アートインプレッション

株式会社アートインプレッションは、美術展の企画を主な業務としている会社です。

10周年記念レセプションの様子 9 宮澤政男さん

2010-07-29 15:23:04 | Weblog
設立10周年記念レセプションin ニューオータニ 写真up! Vol.9

引き続きレセプションでいただいたご挨拶の様子をシリーズでお伝えします。

今日ご紹介するのは・・

「コーポレートアート」展「エルミタージュ美術館秘蔵 エミール・ガレとドーム兄弟」展国立トレチャコフ美術館展「忘れえぬロシア」など、弊社設立当初よりいつもご協力頂いている、
Bunkamura ザ・ミュージアムのチーフキュレーター、宮澤政男さんです!

 
ご挨拶の様子                     ご歓談。右は弊社代表市川です。

宮澤さんには、2009年に開催された国立トレチャコフ美術館展「忘れえぬロシア」についてお話していただきました。
ロシアの美術館は、その所蔵作品の多くがフランス美術と影響し合っています。なかには皆さんご存知の「忘れえぬ女」のようなマスターピースも数多くあります。そのような作品をフランス印象主義との交流を描きつつ、日本に紹介することが出来たという点で、トレチャコフ美術館展は宮澤さんにとって大変思い出深く、これからもより多くの作品を日本に紹介していきたいとおっしゃっていました。

トレチャコフ美術館展は、私達にとっても思い入れの深い展覧会です。宮澤さんもおっしゃられたように、これからも様々な視点から魅力的な作品を日本にご紹介出来るよう、精一杯頑張ります。


<Bunkamura ザ・ミュージアムhttp://www.bunkamura.co.jp/museum/index.html>
近代美術の流れに焦点をあてた展覧会を中心に、それまで日本で紹介されることが少なかった作家の個展や海外の著名な美術館の名品展など、テーマ性・先見性・話題性を持った展覧会を開催しています。美術館と同じフロアにはレストランドゥ マゴ パリブックショップ ナディッフ モダンなど、お洒落なくつろぎ空間が併設されています。
7月16日~8月29日まで、ベルギー王立図書館所蔵「ブリューゲル版画の世界」を開催しておりますので、皆様も是非、足を運んでみてください。
コメント

10周年記念レセプションの様子 8 冨田章先生

2010-07-28 16:48:44 | Weblog
設立10周年記念レセプションin ニューオータニ 写真up! Vol.8

引き続きレセプションでいただいたご挨拶の様子をシリーズでお伝えします。

今日ご紹介するのは・・
サントリーミュージアム[天保山]学芸部長、冨田章先生です!

     
ご祝辞を述べられる冨田先生              中央は弊社代表市川、右奥は相談役の清水です

冨田先生には、弊社が設立して間もない「エコール・ド・パリ1920展」の頃からずっとお世話になって
います!
ご挨拶では、不景気の中でも質の高い展覧会を企画し続けてきたことに対してお褒めいただく
と同時に、これからも骨のある展覧会を続けるようエールを送っていただきました。

また、初めての展覧会でのエピソードとして・・・

明石会場での準備の後神戸へ行った際、大きな地震に遭い、展示作品の状態を確認するべく明石会場へ
とんぼ返りした市川の様子を、笑いを交えながらも頼もしくお話して下さいました。
どうもありがとうございます!

スピーチでもお話下さいましたように、これからも芯のある展覧会を企画するよう力を注いで参ります
ので、これからも是非よろしくお願いします。

次回も引き続き、レセプションにいらして頂いた方々のご挨拶の様子を掲載します。


<サントリーミュージアム[天保山] http://www.suntory.co.jp/culture/smt/index.html>
大阪・天保山ハーバービレッジにある複合文化施設。ロートレックやホックニーといった著名作家の
企画展示室はもちろん、世界最大級の立体映像劇場「IMAX®シアター」を併設。逆円錐形のドラム
から2つの直方体が海に向かって伸びるユニークな建物の設計は、安藤忠雄氏によるものです。
9月20日まで「印象派とモダン・アート」を開催しておりますので、皆様是非足を運んでみて下さい!
コメント

10周年記念レセプションの様子7  サプライズ編!

2010-07-23 10:50:45 | Weblog
設立10周年記念レセプションin ニューオータニ 写真up! Vol.7

引き続きレセプションでの様子をお伝えします。
今日はちょっと趣向を変えて・・

「ジャン・コクトー展」以来大変お世話になっている、イベント・プランナー重杉彰さんからの
サプライズ・ステージのご紹介です!!



写真をご覧頂いて分かるように、民族衣装のサラファンという色とりどりの華やかな衣装を身に着けて様々なダンスを踊ります。時にはアコーディオンやバラライカを演奏する方も。次々と繰り広げられるダンスに会場もとても華やかなものとなりました。市川をはじめ、お客様へのサプライズも大成功!



最後はダンサーの皆さんと記念撮影。右の写真は、サプライズ・ステージを演出して下さった重杉さんと、弊社代表市川です。

予想だにしていなかった迫力の演出に、私達も本当に嬉しかったです。
重杉さん、素敵なプレゼントをどうもありがとうございました!!







コメント

10周年記念レセプションの様子 6 島田紀夫先生

2010-07-12 14:12:42 | Weblog
設立10周年記念レセプションin ニューオータニ 写真up! Vol.6

引き続きレセプションでいただいたご挨拶の様子をシリーズでお伝えします。

今日ご紹介するのは・・
ブリヂストン美術館館長、島田紀夫先生です!

      
ご歓談。中央は弊社代表市川、右は弊社スタッフの近藤です   乾杯のご挨拶をされる島田先生

島田先生には「ピサロ展」の監修をしていただいた他、山梨県立美術館で館長を勤められていた際
「ジャン・コクトー展」にご協力頂くなど、弊社設立初期から大変お世話になっています!
乾杯のご挨拶では当時の思い出を語っていただき、私達も知らない出来事にお付き合いの長さを実感
いたしました。是非またご一緒にお仕事をさせて頂きたいです!

次回も引き続き、レセプションにいらして頂いた方々のご挨拶の様子を掲載します。




<ブリヂストン美術館http://www.bridgestone-museum.gr.jp/>
ブリヂストンの創業者である実業家石橋正二郎の収集した美術品を展示するため、1952年、東京・京橋
のブリヂストンビル内に開館した美術館です。モネやルノワール、セザンヌなど日本有数の西洋美術
コレクションを所蔵している他、併設のティー・ルームGeorgette(ジョルジェット)のサンドイッチは
名物になっています。
7月25日まで「印象派はお好きですか?」展を、7月31日からは「ヘンリー・ムア 生命のかたち」展を
開催しておりますので、皆様も是非、足を運んでみてください。

コメント