07系発 運営日記

ホームページ運営日記と最近気になったニュースを取り上げます。twitterに参加しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

震災から生まれた1冊の本

2011年04月06日 | blog
震災の夜、避難所で20才の大学生が一晩で作ったサイトwww.prayforjapan.jpには184ヶ国から2日で300万人がアクセスし、ニッポンへの心揺さぶられるPRAY<祈り>のメッセージが世界中から届きました。口こみで広がり、NHK、日本テレ ビ、読売新聞などでも次々と紹介されています。

PRAY FOR JAPAN‐3.11世界中が祈りはじめた日‐
クリエーター情報なし
講談社


PRAY FOR JAPAN って何!?

2011年3月11日の東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)の被害を聞いて、日本中、世界中から祈りのメッセージ(prayforjapan)が届いています。多いときは、1秒に1回以上のペースで、地震発生時から現在まで地球上のあらゆる地域からツイッターやフェイスブック、画像投稿サイトを通じて、多くの写真や言葉が寄せられています。

この本は、「海外からの応援メッセージを被災地に届けること」「被災地の声を全国・海外に届けること」の2つを使命として刊行されます。

また、この本の発売日は4月下旬を予定しており、書作者自ら、『書籍の印税は「prayforjapan.jp」を通じて、被災地に全額寄付する』とのことをprayforjapan.jp/message/book で告知しております。

コメント