アートインプレッション

株式会社アートインプレッションは、美術展の企画を主な業務としている会社です。

レーピン展 浜松市美術館にて講演会開催!

2012-10-30 14:39:25 | レーピン展
レーピン展 浜松市美術館にて講演会開催!


今月16日から浜松市美術館にて開催中の、
「国立トレチャコフ美術館所蔵 レーピン」展ですが、
会場では様々なイベントが開催されています
その中から、今週末に開催されるイベントをご紹介

ギャラリートーク
  担当学芸員の方が、毎週金曜日午後2時~ 
  展示室内で作品解説をしてくださいます。
  当日ご観覧の方ならどなたでもご参加いただけます。

講演会開催
  11月3日(土曜日)午後2時~3時30分
  「イリヤ・レーピンと19世紀ロシア・リアリズムの世界」
  浜松市美術館2階講座室にて
  当日ご観覧の方、先着約80名様
  (事前申し込み不要、聴講料無料ー観覧料は必要です。)

  そして、この講演会をされるのは、
  神奈川県立近代美術館の主任学芸員であり、
  今回の展覧会も担当されてらっしゃる
  籾山昌夫氏です

日本におけるレーピン研究の第一人者といえる籾山氏。
どんなお話が聞けるのか今から楽しみですね  

折角の機会、是非ご参加ください




浜松市美術館
JR東海道線 浜松駅下車 北口バスターミナル1番乗り場(遠鉄バス)乗車約8分「美術館」下車
美術館駐車場、第2駐車場、浜松城講演駐車場等も通年利用可
詳しくは下記公式HPをご覧ください。
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/artmuse/

また、浜松市美術館公式ツイッターは下記をクリック
https://twitter.com/hamamatsushibi
コメント

弊社代表がNHK「あなたが主役50ボイス」に登場しました!

2012-10-19 15:30:05 | レーピン展
弊社代表がNHK「あなたが主役50ボイス」に
登場しました!


「NHK あなたが主役50ボイス」という番組の取材を受けたお話を
先日ブログでさせていただきました。
それが、昨日10月18日の夜に放送されました

おさらいすると、小池栄子さんと春風亭昇太さんをナビゲーターに、「ニッポンの最先端医療ボイス」
「全国駅弁ボイス」など、毎回違うテーマで50人にシンプルな質問をして、
ご活躍されている方の様々なボイスをお届けするという番組。

取材を受けたのは8月下旬。
まだBunkamura ザ・ミュージアムでレーピン展が開催されていた頃。
会場内でのインタビューとミュージアム事務所内でのインタビュー。

海外美術館との交渉の難しさや、コミュニケーションの取り方。
(ロシアに行った時は、ウォッカを飲むとか
スタッフ木村へのインタビューとしては代表市川の目力の強さに関するコメント等々。

ちょっとコミカルな演出はありながらも、弊社や代表市川の一面を
ご覧頂けたかと存じます。

NHK取材スタッフの皆さま、Bunkamura ザ・ミュージアムのみなさま。
ありがとうございました


コメント

レーピン展 浜松市美術館にてレセプション開催

2012-10-19 11:00:00 | レーピン展
レーピン展 浜松市美術館にてレセプション開催


現在、浜松市美術館にて開催中の「国立トレチャコフ美術館所蔵 レーピン展」。

10月16日の一般公開に先駆けて、15日にレセプションが開催されました。


レセプション開始直前、沢山の方にいらしていただきました。


そして、トレチャコフ美術館から来日しているロシア絵画部門のキュレーター、
マルガリータ・チズマークさんがロシア語で祝辞を述べ、弊社市川が日本語を代読。



そして、中村館長はじめ、今回主催としてご協力いただいております、
浜松市、中日新聞東海本社、テレビ静岡、そしてロシア連邦大使館より
ヴィノグラドフ・コンスタンチン氏にもご参加いただいて、テープカット



そして、ヴィノグラドフ氏、トレチャコフ美術館からのキュレーター/修復家4名と
弊社代表市川で記念撮影



これからすこしずつ浜松のことをご紹介していきますので、
どうぞお楽しみに



浜松市美術館
JR東海道線 浜松駅下車 北口バスターミナル1番乗り場(遠鉄バス)乗車約8分「美術館」下車
美術館駐車場、第2駐車場、浜松城講演駐車場等も通年利用可
詳しくは下記公式HPをご覧ください。
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/artmuse/

また、浜松市美術館公式ツイッターは下記をクリック
https://twitter.com/hamamatsushibi





コメント

レーピン展 浜松市美術館にてOPEN!!

2012-10-18 11:25:33 | レーピン展
レーピン展 浜松市美術館にてOPEN!!


渋谷Bunkamura ザ・ミュージアムをご好評のうちに閉幕し、
「国立トレチャコフ美術館所蔵 レーピン展」は第2会場である
浜松市美術館にて10月16日より開幕致しました

浜松市美術館は、浜松城のすぐお隣。
リスの遊ぶ姿も姿も垣間見える、自然豊かな公園を通り、
浜松城入り口をこえると、すぐに浜松市美術館が見えてきます。


浜松城は徳川家康が築城したもの。29歳から45歳迄の17年間をここで過ごしていたそうです。

自然に恵まれているので、紅葉の時季も期待できるのでは・・・


一般公開に先駆けて、10月15日にはレセプションを開催。
このレセプションの模様は次回ご紹介させていただきますね。

会場の詳細は美術館HPをご覧ください。

浜松市美術館HPはこちらクリック
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/artmuse/index.htm


そして、浜松市美術館は公式ツイッターをされています。
毎日、写真つきで更新されているので、展覧会の様子を知るには一番
(見習わなくては・・・

浜松市美術館公式ツイッターはこちらクリック
https://twitter.com/hamamatsushibi
コメント

レーピン展 渋谷から浜松へ巡回準備中!

2012-10-12 14:21:59 | レーピン展
国立トレチャコフ美術館所蔵 レーピン展
 東京会場閉幕!そして浜松へ!



8月より、渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで開催されていた、
「国立トレチャコフ美術館所蔵 レーピン」展が無事に閉幕しました。

今年は開幕当初から炎天下の猛暑日が続き、閉幕間際でようやく秋の気配
そんな暑い中でもたくさんの方にご来場いただくことができました
ありがとうございました!

そして、次は・・・
浜松市美術館

 

カタログ番号44 《トルコのスルタンに手紙を書くザポロージャのコサック》習作 1880年


カタログ番号46 《作曲家モデスト・ムソルグスキーの肖像》1881年


16日の開幕に向けて、まさに今、準備しているところです
浜松会場では、展覧会と関連して美術館ロビーでのピアノコンサートやマトリョーシカの絵付けワークショップ、そして、本展の図録でも御協力頂きました神奈川県立近代美術館 担当学芸員籾山昌夫氏の講演会など、沢山のイベントが企画されています
詳しくは浜松市美術館のイベント情報ページをご覧下さい。

浜松市美術館の会期は、10月16日~12月24日まで。

是非、お出かけください

(c)The State Tretyakov Gallery


浜松市美術館
<電車でお越しの場合>
JR東海道線 浜松駅下車
北口バスターミナル1番のりば(遠鉄バス)
乗車約8分「美術館」下車
遠鉄バスのホームページ

<お車でお越しの場合>
美術館駐車場、第2駐車場(徒歩2分)、浜松城公園駐車場(徒歩約5分)、鹿谷駐車場(徒歩約10分)
美術館アクセスマップ
周辺駐車場(PDF:135KB)


浜松市美術館公式ホームページ (http://www.bunkamura.co.jp/museum/)

コメント

レーピン展 Bunkamura ザ・ミュージアム会期も残すところあと3日!

2012-10-05 12:31:57 | レーピン展
レーピン展 Bunkamura ザ・ミュージアム会期
残すところあと3日!




「国立トレチャコフ美術館所蔵 レーピン展」は、
現在、渋谷にあるBunkamura ザ・ミュージアムにて開催中ですが、
会期は10月8日(月・祝)までとなり、残すところあと3日

今後は、
浜松市美術館
 2012年10月16日(火)~12月24日(月)       
姫路市立美術館
 2013年 2月16日(土)~ 3月30日(土)
神奈川県立近代美術館 葉山
 2013年 4月 6日(土)~ 5月26日(日)

上記の日程で巡回となります。

お見逃しの無いよう、この週末に計画を立てて
お出かけくださいませ



Bunkamura ザ・ミュージアム
■JR山手線 渋谷駅ハチ公口より 徒歩7分
■東急東横線・東京メトロ銀座線・京王井之頭線 渋谷駅より 徒歩7分
■東急田園都市線・東京メトロ半蔵門線・東京メトロ副都心線 渋谷駅より 徒歩5分

詳しくはBunkamura 交通情報をご覧下さい。

Bunkamura ザ・ミュージアム公式ホームページ (http://www.bunkamura.co.jp/museum/)
コメント