観測にまつわる問題

「資源エネルギー」「国防軍(20日まで)」「警察(16日まで)」「中国」「消費(年明け)」及び「その他過去のテーマ」

中国公船の侵入再び

2012-03-17 12:11:55 | 日記
中国、南シナ海で領有権誇示 携帯基地局や油田開発入札(MSN産経ニュース 2012.3.17 00:39)

>中国が、南シナ海での領有権の誇示が目的とみられる動きを強め、ベトナムなど周辺国の反発を招いている。

中国船、日本の領海内に一時侵入 尖閣沖(MSN産経ニュース 2012.3.16 14:31)

>中国公船が領海内に侵入したのは、昨年8月に漁業監視船2隻が一時侵入して以来。

北朝鮮のキナ臭い動きと歩調をあわせるかのように、中国が海洋進出の動きを強めている。日本も抗議するだけに止めず、実効的な対応をしていかなければならない。ソフトな対応だけでは、普通に中国に尖閣諸島を奪い盗られてしまうだろう。

尖閣も勿論大事だが、尖閣の次は沖縄だろう。ポーズだけに止まらない毅然とした対応が求められている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米朝合意(食糧援助)→ミサイル

2012-03-17 11:15:02 | 日記
北朝鮮、「地球観測衛星」の打ち上げ予告 長距離弾道ミサイルか(MSN産経ニュース2012.3.16 12:41)

北の揺さぶり戦略 米政権「挑発と軟化は常套手段」(MSN産経ニュース 2012.3.16 23:21)

>オバマ政権は米朝合意の発表後、今月7、8日に北京で行われた食糧支援協議で24万トンの栄養補助食品の援助で大筋合意した。

幾ら何でもふざけすぎだ。北朝鮮を交渉で動かすという幻想を捨てるべきだと思う。(施設を爆撃するなど)実力で核開発(運搬手段であるところのミサイルを含む)を潰していくことを真剣に考えていかなければならない。北朝鮮も無理だと悟って始めて断念するのではないか。このままでは日本の安全が脅かされていくのはあまりにも明白である。これまで通りの対応では残念ながら甘すぎると思う。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誤ったメッセージ

2012-03-08 00:59:41 | 注目情報
尖閣周辺4島の国有財産化に否定的 藤村官房長官(MSN産経ニュース2012.3.7 14:11)

>藤村氏は「(国有財産化は)当該離島の周辺に、本土や所有者が明確な離島がない無主の島についての実施だ。尖閣周辺4島は該当しない」と述べ、4島の近くにある久場島や大正島の所有関係が明確になっているため、対象に含めなかったと説明した。

藤村氏の言うことはさっぱり分らない。大正島は国有だから、別に周辺の島を国有化しても、クレームはこない。久場島(その他大正島を除く尖閣諸島の島)は私有地だが、所有者と話し合って、私有地に編入するなり、国有地として確保するなり、手はあるはずだ。

目的はEEZの基点を保護することなのだから、尖閣を対象外にするのは全く納得がいかない。中国への過剰配慮だろう。誤ったメッセージになりかねない。尖閣こそ実効支配を強化して、強い意志を示すべきだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加