アートインプレッション

株式会社アートインプレッションは、美術展の企画を主な業務としている会社です。

ヘレンド展 テーブルコーディネートのご紹介

2018-01-29 15:41:39 | ヘレンド展
ヘレンド展 テーブルコーディネートのご紹介


厳しい寒さが続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
先日の大雪で、弊社のある表参道駅周辺も一面真っ白に変化していました

そんな寒い日にこそ、美術館で暖まりながら、うっとりと素敵な作品を観るのはいかがでしょうか?
只今、パナソニック汐留ミュージアムにて「ヘレンド」展が開催中です

展示室内では、歴史ある作品をお楽しみいただける他、
ヘレンドの商品を使用したテーブルコーディネートを御堪能いただけます
テーブルコーディネートは、株式会社エデュウスより木村ふみさんが手掛けてくださいました。
木村ふみさんは、国内外のテーブルコーディネートをはじめ、
総合的な食環境プロデューサーとしてご活躍される方です
また、木村さんが代表を務められる株式会社エデュウスでは、ホテルや料亭のテーブルコンサルティング、
食や伝統工芸に関するイベントプロデュースなど、様々な事業を展開されています。


テーブルコーディネート:木村ふみ(株式会社エデュウス)
ディナーセット(撮影:弊社スタッフ野本)

こちらのディナーセットは、「ヴィクトリア」シリーズを抜粋しております。
ヘレンドの人気シリーズである「ヴィクトリア」は、1851年のロンドン万国博覧会の際、
英国ヴィクトリア女王がウィンザー城用に発注したことにより、その名が付けられました
真っ白な器に彩られた鮮やかな花や蝶の文様は、ヴィクトリア女王を虜に・・・
英国貴族たちの食卓には、庭園で育てられた花が中央に飾られていたようです。


テーブルコーディネート:木村ふみ(株式会社エデュウス)
ティーセット(撮影:弊社スタッフ野本)

シノワズリースタイルが引き継がれたこちらのティーセット。
本展覧会でも、シノワズリーを踏襲する作品が多く出品されています。
中央の花とテーブルクロスのイエローが、器のグリーンをより引き立たせています
黄色は、中国で「皇帝の色」とされているそうですよ

こちらのティーセットは、展示室出口に設置しております。
また、ディナーセットはパナソニック汐留ビル1階 パナソニックリビングショールーム リフォームパーク内にございます。
ぜひ、展覧会と併せてご覧くださいませ

同ショールームでは、ヘレンドのティーポットで淹れる「ティー・テイスティング」イベントも開催予定です。

展覧会やイベントの詳しい情報はこちらよりご覧下さい


パナソニック汐留ミュージアム
〒105-8301
東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル4階 
Tel.03(5777)8600

■会期
 2018年1月13日(土)〜3月21日(水)

■開館時間 
 10:00〜18:00(入館は閉館30分前まで)

■休館日
 水曜日(ただし3月21日は開館)

■観覧料
 一般:1000円、65歳以上:900円、大学生700円、中・高生:500円、小学生以下無料
 20名以上の団体は100円割引
 障がい者手帳をご提示の方、および付添者1名まで無料でご入館頂けます
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハンガリー国友好杯の賞品は... | トップ | バウハウス100ジャパン 金属... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ヘレンド展」カテゴリの最新記事