アートインプレッション

株式会社アートインプレッションは、美術展の企画を主な業務としている会社です。

傘をさして行きたい場所

2019-06-11 16:17:49 | ロマンティック・ロシア

 

傘をさして行きたい場所 

 

みなさま、こんにちは

あっという間に梅雨の季節になりましたね

 

本日は岡山県立美術館で開催中の

国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア展で展示されている「雨の樫林」をご紹介します

 

 イワン・シーシキン《雨の樫林》1891年 油彩、キャンヴァス

©The State Treyakov Gallery

 

こちらの絵画は、1891年にイワン・シーシキンによって描かれました。

何日かにわたって降り続いた雨がもたらす湿った空気のなかで、

ぬかるんだ雨道を歩く人々の輪郭もやわらかく霞んでいるようです

 

雨のもたらす美しさは芸術家たちに影響をあたえ、

この「雨の樫林」のように素晴らしい絵を私たちに届けてくれます

 

少し憂鬱な梅雨の季節には美術館で芸術に触れてみるのはいかがでしょうか?

そしてぜひ帰り道には「雨の樫林」を思い出して、

ぬかるんだ道や傘に当たる雨の音を楽しんでみてください

 

国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア展では

「雨の樫林」の他にも70点を超える名画を見ることができますよ!

岡山県立美術館にて6月16日(日)まで開催中です

 

 


岡山県立美術館

 ■住所

〒700-0814 岡山市北区天神町8-48

■電話

 Tel. 086-225-4800

 ■会期

 2019年4月27日(土)〜6月16日(日)

■休館日

月曜日(祝日の場合は開館)、5月7日(火)

■時間

9:00〜17:00(入館は閉館の30分前まで。)

4月27日(土)は10:00開館。

5月31日(金)は19:00まで開館。

■入場料

前売り券:1,000円(一般のみ・4月1日〜4月26日まで販売)

当日券:一般1,300円、65歳以上1,000円*、高・大800円*、中学生以下無料*

*年齢を確認できる証明書をご提示ください。

※20名以上の団体は当日券の2割引。

■アクセス

JR岡山駅後楽園口(東口)より

徒歩:約15分

路面電車:東山行「城下」下車 徒歩3分

宇野バス:岡山後楽園行「岡山県立美術館」下車すぐ

岡電バス:藤原団地行「美術館前」下車すぐ

展覧会詳細HPはこちらをチェック

 

ロマンティック・ロシア展は下記の会場へ巡回致します

■山形美術館 2019年7月19日(金)〜8月25日(日)

■愛媛県立美術館 2019年7月19日(土)〜11月4日(月・祝)

 

その他の展覧会情報につきましては、

アートインプレッションHPにて随時更新しております

 

 

コメント

「国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」展 記念演奏会のお知らせ

2019-05-28 11:43:43 | ロマンティック・ロシア

「国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」展 記念演奏会のお知らせ


岡山県立美術館 国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア展チラシ表面 

 

みなさまこんにちは!

 6月1日の土曜日に岡山県立美術館にて本展覧会の記念演奏会「弦楽四重奏で楽しむロシア・クラシックの調べ」が開催されます

岡山フィルハーモニック管弦楽団による演奏をお聴きいただけます

ロシアの美術と音楽を同時にお楽しみいただける特別な機会です!

展覧会鑑賞と合わせ、週末は絵画と音楽を堪能しに是非、岡山県立美術館へお越しください

 

「弦楽四重奏で楽しむロシア・クラシックの調べ」

日時:2019年6月1日(土曜日) 14時から15時
会場:2階ホール(当日先着210名・無料)
   当日13時30分より整理券を配布します
   ※展覧会観覧券(使用済み半券可)をご提示ください。

演奏:岡山フィルハーモニック管弦楽団メンバー

 


岡山県立美術館

 ■住所

〒700-0814 岡山市北区天神町8-48

■電話

 Tel. 086-225-4800

 ■会期

 2019年4月27日(土)〜6月16日(日)

■休館日

月曜日(祝日の場合は開館)、5月7日(火)

■時間

9:00〜17:00(入館は閉館の30分前まで。)

4月27日(土)は10:00開館。

5月31日(金)は19:00まで開館。

■入場料

前売り券:1,000円(一般のみ・4月1日〜4月26日まで販売)

当日券:一般1,300円、65歳以上1,000円*、高・大800円*、中学生以下無料*

*年齢を確認できる証明書をご提示ください。

※20名以上の団体は当日券の2割引。

■アクセス

JR岡山駅後楽園口(東口)より

徒歩:約15分

路面電車:東山行「城下」下車 徒歩3分

宇野バス:岡山後楽園行「岡山県立美術館」下車すぐ

岡電バス:藤原団地行「美術館前」下車すぐ

展覧会詳細HPはこちらをチェック

 

ロマンティック・ロシア展は下記の会場へ巡回致します

■山形美術館 2019年7月19日(金)〜8月25日(日)

■愛媛県立美術館 2019年7月19日(土)〜11月4日(月・祝)

 

その他の展覧会情報につきましては、

アートインプレッションHPにて随時更新しております

 

 

コメント

「国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」展 講演会のお知らせ

2019-05-24 15:57:29 | ロマンティック・ロシア

「国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」展 講演会のお知らせ

 

忘れえぬ女(ひと)〉イワン・クラムスコイ 1883年

©The State Tretyakov Gallery 

 

 

みなさまこんにちは!

5月25日の土曜日に講演会「トレチャコフ美術館のコレクションと19世紀ロシア絵画」が開催されます

岡山県立美術館の学芸員さんが作品の見どころや、19世紀に描かれたロシア絵画について等、鑑賞に役立つ情報を

お話して下さいます。

ロシアの絵画と画家たちの世界をより堪能して頂けるはずです

 事前参加の申し込みは必要なく、どなたでも無料でご参加頂けます!(先着70名様)

展覧会鑑賞前はもちろん、観賞後に改めて解説を聞きたいという方にもお薦めです

講演会は岡山県立美術館の地下1階講義室にて開催されます

是非、お越しください

 

 

トレチャコフ美術館のコレクションと19世紀ロシア絵画

■日時:2019年5月25日(土曜日) 14時〜15時30分


■会場:地下1階講義室(当日先着70名・無料)

■講師:橋村直樹(岡山県立美術館・学芸員)

国立トレチャコフ美術館所蔵「ロマンティック・ロシア」展では講演会の他、様々な関連事業を行います。

詳細はこちらをチェック

 

 

岡山県立美術館

 ■住所

〒700-0814 岡山市北区天神町8-48

■電話

 Tel. 086-225-4800

 ■会期

 2019年4月27日(土)〜6月16日(日)

■休館日

月曜日(祝日の場合は開館)、5月7日(火)

■時間

9:00〜17:00(入館は閉館の30分前まで。)

4月27日(土)は10:00開館。

5月31日(金)は19:00まで開館。

■入場料

前売り券:1,000円(一般のみ・4月1日〜4月26日まで販売)

当日券:一般1,300円、65歳以上1,000円*、高・大800円*、中学生以下無料*

*年齢を確認できる証明書をご提示ください。

※20名以上の団体は当日券の2割引。

■アクセス

JR岡山駅後楽園口(東口)より

徒歩:約15分

路面電車:東山行「城下」下車 徒歩3分

宇野バス:岡山後楽園行「岡山県立美術館」下車すぐ

岡電バス:藤原団地行「美術館前」下車すぐ

展覧会詳細HPはこちらをチェック

コメント

「国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」展 フロアレクチャーのお知らせ

2019-05-10 14:10:34 | ロマンティック・ロシア

 

「国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」展 フロアレクチャーのお知らせ

〈忘れえぬ女(ひと)〉イワン・クラムスコイ 1883年

©The State Tretyakov Gallery 

 

みなさまこんにちは!

最近はお出かけ日和の天気が続いていますね


5月11日と6月8日に岡山県立美術館にて「国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」展のフロアレクチャーが開催されます!

展覧会担当の学芸員が、作品について解説してくださいます。

お話しを聞くことでよりロシア美術の魅力を堪能することができるはずです

ご予約不要でご参加いただけるイベントですので、是非ご参加ください

 

 

フロアレクチャー

日時:5月11日(土曜日)・6月8日(土曜日)各日14時から15時
会場:地下1階展示室 ※要観覧券
講師:橋村直樹(当館学芸員)

 


岡山県立美術館

 ■住所

〒700-0814 岡山市北区天神町8-48

■電話

 Tel. 086-225-4800

 ■会期

 2019年4月27日(土)〜6月16日(日)

■休館日

月曜日(祝日の場合は開館)、5月7日(火)

■時間

9:00〜17:00(入館は閉館の30分前まで。)

4月27日(土)は10:00開館。

5月31日(金)は19:00まで開館。

■入場料

前売り券:1,000円(一般のみ・4月1日〜4月26日まで販売)

当日券:一般1,300円、65歳以上1,000円*、高・大800円*、中学生以下無料*

*年齢を確認できる証明書をご提示ください。

※20名以上の団体は当日券の2割引。

■アクセス

JR岡山駅後楽園口(東口)より

徒歩:約15分

路面電車:東山行「城下」下車 徒歩3分

宇野バス:岡山後楽園行「岡山県立美術館」下車すぐ

岡電バス:藤原団地行「美術館前」下車すぐ

展覧会詳細HPはこちらをチェック

 

ロマンティック・ロシア展は下記の会場へ巡回致します

■山形美術館 2019年7月19日(金)〜8月25日(日)

■愛媛県立美術館 2019年7月19日(土)〜11月4日(月・祝)

 

その他の展覧会情報につきましては、

アートインプレッションHPにて随時更新しております 

 

 

コメント

「国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」展 明日より開幕!

2019-04-26 12:33:38 | ロマンティック・ロシア

国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」展

明日より開幕!

 

岡山県立美術館 ロマンティック・ロシア展 チラシ表面


みなさんこんにちは!

明日より、ロマンティック・ロシア展の第二会場となる岡山県立美術館にて

 

「国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」展が開幕します

 

本展ではモスクワの国立トレチャコフ美術館に所蔵されているコレクションの中から

風景画や、日常生活を描いた風俗画、肖像画など19世紀後半から20世紀初頭に描かれた作品など、

厳選された72点のロシア近代絵画をご覧いただけます

 

ロシア美術の殿堂と言われている国立トレチャコフ美術館は、20万点にも及ぶコレクションを誇る国立美術館

トレチャコフ美術館はモスクワの商家に生まれたトレチャコフ兄弟がロシア画派の始まりと発展を世の中に広める為に、

自宅に開いた画廊から始まったそうです

 

今週末からゴールデンウィークも始まりますので、

この機会に是非、岡山県立美術館にお越しください

 

 

 


岡山県立美術館

 ■住所

〒700-0814 岡山市北区天神町8-48

■電話

 Tel. 086-225-4800

 ■会期

 2019年4月27日(土)〜6月16日(日)

■休館日

月曜日(祝日の場合は開館)、5月7日(火)

■時間

9:00〜17:00(入館は閉館の30分前まで。)

4月27日(土)は10:00開館。

5月31日(金)は19:00まで開館。

■入場料

前売り券:1,000円(一般のみ・4月1日〜4月26日まで販売)

当日券:一般1,300円、65歳以上1,000円*、高・大800円*、中学生以下無料*

*年齢を確認できる証明書をご提示ください。

※20名以上の団体は当日券の2割引。

■アクセス

JR岡山駅後楽園口(東口)より

徒歩:約15分

路面電車:東山行「城下」下車 徒歩3分

宇野バス:岡山後楽園行「岡山県立美術館」下車すぐ

岡電バス:藤原団地行「美術館前」下車すぐ

展覧会詳細HPはこちらをチェック

 

ロマンティック・ロシア展は下記の会場へ巡回致します

■山形美術館 2019年7月19日(金)〜8月25日(日)

■愛媛県立美術館 2019年7月19日(土)〜11月4日(月・祝)

 

その他の展覧会情報につきましては、

アートインプレッションHPにて随時更新しております 

コメント

ロマンティック・ロシア展で感じたいロシアのこと ー春夏編ー

2019-04-23 11:04:49 | ロマンティック・ロシア

 

ロマンティック・ロシア展で感じたいロシアのこと

ー春、夏ー


みなさま、こんにちは

4月27日より岡山県立美術館にて開幕するロマンティック・ロシア展にむけて、

展覧会がもっと楽しくなるような情報をご紹介できたらと思います

 

 

ロシアといえば広大な大地を思い浮かべるかたも多いのではないでしょうか。

世界最大の国土を誇るロシアにも日本と同じように四季があり、

今回はロシアの春と夏について絵画と合わせてのご紹介します

 
  
 
 

 

 アレクセイ・サヴラーソフ「田園風景」1867年

@The State Tretyakov Gallery

 

 

長く厳しい冬から春になる喜びを描いた叙情詩のような絵画からは

柔らかで清々しい春が感じられませんか?

 

サヴラーソフの描いた「田園風景」には

可憐な花を咲かせた林檎の木やミツバチの巣箱、

焚き火をしている養蜂家が描かれています

 

絵の前に立っていると林檎の木の香りや、

ミツバチの羽音が聞こえてくるような気がします

 

  

そして春から夏に季節が変わり、

長い冬にそなえて農作業が始まります

 

 

イワン・シーシキン「正午、モスクワ郊外」1869年

@The State Tretyakov Gallery


 

夏の光と空気で満たされた彼方まで続く大地と遮るものが何もない広い空は

日本では決して味わえないロシアならではの風景ではないでしょうか

 

ぜひ会場でロマンティックなロシアの風景を感じてみてください

ロマンティック・ロシア展は4月27日より岡山県立美術館にて開幕です

 

岡山県立美術館 

〒700-0814 岡山市北区天神町8-48

Tel. 086-225-4800

■会期

2019年4月27日(土)〜6月16日(日)

■休館日

月曜日(祝日の場合は開館)、5月7日(火)

■時間

9:00〜17:00(入館は閉館の30分前まで。)

4月27日(土)は10:00開館。

5月31日(金)は19:00まで開館。

■入場料

前売り券:1,000円(一般のみ・4月1日〜4月26日まで販売)

当日券:一般1,300円、65歳以上1,000円*、高・大800円*、中学生以下無料*

*年齢を確認できる証明書をご提示ください。

※20名以上の団体は当日券の2割引。

■アクセス

JR岡山駅後楽園口(東口)より

徒歩:約15分

路面電車:東山行「城下」下車 徒歩3分

宇野バス:岡山後楽園行「岡山県立美術館」下車すぐ

岡電バス:藤原団地行「美術館前」下車すぐ

 

展覧会詳細HPはこちらをチェック

 

ロマンティック・ロシア展は下記の会場へ巡回致します

山形美術館 2019年7月19日(金)〜8月25日(日)

愛媛県立美術館 2019年7月19日(土)〜11月4日(月・祝)

 

その他の展覧会情報につきましては、

アートインプレッションHPにて随時更新しております 

コメント

国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア〜閉幕まであと3日〜

2019-01-25 12:00:00 | ロマンティック・ロシア

 国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア

閉幕まであと3日

 

みなさまこんにちは

 

ロシアのモスクワより来日した作品を一挙にご鑑賞いただける、

「国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」展

 

東京・渋谷 Bunkamura ザ・ミュージアムでの

巡回展示の最終日2019年1月27日(日)まで、

あと3日となりました...

 

なんとこの3日間!

開催館Bunkamura ザ・ミュージアムでは、いつもより長くお楽しみいただけるナイトミュージアムも開催しております!

毎週金・土曜に行われております、夜間開館は25日(金)、26日(土)も開催しております!

両日どちらも、21:00まで開館しております!(入館は20:30まで)

 

また、Bunkamuraでは2019年9月3日に開業30周年を迎えるにあたり、

周年記念プロジェクトのひとつとして「Bunkamura ロシアン・セレブレーション」と題し、レストランで芸術大国ロシアの魅力をご紹介しています。

ドゥ マゴ パリ、ロビーラウンジにて、ロシアン・セレブレーション スペシャルメニューをご提供しております!

ぜひこの機会に、「国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」展のお越しの際に、

期間限定のスペシャルメニューとともにロシアの食文化もお楽しみください。

 
 
 

ドゥ マゴ パリ

LES DEUX MAGOTS PARIS

(Bunkamura 地下1階・地上1階)

 

Bunkamura HPより

「ビーフストロガノフ」…1,950円(税込)

 

Bunkamura HPより

「ロシアンティー」…1,100円(税込)

Bunkamura HPより



「自家製ジンジャーエールのモスコミュール HOT/ICE」…1,200円(税込)

 

ロビーラウンジ

LOBBY LOUNGE

(Bunkamura 地下1階・地上1階)

 

Bunkamura HPより

「ボルシチ&オリヴィエサラダ」… 1,700円(税込)



 

 

以上、4つのメニュー以外にも「ロシアン・セレブレーション スペシャルメニュー」は、

Bunkamura HPよりチェックできますよ

中でもスタッフのおすすめは、ロシアンティーです!

甘いジャムと紅茶をいただく、何とも贅沢なティータイムができます

ロシアの方たちのティータイムを味わってみてはいかがでしょうか?

Bunkamura HP レストラン&ショップ

 

あと3日となりました、

「国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」展

 

 

 

ロシア美術の至高を集めた、絶好の鑑賞機会をお見逃し無く!

〜開催館 Bunkamura ザ・ミュージアム 閉幕まで3日間〜

25日(金)  10:00-21:00 (入館20:30まで)

26日(土)  10:00-21:00 (入館20:30まで)

27日(日)  10:00-18:00 (入館17:30まで) ←最終日です!

 

前回までにご紹介いたしました情報はこちらから 

公式 展覧会図録のご紹介

オリジナルグッズ~第一弾~

オリジナルグッズ~第二弾~

大人気チェブラーシカコラボグッズ

月明かりの夜

忘れえぬ女

公式応援キャラクター

諏訪部順一さん音声ガイド

 

 

 

みなさまのご来場心よりお待ちしております

 

Bunkamura ザ・ミュージアム

〒150-8507
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
tel.03-3477-9111(代表)

 

 

 

■会期 
2018年11月23日(金・祝)〜2019年1月27日(日)

■時間
10:00-18:00(入館は17:30まで)
毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)

■入場料

当日
一般:1500円/大学・高校生:1000円/中学生・小学生:700円

団体

一般:1300円/大学・高校生:800円/中学生・小学生:500円

◎団体は20名様以上。下記ページからお申込みフォームをご利用ください。

http://www.bunkamura.co.jp/group_visits/

◎学生券をお求めの場合は、学生証のご提示をお願いいたします。(小学生は除く)
◎障害者手帳のご提示で割引料金あり。詳細は窓口でお尋ねください。

■アクセス

【JR線「渋谷駅」】ハチ公口より徒歩7分

【東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」】徒歩7分

【東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」】3a出口より徒歩5分

 ※お車でのお越しの方は、東急本店駐車場をご利用ください(有料)

■お問合せ 

ハローダイヤル 03-5777-8600(8:00~22:00)

展覧会の詳細HPはこちらをチェック

  ------今後の情報---------------

ロマンティック・ロシア展は下記会場を巡回します 


岡山県立美術館:2019年4月27日(土)〜6月16日(日)

山形美術館:2019年7月19日(金)〜8月25日(日)

愛媛県美術館:2019年9月7日(土)〜11月4日(月・祝)

みなさまのご来場を心よりお待ちしております

 

 

その他の展覧会情報は、アートインプレッションHPにて随時情報を更新しておりますので

よろしければご覧ください

Artimpression HP

http://www.artimpression.co.jp/index.html

コメント

国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア展〜展覧会図録〜

2019-01-24 12:00:00 | ロマンティック・ロシア

国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア展

〜公式図録〜

 

みなさまこんにちは

東京・渋谷 Bunkamura ザ・ミュージアムにて大好評の

「国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」展

 

最終日1月27日まで、朝10:00より開催しております!

どうぞ、お越し下さいませ

 

本日は、公式図録についてご紹介いたします

 

 

国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア展

公式図録 表紙より 

 

公式図録の表紙には、イワン・クラムスコイ《忘れえぬ女(ひと)》の迫力、

そして「国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」展にてご紹介している全72作品の解説がすべてこの一冊図録にまとまっております!

 

さらには、本展覧会のキュレーター 国立トレチャコフ美術館シニア・キューレーターのガリーナ・チュラク氏、

ロシア文学者の亀山郁夫氏の豪華2名による公式図録のためにご寄稿いただいたエッセイもお読みいただけます。

本展覧会では、開幕直後にガリーナ・チュラク氏、亀山郁夫氏、それぞれの記念講演会を開催いたしておりました。

どちらも、開催の受付が始まったと同時に席が埋まる程の人気殺到のお二人方。

惜しくも、講演会に行けなかった方....

またはこのブログをご覧いただいた.....

 

ぜひ!公式図録をお読み下さい!

 

また展覧会の会場内にも、作品や作家の解説パネルを設置しておりますが、

公式図録ではさらにより深く詳しい解説が掲載されております

 

 「国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」展の全72作品の画像も、

実際に展覧会でご鑑賞された作品をお手元でも楽しめるように、作品のリアルな立体感や油彩画の独特なディテールもしっかりと表現しております。

ぜひ、ご自宅でゆっくりと作品を独り占めされてみてはいかがでしょうか?

 

今回、「国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」展を通じて、

ロシア美術にご関心を持っていただいた方には是非お手にとって頂きたい図録です。

 

日本では、数多くの美術展が開催されておりますが、ロシア美術の展覧会はそう多くはありません。

ロシア美術を取り扱い、さらにロシア美術の宝庫ともよばれる国立トレチャコフ美術館より

主に19世紀後半から20世紀初頭の選りすぐりの作品が来日するのは貴重な機会であります。

 



広大な土地ロシアのロマンティックな魅力を集めた、「国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」展。

全72作品の解説とともに、みなさまにロシア美術をより深くお伝えできる図録であります

 

ご来場の記念にもぜひBunkamura ザ・ミュージアム ショップにてお買い求めくださいませ

国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア展

展覧会図録 表紙より 

展覧会図録 2,300円(税込み)

 

展覧会図録を片手に、再びの来日を果たした《忘れえぬ女(ひと)》に再会されてはいかがでしょうか?

 

開催館 東京・渋谷 Bunkamura ザ・ミュージアムでの開催は、

2019年1月27日(日) までとなっております!

 

迫り来る閉幕までにぜひ一度と言わず、二度、三度のご来場お待ちしております

 




Bunkamura ザ・ミュージアム

〒150-8507
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
tel.03-3477-9111(代表)

■会期 
2018年11月23日(金・祝)〜2019年1月27日(日)

■時間
10:00-18:00(入館は17:30まで)
毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)

■入場料

当日
一般:1500円/大学・高校生:1000円/中学生・小学生:700円

団体

一般:1300円/大学・高校生:800円/中学生・小学生:500円

◎団体は20名様以上。下記ページからお申込みフォームをご利用ください。

http://www.bunkamura.co.jp/group_visits/

◎学生券をお求めの場合は、学生証のご提示をお願いいたします。(小学生は除く)
◎障害者手帳のご提示で割引料金あり。詳細は窓口でお尋ねください。

■アクセス

【JR線「渋谷駅」】ハチ公口より徒歩7分

【東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」】徒歩7分

【東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」】3a出口より徒歩5分

 

 

※お車でのお越しの方は、東急本店駐車場をご利用ください(有料)

■お問合せ

ハローダイヤル 03-5777-8600(8:00~22:00)

 展覧会の詳細HPはこちらをチェック

------今後の情報---------------

ロマンティック・ロシア展は下記会場を巡回します 

 


岡山県立美術館:2019年4月27日(土)〜6月16日(日)

山形美術館:2019年7月19日(金)〜8月25日(日)

愛媛県美術館:2019年9月7日(土)〜11月4日(月・祝)

みなさまのご来場を心よりお待ちしております

その他の展覧会情報は、アートインプレッションHPにて随時情報を更新しておりますので

よろしければご覧ください

Artimpression HP

http://www.artimpression.co.jp/index.html

 

コメント

忘れえぬ作品

2019-01-23 17:30:00 | ロマンティック・ロシア

忘れえぬ作品

 

みなさま、こんにちは!

Bunkamura ザ・ミュージアムで開催中のロマンティック・ロシア展に出品されている作品の中から、

本日はイワン・クラムスコイの描いた〈忘れえぬ女(ひと)〉をご紹介します

 

〈忘れえぬ女(ひと)〉イワン・クラムスコイ 1883年

©The State Tretyakov Gallery 

 

この絵...

なんと初来日から約40年、今回で8回目の来日となります!

タイトルの通り、ひとたび絵を目にすると忘れられなくなってしまうのですね

19世紀ロシア美術における最も有名で人気のある作品のひとつです

そして発表された時から多くの人たちにとって忘れられない作品となってきました

 

この絵が描かれた19世紀の後半は、女性解放運動があったとはいえ女性たちはひとりで自由に移動するは難しく、

淑女が働く事は恥だとされて、多くの事が制限された生活だったそうです

そんな時代に幌を上げた馬車に乗った女性がひとり、大通りを通り過ぎる…

 

 

当時の人々にとっては社会の道徳的な決まり事に挑戦する衝撃的な女性が描かれているのです

 

この女性は誰なのか、文学作品のヒロインとも、

また一説には、娼婦ではないかとも言われ、とても大きなセンセーションを巻き起こしました

 

この騒動を受け一度はこの作品の購入が拒否されたこともありましたが、

後にトレチャコフ美術館のコレクションに加えられ今では最も有名な作品のひとつにも数えられています。

当時から観る者を惹きつける、不思議な魅力のある絵なんですね

日本でも、40年前の初来日をきっかけに大人気の作品となり、「ロシアのモナ・リザ」とも呼ばれて親しまれています

 

もちろんロマンティック・ロシア展にも出品されていますよ

この作品はメインビジュアルとしてポスターやチラシになっていますが…

ぜひ実物を観てみてくださいね

きっと忘れえぬ作品になるはずです

 

Bunkamura ザ・ミュージアムでの開催は

1月27日までと閉幕が迫ってきておりますのでお見逃しなく

Bunkamura ザ・ミュージアム

〒150-8507
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
tel.03-3477-9111(代表)

■会期 
2018年11月23日(金・祝)〜2019年1月27日(日)

■休館日
2018/12/18(火)、2019/1/1(火・祝)のみ休館

■時間
10:00-18:00(入館は17:30まで)
毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)





■入場料

当日
一般:1500円/大学・高校生:1000円/中学生・小学生:700円

団体

一般:1300円/大学・高校生:800円/中学生・小学生:500円

◎団体は20名様以上。下記ページからお申込みフォームをご利用ください。

http://www.bunkamura.co.jp/group_visits/

◎学生券をお求めの場合は、学生証のご提示をお願いいたします。(小学生は除く)
◎障害者手帳のご提示で割引料金あり。詳細は窓口でお尋ねください。

■アクセス

【JR線「渋谷駅」】ハチ公口より徒歩7分

【東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」】徒歩7分

【東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」】3a出口より徒歩5分

 

 

※お車でのお越しの方は、東急本店駐車場をご利用ください(有料)

■お問合せ 

ハローダイヤル 03-5777-8600(8:00~22:00)

展覧会の詳細HPはこちらをチェック

  

------今後の情報---------------

ロマンティック・ロシア展は下記会場を巡回します 


岡山県立美術館:2019年4月27日(土)〜6月16日(日)

山形美術館:2019年7月19日(金)〜8月25日(日)

愛媛県美術館:2019年9月7日(土)〜11月4日(月・祝)

みなさまのご来場を心よりお待ちしております

 

 

その他の展覧会情報は、アートインプレッションHPにて随時情報を更新しておりますので

よろしければご覧ください



Artimpression HP

http://www.artimpression.co.jp/index.html

コメント

国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア展 ~オリジナルグッズ情報 第2弾~

2019-01-21 17:30:00 | ロマンティック・ロシア

国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア展

~オリジナルグッズ情報 第2弾~

 

みなさま、こんにちは

東京・渋谷 Bunkamura ザ・ミュージアムにて開催中

「国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」展

1月27日(日)が東京での巡回最終日です!

 東京にてロシアのロマンティックな風景を味わえる時間も残すところ7日となりました....

 

 

本日は、オリジナルグッズ情報〜第2弾〜と称しまして、

スタッフ選りすぐりの商品をご紹介致します

 

まだ第1弾をご覧になってない方は、こちらから→

 

 

①一筆箋

手紙を書くのは苦手だけど、ちょっとしたお礼を伝えたい....

そのような時に大活躍な一筆箋!

本展覧会の人気の作品をなんと、一つの一筆箋に2作品を盛り込んでおります!

《一筆箋》

・忘れえぬ女(ひと)/月明かりの夜

・雨の樫林/花瓶のフロックス

ロマンティックな作品を飾った一筆箋に一言を添えてみてはいかがですか?





 

一筆箋(撮影:弊社スタッフ 矢作)

(上) 忘れえぬ女(ひと)・月明かりの夜(下) 雨の樫林・花瓶のフロックス 

一筆箋 450円(税込)でお買い求めいただけます

 

②クリアファイル・ダブルクリアファイル

 A4サイズの使い勝手のよい、クリアファイルにはみなさまから絶大な人気を誇るこちらの2作品!

《A4クリアファイル》

・忘れえぬ女(ひと)

・月明かりの夜

さらに中に2つの内ポケットがついた、ダブルクリアファイルには豪華に12作品が表と裏にデザインされております!

公式グッズの中でも、12作品がひとつに集まっているのはダブルクリアファイルだけとなっております!

 

 



《ダブルクリアファイル》

・忘れえぬ女(ひと)/本に夢中/モスクワ美術学校の窓から

 草叢の少女/休日/花のある静物/月明かりの夜

 トロイカ/干し草作り/自画像/樫の木、夕方/樹氷  (全12作品)

 

A4ファイル・ダブルクリアファイル(撮影:弊社スタッフ 矢作)

(上)A4ファイル 左から《忘れえぬ女(ひと)》《月明かりの夜》

(下)ダブルクリアファイル

 

            A4ファイル 400円(税込)でお買い求めいただけます

ダブルクリアファイル 550円(税込)でお買い求めいただけます

③マグネット

手のひらサイズのマグネットは、全6作品をご用意しております。

大切なメモをロマンティックな作品と共にペタッとされてみてはいかがですか? 

 

《マグネット》

・忘れえぬ女(ひと)

・アラタウ山にて

・霜の降りた森

・少女と矢車菊

・月明かりの夜

・海岸、別れ 

 

マグネット(撮影:弊社スタッフ 矢作)

(左上から)《忘れえぬ女(ひと)》《アラタウ山にて》《霜の降りた森》

(左下から)《少女と矢車菊》《月明かりの夜》《海岸、別れ》 

マグネット 550円(税込)でお買い求めいただけます

④ルーペ

イワン・クラムスコイ《忘れえぬ女(ひと)》の手軽に持ち運べるルーペは、手になじむサイズ感で重宝すること間違いないアイテムです!

スタイリッシュなのに、《忘れえぬ女(ひと)》のインパクトのあるデザインのルーペは、公式グッズだけ限定品です!

  

 

 

ルーペ(撮影:弊社スタッフ 矢作)

ルーペ 1,700円(税込)でお買い求めいただけます

⑤マルチクロス

全6種類のマルチクロスは、薄く、軽く、気軽に持ち運べる利便性の高いグッズ!

マルチクロスに正しい使い方はありませんので、柄を気に入って頂ければ壁に飾るもよいですし、画面クリーナーにもなりますね!

お好きな作品を身近にいかがでしょうか?

《マルチクロス》

・少女と矢車菊

・月明かりの夜

・忘れえぬ女(ひと)

・干し草作り

・雨の樫林

 

マルチクロス(撮影:弊社スタッフ 矢作)

 マルチクロス 650円(税込)でお買い求めいただけます

 

以上、スタッフがおすすめする5つの

「国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」展限定グッズ〜第2弾〜をご紹介いたしました!

いくつか気になる商品はありましたでしょうか?

開催館 東京・渋谷 Bunkamura ザ・ミュージアムにて、まだまだたくさんのオリジナルグッズをご用意しております!

 

 

当ブログにて、大人気の同展の応援キャラクターであるチェブラーシカのコラボグッズをご紹介した記事もありますので

ぜひチェックしてみてください!

大人気チェブラーシカコラボグッズはこちらから

Bunkamura ザ・ミュージアム ショップにて(撮影:弊社スタッフ 野本)

ぜひ、観賞後のお楽しみとして、ミュージアムショップにお立ち寄りいただき、

みなさまの記念となる素敵なグッズをお手にとってご覧下さい 

「国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」展は、

Bunkamura ザ・ミュージアムにて1月27日(日)まで絶賛開催中です!!!

 

ロシアから来日したロマンティックな風景を描いた作品をお楽しみ下さい

みなさまのご来場を心からお待ちしております

Bunkamura ザ・ミュージアム

〒150-8507
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
tel.03-3477-9111(代表)

■会期 
2018年11月23日(金・祝)〜2019年1月27日(日)

■時間
10:00-18:00(入館は17:30まで)
毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)

■入場料

 

当日
一般:1500円/大学・高校生:1000円/中学生・小学生:700円

団体

一般:1300円/大学・高校生:800円/中学生・小学生:500円

◎団体は20名様以上。下記ページからお申込みフォームをご利用ください。

http://www.bunkamura.co.jp/group_visits/

◎学生券をお求めの場合は、学生証のご提示をお願いいたします。(小学生は除く)
◎障害者手帳のご提示で割引料金あり。詳細は窓口でお尋ねください。
■アクセス

【JR線「渋谷駅」】ハチ公口より徒歩7分

【東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」】徒歩7分

【東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」】3a出口より徒歩5分

※お車でのお越しの方は、東急本店駐車場をご利用ください(有料)

■お問合せ 

ハローダイヤル 03-5777-8600(8:00~22:00)

展覧会の詳細HPはこちらをチェック

  

------今後の情報---------------

ロマンティック・ロシア展は下記会場を巡回します 


岡山県立美術館:2019年4月27日(土)〜6月16日(日)

山形美術館:2019年7月19日(金)〜8月25日(日)

愛媛県美術館:2019年9月7日(土)〜11月4日(月・祝)

みなさまのご来場を心よりお待ちしております

その他の展覧会情報は、アートインプレッションHPにて随時情報を更新しておりますので

よろしければご覧ください

Artimpression HP

http://www.artimpression.co.jp/index.html

コメント