アートインプレッション

株式会社アートインプレッションは、美術展の企画を主な業務としている会社です。

NHK教育テレビ「日曜美術館」にて放送

2009-04-30 17:03:01 | エルミタージュ展
NHK教育テレビ「日曜美術館」にて、放送決定!!

美術番組としておなじみの、NHKの「日曜美術館」のアートシーン~展覧会情報~のコーナーで、弊社が企画した 
 国立エルミタージュ美術館所蔵「エカテリーナ2世の四大ディナーセット」が、取り上げられます。

日時:6月7日 日曜日 朝9:00~10:00

展覧会の雰囲気を少しでも感じて頂ければと思います。
どうぞお楽しみに!
コメント

「エカテリーナ2世の四大ディナーセット」展のカタログ

2009-04-28 18:23:06 | エルミタージュ展
  


“エカテリーナ2世の四大ディナーセット”展のカタログ

“エカテリーナ2世の四大ディナーセット”展のカタログの中には、エルミタージュ美術館西欧装飾美術部陶磁器担当キュレター、リジヤ・リャーホワ先生が執筆した「磁器、政治、権威―エカテリーナ2世の祝宴用セルヴィス」や美術工芸史家、池田まゆみ先生の執筆による「ヨーロッパ食卓芸術と磁器の創成」が収められています。
カタログの表紙は、ピンクとグリーンの2種類。どちらも、金字の映える、美しいデザインとなっています。作品についてより詳しく知りたい方も、また展覧会の思い出に何かお探しの方も、一度是非、お手に取ってご覧下さいませ。


コメント

庭園美術館にて エカテリーナ2世の四大ディナーセット展 オープン

2009-04-28 11:26:14 | エルミタージュ展




庭園美術館にて、エカテリーナ2世の四大ディナーセット展オープン 


4/16(木)より、東京都庭園美術館で、”国立エルミタージュ美術館所蔵のエカテリーナ2世の四大ディナーセットーヨーロッパ磁器に見る宮廷晩餐会”展がオープンしました。

展覧会では、女帝エカテリーナ2世(1729-1796)の時代に、実際に使用されたディナーセットの数々を、ヨーロッパの窯元別にご紹介しています。これらのディナーセットは、時に宮廷の晩餐会で使用され、時に外交的駆け引きの手段として、国家間の贈答品として当時、使用されたものです。これらのディナーセットはまた、貴重な小道具として、女帝エカテリーナ2世の私的な生活を優雅に彩るものでもありました。
庭園美術館の美しいアール・デコ装飾の中で、これらのディナーセットを、女帝の愛した装身具や身の周りの品々とともにご紹介する、意欲的な展示となっております。
是非足をお運びくださいませ。

なお、今展覧会の会期中に、美術工芸史家の池田まゆみ先生の講演が、Cafe茶洒Kanetanakaでございます。展覧会にまつわる様々なお話を伺うことが出来ると思います。皆様のご参加をお待ちしております。
詳しくは、庭園美術館のホームページで。
庭園美術館HP
コメント   トラックバック (1)

国立トレチャコフ美術館展 忘れえぬロシア 好評開催中

2009-04-19 17:21:32 | トレチャコフ展
国立トレチャコフ展ー忘れえぬロシア展 Bunkamura ザ・ミュージアムにて開催中

忘れえぬロシア展が、Bunkamura ザ・ミュージアムで、いよいよ、オープンとなりました。
4月3日のオープニング当日には、多くの関係者が出席し、大盛況でした。
(展示の様子や、オープニングの様子は、毎日新聞のブログでも紹介されています。
 http://mainichi.jp/photo/news/20090404k0000e040017000c.html)

展覧会の魅力は、やはりクラムスコイの「忘れえぬ女」を始めとする、トレチャコフ美術館の名品の数々ですが、
会場では、展覧会にちなんだかわいいグッズも買うことが出来ます。
その一つが、今回Bunkamuraの展覧会のマスコットキャラクター、トレチャン、チャコチャン、コフチャンのミュージアムグッズ。トレチャコフ美術館の学芸員の方にも、かわいいと大人気でした。
その他にも、やはりおすすめは、クラムスコイの「忘れえぬ女」の額装。お客様に大好評です。
是非、ショップにもお立ち寄り下さいませ。

19日のNHKの日曜美術館で、忘れえぬロシア展が紹介されました。
 実際の展示風景などもご覧頂けますので、是非ご覧くださいませ。

コメント