アートインプレッション

株式会社アートインプレッションは、美術展の企画を主な業務としている会社です。

求人情報『アルバイトスタッフ募集』

2008-12-19 15:14:51 | Weblog
スタッフ募集
  弊社では、一緒に働いていただけるスタッフを募集しております。
  詳しくは、下記に。
(弊社業務内容に関しては、HPをごらんください。)

雇用形態 :アルバイト(試用期間3ヶ月)能力と状況により正社員採用の可能性あり。

勤務地 :表参道(表参道駅より徒歩5分

勤務曜日・時間:月~金曜日 10:00~18:00

仕事内容 :・美術展企画に関わる一連の業務
    美術展企画立案、資料作成(Mac、Word、Exel、Photoshop等)、関係各         
    社とのやり取り、図録作成に関わる編集校正業務、来日した美術館員
    の対応、HP更新作業など。その他事務所内庶務業務。

応募資格 :必須条件:社会人経験がある事 美術が好きな事
  :尚可条件:外国語(英語フランス語ロシア語など)の出来る方
        出版・編集経験のある方
    上記いずれかに当てはまる方。

採用予定人数:1名

勤務期間   :長期希望(1年以上) 2009年1月頃から

給与 :各々応相談

手当:応相談 交通費支給

休日:週休2日(土日)、祝日、夏期、年末年始、
*ただし、繁忙期に出社あり

応募方法:履歴書・職務経歴書・志望動機・自己PR・手掛けてみたい展覧会企画案
上記書類を、下記弊社宛に郵送、もしくは、メールにてお送り下さいませ。
*尚応募書類は返却致しません。責任もって管理させて頂き、採用活動終了し次第、
  破棄させて頂きます。あらかじめご了承くださいませ。

応募後のプロセス :応募書類を拝見し、次のステップに進まれる方のみ、面接のご連絡をさせて頂きます。

宛先: 株式会社アートインプレッション
〒107-0062
港区南青山5-12-27ワイズ512 302号
Mail: info@artimpression.co.jp

応募締切 :1月31日締切 状況により、予定より早く募集を締め切る事もございます。
コメント

忘れえぬ女

2008-12-16 17:04:02 | トレチャコフ展
イワン・クラムスコイ 「忘れえぬ女」

この作品は、イワン・クラムスコイ(Kramskoy,Ivan Nikolaevich)が、1883年に描いた作品で、国立トレチャコフ美術館の中でも一番人気と言われるものです。
もちろん日本にもファンは多く、1975-76年に初来日以来、今回で7回目の来日となります。
初来日時にも、多くの人が魅了され、その後、再会を待ち望む人が多いこの作品。
原題は、「An Unknown Lady」。日本に初来日した時に「忘れえぬ女」と邦題が付けられましたが、その名の通り、
この女性が誰なのかは謎のままです。

描かれているこの女性は、誰なのか?
この悲しみをたたえたような強い視線に見入られれば、人々の関心は、当然この点に集中しますよね。
これから何回かに分けて、この作品にまつわるお話をしていきたいと思っています。
コメント

エルミタージュ美術館とは?

2008-12-12 16:23:05 | エルミタージュ展
 ロシア・サンクトペテルブルグ市の名所中の名所、エルミタージュ美術館。その起源は1764年女帝エカテリーナ2世が225点の絵画コレクションを購入したことに発します。

 「隠れ家」を意味するエルミタージュ美術館は、ロマノフ王朝の歴代皇帝の宮殿であった冬宮を中心とした5つの建物からなり、所蔵作品は絵画、彫刻、工芸、武器、家具、タペストリー、建築装飾など、その数は実に300万点を超え、その規模と質においてまさに世界最大級の美術館を言うことができます。

 2009年日本を巡回する、エルミタージュ美術館所蔵「エカテリーナ2世の四大ディナーセット」展では、その中からエカテリーナ2世が愛用したテーブルウェアや絵画など、約270点を展示します。
コメント

国立エルミタージュ美術館所蔵「エカテリーナ2世の四大ディナーセット」展開催

2008-12-12 15:55:44 | エルミタージュ展
 2009年4月より18世紀ロシアの女帝、エカテリーナ2世の華やかな宮廷生活を垣間見る、国立エルミタージュ美術館所蔵「エカテリーナ2世の四大ディナーテーブル」展を開催致します。エカテリーナ2世が自分の宮中晩餐会のために各国の名窯に注文して作らせたディナーセットの数々。絵画や彫刻、身の回りの装飾品なども合わせて展示され、当時の華麗な晩餐会の様子が再現されます。

開催予定は以下の通り。
 東京都庭園美術館  2009年4月16日(木)~7月5日(日)
 いわき市立美術館  2009年7月18日(土)~8月30日(日)
 大丸心斎橋店    2009年9月9日(水)~9月28日(月)
 海の見える杜美術館 2009年10月3日(土)~12月3日(木)
 大分県立芸術会館  2009年12月11日(金)~2010年2月4日(木)

当時の歴史にご興味をお持ちの方、陶磁器がお好きな方は必見の展覧会です。どうぞお楽しみに。

コメント