観測にまつわる問題

沖縄で自民厳しいみたいですね。事故がおこってついてないってのはあるだろうけど。中々難しいね。

保守派

2017-07-05 00:58:36 | 始めに
筆者は保守派ですので、左翼な皆さんが読むと当ブログは気分が悪くなる恐れがあります。予めご了承の上、お読みください。

保守派の定義を明らかにしておきます。

まず基本は自認です。日本国籍は日本国が認定しますし、自民党員は自民党が認定します(ハードル激低ですが)。その他各種資格は認定機関が認定します。保守を名乗るのに認定機関は存在しませんから、自分が保守派と言えば保守派ということにならざるを得ません。

じゃあどんな奴でも保守派と名乗れば保守派なの?ってことになりますが、そういうことでもありませんね。保守派には保守派が考えるようなことがあって、それから明らかに外れる奴は保守派ではありません。例えば朝日や毎日をわざわざ好んで読む人が日本において保守派と名乗ることはできません。それは単なる嘘つきです。朝日や毎日は左派を自認する方々が好んで読む新聞なので、好きで選んで朝日や毎日を読んでいる人は左派だと断定せざるを得ません。左派のとおりが悪く保守派のとおりが良ければ、こういうインチキが起こりえますが、偽装はお断りです。胸を張って左派は左派として生きてください。筆者は転向を止めませんけどね。月刊誌も保守派が読む雑誌、左派が読む雑誌がありますから、両方好んで読む色のない人もいるかもしれませんが、どちらかに偏れば、保守派である・左派であると判定できます。インターネットサイトもそうですね。左派には教典もありますが、保守派にこれといった教典はありません。少なくとも日本の保守派には教典はありません。保守系の新聞や雑誌も意見はそれなりに多様で、これを言わなければ保守、これを言ったら保守でないとかそういうものは基本的にはありません。日本の保守は憲法改正賛成(特に9条)で、日本の左派は反対という色分けがありますが、それも歴史的に形成されてきた認識で、必ずしも厳密なものではありませんが、筆者の知る限りでは、9条改正を言う人は皆保守派を自認していますし、9条改正反対を言う人は左派を自認しています。

筆者はこうした基準で明らかに保守派ですので、特に左派の方はご注意ください。保守派の方々にも偏狭な方がいて、こういう奴は保守派じゃない!なんて喚いて主導権争いに必死な人がいますが、困ったものです(理由はどうあれ憲法改正反対に一票を投じる「保守派」議員を筆者は認めませんが。普通に自分の良心に従ってくださいね~)。例えばグローバリストのレッテルを貼って攻撃をし始める保守派の方々がいます。鎖国でもする気かい?とか火星に移住しろwとか思いますが、何を言いたいのか良く分かりませんよね。後、経済誌を読んだら左派!とか。他に選択肢もないやろ・・・。普通に勉強しろやですよね。何でも政権批判に結びつける左派臭を無視すればいいだけの話です。保守派に拘りがある人ほどあいつは保守じゃないとやりますが、困ったもんですよね。自認がベースのものにあれこれ言って何がしたいのか分かりません。筆者はミンシンは保守でないと思っていますし、言っていますが、根拠があります。安保法制反対とか秘密保護法反対とか憲法改正反対とか共謀罪反対とかそんな保守がいるだろうか?という疑問です。保守系を自認する新聞とか月刊誌を読めば大体の傾向は掴めると思うんですけどね。ミンシン「保守派」の方々も頭では分かっているのかもしれませんが、左派もそれなりに数がいますから、支援団体を無碍にできないということで、ミンシン「保守派」は中々変われないでしょう。知ったこっちゃありませんが。政治家の方々は顔を突き合わせていますから、心情が分かる部分があるのかもしれませんが、国民は投票行動を見て判断するのみです。口では何とでも言えます。保守派として何を重視するか人それぞれのところがあるかもしれませんが、筆者の場合は外交安全保障系を見ます。何故かと言えば保守系月刊誌がそういう論調だからです。社会保守みたいなのはそれほどは関心ないんじゃないかと思いますけどね。日本の保守派は。

ただ申し訳ありませんが、月刊日本とか保守系かいな?と思いますね。有名な極左の佐高信とか読んで共謀罪反対とかやり過ぎでしょ。加計問題ガーとか、いやあんたら経済にそれほど関心ないでしょ?って感じです。どうみてもミンシン「保守派」月刊誌。いいんですよ、保守派を名乗っても。世界標準からまだ足りないテロ等準備罪に反対しながら、どう日本の治安を守っていくのか知りませんが。治安を守ることに反対する保守派なんかいるんかいなと書かせてはいただきますが。言い訳は何とでも言えます。実際のところは、ミンシンは共謀罪に問題点があるなら指摘して修正し可決させる態度ではなく、通させないための反対にまわったように見えます。

筆者は左派を支援団体に持つ保守派のジレンマにつきあう気はありません。折をみておちょくるのみです。一国民の立場から言えば、素直に保守した方がいいわって感じでしょう。アクロバティックな仕事お疲れ様ですとは思いますが、実際普通の保守の邪魔をしていますからね。馬鹿にされるぐらいは甘受したらどうかと思いますが。言ってる内に我こそは保守派と思っちゃったんですかねぇ・・・。どうでもいいんですが。

という訳で、筆者は産経・読売を好み、正論やwillなどを読む典型的な保守派ですので、予めご注意ください。経済は左派が好む領域なので左派的な主張をするメディアも読んでいますが、大体政府が起用する学者中心に参考にしている現実路線です。マルクス系ド左翼はお呼びでありません。

※10月9日追記:ネットの保守を保守認定に使うのはまだ早い印象ですね。いろいろ理由はありますが、最大の理由は無料です。あまりアクティブとは言えないんじゃないかな?影響力は無視できませんが。ネットの保守が保守じゃない認定する気は一切ありませんが、旧来保守の主張を飛び越してネットの保守が勝手に保守認定するのは筆者は否定的です。まず工作じゃん?ですよね。自然状態ならまずネットの保守と旧来保守は収斂するはずです。同じ看板を掲げたいものどうしですからね。

※10月9日追記:日本では事実上保守運動体はそれほどは活発でありませんから(米国のようにティーパーティーとかFOXニュースほどの存在感で運動できていません)、現在の日本の典型的な保守は産経や正論・willの路線を好んでいる人だと思いますね。資格が無い以上自認ベースですが、結果的にその辺を読む人が自他共に認める自覚的保守で通常異論は無いと思います。

※10月9日追記:何も変えないのが保守は左翼の悪口に過ぎません。保守派には保守派の好む政策があって、その方向性に変えようという意志が強ければ強いほど保守志向が強いということになります。少なくとも日本ではそうですね。何故なら憲法9条の縛りでそのままでいることが日本の危機に繋がるからです。日本を守るには変えるべきは変えるしかないっていうことですね。経済なんかもわりとそういうところがあると思います。リベラルとの違いは保守派の意見ですが、一足飛びに何か理想のような改革を断行するかしないかでしょう。

※10月9日追記:本人の感覚では一々朝日の廃刊を願わない程度には穏健ですね(廃刊を願っているのは琉球新報ぐらいですねw)。公明党さんとの連携もデメリット・メリットあるな程度です。ただ、外交安全保障政策は実行可能な程度には最右翼かなと思っています。しかしながらそれでも普通からは程遠い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

運営方針

2017-04-17 04:05:33 | 始めに
政治的スタンスの記事を破棄し、運営方針の記事をあげます。

保守)さしたる理由はないですよ。昔から、保守(右派でもネトウヨでも何でもいいですが)だというだけの話です。明らか過ぎるほど明らかなので、認めてもらおうとも思っていません。移民反対の保守とかグローバル資本主義に反対の保守とかそういう保守の方から見れば、違うというふうに見えるかもしれませんが、どうでもいいことです。路線闘争もいいですが、あれは保守じゃないとかレッテルを貼って戦う気も筆者はありません。まるで一生懸命親日派を狩るチョンのようですwわざわざ言うのは気にしているのだと解釈するのもご自由にw(気にはしますよwレッテルを貼って戦いを挑んでくる人は実際にいますからw)左派の方が見るのは自由ですが、筆者が保守派であることを了承した上で見てください、寒いと感じでも一切責任をとる気はありませんw

日本の国益が第一)はやりの日本ファーストを真似た訳ではありません。ずっと前から言ってましたので。当たり前のことですけどね。日本をわざわざ言うから、日本人ではないと深読みはしないでくださいねw日本は民主主義国のはずですが、保守系まとめブログで民主主義的価値観に基づくコメントを投稿すると、チョン扱いされますw(筆者が証言しますw)メンドクサイので、投稿は止めてますが、困ったものだと思いますw日本人と名乗ると、日本人を名乗る奴はチョンというコメントが返ってくるので、つける薬がありませんwどうすりゃいいのさwそれはともかく、日本死ねとか、妙に特定アジアを大切にしたいと偏向している方々(左派だと思いますが)は、背筋が寒くなるかもしれません。勿論、一切責任を取る気はありませんw読むなともいいませんが、自己責任でお願いします。注意はしましたよw

自民党)最近ですが、自民党員になりました。特に安倍政権ですが、政策の方向性が一番近いかなと思いますので。経験豊富なところも魅力ですね。民進党、その他野党の方々が凍りついても、一切責任をとるつもりもありませんw先に言いましたからね?「始めに」ぐらいは読むのが礼儀ですよ。勿論ですが、ただのヒラ党員ですので、まるで自民党の見解を代表していないことにもご注意ください。言っとかないと、常識がない人もいますからねw

煽り)最近、煽り病に感染しました。ネットの見すぎかもしれませんw特に深い意味もありませんが、気になる方は、読まない方がよいでしょう。ガンガン(気まぐれに)草をはやしていく所存ですw後で止めときゃ良かったと思うのかもしれませんがw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

著作権・リンクについて

2009-01-07 03:58:49 | 始めに
著作権は特に拘りないです。あからさまなパクリのみ禁止します。

「引用」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』2009-11-29 04:00:22

>引用は権利者に無断で行われるもので、法(日本では著作権法第32条)で認められた合法な行為であり、権利者は引用を拒否することはできない。

リンクもご自由に。リンクの許諾に法的根拠はありません。連絡も無用です。

こちらから引用・リンクする場合は、リンクの仕方は各サイト上の指示に大体従う方針です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自己紹介・連絡先

2008-12-11 09:20:20 | 始めに
ただのブロガー民間人。

愛媛県松山市出身。大学進学に伴い上京。現在愛媛在住。

家庭環境によらず政治に関心を持ち始めた頃からの自民党支持層。未成年の頃は民社や公明も悪くないと思う程度にはリベラルですが、一貫して保守よりの政治姿勢。ブレたことないですし、これからもブレることなくやっていこうと思います。例外はあっても左派の言うことって基本おもんないですからね(左翼月刊誌などイライラするだけです)。正直言って。だから退潮しているような気はしますが、まぁ人それぞれですからね。あれが面白いという方もいるんでしょう。

昔から政治に関心はありましたが、いろいろ考えるのが好きで、選挙や政治活動の実際にほとんど興味はなかったのですが、思うところあって自民党員に。一国民の立場で自民党を支持していたつもりでしたが、実際のところ、自民党員同然の発言を繰り返していましたからね。党員になった方が分かり易いだろうと思いました。党員になるならないは当人の事情もあるでしょうが、支持層ってそんなもんだと思います。これは左派支持層も同じでしょう。筆者は無関心層であったことはありませんし、支持政党なしであったこともありません。自民党員になった理由は安倍政権になって、時がたつにつれてドンドン民進党と方針が乖離してきたことにもあります。レンホー代表とかその象徴でしょう。政策が近い党を支持するのが政治の常道ですから、一国民の立場を維持したところで、ほとんど意味があるとは思えません。支持する見込みはまずない訳ですからね。

連絡先はshikoku.takagiあっとまーくgmail.com。何か私個人にご意見ある人はこちらからどうぞ(記事に意見のある人はコメントで)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コメントとトラックバックについて

2008-10-28 04:10:33 | 始めに
コメントは事前承認制。個人ブログとはいえメディアなので。勝手に書き込まれ公開されるのはシステム的に問題があるという考えです。

自演行為・荒らし行為を防ぐためgooIDが必須(この記事二関しては外しておくので、この件に意見があればどうぞ)。

2011/12/31全面改訂。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加