黄昏人生徒然日暮らし

人生黄昏時になり今を大切に、趣味の仏像彫刻・歌声・写真・散策・読書・日記・フォトチャンネルを徒然なるままに掲載します。

横浜港ランチクルーズを楽しみました。

2018-09-19 | 風景写真
昨日は二女がプレゼントしてくれた横浜港ランチクールズに妻と出かけました。

大桟橋からロイヤルウイング(総トン数2876t・全長86.7m・旅客定員630人)というレストラン船に乗りランチコースを楽しみました。横浜ベイブリッジの下を通り本牧ふ頭沖から東京湾でユーターンして、みなと未来側を通って大桟橋に戻る約110分の船旅を満喫しました。

中華のランチコースの間にバルーンアートやピアノ演奏などもありました、少し早めに船のデッキに出て海から見る横浜港の風景を楽しみました。

帰路は赤レンガ倉庫にも立ち寄り関内駅に向かいましたが、歩き過ぎなのか駅近くで両足がこむら返りになり痛くて焦りましたが、なんとか、さすったりストレッチなどで痛みが治まったので無事帰宅できました。
楽しい一日でした、二女に感謝です。
























コメント

購入したカメラを持って鎌倉のお気に入りの寺院へ

2018-04-12 | 風景写真
友人を鎌倉の私のお気に入りの場所である静かで落ち着ける二寺を案内しました、購入したカメラのテスト撮影も兼ねました。

まずは案内人が境内を案内してくれる覚園寺に行きました、新緑のモミジが美しく輝いており、時間制写真撮影禁止の境内に入るとそこは静寂な別世界でした。
重要文化財の仏様などを僧侶の説明で拝観でき充実した一時間を過ごすことが出来ました、友人も気に入ったそうでホッとしました。

次のお気に入りの場所は浄明寺で境内を一周したのち茶室「喜泉庵」で枯山水を眺めながら抹茶を頂きのんびりとくつろげました。

帰路に鎌倉国宝館で特別展「仏像入門」をゆっくりと拝観してから帰路に着きました、友人とは次の鎌倉散策を約束して解散しました。疲れましたが楽しく有意義な一日になりました。



覚園寺(山門から愛染堂前の庭を除いて、案内人が案内する重要文化財がある広い境内は撮影禁止なので心の中のシャッターを押しました)













浄明寺




茶室「喜泉庵」より枯山水







水琴窟






コメント

お気に入りの場所長野県飯山市・木島平村 

2018-04-04 | 風景写真
テニスの合宿が木島平村を予定していると幹事から連絡がありました、足膝痛でスキー・テニスを止めた後でも毎年一度は妻と骨休みと新鮮なリンゴや野菜を購入しに出かけていたのですが、ここ三年ほど明日をも知れない高齢の姻族がいるので残念ながら出かけていません。

長野県飯山市を気に入ったのは映画「阿弥陀堂便り」を見て感動し、撮影の舞台となった飯山に毎年1、2度は撮影・散策に出かけており田舎のない私にとっては懐かしい故郷のようなものです。特にお気に入りは、阿弥陀堂からの眺め・菜の花公園・北竜湖・斑尾高原・木島平村です。

森林セラピー・七福神巡り・菜の花・紅葉の撮影・かまくらの中での「のろし鍋」及び、友人たちに飯山の良さを知ってもらおうとテニスの合宿を斑尾高原・木島平村で実施し友人に喜ばれた事等は良い思い出になっています。

20代の頃戸狩スキー場での合宿・木島平スキー場の45度の壁にチャレンジしたことなどが思い出されます。

40年以上前、今の菜の花公園になる前の菜の花畑は人影もほとんどなく友人と菜の花と千曲川・残雪の山並みの絶景に感動し写真を撮りまくったことが昨日のようです。

新幹線の駅ができ観光客の増加、雇用の増大等で飯山の活性化が見込まれ大変喜ばしいことですが、「豊かな自然があってからこその飯山」をコンセプトに、観光との共存を図って繁栄されることを祈念しています。
 
 

コメント

紅葉散歩

2017-11-30 | 風景写真
昨日は天気も良いので足慣らしもかねて近場の小山へ出かけました、上の方では塩害の影響もなく思っていた程悪くもないので愉しみながら取りあえず山頂に向かいました、ゆっくり歩いて約40分程で着きました。

人気もない山頂より一段低いベンチに座り持参のハーモニカを拭き始めましたが、息が切れるので2曲ほどで止めて下山することにしました。

帰路はゆっくりと色づく葉を眺めながらのぼりの時に決めたポイントで写真を撮りながら帰りましたが絵になるところは少ないので30分程で下山しました。







コメント (2)

松嶺院遍路道(鎌倉円覚寺境内)

2017-06-30 | 風景写真
JR北鎌倉駅前の名刹円覚寺境内にある松嶺院は境内を遍路道として四季折々の草花を並べています。
墓参以外は訪れるひとも少ないので花を楽しみ静かに過せますが、訪れた日は残念ながら花も少なかったですが静かな一時を過ごせました。











 
キイロミソハギ


(6月27日撮影)
コメント (2)

国指定名勝「三渓園」散歩

2017-06-23 | 風景写真
昨日の竹の花の続きです
三渓園は明治末から大正にかけて製糸・生糸貿易で財を成した横浜の実業家原三渓が東京湾に面した谷あいに作り上げた53000坪の日本庭園です。
京都や鎌倉から集められた17棟の歴史的建造物と2つの庭園があり四季折々の自然と建物が調和しています。

まずは混雑する前に竹と笹の花を探したあとはゆっくりと園内を散策しました。

大池と旧燈明寺三重塔








臨春閣







聴秋閣



旧燈明寺三重塔





旧東慶寺仏殿

古民家



(6月22日撮影)
コメント

MOA美術館「茶の庭」「展示品」に癒される

2017-06-16 | 風景写真
(昨日掲載の続きです。)
雨なのでトイレ休憩のみで寄り道もしなかったので昼頃に宿に着いてしまったので、宿から車で近いMOA美術館は相当昔に入館しましたが、今年2月にリニュアルオープンしたこともあり記憶はほとんどなくすべて新鮮でした。

雨なので建物や管内からの熱海市内の写真は取らずに、茶の庭と名付けられた日本庭園を傘をさして散策し戸隠蕎麦で昼食を摂り、尾方光琳の屋敷を見て雨に濡れた新緑の美しさを堪能した後は美術館館内に入り展示品をゆっくり見て回りました。
コレクションは絵画・書跡・工芸・彫刻・陶芸他多義な分野にわたり、国宝3点・重要文化財66点・重要美術品66点を含む約350点を収蔵しているそうです。

殆どの作品は禁止マークがないもの以外は撮影できますが、ストロボ・フラッシュ・三脚、一脚使用・自撮りは禁止ですので、手持ちのカメラを発光禁止に設定し一番興味があった「黄金の茶室」「阿弥陀如来脇侍坐像」「十一面観音」のみは、特にじっくり拝観んしカメラに収めました。

妻は江戸時代の北川歌麿などの美人画から昭和の伊東深水などの絵をゆっくり鑑賞していました。

チェックインの3時過ぎに宿に戻り2LDKの部屋でのんびりとした時を過ごしました。夕食も新鮮でおいしくスタッフの対応も気持ちが良いので楽しい時間を過ごせました。
続きは次回に。













豊臣秀吉の黄金の茶室


阿弥陀如来



観音菩薩



勢至菩薩



十一面観音菩薩





MOA美術館駐車場より熱海市街(翌日撮影)

コメント

お台場ミニ散歩

2017-04-29 | 風景写真
昨日はホビーショーの会場を後にして国際展示場正門駅前から散歩することにしました、のんびりと夢の大橋を渡りセンタープロムナードを歩きフジテレビに向かいました。

フジテレビの見学コースは高齢者が見るようなものはサザエさん関係の展示ぐらいで期待したほどではありませんで、1階のサザエさん専門店で連休に来る孫のためにザエさんクッキーのお土産を購入し、サザエさん焼き?を食べ一休みして、台場駅からゆりかもめで新橋駅へ向かい帰路に着きました。

ちなみに歩いた歩数は約14000歩(約8キロ)でいい運動になりました。

東京ビッグサイト




夢の大橋




パレットタウン大観覧車


フジテレビ
コメント

横須賀港散歩

2017-02-22 | 風景写真
横須賀駅付近に用事があったので、駅からすぐそばの横須賀港・ベルニー公園をのんびり散策し、京浜急行の汐入駅まで歩き帰路に着きました。

自衛隊艦船

米軍艦船・米軍基地

自衛隊潜水艦

ベルニー公園から汐入方面

ベルニー公園噴水から米軍基地

軍港巡り遊覧船

コメント

早起きして富士を望む

2017-02-12 | 風景写真
今日は妻が出かけるので5時起きしたので、多少風邪気味でしたが7時過ぎにノルディックウォーキングで富士山が望める低山に登り、7時半ごろ山頂に着きました。

朝霞で多少ぼやっとしていましたが富士山と丹沢連峰を望むことが出来ました。

汗が渇かないうちにと5分程の滞在で下山しましたが帰路に2本だけある河津桜がほぼ満開でしたのでしたので足を止めました。

良い汗をかいたので多少スッキリしましたが、体調が戻るようにと家でゴロゴロしています。







コメント