アートインプレッション

株式会社アートインプレッションは、美術展の企画を主な業務としている会社です。

明後日開催! 「芸森でツリーウォッチング」

2016-07-28 12:08:37 | 風景画展
明後日開催!
「芸森でツリーウォッチング」



札幌芸術の森 園内(撮影:弊社代表 市川


明後日7/31(日)、札幌芸術の森美術館で「芸森でツリーウォッチング」が開催されます

美術における樹をめぐる物語や、札幌芸術の森に関するレクチャー後、札幌市立大学教授 矢部 和夫先生のご案内のもと、
実際に森の木々をじっくり観察するというイベントです。
座学だけでなく、実際に自然のなかでも講義を受けられるなんて、札幌芸術の森ならではですね
残念ながら、現在は定員いっぱいのようですが、キャンセル待ちの受付はしているとのことです。

日時:7月31日(日)13:00〜16:00
講師:矢部 和夫氏(札幌市立大学デザイン学部教授)
参加費:無料
定員:20名
予約:6月1日(水)より電話申込
   ※7/28現在 キャンセル待ち

詳しくは下記連絡先までお問い合わせ下さい。
TEL:011-591-0090


今後も、美術館情報をぜひチェックしてくださいね
http://www.sapporo-art-museum.jp

札幌芸術の森美術館
〒005-0864
札幌市南区芸術の森2丁目75

■ 開館時間
午前9時45分~午後5時
6~8月は午後5時30分まで開館(入館は閉館の30分前まで)

■ 休館日
4/29~11/3は無休 (11/4~4/28は月曜日休館。 但し、月曜日が祝日の場合は開館。翌火曜日休館。)


▼ 公共交通機関
■ 地下鉄真駒内駅から
地下鉄「真駒内」駅の2番バスのりばから中央バスで「芸術の森入口」下車。
※すべてのバスが「芸術の森入口」に停まります。

■ JR札幌駅から
地下鉄南北線にて「さっぽろ」駅から終点「真駒内」駅まで乗車。

地下鉄「真駒内」駅の2番バスのりばから中央バスで「芸術の森入口」下車。
※すべてのバスが「芸術の森入口」に停まります。

■ 新千歳空港から
1.【空港連絡バス+路線バス利用】
北都交通・空港連絡バス「地下鉄真駒内行(アパホテル&リゾート<札幌>終点)」で、「地下鉄真駒内」まで乗車。
    ↓
地下鉄「真駒内」駅のバス2番のりばから中央バスで「芸術の森入口」下車。
※すべてのバスが「芸術の森入口」に停まります。


詳細は、札幌芸術の森美術館 アクセスよりご確認下さい。
http://sapporo-art-museum.jp/access.html
コメント

芸森バースデーウィーク!

2016-07-26 10:57:36 | 風景画展
芸森バースディーウィーク!


現在、「フランスの風景 樹をめぐる物語」展が開催されている札幌芸術の森美術館はご存じのとおり、札幌芸術の森園内にある施設です。
園内には、美術館をはじめ、工芸館やものづくり体験が出来るクラフト工房などが点在しています。
また、園内の至るところに彫刻作品が展示されているので、歩いているだけでもわくわくします


池の上にも彫刻作品が!!(撮影:弊社代表 市川)




あなたも椅子のひとつになってみませんか?
福田繁雄 「椅子になって休もう」(撮影:弊社代表 市川)


今年で開園30周年を迎える札幌芸術の森では、
7月30日~8月7日の9日間を「芸森バースデーウィーク」と題して、様々なイベントを開催するそうです

 

芸森バースデーウィーク チラシ(札幌芸術の森HPより)


 ものづくり体験やスタンプラリー、ヨガ教室や夏祭りなど、
 30周年限定のプログラムが“もりもり”!!楽しさも“もりもり”です!!
 工芸の広場には巨大行灯も登場!
 緑豊かな森の中で、彫刻作品、カモも蛙もスタッフも、皆でお待ちしています。
 芸森で、お会いしましょう! (札幌芸術の森HPより)


子供から大人まで楽しめるイベントが盛りだくさんのようですね
詳しくは、札幌芸術の森HPをごらんください。
http://www.artpark.or.jp

札幌芸術の森美術館のお得情報です
本展覧会では、ドレスコード割引を実施しています
木や葉っぱが描かれた服やアクセサリーを身につけてお越しいただいた方は、ご本人に限り団体料金でご覧いただけます
素敵なコーディネートに身を包んで、ぜひ本展覧会をご鑑賞下さい



札幌芸術の森美術館
期間 2016年7月9日(土)~8月21日(日)
観覧料 一般1,200円(1,100円)、高校・大学生600円(500円)、小・中学生400円(300円)
     ※( )内は20名以上の団体料金。
開館時間 午前9時45分〜午後5時30分(入館は午後5時まで)

◎ドレスコード割引実施中!
樹木や葉っぱが描かれている服・アクセサリーを身につけて来館された方は、団体料金でご鑑賞いただけます。
(他の割引との併用はできません。)

◎夜間開館
7月30日(土)、8月6日(土)、8月13日(土)、8月20日(土)は夜20時まで開館しております。
コメント

樹をめぐる物語展 グッズ紹介

2016-07-22 11:30:00 | 風景画展
樹をめぐる物語展 グッズ紹介


札幌会場が開幕して約2週間が経ちました
多くの方に足を運んでいただき、大変嬉しく思います。
札幌会場は8/21までとなっておりますので、皆さまぜひお越し下さいね

本日は「フランスの風景 樹をめぐる物語」展でどのようなグッズが販売されているのか、少しだけご紹介させていただきます。
まず、人気のポストカード
全22種類取りそろえております。
東京会場で人気だったトップ3をご紹介します

第3位

エミール・イーゼンバール《アルシエの泉》1905年頃 個人蔵 Collection privée


エミール・イーゼンバール(1846-1921)は、レアリスムの画家であるギュスターヴ・クルーベとともに、スイスとの国境に近いフランス東部フランシュ=コンテ地方を代表する風景画家です。
柔和な陽光と陰影のコントラストや流水の様子は、どこか日本の原風景を思わせますね

第2位

クロード・モネ《ヴェトゥイユの河岸からの眺め、ラヴァクール(夕暮れの効果)》
1880年頃 個人蔵 Collection privée
Photographie: Musée Camille Pissarro, Pontoise


やはり、モネの作品は人気ですね
モネの描く産毛のような柔らかいタッチと色づかいは、観る人の心を和ませます。

そして、堂々の第1位

シャルル=フランソワ・ドーヴィニー《ヴァルモンドワの下草》1872年
カミーユ・ピサロ美術館、ポントワーズ Pontoise, Musée Camille Pissarro
Photographie: Musée Camille Pissarro, Pontoise


やはり、第1位はドーヴィニーの作品でした
同じ風景でも写真とはひと味違う、絵画ならではの柔らかなタッチが印象的な本展覧会のポストカード
このまま額に入れても素敵ですよね。
家族や友人への贈り物にも、 ぜひオススメです


一筆箋
  


<右>シャルル=フランソワ・ドーヴィニー《ヴァルモンドワの下草》1872年 カミーユ・ピサロ美術館、ポントワーズ
Pontoise, Musée Camille Pissarro
Photographie: Musée Camille Pissarro, Pontoise

<左>クロード・モネ《ヴェトゥイユの河岸からの眺め、ラヴァクール(夕暮れの効果)》
1880年頃 個人蔵 Collection privée
Photographie: Musée Camille Pissarro, Pontoise


手書きでメッセージを書く機会が少なくなったなあ…という方
一筆箋で気軽にメッセージを送ってみるのはいかがでしょうか?
一筆箋の柄は2種類になっています
ちょっとした一言でも、素敵なメッセージに変わる気がします

ボールペン


ボールペンは全部で4種類あります


ビジネスシーンでは欠かせないボールペン
お仕事をがんばっているお友達に贈るというのも素敵ですね。
デザインされている優しい色で描かれた風景を見て、仕事の疲れも癒されるかもしれません

他にも、たくさんのグッズを取り揃えていますので、続きはまた改めてご紹介したいと思います。
展覧会を見終わった後には、ミュージアムショップにもお立ち寄りいただけることを楽しみにしております



札幌芸術の森美術館
〒005-0864
札幌市南区芸術の森2丁目75

■ 開館時間
午前9時45分~午後5時
6~8月は午後5時30分まで開館(入館は閉館の30分前まで)

■ 休館日
4/29~11/3は無休 (11/4~4/28は月曜日休館。 但し、月曜日が祝日の場合は開館。翌火曜日休館。)


▼ 公共交通機関
■ 地下鉄真駒内駅から
地下鉄「真駒内」駅の2番バスのりばから中央バスで「芸術の森入口」下車。
※すべてのバスが「芸術の森入口」に停まります。

■ JR札幌駅から
地下鉄南北線にて「さっぽろ」駅から終点「真駒内」駅まで乗車。

地下鉄「真駒内」駅の2番バスのりばから中央バスで「芸術の森入口」下車。
※すべてのバスが「芸術の森入口」に停まります。

■ 新千歳空港から
1.【空港連絡バス+路線バス利用】
北都交通・空港連絡バス「地下鉄真駒内行(アパホテル&リゾート<札幌>終点)」で、「地下鉄真駒内」まで乗車。
    ↓
地下鉄「真駒内」駅のバス2番のりばから中央バスで「芸術の森入口」下車。
※すべてのバスが「芸術の森入口」に停まります。


詳細は、札幌芸術の森美術館 アクセスよりご確認下さい。
http://sapporo-art-museum.jp/access.html
コメント

フランスの風景 樹をめぐる物語展 図録 好評発売中

2016-07-20 09:26:11 | 風景画展
フランスの風景 樹をめぐる物語展
図録 好評発売中


本日は、「フランスの風景 樹をめぐる物語」展の図録についてご紹介させていただきます
実はこちらの図録、先月まで行われていた東京会場では、大好評につき・・・なんと完売致しました
もう買えないのかしら?と心配になった皆さま、ご安心下さい
図録は会期中、各会場にてご購入頂けます。
現在は、札幌芸術の森美術館のミュージアムショップで販売しておりますので、お越しの際はぜひお手に取ってみてください

 

フランスの風景 樹をめぐる物語展 図録 表紙(左) 裏表紙(右)【税込 ¥2,300】



図録の表紙は、展覧会のポスターでもおなじみのシャルル・フランソワ・ドービニの《ヴァルモンドワの下草》。
裏表紙は、細かい蔦文様がデザインされており、自然の雰囲気を感じられる表紙デザインになっています
頁をめくるごとに樹木に対する捉え方と表現の移り変わりが感じられるようになっていますし、
解説を読んでいくと、同時代の作家同士の交流も見て取れます。
展覧会でご覧になった作品の細かい部分まで観たいもっと知りたいとお考えの方にはぜひオススメです

ちなみに…東京会場をご覧になった方はお気づきになったでしょうか
ギュスターヴ・ドレ《嵐の後、スコットランドの急流》をよーく観ると、実は小さな青い鳥が描かれているんです



ギュスターヴ・ドレ《嵐の後、スコットランドの急流》
1875-1878年 個人蔵 Collection privée(図録より)


図録をお買い求めになった方は、この頁をよーくご覧下さい。
見つけられた方には、もしかして幸せが訪れる…かもしれないですね
まだ会場にいらしてない方は、青い鳥がどこに描かれているのか、探してみてくださいね。

他にも、「会場では気がつかなかったけれど、図録を見て気づいた」ということがあるかもしれません
展覧会で感じた気持ちを思い起こすことができるような図録になっていると思いますので、お越しの際は、是非ご覧下さい。


札幌芸術の森美術館
〒005-0864
札幌市南区芸術の森2丁目75

■ 開館時間
午前9時45分~午後5時
6~8月は午後5時30分まで開館(入館は閉館の30分前まで)

■ 休館日
4/29~11/3は無休 (11/4~4/28は月曜日休館。 但し、月曜日が祝日の場合は開館。翌火曜日休館。)


▼ 公共交通機関
■ 地下鉄真駒内駅から
地下鉄「真駒内」駅の2番バスのりばから中央バスで「芸術の森入口」下車。
※すべてのバスが「芸術の森入口」に停まります。

■ JR札幌駅から
地下鉄南北線にて「さっぽろ」駅から終点「真駒内」駅まで乗車。

地下鉄「真駒内」駅の2番バスのりばから中央バスで「芸術の森入口」下車。
※すべてのバスが「芸術の森入口」に停まります。

■ 新千歳空港から
1.【空港連絡バス+路線バス利用】
北都交通・空港連絡バス「地下鉄真駒内行(アパホテル&リゾート<札幌>終点)」で、「地下鉄真駒内」まで乗車。
    ↓
地下鉄「真駒内」駅のバス2番のりばから中央バスで「芸術の森入口」下車。
※すべてのバスが「芸術の森入口」に停まります。


詳細は、札幌芸術の森美術館 アクセスよりご確認下さい。
http://sapporo-art-museum.jp/access.html
コメント

樹をめぐる物語展 札幌会場 開幕

2016-07-11 17:03:26 | 風景画展
樹をめぐる物語展 札幌会場 開幕




札幌芸術の森美術館 外観(撮影:弊社代表 市川)
青々とした緑がとても美しいですね


7/9(土)「フランスの風景 樹をめぐる物語」展の札幌会場が開幕致しました。
「まるで、札幌芸術の森美術館のための展覧会みたいね」と言っていただけるほど、
展覧会の内容と札幌芸術の森の雰囲気がベストマッチ
東京会場とはまた違う、自然の中での鑑賞をお楽しみ頂ければと思います。


札幌芸術の森美術館 パンフレットより


とうとう夏本番
木陰に入ってひと休みするような穏やかな時間を本展覧会場にてお過ごし下さい


札幌芸術の森美術館
〒005-0864
札幌市南区芸術の森2丁目75

■ 開館時間
午前9時45分~午後5時
6~8月は午後5時30分まで開館(入館は閉館の30分前まで)

■ 休館日
4/29~11/3は無休 (11/4~4/28は月曜日休館。 但し、月曜日が祝日の場合は開館。翌火曜日休館。)


▼ 公共交通機関
■ 地下鉄真駒内駅から
地下鉄「真駒内」駅の2番バスのりばから中央バスで「芸術の森入口」下車。
※すべてのバスが「芸術の森入口」に停まります。

■ JR札幌駅から
地下鉄南北線にて「さっぽろ」駅から終点「真駒内」駅まで乗車。

地下鉄「真駒内」駅の2番バスのりばから中央バスで「芸術の森入口」下車。
※すべてのバスが「芸術の森入口」に停まります。

■ 新千歳空港から
1.【空港連絡バス+路線バス利用】
北都交通・空港連絡バス「地下鉄真駒内行(アパホテル&リゾート<札幌>終点)」で、「地下鉄真駒内」まで乗車。
    ↓
地下鉄「真駒内」駅のバス2番のりばから中央バスで「芸術の森入口」下車。
※すべてのバスが「芸術の森入口」に停まります。


詳細は、札幌芸術の森美術館 アクセスよりご確認下さい。
http://sapporo-art-museum.jp/access.html
コメント

樹をめぐる物語展 東京会場 閉幕

2016-07-05 09:35:55 | 風景画展
樹をめぐる物語展 東京会場 閉幕


先月26日をもちまして、「フランスの風景 樹をめぐる物語」展 東京会場が終了いたしました。
NHK日曜美術館のアートシーンをはじめ、各メディアにも取り上げていただきました。
多くの方にご来場頂けたこと、大変嬉しく思います
ありがとうございました。



本展覧会はこの後、札幌芸術の森美術館へ巡回致します。
「札幌芸術の森」は今年で開園30周年を迎える複合文化施設です。
園内は40ヘクタール(なんと、東京ドーム約8.5個分)もの大自然が広がっています。


札幌芸術の森美術館では、本展覧会の関連企画も開催予定です
特に気になるのが、「森のスケッチとリトグラフ体験」
リトグラフとは、ギリシア語で石を意味する「lithos」が語源とされている石版画のことです。
樹木をスケッチした後、園内の版画工房の「リトプレス」と呼ばれる機械を使って作品を作成します。
版画工房のある札幌芸術の森ならではの企画です
夏休みの自由研究にもぴったりかもしれませんね
ほかにも、様々な企画が行われる予定ですので、HPをチェックしてみてください。


美術館の周りも自然がいっぱいです(札幌芸術の森美術館HPより)


随時、札幌会場の情報も更新して参ります。
お楽しみに




札幌芸術の森美術館
〒005-0864
札幌市南区芸術の森2丁目75

■ 開館時間
午前9時45分~午後5時
6~8月は午後5時30分まで開館(入館は閉館の30分前まで)

■ 休館日
4/29~11/3は無休 (11/4~4/28は月曜日休館。 但し、月曜日が祝日の場合は開館。翌火曜日休館。)

関連企画
■ ギャラリー・トーク
日時:7月12日(火)、16日(土)、19日(火)
   各回14時00分〜 40分程度
参加費:観覧料のみ

■ 芸森でツリーウォッチング
日時:7月31日(日)13時00分〜16時00分
講師:矢部 和夫教授(札幌市立大学デザイン学部教授)
参加費:無料
予約:6月1日(水)より電話申込、先着順。※空きがある場合当日参加も可。

■ 森のスケッチとリトグラフ体験
日時:7月24日(日)、7月30日(土)
場所:札幌芸術の森 版画工房
対象:小学4年生以上(小学生は保護者同伴)
定員:10名
参加費:3,000円
予約:6月1日(水)より電話申込、先着順。

詳細は、札幌芸術の森美術館HPをご覧下さい。
http://sapporo-art-museum.jp
コメント

ヘレンド展@ふくやま美術館 閉幕

2016-07-01 14:27:23 | ヘレンド展
ヘレンド展@ふくやま美術館 閉幕




6/19(日)、ヘレンド展 福山会場の会期が終了致しました
多くの方にご来場頂きまして、誠に有り難うございました。

来場された方からは、「ヘレンドのカップでティータイムを過ごしてみたいわ」、「こんなテーブルコーディネートでディナーを頂いてみたいわ」などたくさんのご感想を頂きました
確かにどれも憧れてしまうような、素敵なものばかりですよね


「ルネサンス風の衣装をつけたカーニバルの貴婦人」イムレ・シュランメル 
1998年 ブダペスト国立工芸美術館


ヘレンドを元々ご存知だった方のなかには、動物や人形の置物など食器以外の作品があることに驚かれた方もいらっしゃいました。
革新的で魅力あふれる作品を作り続けるヘレンド。
今後も目が離せませんね

次の会場は、新潟です
8/30(火)から新潟市新津美術館にて、ヘレンド展が開幕致します
お近くの方は是非、お越し下さいませ。
ご来場をお待ちしております



新潟市新津美術館
新潟県新潟市秋葉区蒲ヶ沢109-1(花と遺跡のふるさと公園内)

【バス】  
JR新津駅東口から
秋葉区バス「新津駅西口行」に乗車約24分、「美術館・植物園前」で下車徒歩すぐ。
または、新潟交通バス「矢代田経由白根・潟東行」に乗車約12分、「新津美術館入口」で下車徒歩5分
※新津駅西口発の秋葉区バスは「美術館・植物園前」まで約55分かかりますので、新津駅東口発のバスか矢代田駅発のバスをご利用ください。

矢代田駅から
秋葉区バス「新津駅東口行」に乗車約7分、「美術館・植物園前」で下車徒歩すぐ。
または、新潟交通バス「新津駅行」に乗車約3分、「新津美術館入口」で下車徒歩5分
【徒歩】 JR古津駅から徒歩約25分
【車】 JR新津駅からタクシーで約15分、矢代田駅からタクシーで約5分

新潟駅から約20キロ約40分。国道49号経由、国道403号線を三条・小須戸方面にすすみ「県立植物園入口」で左折し、道なり約3分。
磐越自動車道では、福島・会津若松方面から「新津IC」より約15分。または新潟方面から「新津西スマートIC」より約13分。
※駐車場有り、無料、170台


詳細は、新潟市新津美術館のアクセスをご確認下さい。
https://www.city.niigata.lg.jp/nam/kotsuannai/index.html
コメント