295000円(税別)

40Hz~40kHz 音圧86dB 本体重量12.5kg 密閉タイプ ユニットはCARMELⅡやVANTAGE共通

木目に見えるエンクロージャーは共振の非常に少ない適度な内部損失の特殊樹脂を使用  

 

オルトフォン

ロッキーインターナショナル

ワーフェデールの見た目は古典的な3ウェイスピーカーですが意外な雰囲気で良い感じに鳴っていました!

D&Mホールディングス

B&Wは完成度が上がってきてだいぶ繋がりが良くなってきてますね!

ディナウディオジャパン

当店が得意としているConfidence20なので、細かい部分の辛口コメントしたいところですが控えます。

それよりも、Heritage Specialがこの場に持ってこなかったというのが残念!!!

皆さんに聴いて欲しかったです!!

当店に在庫あるのに…苦笑

ゼファン

マーテンフラッグシップスピーカーは大変良く鳴っていました!

ダイヤモンドツィーターの使いこなしが素晴らしく、ユニット間のバラツキを感じなく音の完成度は今回のTIAS2022ナンバーワンでした!

その技術のMARTEN社のOSCAR TRIO(後ろにある白いスピーカー)を先日当店で試聴して展示導入決定しました!

11月末にスェーデンから日本にやってきて当店の福井に来ます♪

ステラ

トライオード

これ、メカメカしくて一目惚れして輸入を始めるそうです!

リモコンでギアが回りだしセレクターや音量つまみが動きます!

120万円ほどのデジタルプリメインアンプです!

ソウルノート

今年も、当店と同じYGのHAILEY2.2を鳴らしてました。

去年よりはよく鳴っていましたが中々難しいスピーカーなので苦戦している印象を受けました。

ラックス

アキュフェーズ

新製品のクリーン電源

液晶がアナログメーターになったり波形が出てきたりとオーディオ心をくすぐります!

TAD

ノア

安定のソナスサウンドは一定のファンが定着してきた印象です♪

見た目も音もバランス良く、確立してきたように思います。

クラウディオのレコードクリーナー、結構なお値段になってしまいました。

タイムロード

これは先日別の場所で聴かせていただいたばかりですが、スピーカーの存在よりも音楽の存在の方が大きいといった印象のスピーカーですね!

アークジョイア

フランコセルブリン新製品のスピーカー、ペア185万のアッコルドエッセンス、バランスの良い感じで鳴っていました!

このサイズ、作り、デザイン、価格で、このサウンドは素晴らしいと思います!

ナスペック

マジコのM9(1億越え)をデモする時に使用したというイタリアのモノラルパワーアンプ(メーカー忘れました)が気になるところです。

ノア

エステロンスピーカーXB Diamond MkⅡはアキュトンのセラミックユニットとダイヤモンドツィーターを使っているのでとても気になるスピーカーですが、試聴時間にタイミング合わせて来たら、コアでよくチェックCDとして使っているFourPlayの2曲目をいきなりかけてくれてビックリしました!

私のことを調べ尽くしているそうです。笑

チェック用CDで知り尽くしている曲なので、素晴らしく良く鳴っていましたがもっともっとセッティングを詰めて鳴らしたくなりました!笑

エイアンドエム

1500万のウィルソンを朗々と鳴らし切る真空管アンプは流石です!

ヨシノトレーディング

ドイツクリアオーディオアナログプレーヤーではお世話になっております。

ユニークなSPです!

ペア37万円、どんな音がするのか聴きたかったですが時間がなくて聞けなかったです。

ユキム

フィルジョーンズ設計のエアパルスはアンプ内蔵で手軽な金額でサブシステムなどで興味ありますね!

アクシス

ファインオーディオのフラッグシップモデルは何度か聞いてますが、新しいヴィンテージシリーズが聴きたくて時間を合わせて聴かせてもらいました。

タンノイ技術者主要メンバーが集まって立ち上げたファインオーディオ社のビンテージシリーズは、正直言って見た目はかなり似てます。

しかしサウンドは先進的でジャンルを問わずバランスの良いサウンドでした。

ヤマハ

ペア80万円ほどのトールボーイタイプは貴重な価格帯です。

中音域に少し谷を感じましたが全体的にバランスの良い仕上がりだと思いました。

ハーマン

マークレビンソンの限定品モノラルパワーアンプ

上がスケルトンでカッコいいです!

JBLサウンドは古典的ですがザ・オーディオ!というサウンドも今となっては他に無い個性的で魅力的ですね!

以上、ザックリの写真とコメントでした!!

あくまでも個人的な印象ですので予めご了承下さいませ。


ヨルマデザイン価格改定のお知らせ(12月1日から)

2022-10-30 11:36:55 | コアお奨め!

今回12月1日よりヨルマデザインの価格改定があります。

材料費高騰、円安の影響が大きい中、かなりアップ率を抑えた価格改定です。

ご検討されておられる方は11月30日までにご注文いただけましたら、旧価格にて対応させていただけますのでご相談お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 


MAGICO社M9試聴しました♪

2022-10-14 12:06:05 | ハイエンド試聴

昨日はエレクトリ本社にお邪魔しまして、アメリカのハイエンドメーカーMAGICO社のフラッグシップスピーカーM9を試聴させていただきました♪

試聴音楽は、こちらから持って行ったチェック用に集めた16曲編集したガラスCDで全ての曲をじっくりと試聴し堪能させていただきました♪

このMAGICO M9というスピーカーは高さ203cm、奥行き102cmという超弩級クラスです!

重さは450kgで価格は1億2650万円(ペア・税込)となっております。

38cmウーハーx2本、28cmミッドバスx2本、15cmミッドx1、2.5cmツィターx1という構成です。

テクノロジーや材質等々の話はメーカーHPでご覧いただくとして割愛させていただきますが、密閉で38cmx2本は過去に聴いたことがありません。

また、専用チャンデバを使用して38cmと28cmのクロスのみ120Hzをチャンデバでクロスポイントにしていまして、上はパッシヴネットワークによってクロスをとっております。

やはりこれだけの大きさとクォリティーがあると、音量はそれ程でなくても全帯域でエネルギー密度が濃いですね!それでいて音数の多い場面でもそれぞれの音が一切交わらず分離しているのでスピーカーの域を超えているという感覚になります。

実物大のホール全体の響きやエアーボュームを表現できる!というイメージです。

誤解をされると困るので言いますが、単に大きいから低域が出るとかという感じではないんです。

強いて言うなら、エレクトリの試聴ルームも立派で広いんですが、更にもっと広い部屋のエアーボュームが必要だと思うし、M9の更なる真価を発揮すると思います。

このM9のサウンドは、たくさんの曲を聴き込むことで真価の片鱗をたくさん感じることが出来ました♪

また、これを聴くことで他のスピーカーの評価やセッティングなどに大いに役立つと思いました!

エレクトリの方々、貴重な体験をありがとうございました!


イタリア AUDEL社のスピーカー U-Basik 5/8 試聴出来ます

2022-10-10 15:25:29 | ハイエンド試聴
 


 
スタッフの三屋です。
今回は、輸入元のステラさんからイタリアのスピーカーメーカーAUDEL社のとてもお洒落なブックシェルフスピーカーをお借りして聴いてみました。
まずは、キャビネット材がバーチの積層材を使用しているので、見た目がお洒落で美しいです。大きさも 220(W)×210(D)×350(H)mmという大きさで、最近のスピーカーとしては珍しく奥行が短く、ちょとした棚の上や出窓の所に置いても邪魔にならず、スピーカー自体の存在感があまり無いのもいい感じです。専用の木製のスピーカースタンドも発売しておりますが、スピーカー自体に最初からスパイクとスパイク受けが付属しているので、もっと気楽な使い方も想定していると思われます。
 
面白いのは、キャビネットが前後で2分割していて、その間にはFENIXという次世代アクリル素材を使用して振動の減衰を速めているとのことです。バスレフのポートの形状も面白い形をしています。
現代の小型スピーカーとしては能率も高く、解放的な音で古い録音のものもから新しい録音のもまで上手くまとめてくれて、楽しく聴かせてくれるという感じです。
 
 
 


 
10月16日までの間、試聴可能となっておりますのでご興味のある方は、是非聴きに来て下さい。
 
 
 
 

XRCDの新譜が入荷しました。

2022-10-01 19:14:29 | ソフト
 


 
今回の高音質XRCDシリーズの新譜は、ジャズのコンピレーション盤です。
ジャズといってもベタなジャズだけではなく、現代的でお洒落な感じの曲や、都会的でカッコいい曲や、フュージョン風で聴き易くて乗りの良い曲も多くて、ヴァリエーションに富んでいておススメです。
試聴盤もご用意してありますので、お気軽に聴きに来て下さい。