たかはしけいのにっき

ミネソタ大の博士研究員が書く日記です。

視力回復法募集

2007-03-30 01:01:48 | Weblog
 暇…。

 暇すぎて、死んでしまう…。うぅ。(ゆっくりめに)マジ、助けてください。(より深刻に)マジ、助けてください。もう、読む本が家にはありません。もう、行くページがインターネット界にはありません。こーなったら、勉強してやるぅ。

 いや、暇すぎてだからね。超ガリ勉強マンになったわけじゃないよ。ホント、暇すぎてだから。ガリ勉なんてダサい、はあ、百も承知です、でももう、暇すぎて勉強しかありません。

 っま、実際は、今日くらいなんだけど。(笑)

 最近、視力を良くする努力をしてるんですが、イマイチ、達成感がない…。結構、頑張ってるとは思うんだけどなー。
 いや、そりゃ、まあ、ここでブログなんて書いてりゃ、目も悪くなんて行くんですがねぇ。 
 何か、特別な視力回復法(金をほとんどかけないで)を知ってる方、教えてください。m(__)m
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

緊張感があるライブでした。

2007-03-29 02:13:15 | Weblog
 ふっふっふ。金をとるライブも終わり、なんとか一息。つっちゅかれだー。なんか、やっぱ、緊張感がありますね、金とるって。やばいっすよ。
 
 んなわけで、就寝します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日は金をとるライブします。

2007-03-27 20:46:27 | Weblog
 アレ?なんだ?編集画面が、変になってる…。変わったのか、そうか、ついに、グーブログの編集画面が変わってしまったのか。
 えーっと、正直ー、使いにくい…。ごめん、グーブログを使ってないと分らない一文になってしまったが、使いにくい…。gooさん、もとにもどしてくれたら、俺の心からの拍手をあげる。

 さてさて、明日は、ライブです。人からお金をとります。えー、うーん、大丈夫かにゃー?金返せっとか、言われたらどーしよ。っま、言われたら言われたで、素直に謝るけどさ。うんうん。
 ただ、俺は、悪いとこがあって、本番で一度も他のメンバーを信用したことがない(笑)。例えば、俺以外の誰かが明らかに音をミスったりしたら、その音を消そうとする素晴らしい習性がある。良くないことと分かっていながら、行動してしまう。うー。

 では、皆さん、明日、お会いしましょう。(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『青いベンチ』で『同じ窓から見てた空』 part 2

2007-03-25 04:29:20 | Weblog
 今日は、小学校の同窓会でした。今、俺は20歳だから、卒業して9年くらいたてるのかにゃ。

 たまに会ったりするヤツとかは顔が分ったけど、それ以外の方々はほーんとに認知できず、みんな変わっちまったなーって感じで。
 んでも、言葉の端端の使い方とか、ちゃっかりしてる部分とか、ものすごい理屈屋な発言とかで、みんな変わってないなーっとも思いました。
 そー言った意味では、俺が1番変わったのかもしれないなーなんて、思ったりしてました。

 小学生の俺は、ただただ大人しかった。ただの何も意思を主張したりとか、できなかった。みんなに合わせたり、ふんふんって後ろのほーで笑っていたりしたよーな気がする。少なくとも、今よりは。だから、当然いじられるし、それがイヤだった。
 そんな俺が、今やこんなにも、色んな意味で、強くなっちゃったのかと、同じメンツ、同じ風景のなかで、すごく感じた。

 まあ、まず、今の俺は、こんな、自分の意見や主義主張を、はっきりブログに載せるような度胸(とまでは言えないかもだけど)を持ってしまっていた。それから、同じメンツから、当時と同じようにいじられても、それをただ単に言い返すだけの思考回路ではなく、言い返して、さらに笑いまでとってしまおうという思考回路まで、自然に身についていた(※)。
 弱くって、もろくって、危なげで、自分が今にも隠したくなるようなマイナスの部分を、わざとさらけ出して、笑いに変えて、プラスにしちゃおうなんて、俺もこの9年間で随分、大それた必殺技を手にしてしまったなーと思う。

 そりゃー、ぶっちゃけ、同窓会なんて、所詮、その場限りだから、いくらだってハったる事はできる。俺は、ただ、普段よりもずっと強い自分を見せて、当時の弱い自分を封印しようとしていただけなのかもしれない。
 だけど、一人一人の顔では何も感じなかったけど、ちょっとした仕草や口癖などを聴いて、当時のことを限りなく近くに感じて、やっぱり、それを見越しても、いつもの普段通りの俺でも随分、「人間と接する」レベルが上がったんだなと思った。
 普通、旧友の変化を見て楽しんだり、いやそーじゃねーな、もっと単純に、昔一緒に遊んでた旧友と楽しむのが同窓会なのかもしれないが、俺は自分の確実な変化に1番驚き、1番嬉しかった。
 優越感?そうじゃない。同窓会自体も楽しかったし、嬉しかったんだよ、めっちゃ。うーん、なんていうか、ここで言いたいのは、前に読んだ本を読み返して、新しいことに気が付いた…そんな感じ。

 だから、自分が成長したなーと感じるのと同時に、俺は随分と純粋ではなくなっているとも思った。見たものを見たまま受け止めるのが、純粋と定義するなら、なおさら。優しい一言でさえも「コイツは自分の利益のために言ってるんじゃねーか?」っと疑っている自分や、耳をふさぎたくなるような傷つく言葉でさえも「コイツはホントは寂しいだけなんじゃねーか?」と感じている自分に気付いた。
 純粋な無垢な頃の自分を愛してないわけではないけど、うーん、やっぱ、いい意味で純粋でなくなってよかったのかもしれない、物理的には。音楽的には、損をしてるのかな。
 うーん、自分のことをケイというくらい無邪気になりたい気もするし。うーん。

 話は違うけど、みんな将来がある程度見えてていいなーって思った。俺は、そりゃ、はたからみれば、理系で有名大学に通ってるし、安定した将来像があるんだろうと思うのかなーと思うけど、でも、実際のところ、将来は不安定だ。
 コレを見てる方で、俺のことを、よく知る人は分ると思うけど、俺は所属に落ち着きが無く、いろんなものに手をだし、しかも他人からは無駄で滑稽にみえる野心がある。将来、何もしたいことがない、というのと真逆で、したいことがありすぎて困る。
 それは、それで、前者と同じくらい、大変な悩みなのだ。
 そんな感じで、周りの友達が、急に最近、大人に見えてきたと思ってたけど、小学校の同窓生達も同じなのかと、また不安になった。

 酔った勢いで書いてみたけど(笑)、同窓会から帰ってきて2時間くらいしか経ってない、今の感想をダラダラと書くと、こんな感じじゃ。

 (※)俺は、だからって、世の中の小学生に「例え大勢にいじられても、言い返せて、しかもなるべくなら、笑いも取れなきゃダメだ!」とは、思わない。人間は弱くたって良いんだから。強い必要はまったくない。ただただ、本質的に優しければ、行動が伴わなくても、それだけで特殊能力なんだから。言い返す勇気がもてない人に対して、いじるヤツが悪いんだから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベイン

2007-03-22 21:53:14 | Weblog
 今日は、大学行った帰りに、東京タワーに行って、マックで食事して帰ってくるという、意味のわからない事をしました。

 いやー、俺と同じく遠くから来てる友達と、「『田町』って、朝、結構人降りるけど、なんでだろーね?」「んじゃ、今、ちょっと、田町で降りてみねぇ?」となり、降りてみると、ちょっと新百合とか読売ランドとかに似てるなー、とか思ってると、慶大発見。
 慶大内に入ってみると、中学受験の模試かなんか(もしかしたら英検とかかも)で来たことあるのを思い出した。おー、じぇんじぇん変わってねー。
 
 そして、目の前の東京タワーが気になり、「行ってみよう」っとなった。っま、それだけのことなんですけど、歩く時間はかなり食ったんで、しゃべくってばっかいました。
 
 うーん、なんか、こーゆーの、懐かしい。

 中学生の時とか、こーゆー意味わかんない無駄な事を沢山した気がする。下校途中、駅から駅までプラっと歩いてみたりさ。
 無駄な事だけど、ちょっと大事な事なのかも、っと、思いながら山手線に乗って帰った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロスタート part2

2007-03-19 01:06:11 | Weblog
 この季節になると、毎回言うことになりそうですが、新生活まであとちょっと、ドキドキするなー。未だに、ほとんど検討がつかない4月からの生活ですが、関東飛び回るのは変わらなそうです。

 それはそーと、最近、ブログ書くのが飽きてきた。っまあ、このページ、1年ちょっと続けてて、3日坊主の経験も多い俺が、こんな長い期間やってるから、そりゃそろそろ飽きも来なきゃおかしいんだけどね。
 なんていうか、書いてて、「おもろい」のが思いつかん。もう、全然だめだーって感じ。じゃあ、ポカリでも飲むか。
 あっ、でも、やめません。なんたって、ストレス発散のはけ口ですから(笑)。いつ、書きたい事が大量に出てくるかわかんないし。もし、更新がまったく途絶えても心配しないでね。

 ではでは、また、明日から一週間、頑張りましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

文理融合

2007-03-17 01:30:33 | Weblog
 今さらだけど、理系は女の子が少ない。

 昨日、話した友達の1人も、200何人中3人という異常事態(男子校化事態)を深刻に訴えていた。っまあ、つまんないしね、数学とか物理とか。理系の中で、数学科とか化学科とか生物科とかはまだ女の子が多い部類なんだけど。
 しかも、その3人とかが、可愛いならまだ許すと本音をもらしていた(笑)。

 ちなみに、文学部では男の子が少ない。

 ほぼ、理系の逆。男が文学部の授業に潜ると、一発でばれてしまう。そして、文学部の男ってーのもカッチョイイ奴は少ないらしい。このへんも、まさに、理系の逆。
 
 んんん?じゃあ、文学部と理工学部を、コラボっちゃえばいいんじゃない?
 ナイスアイディーアっ!!
 文学部の生徒が理工学部の授業を履修しても単位を認定するとか、文系にもわかりやすいような、でんじろう的な実験をする授業をするとか。別に、理系の生徒は文系の授業勝手に行くだろーからその辺は大丈夫だけど。

 あっ、っでも、文理学部ってそーゆーことか。俺、頭悪っ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロスタート

2007-03-14 20:05:12 | Weblog
 昨日は新宿に行き、今日は野田に行き、明日は町田に行く…。川崎、渋谷、池袋、横浜、飯田橋、っと最近はホントに各地で高橋慧が発見できる。
 そう、人は、彼を、『関東を叉に掛ける男』と呼ぶ。って、俺と俺の友達の1人しか、そんなこと言ってないけど(笑)。

 各地を探索すると、それはそれで面白い。同じ日本、しかも同じ関東だから、そこまで大幅には変わらないんだけど、それでもちょっとずつ場所によって違うとこがあるのが楽しい。地元である川崎には多少の地元愛もあるが、まあだから、特に隔たりもなく、関東が大好きだ。
 じゃが、新しい場所が大好きな俺は、あんまり長い時間、1つの場所に留まる事は、苦痛になってきている。いや、中学と高校、3年ずっつちゃんと同じ場所で通ったんだけどね。

 ってなわけで(?)、転学部を決意して、2年からは、通うキャンパスを変えちゃいました、いや、マジで。専攻する学問は変わらないけど。
 せっかく、今までに無いくらい今のキャンパスで沢山友達ができましたが、お別れして、新たな世界に飛び出そうと思います。
 っま、大学生活4年間も同じキャンパスに通い、同じメンツとダベってると、あきちゃいそうだしね。っていうか、なんか、世間がめっちゃ狭くなりそう。だって、もうすでに、大学内ってだけで世間が狭いのに、さらに偏見とかが増えそうじゃん。

 つーことで、ゼロスタートを切りつつある俺は、とても新鮮な気分です。まだ、前のキャンパスに行く予定がいっぱい入ってますが、時期に新しいキャンパスに移行する予定です。

 その準備で、いろいろ忙しく、更新が滞ってしまいました、すいませんねぇ。
 せっかくなら、留学して、世界行けよって言う先輩もいたんですが、僕は英語が喋れないのでーーー…。自分自身、1年もアメリカに行く勇気は無いんだなーっと思いますね。
 
 未来がとても明るく見えてるんだけど、1つだけ、心配な事が…。
 高校を卒業して以来、1年以上、毎日通ってる場所を変えてきたので、1年後、「あきたー」ってならないか、めっちゃ不安(笑)。
 でも、タワーレコードにはあきずに通ってるから、大丈夫!!…かな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のエンタ

2007-03-10 22:57:13 | Weblog
 右から左へ、受け流す~。

 うーん、あれくらいのインパクトが欲しいかも。(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

分岐点(Happy Birthday to Me!!!)

2007-03-09 02:48:43 | Weblog
 今日は何の日でしょう?はあ、サンキューの日ですか?それよりも重要な事があるだろっ!そうです、それは、俺の誕生日です。ハタチになりました。

 いやー、気がついたら20代ですよ。

 ってことは、もーティーンじゃないのかーー。がーん。ティーンって結構良い響きだったのに…。あと10年すると、男が最高潮にカッコイイ時期とされる30歳。
 うーむ、とにかく俺が20歳だなんて信じられない。10歳とかの時なんか、20歳ってーっと、もっともっと最高に大人かと思ってた。こー、結婚とか真剣に考えちゃったり、いろんな大きな社会の事について分かってたり、まースゲー年上に感じてたけどなー。
 こんなもんでいんですか?こんな子供のまんまで、大人扱いでいんですか?あんま、13歳くらいから心が成長してないかもなんですが。

 んでも、やっぱ、7年も前の自分と面と向かって話したら、子供っぽく感じるのかな。中学生の俺なんか、恥ずかしくて観てらんない感はあるし。したら、30になったら、今の自分も恥ずかしくて観れらんないのかな。
 ほとんどのシーンで、自分自身、上書き保存で来たはず。たまに、当時の場所に行ったり当時の友達に会ったりすると、やっぱりファイル別にして保存してたなんてことがあるけど。ファイル別にしといた自分は全然自分として感じなくなっちゃってるから、恥ずかしくないんだけど、上書き保存ばっかしてる俺は、昔の自分はどーも恥ずかしくて、ちょっと今の自分チックに昔を語っちゃったりする。
 だから、やっぱ、育ってるよね。(はやく安心したいんだけど?)上書き保存って細かい改善ってことだろ?したら、ちょっとでも変わってるはずやろ。でも、昔を、きちんと昔の自分は昔の自分で認めて、それを超えた領域で語れるくらい、20歳は大人かと思ってた。今度、小学校の同窓会があるけど、やっぱ恥ずかしい。

 同じだけ年をとったら、おれは40か。どーなってんだろ。20年後の自分に手紙でも書いてみっか。
 …
 たぶんだけど、今の俺とは相当違ったフィールドにいるんじゃないかと思う。俺はこのままのレールを一生走り続ける気はさらさらないし、仮にまだ同じレールを走ってるとしても、同じフィールドの周りの人とは違った価値観でそのレールを必死で走っていて欲しいと思う。それしか、俺のオリジナリティは発揮できないのかもと、最近感じているから。お前は、もともと超正当派で走れるタイプじゃないだろ?
 新しい、家族もきっといるだろう(結婚しててくれよっ(笑))。俺のために親がしてくれて嬉しかったことを俺は子供にできている?意外な両親の偉大さに気がついてるのかもしれない。何がなんでも、家族でいるときは子供を第一に考えているだろうか?子供がいじめられたら、例え自分の事で忙しくて疲れていても、学校に出向いて、アホな教員と戦えるだけの体力はあるだうか。逆に、自分の子供に対して、こいつは絶対に誰かをいじめていないという、自信をもってみんなで育ててただろうか。
 今までの感覚だと、常に戦ってるような生活を送る感じがあるけど、ちょっとは落ち着いた?いや、戦うべきときには戦わなきゃだと思うけど、あまりにもその年で、いかりまくるのは疲れちゃうんじゃん。
 っていうか、髪はまだありますか?(笑)未来だから、超凄い育毛剤とかあんのかな。
 っま、これからも、笑いとマジメさを忘れずに、頑張るなり。
 …

 オー、なんか無意味に、自分が20歳であることの実感が湧いてきたー。もう犯罪したら顔と名前でるし、もう酒もたばこもやれますし(たばこは絶対一本も吸わないで死ぬ予定っすよ)、その他いろんな禁止されてたこともOKになった。だからって、直接生活は変わらないけどさ。
 
 俺は、このハタチの誕生日は、何かの分岐点である気がしてならない。
 っさ、何でもかかってこいや。
 んでも、いきなりは、なしだよ(笑)。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

しりとりカラオケ

2007-03-06 16:40:25 | Weblog
 昨日は、池袋までカラオケ&飲み食いに行ってきました。昨日の記事のせいなのかしらないけど、遊びの誘いを多少受けるよーになってます(^○^)。この調子で、お願いしますm(__)m(thanks!)。

 そのカラオケなんですが、「しりとりカラオケ」などというものをやらされまして…。よーわ、歌う人は、前に歌った曲名の最後の文字をとって、それを最初の文字で使わなきゃならないっていうルールでカラオケしました。
 最初は、「うぎゃー、めっちゃムズイやん。普通に曲名しりとりでもきついのに、使う曲は歌はなきゃいけないってことですか!?」っていう感じだったんだけど、やってみりゃー案外、余裕で、歌いたい曲を沢山歌えました。っま、こーいう時、音楽マニアは得する(いやいや(笑))。

 皆さんも、是非、チャレンジしてみてね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Doraemo~n~!!

2007-03-05 01:49:57 | Weblog
 マジ、こー休みが長いと、あきる。何かしたくてたまらないけど、実際行動を起すのも面倒なくらい堕落しつつある。だから、これを見てる、俺の正体(?)を知ってるあなたは、俺を食事にでも誘ってください(←自分で誘えしっ!(笑))
 しかも、こー堕落した日々が続くと、ブログを書くネタがない。かといって、書きたい事がいっぱいあるレギュラーの日々は忙しすぎて、ちゃんと書けないし。でも、待てよ、去年の8月とかは結構、記事書いた気がする。どーやって、乗り切ったの?っあ、過去日記なんて事をしてたね、そーいや。でもなー、あんまり、それで書くネタもないからなー。
 俺は、物理学科にいるわけで、物理的な話でもしてみます?でも、誰も読まないだろーしなー。それに、もっと偉い先生方が素晴らしい文章をお書きになられて、ホームページに載せるだろーし。っでも、いっか、やってみっか。簡単な微分方程式の解法紹介とか。え?帰る?待って待って、お客さん。

 うーん、物理的で、しかも面白い話ねー。ってか、それできたら、でんじろう先生じゃね?
 そーいえば、かなり前(ブログ開設初期の初期)に「リクラクション(http://blog.goo.ne.jp/takahashikei0309/e/074bace9c9e13dfc0fc75b9ddabc62ef)」なんてできたらいいよねって話を書いた。そんな感じで発明でもしてみるか。
 でも、ドラえもんを読めば良いわけで…。うぅ…、じゃあー、ドラえもんの道具が実際あったら、俺がどーいう行動するかとか書いてみます?え?全然面白くない?もーいいや、客なんてしーらねっと、俺の頭の中だし。

 ………

 「タケコプターがマジであったら」………
 使わない。僕、19歳なんですよ、だからもう、空を飛ぶメリットがないんですよ。確かに、非常事態の時、ヘリコプターほどプロペラの回転が邪魔にならないタケコプターは、人命救助などに大いに役に立つでしょう。だけど、俺、レスキュー隊じゃないし。なにより、電池切れが怖い。即死決定ですから。飛行機乗るより、全然、リスク高いですから。
 ってなわけで、どんなことがあっても、麻薬と殺人とタケコプターには手を出しません。

 「タイムマシンがマジであったら」………
 そーねー。期待とか希望とか楽しみとかが薄れていってしまいそうなので、未来には絶対行きません。
 体力と知力と決断力にそこまで自信がないので、のび太君みたいに恐竜がいるよーな危険な時代にも絶対行きません。だから、残虐な戦国時代、戦前の政治がしっかりできてない日本などにも行きたくないです。んでも、自分の両親の子供の頃くらいだったらちょっと見てみたいかも。自分がどんな感じで生まれ育ったのかを、客観的に見たりもしたいな。
 単行本によると、2008年にタイムマシンが発明されることになってるそうです。来年じゃん。皆さんも早めに考えといたほーがいいよん。

 「スモールライト&ビックライトがマジであったら」………
 ・まず、周りにある、美味い食べ物はすべてビックライトで大きくする。
 ・ヤンキーにからまれそうになったら、躊躇せずスモールライトで小さくして、脅す。
 ・カバンに入ってる、ほぼ不必要なもの(いやいや最初から持ち歩くなよ…)はスモールライトで小さくして持ち運ぶ。
 ・定期試験期間などの時は、自分の頭にビックライトを当てて、キャパを少し大きくする事で、暗記力を高める。

 「タイム風呂敷がマジであったら」………
 今で言うとこの、リデュース・リユース・リサイクルをしまくる。っま、俺は、とりあえず、壊れっぱのMDを修理するかな。そーいえば、ドラえもんはタイム風呂敷を修理に使うけど、時間が経つとまたこわれちゃうんだよなー?。

 「どこでもドアがマジであったら」………
 どこでもドアがマジで発明されたら、まず、JRや世界のトヨタは一斉に消え去るだろう。どこでもドアあるのに、それでも電車や車に乗るヤツは、マニア以外のなにものでもないだろうし。
 日本なら東京、アメリカならニューヨークに、毎日、人が殺到するであろう。だって、沖縄の先っちょに住んでても、月にいても、東京に瞬時に来れるんだから。人殺到の最高潮は、ニューイヤーズイブのタイムズスクエアで、世界中の多くの若者で大混乱。ってか、テロの餌食じゃん。
 んでも、過疎化や過密化は解消されそう。ただ、どこに住んでても同じ家のでかさなら、ほぼ同じ家賃を払わねばならないね。駅前に住んでないからって、白金台に住んでるからって、便利さは一緒だし。
 なんか、今まで扱った道具と違って、「人間みんなが持ったら」って話にしちゃったけど、俺だけが持つなら、もちろん、通学に使います。

 ………
 
 皆さんは、どーですか?っま、ドラえもんが来てくれりゃ、それで良いんだけど。
 うーん、でも、四次元ポケット持ってないドラえもんでも、やっぱり友達になりたいな。なんだかんだで、可愛いじゃん。
 ただ、声は大山のぶ代さんでお願いします(笑)。新声優さんには悪いけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卒業シーズン

2007-03-03 00:40:46 | Weblog
 いろいろな事情でしばらく更新が滞っていましたが、今日からは復帰できると思います。
 うーん、ネタを探そうと思って、ヤフーニュースを覗いたんですが、なかなか、いいネタがなく…、なにぃ、本を返さないまま学生が卒業する例が多い!?っま、大したニュースがないっすね。ちなみに、今、ヤフーではドラえもんが読めるよっ!もう、知りません。

 あーっと、なんだかんだで、3月で、中高生の皆さんは卒業式シーズンですね。俺の高校ん時は、受ける以上合格するかもという小さな小さな希望を持ち、東工大後期の対策してましたから、卒業式どころではないのににゃーっとか思いながら、んでもまあ、出席しちゃえばおもろかったかな。
 っま、前期ぜったい落ちたつーの、卒業式?はぁ?、っていう高校生の皆さんも、きちんと卒業式には出席しましょうね。だって、卒業式が理由で不合格だったってことはないはずですから。それに、例え浪人になっても、V1なんか全然大丈夫。

  
 卒業かー、皆さんは、卒業ソング何が好き?
 っま、1番有名なのは、行儀よーくまじめなんかできやしなかーった、夜のこーしゃ窓がらーす壊してまわった~、こーの支配からの卒業、の尾崎の『卒業』じゃないかな~。俺は、間違いなく、こーゆータイプの学生ではなかったが、何故かこの曲は好きなんだよね。
 もーちょい、新しくすると、かなーし、ことーが、あるーと、開ーく皮の表面、そつぎょーしゃしーんのあの人は、優しい目をしてる、の松任谷由美の『卒業写真』なんてのもあります。
 逆に、超新しいのだと、空、今日も青ー空ーです、泣き笑いしたあの時、あたりー前が未来に変わるー、きぼーお夢あいはなーしたい、動くな未来、溢れ出した涙がー止まらない、ってーのEXILEの『道』もイイ曲っすよね。
 あんま、知られてなさそーなのの中で俺が好きな卒業ソングは、kiroroの『3人の写真』ってのがあります。っま、歌詞よりゃー、メロディラインが美しくて好きなんだけどね。

 あっ、ちなみにですが、森山直太朗の『さくら』は卒業ソングではありません(少なくとも俺は卒業ソングだとは思ってない)。あれは、反戦歌なのでしょう。へ?って思ってる人は、機会があったら、よく歌詞を見てくれ。反戦歌のがピンと来るから。

 ではでは、卒業する人は、良い卒業を。英語で言うと、Have a good graduate time~!なのかな?
 後、何回、卒業すれば、本当の自分になれるのだろーか♪

 (謎)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加