SAKURA Artsalon Osaka

株式会社サクラクレパスが運営する絵画教室です。

日曜画材研究『透明水彩 初めての雪景色』

2017年12月17日 | 一日教室

みなさまこんにちは

本日は日曜画材研究の開催日でした。 

『透明水彩 初めての雪景色-白を生かす-

講師は渡辺聡先生です。

 

本日の講習会は透明水彩で雪景色を描く方法を学んでいきます。


モチーフ写真はこちら。近景の雪の塊から、遠景の山に積もる雪まで、多様な雪模様が見られます。


先生が事前に描かれた参考作品です。

 

今回の制作のポイントは・・・

①雪のカゲを描く

②極めて薄い塗りからはじめる

③ほぼ一回の塗りで濃淡をつくる

となっております


まずは先生のデモンストレーションです

雪の部分は薄く、何層か塗り重ねて表現していきます。まず一層目から。


雪の影も薄く色を付けて行きますが、雪以外の部分に色を付けることで、

白い雪を浮かび上がらすことにもなります

それでは、皆さんも制作スタートです


まずは下描きをした画面を、水をつけた筆でしっかり濡らしていきます。

今回はこのように紙を湿らせてから描く工程が多いので、

あらかじめ紙はマスキングテープで画板に固定されています。


湿らせた上に絵具を乗せることで、にじみの効いた表現になります。


また、雪を塗るときは一回の塗りで濃淡を表現するようします。

雪の粒感を出すために、筆跡などを残さないように心掛けます


柔らかい雪の質感が感じられます

 


建物や川も描いていき、風景が現れてきました。


さらに雪の部分も二層目、三層目と重ねていきます。


綺麗な雪景色が出来上がっています

 


最後に先生からの総括です。本日の制作のポイントをおさらいしました

 

生徒さんの完成作品です☟

透明水彩でしか表現できない、瑞々しく素敵な雪景色に仕上がっていますね

参加された皆さん、お疲れさまでした

 

         

 

次回の日曜画材研究は・・

2018年1月21日開催

『三原色からはじめる油絵』

こちらの講座、現在お申込み受付中です!


 

 

 お申し込みはコチラ

講習会は、アートサロン会員でなくても、どなたでもご参加いただけます。

 

 

◆◇◆◇◆ 現在お申込み受付中の講習会 ◆◇◆◇◆ 

 

◇2018年1月~3月開催 

「センスを磨く12の描き方(前期)」

講師:渡辺 聡先生 

※お申し込み受付中 

詳細はコチラ

  

◇2018年1月14日 開催 【日曜アートセミナー】

『 クレパス大百科店 「無彩色+黄」で描く-群像編- 』

講師:田伏 勉 先生

※申込み受付中

 

 

 

 

◇12月24日 開催 【日曜アートセミナー】

 

『 クレパスがススム Xmasをテーマにおしゃれに描く 』

講師:田伏 勉 先生

 

※空席あり

 

詳細はコチラ 

 

 

 

◇2018年1月~6月開催 【日本画体験教室】 

講師:岡部隆志先生 

※お申込み受付中

 

◇2018年1月~6月開催 【新・弓手塾】 

講師:弓手研平先生 

※お申込み受付中

 

◇2018年1月~3月開催 【日曜画材研究】  

講師:渡辺聡先生

※お申込み受付中


詳細はコチラ

 

◇2017年7月~2018年3月開催 

~「洋画」の要素を活かして描く~ 特別全12プログラム
  「クレパス技法 12章」【第1章ご受講者対象】

講師:田伏 勉先生

※申込み受付中

 

 

 

詳細はコチラ

 

各種 お申し込みはこちらから ⇓ ⇓ ⇓

【日曜アートセミナー】

【日曜画材研究】

◇【「クレパス技法 12章」【第1章ご受講者対象】 

◇【センスを磨く12の描き方 前期】

【日本画体験教室】

【新・弓手塾】

 

このような講習会は、会員の方だけでなく、どなた様でもご参加いただけます。  

皆さまのお申込み、心よりお待ちしております。 

 

◆サクラアートサロンホームページ 

http://www.craypas.com/artsalon/index.html

 

◆お問い合わせ 

Tell : 06-6292-7080 

 

(まりも)

 

 


この記事をはてなブックマークに追加