あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

19151 自然派ラーメン神樂@金沢 5月14日 煮干しを極めたい店主の心意気!今度は塩!しかも冷やし!「煮干し塩ラーメン冷やし」

2019-05-20 06:35:19 | 石川ビブグルマン神樂・のぼる・TERRA
前回のエントリーは→こちら
今や日本屈指のラーメン店に数えられる石川を代表する名店
自然派ラーメン神楽(しぜんはらーめん かぐら)

そろそろ暑い日もチラホラ増えてきて、そんな日には限定の冷やしがあるよとSNSでつぶやいた神樂・宮本店主。
情報と行動が伴う人でないと成果は勝ち得ない!そんな思いを胸に悶々としていましたが、いつかは機会は巡ってくる!私にも貴方にも(笑)
と、前回生地の使いまわし(笑)

で、今回はその塩versionあり〼との告知!
なんというタイミングでしょう(^^)/
先に予定していたところが予約で満席、ふとtwitterをチェックしているとそんなつぶやきが♪ ラーメンの女神がほほ笑んだ(笑)



冷やし 煮干しラーメン


《上等煮干しと羅臼昆布使用》
キンキンに冷えた状態では無いので、背黒・鯵煮干しなどの旨味、ビターさが熱いスープとはまた違った味わい。
今回は塩味と言うことで凄くクリアーに伝わってきます。

スープ自体は凄く美味しいのですが、今回は香味油が強め。強いというより唇に張り付いてザラザラ・ベタベタする感じ。
神樂の冷やしでは今回初めての感触です。 これは次回もう一度確認してみたいです。


自家焙煎の玄麦ブレンドでしたっけ? 平打ち熟成多加水麺
この麺のルーツを訪ねて東北・福島まで行ってきたのはつい1週間前。
手ごね手打ちと、機械打ちの違いはありましたがツルぷり、むっちりした歯応えと滑らかな口当たり、そして手もみによるスープの持ち上げなどその特徴を感じることができました。

今回は冷やしなのでまた違った印象。流水で〆られ引き締まった麺肌、噛み応えのある強靭なコシが味わい処です。


この手の麺にはやはりやや強めの出汁が必要かもしれませんね。熱い・冷たい、塩・醤油。そしてレギュラーの醤油・塩。全部食べ比べてみたいですよ~♪




♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)twitterは→こちら
店名;自然派ラーメン 神楽
住所;石川県金沢市寺町1-20-10
電話:076-280-5010
営業時間;11:30~14:15(L.O.) 17:30~20:00(L.O.)
スープ売り切れ次第終了
定休日;月曜、第1、第3火曜
※日曜日は昼営業のみ(2019年4月より)
駐車場;あり、お店前の他に道路を渡った向かい側にもあり
地図;

コメント