07系発 運営日記

ホームページ運営日記と最近気になったニュースを取り上げます。twitterに参加しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

名古屋市交通局と名古屋鉄道IC乗車券始まる。

2011年02月12日 | 公共交通
名古屋都市圏の私鉄、地下鉄、バスなどで使える、IC乗車券・電子マネー「manaca」が2月11日にデビューしました。

首都圏や近畿、札幌、福岡など他の都市圏で鉄道乗車券類のIC化が進む中、大都市圏としては事実上最後発となった名古屋都市圏の私鉄系IC乗車券「manaca」。11日から、名古屋鉄道、名古屋市営地下鉄、豊橋鉄道、あおなみ線、ゆとりーとライン、豊橋鉄道と、名古屋都市圏の鉄道やバスなどでIC化が始まり、使えます。

manacaを使った場合、名古屋市営地下鉄と市営バスとの乗り継ぎ割引、豊橋鉄道渥美線と東田本線との乗り継ぎ割引などにも対応し、従来の磁気カードと同じように使用することができます。

マイレージサービスも導入されており、鉄道、バスの乗車実績に応じてポイントが貯まり、貯まったポイントはチャージに利用することが可能です。

さらに、名古屋鉄道では「たまルン」という独自の電子マネー用のポイントサービスも開始。名鉄、豊鉄発行のmanacaで利用できるポイントシステムで、ポイントを貯めることでチャージ券と交換できるというものです。「たまルン」に関してですが、名古屋市交通局側で発行したICカードは使えませんので、ご注意ください。(写真で比較)
詳細は⇒http://manaca.meitetsu.co.jp/tamarun/index.html

manacaは、駅以外の場所では、名古屋発祥のコンビニ「サークルKサンクス」や、ファミリーマート、ココストアなどで使用可能になります(一部3月から)。これらの店舗は、「たまルン」のポイント加盟店にもなっていますので、普段の買い物でもmanacaを使うメリットが出てきます。

来春には「toica」、さらにその翌春には「Suica」などとの相互利用も開始される予定となっており、全国一円で交通IC乗車券・電子マネーが使える日が近づいてきました。
詳細は⇒http://www.kotsu.city.nagoya.jp/manaca/SC_9_1_3.html

前置きはここまでで、記念manacaを買うために頑張りました。


自動改札機


記念manacaの台紙


記念manaca


通常版記名式manaca


上のカードが名鉄で買ったもので、下のカードが地下鉄で買いました。社名が違います。
(クリックすると大きくなります。)

コメント   この記事についてブログを書く
« アンケート集計結果報告 | トップ | 【速報】けいおんライブから »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

公共交通」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事