観測にまつわる問題

移民と犯罪の問題も直にやるつもりです。今後、強化したいのは、先進国病への対処についてです。また後ほど。

食べ物の好き嫌いと出自

2016-10-16 01:15:28 | 日記
保守速報でキムチの話題があったので、食べ物の好き嫌いについて。

キムチは好きか嫌いかで言えば、結構好きである。ビビンパも好きで、コンビニで買ったり、焼き肉に行ったら、食べたりする。その焼き肉も好きである。ただし、韓国料理が好きかと言われれば、プルコギとか大嫌い(肉の調理法が駄目)で、駄目な韓国料理の方が多いから、好きと言われると当っていないと思う。

外国料理で言えば、寧ろ中華の方が全体的に好きで、マーボー豆腐や餃子などは良く食べる(これも八宝菜の肉とかは受け付けない)。

カレーも好き(インド人?)だし、パスタも良く食べる(イタリア人)。

外国料理派なのかと言えば、パンよりご飯派で、寿司も好きだ。おにぎりも味噌汁も好きで、外国料理派とも言えない。でもハンバーガーも好きである。

西日本出身で、お好み焼きも良く食べる。だが、うどんも食べるが、どちらかと言えばそばを好む。

つまりキムチが好きでも、韓国人に似ているとは言えない。言われたことも無いが、言ってくるなら、言ってくる方がおかしいのである。食べ物の好みで何人かなんて言えるのだろうか?食べ物に関して保守的に過ぎないことは認めるし、「キムチを食べながら、韓国批判する」絵を作られれば、滑稽であることは認めるが、ただそれだけである。自分の場合、韓国が嫌いでも、いちいち韓国発祥のもの全てが嫌いになるということはない。

名前は在日ともとれるが、「在日系」の名字を全部在日とするなら、日本は在日だらけになる。日本にそれほどコリアンは入っておらず、名字で在日と決め付けるのは、まったく無実の「罪」で人を糾弾することになり、そちらこそ大間違いである。血統にそれほど関心が無いので、調べていないが、コリアンの血筋だとは聞いたことが無いし、親や親戚からそれらしき言動を聞いたことも見たことも無いので、普通に日本人だと思う(別に韓国人や帰化人を差別する意図も無いが)。ルーツなど(武家や公家など)ご立派な血筋である人達以外はさして関心ないものだろう。ほとんどの日本人がそうだと思う。由緒正しい血脈のものが大事にするのはいいと思うし、天皇家も自分は支持するが、今の時代、族譜に異常に関心のあるものこそ、中国人的・韓国人的ではないか。日本人、大抵元を辿れば農民だったのであって、誇るほどのことも無い。血筋に異常に拘り(差別があるからだろう)、みんな両班(ウィキペディア)だと詐称するなんて滑稽ではないか。日本人が辞めさせたのだが、余計なお世話だったのだとは思う。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 政治における「嫌い」の実態 | トップ | トランプと差別的発言 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む