SAKURA Artsalon Osaka

株式会社サクラクレパスが運営する絵画教室です。

「センスを磨く12の描き方」 ペインティングナイフを効果的に使う~メリハリの利いた画面~

2018年10月15日 | アートサロン大阪

皆さん!こんにちは。

本日は、昨日行われました渡辺聡先生の「センスを磨く12の描き方」をレポート致します。

 

本日の受講生は7名さま。

油絵具&ペインティングナイフを使って「ヴェニスの運河」を描きましょう!

 

 親切&丁寧な指導で評判の講師の渡辺 聡先生です。

渡辺先生!本日も宜しくお願い致します。

 

 白黒コピーの資料を使いトレースしていきます。

明暗の調子を描くので、大きなポイントのみを描きトレースは簡単に!

 

トレースが完成したら、白・黄土・茶色3色のアクリル絵の具で下地を作ります。

最初に運河の明るい部分を白のアクリル絵の具で塗ります。

 

アクリル絵の具でしっかり、下地を作ります。

「細かい所は、あまり気にしないで、明暗のバランスを同じ位にしましょう!」と渡辺先生。

簡略化した白黒コピーの参考作品を見ながら、明るい、中間、暗い部分を描きます。

平筆と丸筆を使い分けます。

 

「境目は、きっちり塗り分けなくても、多少混ざっても良い段階ですよ。」と渡辺先生。

明暗を描くだけでも絵が、だんだんと浮き上がってきましたね。

 

 

 

 生徒さんの作品を見ながら、皆さんに説明されている渡辺先生。

午前中は、ここまでの地塗りの段階に時間をかけ、乾かしておきます。

アクリル絵の具は、乾きやすいので下地作りには便利です。

渡辺先生のデモンストレーションが始まりました。

午後からの行程の説明です。

本日は、渡辺先生もエプロン着用で、立って指導をされておられます。

午後からは、油絵の具をパレット上で練って使用します。

「溶き油は使わないのですか?」と生徒さん。

「アクリル絵の具で代用していますので、必要ありません。」

デモンストレーション中も、皆さん!積極的に質問されて楽しい雰囲気です。

 

「あまり厚塗りをしない様に。」と渡辺先生。

 分かりやすい建物部分は、白をベースにしてから茶色をナイフで置いていきます。

 

 

 

皆さん、だんだん、ペインティングナイフに慣れて来ました。

ナイフを押し当てて、画面上に柔らかい調子で変化していく部分を作る段階です。

 

 

ナイフが使いやすい方向にキャンバスを立てて描かれる方も。

 技&工夫あり!です。違う方向から見ることも必要ですね。

空の部分は、あまり厚塗りをしないことがポイントです。

黄色→オレンジをキャンバス上で混ぜ合わせ柔らかいグラデーションを作ります。

運河部分も光を感じられ綺麗ですね。

 

 運河の船や建物など、全体の色が揃いキャンバスに描かれて来ました。

思い切って、強い調子を入れても良い段階です。

「窓部分は、ナイフの真ん中に山が出来る様に絵の具を盛り付けて一発勝負!で入れてみましょう!」

「窓も省略して描くと絵画的です。」と渡辺先生。

そろそろ完成に近づいて来ました。

 

 合評が始まりました。皆さん、力作揃いです。

「今回は、ペインティングナイフを使う事で、わざと不自由な状態で描いています。」

「不自由な状態は、より絵画的な作品になります。」と渡辺先生。

皆さまのセンスが光る作品の数々。どうぞ、ご覧ください。

 

 

 

 

皆さんの個性が光る、センスの良い作品ですね。

今回は、14時前には、殆ど完成された方もおられ、渡辺先生もビックリ!

先生のお話も楽しく、皆さん笑顔で講習会が終了致しました。

 

尚、このような講習会は、会員でなくても、どなたでも参加して頂けます。

是非、ご参加ください。

 

☆渡辺先生の講習会のお知らせ☆

10月21日(日)開催

日曜画材研究『ゼロからの透明水彩 -混色・ミドリで木を描く-』のご案内です。

講師参考作品

まったく絵を描いたことがない方にも おススメ!!

 

 

 

詳細はコチラ



◆お申し込みはコチラ

 

次回の「センスを磨く12の描き方」は、

 10月28日 透明水彩 「青系・補色を使うー彩度を抑えた表現ー」です。

 

 

詳細はコチラ 

 

お申込み受付中です!

◆お申し込みはこちら

 

◆◇◆◇◆ 現在お申込み受付中の講習会 ◆◇◆◇◆

◇2018年11月11日開催

日曜アートセミナー 『背景処理と空間表現で変わる人物画 人物モデルを描く』

講師: 森井 宏青 先生

申し込み受付開始しました!

 

◇2018年10月27日・10月28日開催

日曜アートセミナー 『篠原貴之の制作方法 -最小の表現を求めて-』

講師:篠原 貴之先生

※キャンセル待ちで申し込み受付中


詳細はコチラ
 

 

◇2018年10月14日開催

日曜アートセミナー 『「箔焼き」と「色箔」を使って描く エゴン・シーレに習う人物の魅せ方』

講師:岡部 隆志先生

※申し込み受付中


詳細はコチラ

 

 

◇2018年7月~12月開催

『色箔を使って描く!~特別カリキュラム~』

講師:岡部隆志先生 

※お申込み受付中

 


※日程変更のお知らせ モネの「透明感」-睡蓮-(2日目の日程)11月3日(土)→11月10日(土)に変更になりました。 

詳細はコチラ

 

 

◇2018年7月~12月開催

センスを磨く12の描き方-画材別プログラム- 2018年(シーズン2)

講師:渡辺 聡先生

※お申込み受付中 

詳細はコチラ  

 

◇2018年10月~12月開催

日曜画材研究 2018年10月~12月スケジュール

講師:渡辺聡先生

※お申込み受付中(9月3日抽選)

詳細はコチラ

 

◇2018年7月~12月開催

「講座体験 ヒロコの部屋」

講師:山縣寛子先

※お申込み受付中


詳細はコチラ

 

◇2018年7月~12月開催 【日本画体験教室】   

講師:岡部隆志先生 

※お申込み受付中


詳細はコチラ

 

◇2018年7月~12月開催 【新・弓手塾】   

講師:弓手研平先生 

※お申込み受付中


詳細はコチラ 

 

◇クレパス技法12章+Plus 前期 

『教室制作』

講師:田伏勉 先生

※お申込み受付中

 

※日程変更のお知らせ 第5章「モダンアート」(2日目の日程)10月17日(水)→10月13日(土)に変更になりました。

詳細はコチラ 

 

◇「田伏Benの体験教室『クレパス技法』トライアルレッスン全5日間」
 ※2018年10月~12月開催分のお申し込みを開始しました※
    開催期間: 【Aコース】10月1日(月)~12月17日(月)
          【Bコース】9月24日(月)~12月10日(月)
          【Cコース】10月4日(木)~12月6日(木)

講師:田伏 勉先生


詳細はコチラ

 

各種 お申し込みはこちらから ⇓ ⇓ ⇓

【日曜アートセミナー】

【日曜画材研究】

【センスを磨く12の描き方 後期】

【クレパス技法12章+】

【色箔を使って描く!】

【スケッチツアー】

【日本画体験教室】

【新・弓手塾】

◇【講座体験 ヒロコの部屋】

【田伏Benの体験教室『クレパス技法』トライアルレッスン全5日間】

 

◆サクラアートサロンホームページ 

http://www.craypas.com/artsalon/index.html

◆お問い合わせ  

Tell : 06-6292-7080

(しましま)