アートインプレッション

株式会社アートインプレッションは、美術展の企画を主な業務としている会社です。

<ご挨拶>

2021-10-14 15:33:35 | Weblog

株式会社アートインプレッションが企画した展覧会情報や、展覧会カタログ制作、
展覧会関連イベント企画にまつわる情報を随時更新していきます。
よろしければ、HPもご覧ください。

↓アートインプレッション HPはこちら↓
  http://www.artimpression.co.jp/

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ブダペスト国立工芸美術館名品展 ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ パナソニック汐留美術館にて開催中

2021-10-14 15:31:30 | ブダペスト国立工芸美術館名品展ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ

ブダペスト国立工芸美術館名品展

ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ

パナソニック汐留美術館にて開催中

パナソニック汐留美術館 ブダペスト国立工芸美術館名品展ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ 
会場写真(撮影:弊社スタッフ)

みなさまこんにちは。
ブダペスト国立工芸美術館名品展ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへが
パナソニック汐留立美術館にて10月9日より開幕いたしました!!

今日はみなさまに展示室の様子をご紹介いたします

(*展示室内の写真は、パナソニック汐留美術館より許可を得て撮影しております。)

 

こちらは、展示室の入口。
優美な雰囲気のこの写真は、ブダペスト国立工芸美術館の館内。
白を基調としたデザインがとても素敵です

パナソニック汐留美術館 ブダペスト国立工芸美術館名品展ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ 
会場写真(撮影:弊社スタッフ)

展示室の中に入ると素敵な作品が出迎えてくれます


パナソニック汐留美術館 ブダペスト国立工芸美術館名品展ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ 
会場写真(撮影:弊社スタッフ)

様々な特徴を持った作品が陳列されている展示ケース。
それぞれがライトに照らされて、光り輝いている様子はとても美しく感動させられます。


パナソニック汐留美術館 ブダペスト国立工芸美術館名品展ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ 
会場写真(撮影:弊社スタッフ)

こちらは、本展のチラシに掲載している作品のうちの一点。
澄んだブルー色と孔雀の羽の輝きがとても美しい孔雀文花器。

 

パナソニック汐留美術館 ブダペスト国立工芸美術館名品展ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ 
会場写真(撮影:弊社スタッフ)

ご紹介した作品のほかにも素敵な作品をたくさん展示しています。
今後も展示室の様子を紹介いたしますので、おたのしみに

*パナソニック汐留美術館では新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策を実施中です。

ご来館の際は、下記予約サイトでの日時指定予約にご協力をお願いします。

https://www.e-tix.jp/shiodome_museum/

 

パナソニック汐留美術館

〒105-8301 
東京都港区東新橋1-5-1 
パナソニック東京汐留ビル4階
ハローダイヤル 050-5541-8600

https://panasonic.co.jp/ew/museum/ 


■会期 

2021年10月9日(土)~12月19日(日)

■休館日
水曜日 ただし11月3日は開館

■時間
午前10時~午後6時(ご入館は午後5時30分まで) ※11月5日(金)、12月3日(金)は夜間開館 午後8時まで(ご入館は午後7時30分まで)

■入場料

一般:1,000円、65歳以上:900円、大学生:700円、中・高校生:500円、小学生以下:無料 
※障がい者手帳をご提示の方、および付添者1名まで無料でご入館いただけます。

■アクセス

下記URLよりご確認いただけます。

https://panasonic.co.jp/ew/museum/access/

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ブダペスト国立工芸美術館名品展 ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ パナソニック汐留美術館にて開催!

2021-10-08 10:55:56 | ブダペスト国立工芸美術館名品展ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ

ブダペスト国立工芸美術館名品展

ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ

パナソニック汐留美術館にて開催!

パナソニック汐留美術館 ブダペスト国立工芸美術館名品展ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ チラシ表面

みなさまこんにちは

先月まで石川県立美術館にて開催していたブダペスト国立工芸美術館名品展ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへが
東京のパナソニック汐留立美術館にて10月9日より開幕いたします!!

 

本展では、ジャポニスムとアール・ヌーヴォーをテーマに、ブダペスト国立工芸美術館の所蔵品から、
ティファニー、ガレ、 ドーム兄弟などの銘品とともに、ジョルナイ陶磁器製造所などハンガリーを代表する
作品群を含めて175点の作品をご覧いただけます!!

 

ブログでも出品作品のご紹介をしていく予定ですのでお楽しみに

 

お近くにお住まいの方はぜひご来場ください

 

 

*パナソニック汐留美術館では新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策を実施中です。

ご来館の際は、下記予約サイトでの日時指定予約にご協力をお願いします。

https://www.e-tix.jp/shiodome_museum/

 

パナソニック汐留美術館

〒105-8301 
東京都港区東新橋1-5-1 
パナソニック東京汐留ビル4階
ハローダイヤル 050-5541-8600

https://panasonic.co.jp/ew/museum/ 


■会期 

2021年10月9日(土)~12月19日(日)

■休館日
水曜日 ただし11月3日は開館

■時間
午前10時~午後6時(ご入館は午後5時30分まで) ※11月5日(金)、12月3日(金)は夜間開館 午後8時まで(ご入館は午後7時30分まで)

■入場料

一般:1,000円、65歳以上:900円、大学生:700円、中・高校生:500円、小学生以下:無料 
※障がい者手帳をご提示の方、および付添者1名まで無料でご入館いただけます。

■アクセス

下記URLよりご確認いただけます。

https://panasonic.co.jp/ew/museum/access/

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リサ・ラーソン展-創作と出会いをめぐる旅 遠鉄百貨店にて開幕しました!

2021-09-28 16:50:24 | リサ・ラーソン

リサ・ラーソン展-創作と出会いをめぐる旅

遠鉄百貨店にて開幕しました!


リサ・ラーソン展 遠鉄百貨店 チラシ表面

 

みなさまこんにちは!

朝夕の風に早くも秋の気配を感じる時期となりました。いかがお過ごしでしょうか?

9月22日(水)より、静岡の遠鉄百貨店にて「リサ・ラーソン展-創作と出会いをめぐる旅」

開幕しました!!

 

リサ・ラーソン展 遠鉄百貨店 会場写真(撮影:弊社スタッフ)

 

本展では、リサ・ラーソンの幼少時代から現在と年代を追いながら、

彼女が創作において影響を受けた諸文化や作家との出会いを通して制作した作品をご紹介します!

北欧を代表するデザイナーのスティグ・リンドベリをはじめとする作家らの作品やリサ・ラーソンが
旅先で購入した動物の人形や塑像、おもちゃのコレクションの一部など貴重な
コレクションも
ご覧いただけるチャンスですので、この機会をお見逃しなく

 

本展は9月22日(水)〜10月4日(月)まで開催いたします!
お近くにお住まいの方はぜひご来場ください

 

展覧会の詳細や最新情報は下記、遠鉄百貨店の公式サイトをご覧ください。

https://www.endepa.com

 

*遠鉄百貨店では新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策を実施中です。

ご来館の際は、マスク着用や手指の消毒など感染防止の取り組みにご協力ください。

 

みなさまのご来場を心よりお待ちしています

 

遠鉄百貨店

〒430-8588 
静岡県浜松市中区砂山町320-2
本館8F催会場
電話:053-457-0001

■会期 
2021年9月22日(水)〜10月4日(月)

■定休日

不定休

■時間

午前10時から午後7時

■入場料

一般800円(600円) 
大学・高校生500円(400円)
小学・中学生300円(200円)
未就学児 無料

()内は前売り料金

●チケットの情報は下記URLご確認ください

※当日券は会場でも販売致します。

https://l-tike.com/event/mevent/?mid=597486

 

■アクセス

【電車】

  • JR浜松駅から徒歩約3分。
  • 遠鉄電車新浜松駅から徒歩約2分。

【車】 

  • 東名高速道路「浜松IC」から6.8キロ。
  • 東名高速道路「浜松西IC」から8.2キロ。

※駐車場567台にて、詳細は下記URLをご確認ください。

https://www.endepa.com/access/car/

 

【バス】  

  • 遠鉄バス20「浜松駅西」で下車、徒歩すぐ。
  • 遠鉄バス0「浜松駅」、または遠鉄バス1「浜松駅南口」で下車、徒歩約3分。

バス時刻表は下記URLをご確認ください。

https://info.entetsu.co.jp/navi/pc/jikoku.aspx

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

石川県立美術館 ブダペスト国立工芸美術館名品展   ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ 紹介動画

2021-09-07 15:07:11 | ブダペスト国立工芸美術館名品展ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ

石川県立美術館

ブダペスト国立工芸美術館名品展  

ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ 紹介動画

ブダペスト展 展示紹介動画
制作:アートインプレッション

こんにちは

この度、石川県立美術館にて開催中の石川県立美術館  ブダペスト国立工芸美術館名品展    ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへの紹介動画作成いたしました

ブダペスト国立工芸美術館名品展    ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへは9月12日(日)まで開催しています

 

石川県立美術館

〒920-0963 石川県金沢市出羽町2-1
[電話番号] 076-231-7580
http://www.ishibi.pref.ishikawa.jp


■会期 

2021年8月15日(日)〜2021年9月12日(日)

■休館日
会期中無休 

■時間
9:30〜18:00(最終入場時間 17:30)

■入場料

一般 1,000円(800円)
学生 800円(600円)

高校生以下 無料

※( )内は20名以上の団体料金
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳を持参の方、またはミライロIDを提示の方とその介添えの方1名は無料です

■アクセス

下記URLよりご確認いただけます。

http://www.ishibi.pref.ishikawa.jp/jpc/access/

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「リサ・ラーソン展-創作と出会いをめぐる旅」 広島福屋・八丁堀本店にて開催中!

2021-08-27 10:55:11 | リサ・ラーソン

「リサ・ラーソン展-創作と出会いをめぐる旅」

広島福屋・八丁堀本店にて開催中!


リサ・ラーソン展 福屋八丁堀店 チラシ表面

 

 

みなさまこんにちは!

8月19日(木)〜広島福屋・八丁堀本店にて「リサ・ラーソン展-創作と出会いをめぐる旅」

開幕しました!!

本展では、リサ・ラーソンの幼少時代から現在と年代を追いながら、

彼女が創作において影響を受けた諸文化や作家との出会いを通して制作した作品をご紹介します!

その他、北欧を代表するデザイナーのスティグ・リンドベリをはじめとする作家らの作品や

リサ・ラーソンが旅行先で購入した動物の人形や塑像、おもちゃのコレクションの一部など貴重なコレクションをご覧いただけるチャンスでもございます

 

展覧会を通して、リサ・ラーソンの創作のルーツをめぐることができますので、

旅に出かけているような気分になる方もいらっしゃるかもしれません

 

リサ・ラーソン展は、8月19日(木)〜8月31日(火)まで広島福屋・八丁堀本店にてご覧いただけます

 

みなさまのご来場を心よりお待ちしています

 

 

 

 

福屋八丁堀本店8階催場

〒730-0021

広島県広島市中区胡町6−26


電話番号
082-246-6371

■会期
2021年8月19日(木)~8月31日(火)

■時間
10時30分~18時30分

※各日ご入場は18時まで。最終日31日火のご入場は16時30分まで(17時閉場)


■入場料

入場料:一般・大学生800円(600円)〈税込〉※高校生以下無料

■アクセス

公共交通機関でお越しの場合

【広島駅からのご乗車】
■市内電車(所要時間約9分)

広島電鉄 「広島港」行/「宮島口」行/「江波」行/「江波・八丁堀・白島」行に乗車、「八丁堀」下車

■バス(所要時間約6分)
広電バス2番乗り場21号(宇品)線「八丁堀・紙屋町・広島港・プリンスホテル方面」行/
広島バス3番乗り場24号(吉島)線「八丁堀・紙屋町・平和公園・吉島営業所・吉島病院」行/
広島バス6番乗り場25号線(草津)線「己斐・庚午・アルパーク・井口車庫(商工センター)」行に乗車、「八丁堀」下車

【広島港からのご乗車】
■市内電車(所要時間約35分)

広島電鉄1号線「広島駅」行に乗車、「八丁堀」で下車

■バス(所要時間約22分)
広島港桟橋から広島バス21-2号「広島駅」行に乗車、「八丁堀」下車

お車でお越しの場合

■山陽自動車道 広島ICから約16分
■広島高速4号線(広島西風新都線)から約6分

展覧会の詳細はこちらをチェック→

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

北海道立帯広美術館にて開催中の カッサンドル・ポスター展-グラフィズムの革命 まもなく閉幕!

2021-08-26 11:07:42 | カッサンドル

北海道立帯広美術館にて開催中の

カッサンドル・ポスター展-グラフィズムの革命

まもなく閉幕!

 

カッサンドル・ポスター展-グラフィズムの革命チラシ表面

みなさまこんにちは!
お元気におすごしでしょうか?

7月17日(土)より、北海道立帯広美術館にて開催中の「カッサンドル・ポスター展-グラフィズムの革命」が
9月26日(日)に閉幕いたします!

カッサンドル展では、ファッションブランド「BA-TSU」の創業者兼デザイナーである故・松本璢樹氏が収集し、保存状態の良好なポスターの代表作や貴重なポスター原画を含むコレクションを通して、カッサンドルの仕事をご紹介しております!

キュビズムやバウハウスの影響を受け、1920年代に作成した幾何学的でダイナミックなポスターをたくさんご覧いただけるチャンスでもございます!

本展は9月26日(日)まで開催しております!
お近くにお住まいの方はぜひご来場ください

展覧会の詳細や最新情報は下記、北海道立帯広美術館の公式サイトをご覧ください

http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/obj/290622top2.htm

 

 

*北海道立帯広美術館では新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策を実施中です。

ご来館の際は、マスク着用や手指の消毒など感染防止の取り組みにご協力ください。

北海道立帯広美術館

〒080-0846 
帯広市緑ヶ丘2番地 緑ヶ丘公園

電話:0155-22-6963

■会期 
2021年7月17日(土)〜9月26日(日)

■休館日

毎週月曜日(ただし8月9日、9月20日は開館)、8月10日(火)、9月21日(火)

■時間

午前9時30分から午後5時(入場は午後4時30分まで)

■入場料

観覧料 一般800円 大学・高校生500円 中学生以下無料

前売券 一般650円 大学・高校生400円

■アクセス

【JR】

  • JR帯広駅から徒歩約21分。
  • JR帯広駅からタクシーで約10分

 

【車】 

  • 音更帯広I.Cから車で20分ほど

*駐車場は緑ヶ丘公園駐車場(無料)をご利用ください。
 緑ヶ丘公園には駐車場が8カ所あります。
 帯広百年記念館付近の駐車場が当館に最も隣接していますが、混雑時は他のエリアの駐車場もご活用ください。

 

【バス】  

拓殖バスをご利用ください。

  • 21~24 南商業高校線
  • 25 帯広の森線

「緑ヶ丘6丁目」 下車 徒歩2分ほど  

*詳細は美術館ホームページをご覧ください。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「リサ・ラーソン展-創作と出会いをめぐる旅」 広島の福屋八丁堀本店にて開幕しました!

2021-08-25 17:00:09 | リサ・ラーソン

「リサ・ラーソン展-創作と出会いをめぐる旅」

広島の福屋八丁堀本店にて開幕しました!


リサ・ラーソン展 広島 福屋八丁堀本店 チラシ表面

 

 

みなさまこんにちは!

8月19日(木)より、広島にある福屋八丁堀本店にて「リサ・ラーソン展-創作と出会いをめぐる旅」

開幕いたしました!!

 

本展では、リサ・ラーソンが創作において影響を受けた諸文化や作家との出会いを通して

制作した作品をご覧いただけます。

北欧を代表するデザイナーのスティグ・リンドベリをはじめとする作家らの作品やリサ・ラーソンが旅行先で購入した動物の人形や塑像、おもちゃのコレクションの一部など貴重なコレクションもご覧いただけるチャンスです!

リサ・ラーソン展は、8月19日(木)〜8月31日(火)まで福屋 八丁堀本店にてご覧いただけます

お近くにお住まいの方はぜひご来場ください!

 

福屋八丁堀本店では新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策を実施中です。

ご来館の際は、マスク着用や手指の消毒など感染防止の取り組みにご協力ください。

また入場制限を行う場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

福屋八丁堀本店8階催場

〒730-0021

広島県広島市中区胡町6−26


電話番号
082-246-6371

■会期
2021年8月19日(木)~8月31日(火)

■時間
10時30分~18時30分

※各日ご入場は18時まで。最終日31日火のご入場は16時30分まで(17時閉場)


■入場料

入場料:一般・大学生800円(600円)〈税込〉※高校生以下無料

■アクセス

公共交通機関でお越しの場合

【広島駅からのご乗車】
■市内電車(所要時間約9分)

広島電鉄 「広島港」行/「宮島口」行/「江波」行/「江波・八丁堀・白島」行に乗車、「八丁堀」下車

■バス(所要時間約6分)
広電バス2番乗り場21号(宇品)線「八丁堀・紙屋町・広島港・プリンスホテル方面」行/
広島バス3番乗り場24号(吉島)線「八丁堀・紙屋町・平和公園・吉島営業所・吉島病院」行/
広島バス6番乗り場25号線(草津)線「己斐・庚午・アルパーク・井口車庫(商工センター)」行に乗車、「八丁堀」下車

【広島港からのご乗車】
■市内電車(所要時間約35分)

広島電鉄1号線「広島駅」行に乗車、「八丁堀」で下車

■バス(所要時間約22分)
広島港桟橋から広島バス21-2号「広島駅」行に乗車、「八丁堀」下車

お車でお越しの場合

■山陽自動車道 広島ICから約16分
■広島高速4号線(広島西風新都線)から約6分

展覧会の詳細はこちらをチェック→

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ブダペスト国立工芸美術館名品展 ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ 石川県立美術館にて開催!

2021-08-13 11:57:41 | ブダペスト国立工芸美術館名品展ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ

ブダペスト国立工芸美術館名品展

ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ

石川県立美術館にて開催!

石川県立美術館 ブダペスト国立工芸美術館名品展ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ チラシ表面

みなさまこんにちは

今年の4月24日から6月20日まで山口県立萩美術館・浦上記念館にて開催されていた
ブダペスト国立工芸美術館名品展ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへが石川県立美術館にて
8月15日より開幕いたします!!

 

石川県にお住まいの方、お待たせいたしました!

 

本展では、ジャポニスムとアール・ヌーヴォーをテーマに、ブダペスト国立工芸美術館の所蔵品から、
ティファニー、ガレ、 ドーム兄弟などの銘品とともに、ジョルナイ陶磁器製造所などハンガリーを代表する
作品群を含めて175点の作品をご覧いただけます!!

 

ブログでも出品作品のご紹介をしていく予定ですのでお楽しみに

 

お近くにお住まいの方はぜひご来場ください

 

本展は下記会場を巡回いたします。

<ブダペスト国立工芸美術館名品展 ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ>

2021年10月9日―12月19日              パナソニック汐留美術館

 

*石川県立美術館では新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策を実施中です。

ご来館の際は、マスク着用や手指の消毒、ソーシャルディスタンスを保ちながらのご鑑賞など
感染防止の取り組みにご協力ください。

また混雑時には、入場制限を行う場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

石川県立美術館

〒920-0963 石川県金沢市出羽町2-1
[電話番号] 076-231-7580
http://www.ishibi.pref.ishikawa.jp


■会期 

2021年8月15日(日)〜2021年9月12日(日)

■休館日
会期中無休 

■時間
9:30〜18:00(最終入場時間 17:30)

■入場料

一般 1,000円(800円)
学生 800円(600円)
高校生以下 無料

※( )内は20名以上の団体料金
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳を持参の方、またはミライロIDを提示の方とその介添えの方1名は無料です

■アクセス

下記URLよりご確認いただけます。

http://www.ishibi.pref.ishikawa.jp/jpc/access/

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「リサ・ラーソン展-創作と出会いをめぐる旅」 広島福屋・八丁堀本店にて開催!

2021-08-02 14:21:57 | リサ・ラーソン

「リサ・ラーソン展-創作と出会いをめぐる旅」

広島の福屋八丁堀本店にて開催!


リサ・ラーソン展 広島 福屋八丁堀本店 チラシ表面

 

 

みなさまこんにちは!

8月19日(木)より、広島にある福屋八丁堀本店にて「リサ・ラーソン展-創作と出会いをめぐる旅」

開幕いたします

 

広島県にお住いの方、お待たせいたしました!!

 

本展では、リサ・ラーソンの幼少時代から現在と年代を追いながら、

彼女が創作において影響を受けた諸文化や作家との出会いを通して制作した作品をご紹介します!

その他、北欧を代表するデザイナーのスティグ・リンドベリをはじめとする作家らの作品や

リサ・ラーソンが旅行先で購入した動物の人形や塑像、おもちゃのコレクションの一部など貴重なコレクションをご覧いただけるチャンスでもございます

 

展覧会を通して、リサ・ラーソンの創作のルーツをめぐることができますので、

旅に出かけているような気分になる方もいらっしゃるかもしれません

 

リサ・ラーソン展は、8月19日(木)〜8月31日(火)まで福屋八丁堀本店にてご覧いただけます

お近くにお住まいの方はぜひご来場ください

 

福屋八丁堀本店では新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策を実施中です。

ご来館の際は、マスク着用や手指の消毒など感染防止の取り組みにご協力ください。

また入場制限を行う場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

福屋八丁堀本店8階催場

〒730-0021

広島県広島市中区胡町6−26


電話番号
082-246-6371

■会期
2021年8月19日(木)~8月31日(火)

■時間
10時30分~18時30分

※各日ご入場は18時まで。最終日31日火のご入場は16時30分まで(17時閉場)


■入場料

入場料:一般・大学生800円(600円)〈税込〉※高校生以下無料

■アクセス

公共交通機関でお越しの場合

【広島駅からのご乗車】
■市内電車(所要時間約9分)

広島電鉄 「広島港」行/「宮島口」行/「江波」行/「江波・八丁堀・白島」行に乗車、「八丁堀」下車

■バス(所要時間約6分)
広電バス2番乗り場21号(宇品)線「八丁堀・紙屋町・広島港・プリンスホテル方面」行/
広島バス3番乗り場24号(吉島)線「八丁堀・紙屋町・平和公園・吉島営業所・吉島病院」行/
広島バス6番乗り場25号線(草津)線「己斐・庚午・アルパーク・井口車庫(商工センター)」行に乗車、「八丁堀」下車

【広島港からのご乗車】
■市内電車(所要時間約35分)

広島電鉄1号線「広島駅」行に乗車、「八丁堀」で下車

■バス(所要時間約22分)
広島港桟橋から広島バス21-2号「広島駅」行に乗車、「八丁堀」下車

お車でお越しの場合

■山陽自動車道 広島ICから約16分
■広島高速4号線(広島西風新都線)から約6分

展覧会の詳細はこちらをチェック→

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする