郷土教育全国協議会(郷土全協)

“土着の思想と行動を!”をキャッチフレーズにした「郷土教育」の今を伝えます。

白石の友人から届いた野菜たち➕藍マスク

2020年12月04日 | 日記
元教員仲間のSさんは、定年退職後に郷里の宮城県白石市にUターンして、実家の畑を使って野菜作りを始めました。 未だ本格的に始めてから日が浅いのですが、今では地域の特色ある市場に出荷するまでになったようです。 彼女は九州出身のお連れ合いを説得して、一緒に東京から移り住んだのです。 彼も少しは手伝うようですが、共通の趣味テニスほどには熱心ではないようです。 彼女は、可能な限り農薬や化学肥料を使わ . . . 本文を読む
コメント

薔薇とSNS

2020年12月02日 | 日記
堀之内の県立図書館に本を返しに行き、美術館の前を通ると薔薇の花壇が出来ていました。 1週間飾られていたそうです。   愛媛県は全国有数の薔薇の栽培地だそうで、それがこのコロナ禍で売れず生産者が困っていると聞いていました。   業者たちか市場が無料で花を提供しているのでしょう。 愛媛の薔薇でお出迎えとあり、SNSで愛媛の薔薇の宣伝をしてほしいという趣旨のことが書いてあ . . . 本文を読む
コメント

中村哲医師1周忌のつどい

2020年11月26日 | おしらせ
標記の集いが来月に習志野市で開催されます。 主催者は、これまで船橋市において2008年より通算4回の「中村哲医師講演会」を実施してきた市民や賛同者で形成された実行委員会です。 前回は、2018年に船橋市民ホールの大ホールに1,000人超の参加者を得ての講演会でした。 パワーポイントで写真等を交えての中村さんにお話は、実にしっくりと心に染み入るものでした。 「平和は観念ではなく実態である」と . . . 本文を読む
コメント

「少女の着物たち展」ごあんない

2020年11月24日 | おしらせ
◆と き 12月1日~31日 ◆ところ 中村教材資料文庫     (鎌倉浄明寺3-12-30。☎0467-23-9181)  *お出かけの際は、あらかじめご一報ください。 . . . 本文を読む
コメント

やっぱり秋は紅葉がいい

2020年11月23日 | 日記
「日本の秋」なんて言い方はあまりに定番すぎ、日本主義を呼び込むようで嫌なのですが、美しい紅葉を目にするとついつい口走ってしまいます。 標高の高い山の方はもう盛りを過ぎたようですが、だんだんと紅葉は下界に降りてきて今、東北地方は低地の方まで紅葉が始まりました。 というわけで、今回は福島県いわき市を流れる夏井川の中流、夏井川渓谷を訪ねました。 ここは、遊歩道が整備されておらず、車窓の眺めが推奨さ . . . 本文を読む
コメント

八坂(長野県大町市)への援農の旅−4

2020年11月22日 | 日記
お堂で修理をしている時、Hさんのスマホに電話が入りました。 去年黒米を買ったというお客さんからで「黒米5キロほしい」。 農協直営店に出荷して200グラム400円で売ったから、1キロ2000円、5キロで1万円ということでした。   「よかったね」と喜んだものの、考えてみれば、田植えの後、友人はずっと田んぼの水の管理をして、夏の草とり、秋の稲刈り、脱穀、精米で1万円。 一人30時間 . . . 本文を読む
コメント

八坂(長野県大町市)への援農の旅−3

2020年11月20日 | 日記
午後の仕事は、Hさんの集落・笹尾地区のお堂で、数珠回し用の数珠の紐の取り替え。 今年、彼女の当番で気になっていたのだそうだ。 大数珠回しと聞いて、八坂の村でもやっているんだとびっくりした。   10年ほど前「うつし世のしじまに」というドキュメンタリー映画で、民家の部屋で、7,8人が輪になって、念仏らしきものを唱えながら数珠回しする場面を見た。 この映画は、川崎市麻生区、新興住宅 . . . 本文を読む
コメント

八坂(長野県大町市)への援農の旅−2

2020年11月18日 | 日記
翌日は晴天。 山の畑に行く途中。谷から雲が沸き上がり、向かい側の山は青くかすみ、幻想的な風景でした。   Hさんは、木曜日、大町の小学校でネパール人の女の子の学習サポートの仕事があり、Yさん、Rさん、私の3人で、畑の片づけ、大型ビニールトンネルの撤去。   ビニールの網と支柱のパイプを細いビニール糸で縛ってあり、 「これ、はさみで切っていいよね?」とRさんに聞くと、 . . . 本文を読む
コメント

八坂(長野県大町市)への援農の旅−1

2020年11月16日 | 日記
11月4日~6日しなの大町・八坂に友人Hさんの農作業の手伝いに行ってきました。   6月半ば、コロナ禍でしたが緊急事態宣言は解除されたので、田植えに行きました。 いつも行く馴染みの村営の明日香荘・金熊温泉は休館で、大町の日帰り温泉に行きました。 貼り紙がしてあって「県外からの方は遠慮してほしい」。 でも気づかなかったふりをして入りました。   7月末の草取りには「 . . . 本文を読む
コメント

古本屋

2020年11月11日 | 日記
今、日露戦争時の松山捕虜収容所のことを調べている。   書籍が絶版でなかなか手に入らない。 ネットで古本を探すと、新書が5000円。   他の参考書が、松山の古本屋にあるとのこと。 1000円。 さっそく電話して買いに行きました。   道後の近くで、店先に本棚がいくつか並んでいて本がぎっしり。 それも文学全集や古典。 例えば宗祇などの「俳句俳論集 . . . 本文を読む
コメント