ゴルフ熱中症  もがくアマチュア

新旧ゴルフ理論を満載、その理論に基づいて練習、ラウンドした結果を紹介します。また、政治経済もモノ申します。

メジャー3勝目 ケプカの優勝セッティング・・アイアンはミズノJPXツアー900

2018-08-13 23:21:56 | 日記

堅調なショットとショートパットの安定感が光ったブルックス・ケプカが「全米プロゴルフ選手権」でタイガー・ウッズに2打差をつけ、今季2度目、通算3度目となるメジャー制覇を果たした。

三菱ケミカルディアマナホワイトボードD + 70シャフトを装着したテーラーメイドM3 460ドライバーを使ったケプカは平均飛距離を324.2ydとし、全体2位に入った。ケプカはもともとM4モデルを使用していたが、ウェート調節のできるM3モデルにスイッチした。

ティからグリーンにかけてのストローク・ゲインドでも2位にランクイン。大会4日間を通じ、フィールド平均に11ストローク以上の差をつけた。アイアンはもうかなり使い込まれた状態となっているが、結果を出し続けている。現在、ミズノと契約しているわけではないが、同社のJPX 900ツアーアイアンを使用している。

同モデルはタイトリストと契約が満了するタイミングでミズノがケプカを想定し、製造した。その後、ケプカはナイキと契約したが、2016年8月のクラブ事業撤退に伴い、再度ミズノが接触。オフシーズンのテストを経てバッグに収まった。

仕様は標準の長さで、0.5度アップライトになっている。余談だが、ケプカは練習で奇数の番手しか使用しないため、奇数の番手のみ、頻繁に新しいセットが必要となる。

パターはスコッティキャメロンニューポート2 SLT 10を使い、最終日には3m以内を決め6バーディを奪った。パッティングのストローク・ゲインドでフィールド平均に5ストローク近い差をつけた。これが決め手となり、メジャー3勝目を勝ち取ったと言える。(米ゴルフダイジェスト誌:E.Michael Johnson 翻訳:平床大輔)

 

使用ギア一覧
ドライバー:テーラーメイドM3 460ドライバー(9.5度)
シャフト: 三菱ケミカルディアマナホワイトボードD + 70
フェアウェイウッド:テーラーメイドM2フェアウェイウッド(3番、16.5度)
アイアン:ナイキヴェイパー フライ プロ(3番)、ミズノ JPXツアー900(4番~PW)


ウェッジ:タイトリストボーケイデザインSM7ウェッジ(52度、56度)、タイトリストボーケイデザインSM4 TVD(60度)
パター:スコッティキャメロンニューポート2 SLT 10
ボール:タイトリストプロV1xボール

 

以上、GDOニュース

 

 

ミズノのアイアンは人気がありますね。

 

ウッドは、テーラーメイド、ウェッジはボーケイ、ボールはタイトリストV1Xですか?なるほど。

コメント

松田鈴英は来季シード権をほぼ確実に 欠場中の鈴木愛の独走変わらず【女子賞金ランキング】

2018-08-13 23:00:17 | 日記

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」終了時点の最新女子賞金ランキングが発表された。

写真松田鈴英がドレスに着替えたらこうなる

同大会で3位に入った松田鈴英が560万円を加算。総額を約2273万円として29位に浮上した。この結果、賞金ランク50位までに与えられる来季シード権をほぼ確実としている。

また今季2勝目をあげた黄アルム(韓国)が賞金1440万円を獲得。総額4856万円として、ランキング6位に順位を上げた。

現在のトップは約1億920万円を稼いでいる鈴木愛。現在は右手首の影響などもあり欠場が続いているが、2位の成田美寿々に約2968万円の差をつける独走状態となっている。3位は約7800万円の比嘉真美子。以下、アン・ソンジュ申ジエ(ともに韓国)と続く。

鈴木は今週17日(金)に開幕する「CAT Ladies」でツアー復帰を予定している。

 

【女子賞金ランキング】
1位:鈴木愛 109,205,000円
2位:成田美寿々 79,516,633円
3位:比嘉真美子 78,002,300円
4位:アン・ソンジュ 77,661,000円
5位:申ジエ 72,614,951円
6位:黄アルム 48,569,070円
7位:フェービー・ヤオ 44,721,166円
8位:岡山絵里 42,137,866円
9位:小祝さくら 41,634,951円
10位:福田真未 40,488,642円
11位:イ・ミニョン 39,318,583円
12位:テレサ・ルー 38,149,916円
13位:菊地絵理香 37,745,133円
14位:勝みなみ 37,506,200円
15位:ユン・チェヨン 35,134,666円
16位:有村智恵 33,511,000円
17位:永峰咲希 33,096,892円
18位:永井花奈 32,479,448円
19位:上田桃子 31,742,833円
20位:酒井美紀 30,972,451円
29位:松田鈴英 22,735,800円

 

以上、アルバニュース

 

今シーズンは1位から3位まで日本選手が並んでいます。

 

気になるのは3位~5位のアンソンジュ、シンジエ、黄アルムですね。

 

ベスト3を最後まで守ってほしいものです。

コメント

大箱根に96人が挑む・・香妻琴乃も参戦

2018-08-13 22:48:44 | 日記

 LPGAツアー24戦『CAT Ladies』(賞金総額6,000万円、優勝賞金1,080万円)が8月17-19日、神奈川県箱根町・大箱根カントリークラブ(6,704ヤード/パー73)で開催される。

 

 昨年の大会では、イボミが2位に3打差をつけ通算12アンダーで、ツアー通算21勝目を達成。大会2連覇を果たした。

 

 第22回目をむかえる今年は、ディフェンディングチャンピオンのイボミをはじめ、賞金ランキング上位のアンソンジュフェービー・ヤオ岡山絵里小祝さくらのほか、今シーズンのツアー優勝者・永峰咲希新垣比菜大山志保ら96人が出場する。

 

 優勝者には、キャタピラー社製品の建設機械『901C2 CATミニホイールローダ』が、また、ホールインワン賞として最終日17番ホール(170ヤード)には、達成者全員に賞金$50,000が贈られる。

 

以上、日本女子プロゴルフ協会

 

もう過去の人?イボミが昨年優勝していたんですね。

 

おそらく今年は無理でしょう。

 

それからシード外の選手香妻琴乃も参戦しています。

予選通過してほしいと願っています。

 

コメント

アングル:欧州資本財メーカー、貿易摩擦で調達チェーン見直し

2018-08-12 20:16:44 | 日記

[ストックホルム 3日 ロイター] - 欧州資本財メーカーの事業環境に、米国と中国などの貿易摩擦激化の影響が色濃くにじみ始めた。関税が機械部品や原材料のコストを押し上げ、供給のボトルネックを一段と悪化させる恐れが出てきているためだ。世界中から多数の部品を輸入して製品を組み立てているだけに、一部のメーカーは販売価格の引き上げや調達ルートの見直しに動いている。

米国車の対中輸出に40%もの関税がかかる自動車メーカーは、既に業績の悪化や値上げを警告している。ただアナリストの推計によると、中国が課した340億ドル相当の米輸入製品への関税のうち、65─80%は自動車などの消費財ではなく、生産活動に使われる資本財が占める。

モルガン・スタンレーの資本財アナリスト、ベン・アグロー氏は最近のノートで「制裁関税は(消費者への)直接的な影響は限られ、間接的な影響の方がはるかに大きい」と指摘。これまでのところほとんどの企業はサプライチェーンへの影響など制裁関税に絡むリスクの詳細を明らかにしていないが、この問題が資本財セクター全体を覆っていると述べた。

欧州の資本財メーカーは世界的な成長拡大の波に乗っており、今のところ投資家も平静だ。リッパーのデータによると、工業株ファンドは米国が3月に鉄鋼とアルミニウムへの追加関税導入を発表したことを受けて3月と4月に資金が流出したが、5月には資金が戻ってきた。

ダウ・ジョーンズ欧州工業製品・サービス指数も7月6日の追加制裁関税導入以降、欧州全体の株価指数を2%アウトパフォームしている。

しかしカメス・キャピタルで欧州株を運用するマイケル・ニコル氏は輸入関税引き上げのリスクを重視しており、過去9カ月間に欧州資本財セクターへの投資配分比率を大幅に引き下げた。「さまざまな制裁関税導入の最終的な影響を正確に予想するのは不可能だが、特定のマーケットや銘柄に絡むリスクが明らかに高まっている」という。

米国が新たに25%の関税を発動した中国から輸入される818品目は、タービン製品から電子関連や医療機器向けの部品まで幅広い。

モルガン・スタンレーによると、欧州の資本財セクターで輸入関税引き上げの影響が特に大きいのは機械、建設、照明の各業界。とりわけ電子関連部品は供給面でのリスクが大きく、例えばコンピューターや医療機器で使われるプリント基板は、全世界の供給の半分近くを中国製が占める。

既に対応に乗り出した企業も現れている。

ドイツの総合電機大手シーメンス(SIEGn.DE)の医療画像・診断部門ヘルシニアーズ(SHLG.DE)は調達ルートを見直し、製品の最終的な組み立てを行っている米国工場向けの部品生産拠点を中国から欧州に切り替えた。

スウェーデンの園芸用具・アウトドア機器メーカーのハスクバーナ(HUSQb.ST)は芝刈り機の部品とエンジンの調達先を中国などアジア諸国から変えようとしている。食品加工機器メーカーのGEAも新たな製品やサービスで使われている中国製部品の調達先を見直す方針を発表した。

ただこれまでのところ最も一般的な対応は製品の値上げだ。特に米国が制裁関税を導入した鉄鋼とアルミを多く使う業界でその傾向が顕著となっている。

電子機器メーカーであるシュナイダー・エレクトリック(SCHN.PA)のエマニュエル・バボー副最高経営責任者(CEO)は「調達のあらゆる場所で価格が上昇しており、関税引き上げの影響を吸収する手段を確保しなければならない」と述べ、今後値上げペースを加速する考えを示した。

(Esha Vaish記者)

以上、ロイター記事

米中貿易戦争が欧州にも影響が出てきてますね。

コメント

全英4位の比嘉真美子は11位「優勝争いしたかった」・・・トーナメントの設定が易しかった?

2018-08-12 20:03:16 | 日記

◇国内女子◇NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 最終日(12日)◇軽井沢72ゴルフ北コース (長野県)◇6655yd(パー72)

18位から出た前年覇者の比嘉真美子は5バーディ、2ボギーの「69」とし、通算8アンダーの11位で終えた。4位に入った前週の海外メジャー「全英リコー女子オープン」(ロイヤルリザム&セントアンズGC)での優勝争いの再現はならず、大会連覇を逃した。

「いいプレーもあったが、ミスから流れが悪くなってスコアを落とした。優勝争いをしたかったのが本音だが、コンディションが完璧じゃない中で2日目、3日目はアンダーで回れて良かった」。前半1番で残り145ydから9Iで4mにつけてバーディ発進とし、前半で4つのバーディを奪ったが、後半に2つのボギー(1バーディ)を喫した。

時差ボケに苦しむ中、54ホールを戦い抜いたが「気持ちが消耗してしまってガッツのあるプレーができなかった。でも、逆にすごい勉強になった。この経験を反省につなげたい。この疲労感の中でどうやってコンディション、気持ちを上げていくのか」と振り返った。

「全英」で予選落ちに終わった成田美寿々は「66」でプレーし、通算9アンダーの9位とした。「体はそんなに疲れていませんが、良かった」と話した。次週「CATレディース」(神奈川・大箱根CC)は出場せず、23日開幕の「ニトリレディス」(北海道・小樽CC)で再スタートを切る。(長野県軽井沢町/玉木充)

以上、GDOニュース

やっぱり、時差ボケが原因で比嘉真美子が11位に終わったんですね。

このトーナメントは、黄金ルーキーが活躍しましたが、設定が易しかったのじゃないかと思われます。

アメリカツアーと同じ設定のトーナメントを増やしてほしいと願っています。

コメント