ゴルフ熱中症  もがくアマチュア

新旧ゴルフ理論を満載、その理論に基づいて練習、ラウンドした結果を紹介します。また、政治経済もモノ申します。

豊洲の地下水分析 9回で65億円・・・小池知事は早く結論を出すべき

2017-01-31 17:57:11 | 日記

◇3社と都環境公社の再調査分は計1076万円

 

 東京都議会の豊洲市場移転問題特別委員会が31日午前始まり、最終9回目の地下水モニタリングで国の環境基準値を大幅に超える有害物質が検出されたことを受け、都が地下水モニタリングの採水・分析業者との9回分の契約額と、30日に始まった再調査の契約額を公表した。

 

 それによると、1〜9回目の採水・分析に関わった延べ9社の合計は約65億3270万円(一部施設工事費含む)で、3社と都環境科学研究所が担当する再調査分は計約1076万円だった。

 

 9回の地下水モニタリング調査などについて質疑が行われ、都側は「豊洲市場の地下水は飲用ではないため汚染の除去などの措置は求められておらず、モニタリングも実施の義務はない」として、モニタリングは土壌汚染対策法上義務付けられたものではなく、都が任意で実施したと説明。「生鮮食料品を扱う市場として安心・安全を確保するため」と述べた。菅野弘一議員(自民)の質問に答えた。

 

 都は2014年から豊洲市場の計201カ所でモニタリングを実施。7回目までは基準値を超える有害物質は検出されなかったが、8回目は3カ所で、9回目は72カ所で検出された。この経緯について菅野議員は「これまでの調査に対しても疑念を抱かざるを得ない状況だ」と指摘した。【川畑さおり、森健太郎】

 

以上、毎日新聞

 

 

東京はお金持ちだから、無駄遣いしてますね。

 

ただ、小池知事が都議選のテーマにすると聞いてがっかりです。

都民をバカにしてますね。 

地下水を魚を洗ったりすることに使用しないので、問題ないと私は考えます。

築地の方が検査したら汚染されていると思いますよ。

 

移転する予定の業者の方々の負担が、延期するたびに費用がかさむので、現時点で移転について小池知事は結論を出すべきです。

建物の地下室の地下水は管理システムで安全に排水されるので何も問題ないと思います。

 

小池知事は、共産党議員に乗せられすぎです。

コメント (1)

今日(1/31)は練習しました。・・まだイマイチの振り

2017-01-31 16:05:50 | 日記

今週からは、いつでも練習できる環境を作ろうと前に使用していたクラブからチョイスして車に乗せっぱなしにしようとAS、P、9I 、6I、5I、U22、5Wを選びました。

そして、アイアンショットの正確性を上げることが目的です。

5,6アイアンを練習することで、本番で使用する7番以下のアイアンは易しく感じると思います。

さっそく練習始めましたが、冬場は飛ばないですね。ちょうど1クラブ落ちてました。

Pで95ヤード、9番で105ヤード、6番で150ヤードでした。

打ち方については、右サイドを使ったり、シャフトをしならせる打ち方とかトライしたんですが、本日の結論は以下のとおりです。

左頬を軸に右脇で左腰を挟んでおくイメージで、バックスイングでは右腰を引いて、切返し以降は左腰で振ることがうまく打てました。

 

今日のところは、ドローをイメージしてストレートなボールが出たのでまだ、いわゆる振れてない状況です。

振れてきたら、シャフトがしなって逆しなりのインパクトになり、5番アイアンでもボールが上がるようになると思います。

コメント

社説[翁長知事訪米]新政権への訴えに活路・・・沖縄タイムス

2017-01-31 08:20:24 | 日記

翁長雄志知事は31日、知事就任以来、3度目の訪米要請に出発する。

 2月4日までワシントンで上下両院の議員やシンクタンク研究員、沖縄問題に関心の高い大学教授らと会談し、辺野古新基地建設に反対する沖縄の意思を伝える。稲嶺進名護市長や新基地に反対する政党や経済界有志、市民らでつくる「オール沖縄会議」も同行する。

 

 民主党のオバマ前大統領から共和党のトランプ大統領に米政権が移行した直後の訪米である。

 2月3日にはマティス国防長官が来日、10日には日米首脳会談が予定されている。

 仮に防衛相会談、首脳会談で「辺野古が唯一の解決策」と確認したとしても、翁長知事がワシントンで一足先に訴える意味は小さくない。

 

 ロビー活動は1度で成果が出るわけでないことは翁長知事自身がよく知っているはずである。新政権が辺野古新基地建設に反対する沖縄の民意を十分に知らないであろうことを考えれば、継続することが大切だ。

 トランプ政権の出方は、日米関係においても予測不可能である。これまで対日政策に影響力を持っていた「ジャパンハンドラー」とはまったく違うアプローチをしなければならない。県ワシントン事務所は政権により近い人物との会談の実現に全力を挙げてもらいたい。

 

 那覇空港で30日開かれた出発式で翁長知事は「新大統領誕生で硬直化した政策が動くかもしれず、『辺野古唯一』を変えたい」と意気込んだ。

 

■    ■

 翁長知事の過去2度の訪米に比べ、今回が厳しい環境にあることは間違いない。

 2015年の訪米は前年の知事選で辺野古埋め立てを承認した前知事に約10万票の大差をつけて当選したことを背景に、「辺野古ノー」の民意をはっきり伝えた。16年の訪米は政府と県が裁判所の提示した和解に合意し、工事が中断した直後だった。

 

 今回は辺野古違法確認訴訟で県側の敗訴が最高裁で確定し、埋め立てに向けた工事が再開されている。

 辺野古新基地建設問題は終わったとの見方が広がる中での訪米でもある。

 

 トランプ大統領は選挙戦で、在日米軍の駐留経費(思いやり予算)の負担増強を求めている。マティス国防長官は元海兵隊大将出身である。辺野古問題でも強硬な姿勢を示すことが考えられる。

 県は前政権より厳しくなることを想定しておいたほうがいい。

 

■    ■

 米政府はこれまで県の要請に対し、日本の国内問題との姿勢を崩さないが、とんでもない。民間地域に隣り合って演習場や飛行場が存在する地域は沖縄の他にない。被害はおのずと住民に及ぶ。

 

 オスプレイは米ハワイ州では下降気流が遺跡保存や希少生物の生息環境に影響するとして米軍は訓練を断念した。沖縄では夜間でも住宅地上空を飛ぶなどやりたい放題だ。

 米政府は沖縄の米軍基地を使用し、事件・事故を引き起こす当事者であることを忘れてはならない。

 

以上、沖縄タイムス社説

 

 

外交の権限のない県知事が、日本政府を飛び越して売国行為をしている。

沖縄は日本政府には3000億のお金を要求し、その裏では中国エージェントの動きをやっている。

信じられない。

 

日本政府が舐められている?

コメント

米ワシントン州、入国制限令巡り提訴へ 地元IT企業も支持・・・国内戦争勃発か?

2017-01-31 08:06:33 | 日記

[30日 ロイター] - 米ワシントン州のインスリー知事は30日、難民・移民の入国を制限した大統領令を巡り、連邦裁判所に提訴する方針を示した。同大統領令に関して州が法的措置を取るのは初めて。

 

インスリー知事(民主党)は、大統領令について「すべてのワシントン州民に対する侮辱かつ危機の要因だ」とし、影響を受けた関係者だけでなく、州による訴訟にトランプ政権を対応させることが重要だと述べた。

 

同州に本社を置くアマゾン・ドット・コム(AMZN.O)やエクスペディア(EXPE.O)といったテクノロジー企業も提訴を支持しているという。また、マイクロソフト(MSFT.O)も大統領令で被る影響について州当局に情報提供する方針を明らかにした。

 

一方、オバマ前大統領は全国で起きている政治的な運動に勇気づけられていると広報担当を通じて表明し、宗教に基づく差別には賛同しない考えを示した。

 

以上、ロイター記事

 

トランプは民主的に選ばれた大統領だけど、アメリカって移民で作られた人造国家だから、分裂状態が簡単に解消されないのでしょうね。本当に国家分裂になるかも知れない。2回目の南北戦争に向かう??

コメント

松山英樹が初の世界ランクトップ5入り!ジャンボ以来20年ぶり快挙

2017-01-31 07:57:23 | 日記

松山英樹がまた一歩世界の頂に近づいた。最新の男子世界ランキングが発表され「ファーマーズ・インシュランス・オープン」で33位タイフィニッシュとなった松山英樹ジョーダン・スピース(米国)を僅差でかわして、自己最高を更新する5位に浮上した。これまでの日本勢の世界ランキングは中嶋常幸の4位(1987年)が最高。5位には尾崎将司が96年、97年に入っている。

【関連ニュース】【PGAツアー動画石川遼のスーパーイーグル!バックスピンで

松山の上にいるのは世界ランク1位がジェイソン・デイ(オーストラリア)、2位のローリー・マキロイ(北アイルランド)、ダスティン・ジョンソン(米国)、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)のみ。ステンソンと松山の差は平均で0.66ptとなっている。連覇を狙う今週の「ウェイスト・マネジメント・フェニックスオープン」でのさらなる躍進が期待される。

その他の日本勢は池田勇太がワンランクアップの33位、マスターズ行きを目指す谷原秀人は57位にランクダウンした。「ファーマーズ―」で20位タイフィニッシュを決めた石川遼は107位となっている。

【男子世界ランキング】
1位:ジェイソン・デイ(10.16pt)
2位:ローリー・マキロイ(9.45pt)
3位:ダスティン・ジョンソン(9.01pt)
4位:ヘンリック・ステンソン(8.48pt)
5位:松山英樹(7.82pt)
6位:ジョーダン・スピース(7.82pt)
7位:アダム・スコット(6.07pt)
8位:ジャスティン・トーマス(5.67pt)
9位:パトリック・リード(5.31pt)
10位:アレックス・ノレン(5.27pt)

以上、アルバニュース

 

松山は昨シーズン末に大活躍したので世界ランプもアップしたようですね。

これ以上、上位に行くにはメジャーで勝利するしかない。

 

それから、107位の石川遼が奮起して上位に上がってくることに期待したいです。

コメント