ゴルフ熱中症  もがくアマチュア

新旧ゴルフ理論を満載、その理論に基づいて練習、ラウンドした結果を紹介します。また、政治経済もモノ申します。

オバマはどうした! 日米同盟強化で一致=安倍首相、バイデン副大統領と会談

2015-09-30 15:59:48 | 日記

ニューヨーク時事】安倍晋三首相は29日午後(日本時間30日早朝)、バイデン米副大統領とニューヨーク市内のホテルで会談し、安全保障関連法の成立を踏まえ、日米同盟を強化していくことで一致した。

首相は、集団的自衛権行使を容認した安保法について「日本の平和は、より確かなものになる」と説明。

その上で「国際社会の平和と安定のため、日米で緊密に連携して取り組みたい」と呼び掛けた。

これに対し、副大統領は「首相が日米同盟強化に向けた努力を続けていることに感謝する」と応じた。

首相は、28日にロシアのプーチン大統領と会談した際、ウクライナ、シリア情勢の改善に向け、建設的な役割を果たすよう求めたことを伝えた。

副大統領は「日本の働き掛けを歓迎する」と述べた。

首相と副大統領は、海洋進出を強める中国に、日米で連携して対処していくことで一致。

北朝鮮情勢をめぐっては、日米韓3カ国で緊密に協調していくことも確認した。

会談にはフロマン米通商代表部(USTR)代表が同席。交渉が大詰めを迎えた環太平洋連携協定(TPP)

について、首相と副大統領は早期妥結を目指し、日米間で最大限協力していくことで一致した。

(時事)

 

 

オバマは日本に対して、軽視した態度であり、安倍首相はバイデン副大統領との会談になった。

ロシアのプーチンの方が快く思っている様子だった。

オバマは、安倍を嫌っているということかも知れないが、アメリカ大統領として日本に対して失礼だと思う。

単純に考えると、日本+ロシア 対 アメリカ+中共 っておかしいでしょう。

コメント

暴力革命 朝鮮人集団中核派:2人逮捕 元活動家の男性、5階から転落

2015-09-30 10:04:20 | 日記

中核派の拠点「前進社」(東京都江戸川区)で元活動家の男性を5日間にわたり監禁したなどとして、警視庁公安部は29日、いずれも中核派全学連の活動家 で、福島市野田町、古郡陸(ふるこおりひとし)(32)と仙台市青葉区、石田真弓(28)の両容疑者を監禁傷害容疑で逮捕したと発表した。

逮捕容疑は5月3日夜から5日間にわたり、同派元活動家の20代の男性を前進社内の会議室に監禁し、7日午後3時10分ごろに5階の屋上から転落させたとしている。2人は黙秘しているという。

 男性は屋上の雨どいを伝って逃げようとしたが足を踏み外して転落。その様子を警戒中の警察官が目撃していた。男性は頭などを打ち、一時意識不明の重体となった。

 公安部によると、男性は監禁中、中核派内の情報を警察やマスコミに漏らした疑いがあるとして自己批判を迫られていたという。組織内で「総括」と称した暴行が行われているとみて調べている。

以上、毎日新聞引用

 

 

昨夜、ユーチューブで、桜井誠率いる在特会による抗議行動をたまたま、視聴していました。

今も指名手配され、逃亡中の中核派殺人(警官殺し)テロリスト「大坂正明」を匿っている中核派の前進社の前でメガホンによる抗議とビラ配布をやっていました。

中核派は、反原発運動などを含めた国家転覆のための「闘争」にしている。
この朝鮮人多数を含む殺人テロ集団「中核派」は、最近の選挙では山本太郎を支援してきている。

日本を暴力による革命を目指している連中であり、裏で朝鮮、シナとも深い関係にあり、反原発デモ、安保反対デモでも入り込んで活動しており、日本の敵である。

とんでもない、朝鮮人多数で構成された中核派は殺人テロ集団です。

コメント

朴大統領、慰安婦問題の解決要求、頭大丈夫!???

2015-09-29 17:20:22 | 日記

韓国の(パククネ)大統領は28日、国連総会の一般討論演説で旧日本軍の慰安婦問題について、「解決策が速やかにまとめられなければならない」と述べた。10月末にも開かれる日中韓首脳会談の際に、安倍晋三首相との初めての日韓首脳会談が調整されており、その前に日本側に慰安婦問題解決を強く求めた形だ。

 

 慰安婦問題について朴大統領は、第2次世界大戦当時に厳しい性暴力を経験した元慰安婦の女性がもう何人も残っていないと指摘した。その上で元慰安婦の女性が生きている間に「心の傷を治すことができる解決策」を要求。「過去を認識できずに、未来を切り開く道はない」と述べ、日本側に問題の重要性を十分に理解するよう促した。

 

 演説では、集団的自衛権を行使できるようにする日本の安全保障関連法にも触れた。

「最近は東北アジア安保秩序に重大な影響を及ぼしかねない新たな動きがあり、域内諸国に憂慮をもたらしている」と述べたうえで、安保関連法の成立に言及。「(安保関連法は)域内国家間の善隣友好関係と、この地域の平和と安定に役に立つ方向で透明性をもって履行されなければならない」と今後の運用に釘を刺した。

朝日新聞から引用

 

パククネはまだ、こんなことを国連の演説で言っているみたいです。

開いた口が塞がらないという感じです。

いつまでも日本が相手にしていると思っているのでしょうか?

ただただ、呆れるばかりです。

本当に韓国国民を代表する意見なのでしょうか?

その話は、朝鮮戦争時代のアメリカ軍相手の娼婦の話でしょう!

貴方のお父さんとアメリカの問題ですから、貴方とオバマの間で解決してくださいね。

「日本に二度と慰安婦のプロパガンダ話はするなよ!」

断交だ!

と安倍首相には答えてほしいですね。

お金のお代わりは止めてね!と。

それから、集団的防衛に関しては、東南アジアからは歓迎されています。

北朝鮮と交戦状態になったら、ご希望どおり、日本はちょっかい出しませんから・

 

コメント

呆れる!琉球独立の正当性強調 琉球独立学会、NYでフォーラム

2015-09-29 13:18:50 | 日記

日本からの沖縄の独立を説く平恒次イリノイ大学名誉教授=27日、米ニューヨークの

ニューヨーク大学

 【ワシントン=問山栄恵本紙特派員】独立を目指し学際的な調査研究を進める琉球民族独立総合研究学会は27日、米ニューヨーク大学で「琉球独立」をテーマにフォーラムを開いた。共同代表の松島泰勝龍谷大教授、平恒次イリノイ大学名誉教授、国吉信義北米沖縄県人会会長、友知正樹沖国大教授、アンマリア・シマブク・カリフォルニア大学リバーサイド校准教授の5人が登壇し、多角的に問題提起した。

 松島氏は米軍基地の形成過程や現状を説明しながら、独立の根拠や方法を説明した。

「私たちの島から全ての米軍基地をなくすために独立国家になるべきだ」と訴えた。

 沖縄独立論者で経済学者の平氏は琉球の歴史やグローバルな観点から琉球独立を説いた。

閉鎖された米軍基地の環境浄化の担当官を務めた国吉氏は環境浄化に対する法律に基づく枠組み、情報公開、記録保全など米国防総省の対応を説明した。その上で在沖米軍基地の問題点として、環境回復プログラムがないことや危険物資管理、汚染流出への対応の必要性などを挙げた。

 友知氏は独立国家であった琉球の歴史、文化を紹介した。米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設問題やオスプレイの強行配備を挙げ「沖縄は依然として日米の植民地である」と強調した。

 シマブク氏は法哲学の観点から主権を説き、普天間の県外移設と沖縄人の離散の動きから独立の実現性を提起した。

 会場からは県内での独立賛成者の比率やうちなーぐちの普及率、アイヌ民族との連携などについての質問が出された。

以上、琉球新報より

 

1972.5.15返還

日本への返還に際し、日本政府は返還協定第7条にもとづき「特別支出金」として総額3億2000万ドルをアメリカ政府に支払った。西山太吉は実際の支出総額が5億ドルをはるかに超えて、密約として処理されたと主張している。[2]「特別支出金」の内訳には、琉球水道公社琉球電力公社琉球開発金融公社のほか、那覇空港施設や琉球政府庁舎あるいは航空保安施設、航路標識などのアメリカ軍政下で設置された民生用資産の引き継ぎの代金1億7500万ドルが含まれていた。日本政府は取り決めに従いこの対価を支払った。

以上ウィキペディアより

 

 

琉球独立と主張するなら、1972年の沖縄返還では施政権だけ返還されており、領有権は、まだアメリカが持っているため、一旦、アメリカに再返還し、沖縄は、アメリカと戦って勝利して独立しないといけない。 

または、沖縄からアメリカにお金を支払って独立するかだと思う。

翁長知事は、日本政府を舐めて3000億円の補助金はお願いするが、基地移転はさせない、国連でも先住民族の立場で差別されているとスットンキョンなことを平気で言って日本を貶めている、ちょうど、韓国のパククネと同じ人種である。

間違って、晴れて独立した場合、安全保障はどうするのか考えているのだろうか!

中共の自治区として幸せな琉球が待っていると本気で思っているのだろうか?

チベットの核実験

ウィグル、チベット、南モンゴルの実態をしらないからそういう安易なことを言ってられると思う。

翁長知事は、ウィグル、チベットに出向いて中共に侵略された後を視察されたらいいと思います。バラ色な中共自治区時代が待っていますよ!

コメント

「新国立」首相がIOC会長に自信、でもキムチだから・・・

2015-09-29 11:20:42 | 日記

安倍首相は27日午後(日本時間28日朝)、ニューヨークの国連本部で国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と会談し、「新国立競技場は日本国民に自信を、世界の人々には感動を与えるものになる」と述べ、建設に自信を示した。

 バッハ氏は「日本政府とIOCの協力はうまくいっており、首相の言葉に意を強くした」と応じた。

2020年東京五輪・パラリンピックのメイン会場となる 同競技場を巡っては、建設費が膨らんだ旧計画が白紙撤回された。競技場建設が大会に間に合うのかなどと懸念する声が出ていた。

以上、毎日新聞より

 

 

正直、東京オリンピックについては大きな不信感がある。

一言でいうと、キムチ色に染まっている東京オリンピックである。

舛添知事については、本当におかしな行動をやっており、早くリコール運動をやり引きずり下ろす必要がある。

それから、日本の東京は8月は猛暑であり、冷房なしの観戦はやる選手だけでなく、観客も熱中症で倒れることが懸念されますが、冷房設備無しってどういう感覚なのか?

構成メンバなど、大変不信感を抱いています。

キムチ利権団体が寄生虫のように血税を吸い取る構図になっているんじゃないかと思われます。

いっそのこと、止めちまえ!

コメント