アートインプレッション

株式会社アートインプレッションは、美術展の企画を主な業務としている会社です。

澤乃井櫛かんざし美術館所蔵 櫛・かんざしと おしゃれ展〜江戸の女性を飾った櫛〜

2019-01-31 12:00:00 | 櫛かんざし

 

澤乃井櫛かんざし美術館所蔵 櫛・かんざしと おしゃれ展 

〜江戸の女性を飾った櫛〜

 

みなさまこんにちは 

 

江戸時代の女性たちを美しく飾った、櫛・かんざしの展覧会は、もうすでにご覧頂けていますでしょうか?

本日は、京都・アサヒビール大山崎山荘美術館にて開催中の

「澤乃井櫛かんざし美術館所蔵 櫛・かんざしと おしゃれ」展にて

展示しておりますいくつかの作品を特別にご紹介させていただきます 

 

「澤乃井櫛かんざし美術館所蔵 櫛・かんざしと おしゃれ」展チラシより

  

扇梅鳥籠飾り金銀珊瑚びらびら簪

 

《扇梅鳥籠飾り金銀珊瑚びらびら簪》澤乃井櫛かんざし美術館所蔵

 

鳥籠は花嫁のかんざしに多い、おめでたい意匠であるそうです

鳥籠の中には鶯、梅飾りとセットで、「梅に鶯」。

花嫁への、まさに粋なかんざしです

 

漢字では、びらびら簪を「歩揺簪」と書くそうで、

文字通り、歩くと揺れる簪ですね

鳥籠を梅の花で飾り、さらに鶯まで繊細に工夫の凝らされたかんざし

素敵すぎます...私もつけてみたいものです.....

 

長崎出島風景図葡萄文様ガラス絵櫛

《長崎出島風景図葡萄文様ガラス絵櫛》澤乃井櫛かんざし美術館所蔵

こちらの櫛は、なんとガラスを使用しております!

ガラス絵は、ガラスの裏面に絵具で絵を描き、表の面から鑑賞する絵でして、

こちらの絵櫛も、普通の絵とは異なりほぼ逆の順序で絵具を塗り重ねているのです

長崎出島の様子を写した、絵櫛。

江戸時代の女性の方が、こんなにも素敵な櫛に巡り会えてたとは....

 

 

江戸の女性たちに愛されていたおしゃれアイテム、

櫛・かんざしをぜひご覧下さい!

 

本展の開催に伴い、

開催館 アサヒビール大山崎山荘美術館では、

カフェ企画「リーガロイヤルホテル京都考案 特製オリジナルスイーツ」をご提供しております!

可愛らしい素敵なスイーツがありますので、ぜひ詳細はこちらをチェックしてみてください

「澤乃井櫛かんざし美術館所蔵 櫛・かんざしと おしゃれ」展は、

開催館 アサヒビール 大山崎山荘美術館にて 

2019年2月24日(日)までです!

 

みなさまのご来場お待ちしております 

アサヒビール 大山崎山荘美術館 

〒618-0071
京都府乙訓郡大山崎町銭原5-3
tel.075-957-3123(総合案内) 

■会期 
2018年12月15日(土)〜2019年2月24日(日) 

■休館日
月曜日(ただし、祝日の場合は翌日の火曜日) 

■時間
10:00-17:00(最終入館は16:30まで)

■入場料 

当日
一般:900円/高校・大学生:500円/中学生以下 無料/障害者手帳をお持ちの方 300円 

団体 

一般:800円/高校・大学生:400円

◎団体は20名様以上。

■アクセス 

無料シャトルバス運行中!! 

阪急大山崎駅前~JR山崎駅前~当館の間で無料シャトルバス(ご高齢の方優先)を 

運行しております。 

【JR 山崎駅】 より徒歩約10分 

京都駅から大阪方面・普通電車(各駅停車)で約15分 

【阪急京都線 大山崎駅】 より徒歩約10分 

※お車でのお越しの方 

当美術館には駐車場のご用意はございません。 

大山崎ふるさとセンター隣のコインパーキングをご利用ください。(有料) 

展覧会の詳細HPはこちらをチェック 

その他の展覧会情報は、アートインプレッションHPにて随時情報を更新しておりますのでよろしければご覧ください

 

Artimpression HP 

 

ジャンル:
芸術
コメント   この記事についてブログを書く
« 澤乃井櫛かんざし美術館所蔵 ... | トップ | <ご挨拶> »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

櫛かんざし」カテゴリの最新記事